Amazon

Amazonで商品を買う前にサクラチェッカーでステマレビューをチェックしよう!

2019年10月21日

Amazonで商品を購入する際は、評価やレビューが気になるものです。

しかしレビューをよく読むと、中には文章が日本語として怪しいものがあったり、また実名と思しき名前を公開してレビューしているなど、違和感を覚えるものが多数あります。

[chat face="D81B03F8-51DD-4BEA-8774-ED28BA92782E.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]商品画像の中華フォントが怪しさ満点です![/chat]

ぶっちゃけ、サクラに記事を書かせているのが見え見えなわけですが、実際にどのくらいの数のものがそういったサクラレビューなのかは気になるところです。

そこで、今回皆さんにご紹介したいのが、「サクラチェッカー」というウェブサービスです。

「サクラチェッカー」はAmazonの商品レビューからサクラの書き込みを検出し、本来の評価を明らかにしてくれる画期的なサービスです。

今回この記事では、サクラチェッカーを実際に使用し、その使い方やサクラの実態などを調査してみました。

今回、実際に商品の購入の参考として使用してみたのですが、「サクラチェッカー」はとても有益なサービスだという実感があります。

読者の皆様にもぜひお試しいただき、良いお買い物に繋げていただければと思います。

サクラチェッカーとは

サクラチェッカーは、Amazonの商品レビューから「サクラが書いたレビュー」を除外し、商品の本来の評価を明らかにしてくれるウェブサービスです。

[box06 title="公式サイト"]サクラチェッカー | やらせ・サクラレビューを見抜けるレビューチェックシステム[/box06]

複数の評価指標を用いて解析を行うことから信頼性が高く、サクラ側がチェックを欺くことが難しいことに特徴があります。

サービスとしては、2019年7月10日に公開されたばかりですが、有益さと完成度の高さからウェブメディアなどを中心に話題になりました。

ちなみに開発者のユウさんは東証一部の上場IT企業の採用担当をされているとのこと。

現在はシステム系部門でエンジニアとして働かれているようです。

[chat face="51590743-BDF0-40B7-80B6-FFAE5850128C.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]サービスのレベルの高さも納得です![/chat]

サクラチェッカーの使い方

サクラチェッカーはこのような画面構成になっています。

サクラチェッカー:画面

[jin-yohaku25]Amazonで気になる商品があった場合には、

サクラチェッカー:チェックする商品

[jin-yohaku25]サクラチェッカーのURL入力欄に商品ページのURLを入力すると、

サクラチェッカー:商品URLを入力

[jin-yohaku25]判定をしてくれます。

サクラチェッカー:判定結果

[jin-yohaku25]サクラレビューを除いた評価とサクラ度を表示してくれます。

この商品はAmazonの商品ページでは星4.2なのですが、サクラチェッカーをかけた結果1.63まで下がっています。

「Amazonよりかなり低いスコア」であるとして「危険」マークが、また「サクラ度は99%」である旨が表示されています。

[chat face="D81B03F8-51DD-4BEA-8774-ED28BA92782E.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]サクラ度99%とかなかなかのパワーワードです![/chat]

また、サクラ度(注意度)の詳細分析も表示してくれます。

サクラチェッカー:サクラ度(注意度)の詳細分析

[jin-yohaku25]項目は6つに分かれており、それぞれについてパーセンテージと合わせて理由を表示してくれます。

  • 価格・製品
  • ショップレビュー
  • レビュー日付
  • ショップ情報・地域
  • レビュー分布
  • レビュー&レビュアー

たとえば、価格・製品の項目で「異常な値引率」とありますが、実際にAmazonの商品ページを確認してみると、

サクラチェッカー:異常な割引率

[jin-yohaku25]14,980円のところをセール価格前でも2,980円と確かに異常な割引率です。

これは当初の参考価格をわざと高く設定するという手法で、メーカーとしてはもともとその価格で売る気はないんですよね。

商品を本来想定していた価格まで値下げすると割引率としては大きくなり、そういった商品は「注目の商品」としてピックアップされたりします。

一見お得なように見せることができますので、サクラ側はそういったかたちで商品が掲載されることを狙っていたりするわけですね。

[chat face="D81B03F8-51DD-4BEA-8774-ED28BA92782E.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]いつも閉店セールやってる布団屋さんみたいですね…(?)[/chat]

なかなか考えられてはいますが、うっかり引っかからないように気をつけなければなりません。

また、サクラチェッカーは「信頼性の高いレビュー」「信頼性の低いレビュー」もピックアップしてくれます。

サクラチェッカー:信頼性の高い/低いレビュー

[jin-yohaku25]たとえば、「怪しい日本語のサクラレビューを読む」でピックアップされたレビューを見てみると、

サクラチェッカー:怪しい日本語のサクラレビュー

文末になぞの中国語が…。

[chat face="51590743-BDF0-40B7-80B6-FFAE5850128C.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]サクラなのに中華のにおいがします…(一応シャレのつもりだぞ)[/chat]

ちなみにレビュアーの方の名前は一応ぼかしを入れていますが、日本人の実名っぽい名前になっています。

サクラだとするとおそらく偽名だと思いますが、日本人がレビューしている感を出そうとしているみたいです(…)。

また、その他にも、これまでのチェック履歴より、

  • 合格・優良メーカー:サクラ度が極めて低い、サクラを使ってないと分析されたメーカー
  • 信頼性の高い製品
  • 信頼性の低い製品

も表示されています。

サクラチェッカー:商品の信頼性

[jin-yohaku25][chat face="51590743-BDF0-40B7-80B6-FFAE5850128C.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]合格メーカーはソニーを始め、アンカーなど信頼性の高い企業名が並んでいます![/chat]

やはり安心できるメーカーのものを購入する方が良さそうです。

まとめ:調べ始めるとサクラ疑惑が多すぎてサクラチェッカーは必須!

サクラチェッカーで調べ始めると、チェックにかかる商品が多すぎて疑心暗鬼にならざるを得ません。

そのような商品はページ内のいろんなディテールから何となくわかったりもしますが、次々にチェックに引っかかるとAmazon大丈夫か、と少し心配になり始めます。

Amazonにはぜひしっかりとした対策を取って欲しいと思います。

[chat face="51590743-BDF0-40B7-80B6-FFAE5850128C.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]ここ最近の怪しいレビューの増加はAmazonのブランドを落としかねないですね。[/chat]

今回、サクラチェッカーを使用させていただいて、サービスとしてとても有益だと実感しています。

複数の要素で判定をかけているのでチェックをすり抜けるのは難しいと思いますし、判定結果も信頼度が高いのではないかと思います。

サクラチェッカーはとても手軽に使用することができますので、Amazonの商品ページに不信感を感じたことのある方は、ぜひ一度お試しいただければと思います。

僕も購入の参考として、引き続き使用していきたいと考えています。

スポンサードリンク

-Amazon

Copyright© ヨノイログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.