Amazonギフト券にチャージですると最大2.5%が還元!

WordPressテーマ・AFFINGER5(アフィンガー5)のメリット・デメリットをレビュー!

WordPressテーマ・AFFINGER5(アフィンガー5)のメリット・デメリットをレビュー!

WordPressでブログを始めたけど、アフィンガーにしようか迷っています。アフィンガーは初心者には難しいって聞くけど、本当のメリット・デメリットを知りたいです。

このような疑問にお答えします。

AFFINGER5アフィンガー5)はWordPressでアフィリエイトに取り組むブロガーなら知らぬ者のいない超有名テーマ。

しかしAFFINGER5は有料テーマということもあり、導入に迷われている方も多いはずです。

また「AFFINGERはカスタマイズの幅が広すぎて初心者には難しい」というのもよく耳にするところ。

そこで実際にAFFINGERシリーズを利用してきた僕が「AFFINGERって初心者向けとして実際にどうなの?」という点も含めて詳しく解説します。

本記事の信頼性(執筆者ヨノイについて)
  • WordPressブログ歴1年8ヶ月目
  • AFFINGER5導入で運営11ヶ月目で月間12万PV&月収30万円達成
  • A8メディアオブザイヤー2020 部門賞5位
  • A8記事コンテスト2020年7月度 新人賞受賞
  • AFFINGERシリーズは最上位のPACK3を使用

結論から言うと、AFFINGER5は本気でアフィリエイトに取り組みたい方にとっては最上の選択肢の一つ

稼ぎたい方にとってはより稼ぐための道筋が用意されたテーマとも言えますが、デメリットがないわけではありません。

本記事ではAFFINGER5についての詳しい使用感をお伝えするとともに、メリットや押さえておくべきデメリットについて解説します。

\アフィリエイトに強いWordPressテーマ!/

※今ならタグ管理プラグインも無料でもらえます!

AFFINGER5(アフィンガー5)の基本情報

ここではWordPressテーマ「AFFINGER5」に関する基本的な情報について解説します。

AFFINGER5とは

AFFINGER5はアフィリエイターのENJIさん(@ENJILOG)によって開発されたWordPressテーマ。

アフィリエイトで実績を出されている方が開発されたテーマということで、成果を最大化するための機能が惜しみなく詰め込まれています。

またナンバリングが付与されていることからも分かるように、AFFINGER5はSTINGERシリーズ、旧AFFINGERシリーズの流れを組む最新版テーマです。

ENJIさんのこれまでのアフィリエイト向けテーマ開発のすべてが集約されていると言っても過言ではなく、まさに「アフィリエイトで稼ぐためのWordPressテーマ」と言えるでしょう。

AFFINGER5を利用している有名ブロガー・アフィリエイター

AFFINGER5は多くのトップブロガー・アフィリエイターに利用されています。

また、超有名アフィリエイトブログ「マナブログ」のマナブ(@manabubannai)さんもAFFINGER5をおすすめのWordPressテーマとして紹介されています。

これからブログ始めますって人はStingerかOPENCAGEが良いかと。とにかく稼ぐことを目指すならアフィンガーが良いかなと思います。

引用元:開発者の僕が選ぶ、WordPressのおすすめテーマ。7種類を厳選した|manablog

もちろんこちらでご紹介した方以外にも、AFFINGER5で月7桁級の実績を出されている方も多く、まさに稼ぐことにフォーカスしたテーマと言えるでしょう。

AFFINGER5の製品情報

AFFINGER5の製品情報については下記の構成になっています。

製品名AFFINGER5
価格(税込)14,800円
事業者株式会社オンスピード
支払い方法クレジットカード・PayPal
複数サイト使用
使用ジャンル制限なし(アダルト可)
AMP対応

またAFFINGER5には拡張機能をパッケージした「AFFINGER5 EX」も販売されています。

AFFINGER5EX

本体テーマであるAFFINGER5に適用することで、20種類以上もの特別な拡張機能が使えるようになります。

機能は公開不可のため明らかにできませんが、アフィリエイト運用がさらに加速する機能が用意されており、AFFINGER5をさらに使いこなしたい方はぜひゲットしておきたい追加テーマです。

またこの「AFFINGER5 EX適用済みのAFFINGER5」に「ABテストプラグイン」、「タグ管理マネージャー3」などをセットにした「AFFINGER5 PACK3」も発売されており、初級者から上級者にまで対応したラインナップとなっています。

ヨノイ

初めてWordPressに取り組む方は、価格の面からも上記の通常版のAFFINGER5(14,800円)がおすすめです。

AFFINGER5のデメリットについて

まずはAFFINGER5のデメリットから見ていきましょう。

AFFINGER5のデメリットは以下の4点です。

AFFINGER5のデメリット

  • 機能や設定項目が多く使いこなすまでに時間がかかる
  • デザインカスタマイズの幅が広すぎる
  • デフォルトデザインのアフィリエイト色が強い
  • 搭載機能から見ると価格がやや割高

それぞれ詳しくみていきましょう。

【デメリット①】機能や設定項目が多く使いこなすまでに時間がかかる

AFFINGER5のデメリットとして挙げられるのが、機能の豊富さとそれに伴う設定項目の多さ

ともかく機能がめちゃくちゃ多くできることがあり過ぎるので、最初のうちは全体像をつかむので手一杯だと思います。

また設定画面がWordPress側のカスタマイズとAFFINGER管理とで2本立ての構成になっている部分もあり、これがさらに全体を見渡しにくくしています。

正直、購入してすぐにかたちになるかと言えばなかなかそうはいかない部分はありますね。

ヨノイ

この辺りはAFFINGERシリーズを使うための通過儀礼ですね。たくさんの機能が搭載されている以上は避けて通れない部分ではあります。

とはいえ、AFFINGER5は購入者専用の公式マニュアルが用意されており、全ての機能が詳細に解説されています。

AFFINGER5:公式マニュアル

使い方や設定方法に迷った場合はこちらを参照できるため、使い方がわからず困るということはありません。

【デメリット②】デザインカスタマイズの幅が広すぎる

上記のデメリットと関連する内容ではありますが、AFFINGER5はデザイン面でもカスタマイズの幅が異常に広いのがポイント。

まずデフォルトで用意されている設定項目が異常に多いですし、利用者の多いテーマであることからカスタマイズ例の蓄積も豊富です。

HTML・CSSの知識があればさらに踏み込んだ自由な設定が可能です。

しかしこれも自由度がありすぎるため利用者が決めなければならないポイントが多く、ハードルを高くしている部分はあります。

ヨノイ

とはいえそれだけ自由自在なサイト設計が可能ということ。細かい部分までこだわりたい方にはおすすめできると言えるでしょう。

【デメリット③】デフォルトデザインのアフィリエイト色が強い

AFFINGER5はアフィリエイトで稼ぐことを目的としたテーマ。

主観ではありますが、デフォルトのデザインもアフィリエイト色が強く仕上がっています

そのため全く手を入れずに利用するとややくどく映ってしまい、ブログの内容によっては違和感を持たれてしまうかもしれません。

【デメリット④】機能と比較すると価格がやや割高

最近のWordPressテーマは競い合うように進化しており、内容の充実度も新しいテーマになるほど上がっています。

たとえばTHE SONICやSWELLではABテスト機能目次遅延読み込み機能が標準装備されていますが、AFFINGER5では同等の機能が有料プラグイン対応です。

AFFINGER5の専用プラグイン

  • SUGOIMOKUJI(すごいもくじ):目次機能
  • ABテストプラグイン:ABテスト
  • Lazy Load SEO:遅延読み込み

これらの機能を揃えるためには別途購入が必要となり、やや割高になってしまうのは否めません。

MEMO
ただし、これらのプラグインは専用プラグインとして開発されており、計測機能が標準搭載されているなど、機能面では他のテーマよりも充実しているというメリットがあります。

稼ぐ、という観点からはAFFINGERに優位性があるとも言えるでしょう。

【デメリット⑤】バージョンが多くどれを購入すべきか迷いがち

AFFINGER5には複数のパッケージがあり、それぞれ微妙に内容が異なるうえ違いが分かりづらく、購入時に迷ってしまいがちです。

AFFINGER5のバージョン

  • AFFINGER5:基本テーマ
  • AFFINGER5EX:AFFINGER5の拡張バージョン。要AFFINGER5購入済み
  • AFFINGER PACK3:AFFINGER5EXとABテストプラグイン、タグ管理マネージャー3のセット

たとえば、「AFFINGER5EX」はAFFINGER5の拡張バージョンのため、先にAFFINGER5を購入しておかなければならないなど、初見の方には正直分かりづらいです。

またPACK3は「AFFINGER5EX」と「ABテストプラグイン」「タグ管理マネージャー3」のセットで、価格的にはかなりお得な内容です。

しかしプラグインがやや上級者向けということもあり、初めてWordPressに挑戦する方にはコスパの判断が難しいかもしれません。

ヨノイ

とくにWordPressが初めての方は、まずはAFFINGER5単体で検討するのがおすすめです!

AFFINGER5のメリットについて

次にAFFINGER5のメリットについてご紹介します。

【メリット①】デザインの幅が広くカスタマイズしやすい

AFFINGER5はデザインに関する選択肢が幅広くユーザーが自由に設定できる余地の多いテーマです。

トップページ一つ取っても、いわゆるブログ的なスタイルからアフィリエイトサイト、企業サイトまで柔軟にカスタマイズできます。

公式ページではサンプルサイトが公開されていますが、それぞれ全く異なった雰囲気に仕上がっており、テーマの柔軟性を実感できます。

AFFINGER5:【メリット①】デザインの幅が広くカスタマイズしやすい

またデザイン面で悩みたくないという方向けに、デザイン済みデータも配布されています。

アップロードするだけで、手軽に統一感のある雰囲気のよいブログにできます。

またAFFINGER5は装飾のパラメータをショートコード内で設定できるのも良いところ。

たとえばアフィリエイトリンクの装飾としてボタンがありますが、形状や色はCTR(クリック率)に影響する重要な部分。

これをショートコード内で設定できるため、実験的に試行錯誤しやすいんですよね。

これがあらかじめ登録型した内容のものしか呼び出せないタイプのものだと使えるバリエーションも限られますし、簡単に変更できません。

MEMO
パターンA、パターンBといった登録型の場合、パターンAの設定内容を変えるとブログ全体のパターンA設定が変わってしまいます。

また最近では雑記ブログから特化ブログへの移行が静かなブームですが、当然特化ブログの方が情報の整理は行き届いているべきですし、サイトの作りもそれに適したものが理想です。

デザインの幅に限界のあるテーマを選んでしまうとイメージどおりにならずフラストレーションが溜まりがちですが、AFFINGER5なら設定の幅も広いため、思い通りのブログ作りが可能です。

【メリット②】SEO対策機能が標準機能として実装されている

AFFINGER5では、SEOに関する設定があらかじめ搭載されています。

たとえばSEOで求められる機能として代表的なものとしては以下が挙げられます。

  • タイトルやメタキーワード、メタディスクリプションの設定
  • Googleアナリティクス、サーチコンソールとの連携

AFFINGER5では、これらの設定を標準機能のみで簡単に設定できます。

SEO対策向けのプラグインとしては「All in One SEO Pack」などがあり、同様の機能は実装できますが、あくまで後から追加されるもの。

他のプラグインやテーマとの相性問題に悩まされることも多く、ときには不具合とも言えるほどの現象が生じることもあります。

AFFINGER5ならSEOに関する機能がテーマそのものに組み込まれているため、安心して利用できます。

【メリット③】収益化を強化する専用プラグインを追加できる

AFFINGERシリーズの最大のメリットの一つは、強力な専用プラグインの存在。

AFFINGER5専用として開発されており、収益化を一段と押し上げるための機能が搭載されています。

具体的には下記の15種類がリリースされています(販売終了、無料配布中のものを除く)。

プラグイン名価格(税込)内容
RichAnimationプラグイン3,800円スクロールに応じてアニメーションを表示可能
PhotoGalleryプラグイン5,000円写真ギャラリー、画像スライドショー、ビフォーアフターなどが利用可能
タグ管理マネージャーPDFマニュアル付き21,800円アフィリエイトリンクなどのCTR計測、コードの一括管理、ランキング機能
PVモニター12,800円記事ごとのアクセスやランキングを確認可能
カスタム検索プラグイン3,980円カテゴリ、タグによる絞込検索フォームを設置可能
LazyLoad SEO5,000円画像をGoogleボットに認識させたうえで遅延読み込み可能
ブログカード外部URL対応プラグイン3,800円URL指定だけで外部リンクをブログカードに変換
記事バックアップ「安心くん」3,000円バックアップ用プラグイン
会話ふきだしプラグイン22,980円会話吹き出しを自由に設定可能
ABテストプラグイン34,800円ABテストが実施可能
データ引き継ぎプラグイン2,980円テーマ管理設定の内容をインポート、エクスポート可能
クレジット削除プラグイン2,500円フッターの「Powered by テーマ名」を非表示にできる
コピーライト完全削除プラグイン2,500円ブログ内のコピーライトを完全削除
ステ子(テンプレート管理プラグイン)[PRO]3,000円よく使うコンテンツを登録しテンプレート管理できる
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)[PRO]5,980円クリック数の計測機能がついた目次を設置

種類が多いこともあり機能の充実度が尋常ではないんですよね。

それぞれの機能は稼ぐことに徹底的に寄せられており、とくに「ABテストプラグイン」や「SUGOIMOKUJI」など、データ取得できるものが多数用意されています

データはサイト改善の具体的な手がかりになり、たった一つの変更でCTR、CVR(コンバージョン率)が何%も変わることもあるためぜひ積極的に活用したいところです。

難点としては有料プラグインという点に尽きますが、そもそも高機能すぎて標準実装は無理ですし、何を購入するかは自分の意思で決められます。

運営ブログのスケールによって必要なものも変わるため、機能に応じて追加購入できるプラグインはコスパ面でも理想的だと言えるでしょう。

【メリット④】AFFINGER5限定の無料特典が充実している

【メリット④】AFFINGER5限定の無料特典が充実している

現在、AFFINGER5を購入した方への特典として、「STINGERタグ管理プラグイン3」「クレジット削除プラグイン」を無料でプレゼント中です。

STINGERタグ管理プラグイン3は、登録した文字列(文章)をショートコード化して呼び出せるようになるというもの。

MEMO
ショートコードとは、決められたコードを記事中に記載するだけで、コードに登録した機能や文章を自動的に呼び出せるしくみのこと。

定型的な文章やアフィリエイトリンクの管理にとても役立ちます。

ちなみにSTINGERタグ管理プラグイン3は本来は有料プラグインとして4,980円(税込)で販売されています

あったら絶対に使う機能なので、これを無料でダウンロードできるのはとてもお得ですね。

またクレジット削除プラグインも本来は2,500円で有料販売されているプラグインなので、あわせて約8,500円ものプラグインが無料でゲットできます。

【メリット⑤】稼いでいるブロガー・アフィリエイターが利用しているという実績がある

冒頭でも申し上げたとおり、AFFINGER5は高額の収益を叩き出しているブロガーやアフィリエイターに選ばれてきたという実績があります。

もちろんAFFINGER5を購入すればそれですぐに収益化できるわけではありませんが、成果を出されている方に選ばれているということにはそれなりの理由があります。

また相対的に避けた方がよいものに留意した結果、AFFINGER5を選んでいるとも言えますよね。

結果を出している方を参考にしつつ方法論を模索するのは経験的にもアリだと思います。

AFFINGER5の口コミ・評判

ここではAFFINGER5に関する口コミや評判をご紹介します。

AFFINGER5の悪い口コミ・評判

まずはAFFINGER5の悪い口コミ・評判から。

AFFINGER5は設定の複雑さにくじけてしまいがち。

項目が多いので、どうしても覚えることが多くなってしまうんですよね。

しかしどのテーマを購入しても、最初のうちはなかなか馴れないもの。

自分の使いたい機能から少しずつ覚えていくのが、上手に使いこなすための近道ですね。

AFFINGER5の良い口コミ・評判

次にAFFINGER5の良い口コミ・評判について。

AFFINGERの素晴らしいのは、データが豊富に取得できること(プラグイン対応ではありますが)。

サイト改善にはデータの検証が不可欠なので、細かく効率化をはかりたい方にはとくにおすすめですね。

ちょっとの変更で数字がガラッと変わることは普通にありますし、それに気づくためには基づくべき数字がないと始まりません。

またもちろんAFFINGER5はボタンやボックスの装飾も豊富でかつ自由度も高いのが特徴。

自分の好みにあったデザインにどんどん寄せていけますよ。

AFFINGER6(ACTION)でのアップデート内容

AFFINGER5の次バージョン、AFFINGER6ACTION)のリリースが予告されています。

AFFINGER6は現在β版が公開されており、AFFINGER5、AFFINGER5EX所有者の方であればダウンロードして試用できるようになっています。

また、製品版もAFFINGER5からのアップデート対応がアナウンスされています

すでにAFFINGER5を持っている方はもちろん、これからAFFINGER5を購入される方も利用できるので、ぜひ早めに購入して使い方に慣れておきましょう。

MEMO
あくまで現時点では「対応予定」とのことですが、おそらく無料アップデート対応となるとみられています。

仮に有料だった場合でも、AFFINGER4から5へのアップデートも3,000円で可能だったことから、高額にはならないと予想されます。

なおAFFINGER6(ACTION)の主なアップデート内容は以下のとおりです。

AFFINGER6のアップデート内容

  • Gutenberg(グーテンベルク)への対応強化
  • FontAwesome5への対応
  • トップページにカテゴリタブを追加可能
  • ウィジェットの追加
  • SUGOIMOKUJI(すごい目次)のデザイン変更
  • フッタークレジットの削除
  • 現時点ではデザイン面での大きな変更はなし など

基本的には現行のAFFINGER5を踏襲したかたちで、Gutenberg対応を重点的に行ったアップデートという印象です。

基本的な使い方やルックスはAFFINGER5と大きく変わらないことから、AFFINGER6の発売を待たずにすぐに導入するのも十分ありでしょう。

AFFINGER5のよくある質問

ここではAFFINGER5に関するよくある質問に回答します。

疑問があればここで解消しておきましょう。

いきなり有料テーマはハードルが高いのですが?

ブログによる収益化前提でWordPressを始められる方は多いですが、正直なところ収益化はなかなか難しいです。

正しい手法で地道に労力を積み重ねれば成果は出ますが、初期投資を大きく取るのはあまりおすすめしません。

「絶対に何があってもやめない」「成果を出すまで食らいつく」という鉄の意志があれば別ですが、そうでもなければ最初は無料テーマでよいかと。

とくにCocoonは有料テーマなみに機能が充実しているので、最初の一歩としておすすめです。

ただし、あなたが挫折せずにやり切れる方だとすれば、有料テーマで始めればそれだけスタートダッシュで差をつけられるということ。

ご自分の覚悟があればきっとAFFINGER5はよい選択肢になりますよ。

WordPressテーマの移行って大変ですか?

正直なところかなり大変です。

僕もこれまで4回テーマ移行を体験していますが、どれも時間と労力がやたらかかりました。

一括置換プラグインを使うなどコツはあるにせよ、失敗するとリンクやショートコードを壊してしまいかねません。

場合によっては正規表現を使ったりするため、プログラミングやHTML/CSSの経験のない完全初心者の場合はややハードルが高いかもしれませんね。

その場合はひたすら記事数分を目視チェックのうえ、手動修正していくしかありません。

ちなみに下記の記事はAFFINGER5からSANGOに移行したときの記録です。

» WordPressテーマSANGO導入後に行ったカスタマイズまとめ【時短で即実戦に】

このような作業が厳しいと感じる方は、最初から目当てのテーマに投資しておいた方が結果としてはコスパがいいかもしれません。

AFFINGER5は利用サイトに制限はありますか?

AFFINGER5は使用サイトに制限はありません。

法律及び公序良俗に反しない範囲であればどのようなサイトでも利用できます。

もちろんアダルト系サイトでの使用もOKで、購入ユーザーのサイトであれば、複数サイトでの利用も問題ありません。

まとめ:AFFINGER5レビュー

ここまでご紹介したように、AFFINGER5は柔軟性に優れた非常に優秀なテーマです。

ブログを始めるのに有料テーマは必ずしも必要ないかもしれませんが、早期の収益化を実現するなら有料テーマは決して悪い選択肢ではありません。

その中でも、AFFINGER5はとくに収益化に特化したテーマ。

ブログアフィリエイトで成果を出したい方は、ぜひAFFINGER5でアフィリエイトの世界に挑戦してみてください。

\アフィリエイトに強いWordPressテーマ!/

※今ならタグ管理プラグインも無料でもらえます!