Amazonチャージで最大2.5%還元

違法サイトAnitube(アニチューブ)の閉鎖理由とは?代わりになる動画配信サービスも紹介

アニメ版漫画村とでも言うべき『Anitube』(アニチューブ)。

Anitubeは現在ではすでに閉鎖されており、アクセスすることはできません。

しかし未だになお、Anitubeの後継サイト・クローンサイトは数多く稼働しています。

それらのサイトはAnitubeと同じ海賊版サイト。利用は薦められません。

そこでこの記事では、以下について解説します。

この記事でわかること

  • Anitubeが見れなくなった理由
  • Anitubeの後継サイト・クローンサイトを利用せずに無料でアニメを見る方法

Anitubeの後継サイトには多くのリスクが存在します。

この記事の最後では、信頼のおける企業が運営するサービスでかつ無料で試用できるサービスを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

Anitube(アニチューブ)とは?

anitube(anitube.biz)

Anitube』(アニチューブ)はアニメの違法アップロードサイト。

サイト上にアニメを大量に違法アップロードしており、訪問者はそれらのアニメを無料で見ることができました。

なぜ過去形かと言うと、すでに閉鎖されてしまったからです。

漫画村と同様に本来は問題のあるサイトなのですが、若年層を中心に支持を得ていました。

Anitubeはもともと国内向けではなく海外ユーザー向けに運営されていたサイト。

映像に勝手に外国語字幕が付けられていたりと雰囲気もかなり怪しい感じです。

Anitubeの危険性、デメリット

Anitubeはウイルス感染などセキュリティリスクが高い

Anitubeはそもそもが海賊版サイトなのでセキュリティリスクの高いサイトです。

Twitterの過去ツイートなどを見ても、かなりの数のウイルス感染報告が挙がっています。

Anitubeを見ることには法的なリスクがある

現行法では、違法アップロードされた著作物を見るだけでは直ちに違法行為とはならないと見られています。

しかしこれも今後の法解釈によっては、責任が問われる方向に変わらないとも限りません。

特に最近では漫画村の件などで違法アップロードそのものに注目が集まっています。

ちなみに漫画村の事件は運営者の逮捕をもって一旦の終わりを迎えましたが、著作権法におよぼした影響には著しいものがあります。

なお令和2年6月5日には改正著作権法が成立し、来年の令和3年1月1日から施行されることが決まっています。

この内容では違法アップロードの視聴はいまだに違法とはされていませんが、著作権法の見直しが段階的に進んでいることには間違いがありません。

>>出典:著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案|文部科学省

今後のことも踏まえると、なおさらこのようなサイトの利用は避けた方が無難です。

海賊版サイトに対する政府による通信遮断の可能性

Anitubeは他の海賊版サイトとあわせて、政府により通信遮断(ブロッキング)をされています。

漫画村の問題がクローズアップされた2018年に、政府は各インターネットプロバイダに対し、海賊版サイトへのブロッキングを要請しています。

ちなみにその際に名指しされたのが、「漫画村」「Anitube」「MioMio」の3サイトです。

このように、違法サイトの運営は継続性が確かなものではありません。

また今回のブロッキングでは、政府対応の先例ができたとも言えます。

今後類似のケースがあれば、同様の対応が発動されることは十分ありえる話です。

Anitube(アニチューブ)が見れなくなった理由とは?

日本政府によりAnitube(アニチューブ)はブロッキングの対象に

先ほども触れたように、Anitubeはまだ活動していた2018年に日本政府により通信遮断の対象となっています。

漫画村の問題が社会問題として各所で取り上げられた結果、政府は各インターネットプロバイダに対して「漫画村」「Anitube」「MioMio」の3サイトへのブロッキングを要請しています。

>>インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策(案)(概要)|首相官邸ホームページ

法解釈の観点などからも様々な議論を呼びましたが、政府が悪質性、違法性を公式に認めたかたちとなり、運営継続に大きな影響を与えたことは間違いありません。

Anitube(アニチューブ)は実質閉鎖へ

現在ではすでにオリジナルのAnitubeは閉鎖されています。

政府によるブロッキング要請も影響したと思われますが、その後Anitubeは閉鎖へと追い込まれています。

Anitube(アニチューブ)の後継・クローンサイトは大量に発生

Anitubeは閉鎖されましたが、類似のサイトがいくつか生まれています。

中には「Anitube」の名を冠したサイトも複数あり、後継サイトなのかクローンサイトなのかも不明です。

有名どころでは下記のサイトが移転を伴いつつ、開設と閉鎖を繰り返しています。

Anitubeの後継サイト

  • Anitube X
  • anitube.site
  • KissAnime
  • kissanime.ru
  • kiss-anime.ws
  • kissanime.io
  • watch animes
  • Anitube.biz
  • Anitube Brazil
  • Anime44
  • あにぽ
  • 9anime
  • B9DM
  • Good Anime
  • Youtubeアニメ無料動画++
  • Anime Planet
  • Anime Nova
  • AnimeFrenzy
  • gogo anime
  • Chia-anime
  • OtakuStream
  • Crunchyroll(違法動画を一掃し、テレ東と提携したとの情報もあり)
注意
上記サイトは閉鎖されているものも多いですが、絶対にアクセスしないようにしてください。URLも不明なので、タップしても移動できません。

しかし、これらの海賊版サイトはウイルス感染などのさまざまなリスクがあります

利用はやめておきましょう。

ウイルスへの感染は、個人情報の漏洩やPC内のデータの消失などに繫がりかねません。

また、最近ではPCやスマホをロックして身代金を要求するランサムウェアなども広がっています。

そこまでのリスクを負ってまであえて海賊版サイトを利用する必要はありません。

Anitube(アニチューブ)の代わりに無料でアニメを見れるサービス一覧

多くの動画配信サービスは無料トライアル期間を用意しています。

この無料トライアルを利用することで、見たいアニメを無理なく全話視聴することができます。

大体の無料トライアルは期間が1ヶ月。

少なくともその間はお金が一切かからないわけで、継続利用はその後に考えればOK。

無料期間が終わる前に解約しておけば料金を払わなくて済むので、それを忘れさえしなければ取りあえずは問題ありません。

U-NEXT

U-NEXT:AniTube(アニチューブ)

月額料金1,990円(税抜)
アニメ配信数(うち見放題作品数)3,310本(3,100本)
無料トライアル31日間
ポイント付与毎月1,200円分が付与
(別に無料トライアル登録時に600円分付与)
その他70誌以上の雑誌が読み放題
U-NEXTのおすすめポイント

  • 31日間の無料おためし期間あり
  • 無料の動画コンテンツが140,000本以上
  • 無料のアダルトコンテンツも見放題対象
  • 無料で70誌以上の雑誌が読み放題
  • 無料おためし期間でも600円分のポイントが使える

「U-NEXT」は一般の動画配信サービスですが、アニメ作品が充実しているサービス。

ちなみになぜU-NEXTを最初にご紹介するかというと、正規の動画配信サービスの威力を知っていただきたいから。

わざわざ画質も荒く、ウイルスに汚染されまくった違法サイトを利用する必要はないですよ。

U-NEXTを体験すると質の差は一目瞭然ですよね。

画質も当然ながらフルHDで、ビットレートも高いので同じフルHDのサービスの中でもかなり鮮明です。

また視聴できるラインナップも最新作から過去の名作まで多数。

ジャンルに偏りなくアニメを楽しめます。

無料トライアル期間は31日間もあるので、取りあえず目一杯視聴してみましょう。

期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

\大量のアニメが見られる!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

U-NEXTの登録方法

「U-NEXT」の登録方法について画像付きで簡単にご説明します。

①「U-NEXT」トップページから「まずは31日間無料体験」をタップ。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

②アカウントの作成をしていきます。

まずは「名前」と「生年月日」を入力。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

次に「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「お住まいの地域」を入力。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

全ての入力が終わったら「次へ」をタップします。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

③最後にお支払い情報を入力します。

クレカも使えますが、持ってない方はキャリア決済を入力すればOKです。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

④入力内容の最終確認が終わったら「送信」ボタンをタップします。

U-NEXT:31日間無料トライアル2回目の登録

⑤登録完了画面が表示されたら入力完了です。

\大量のアニメが見られる!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

ABEMA

月額料金960円(税込)
アニメ配信数(うち見放題作品数)非公開
無料トライアル1ヶ月
ポイント付与なし
その他なし

「ABEMA」はサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で運営するインターネットテレビです。

ABEMAのおすすめポイント

  • オリジナルコンテンツ数は国内No.1で総番組数15,000以上
  • アニメ専門のチャンネルが6つもあり
  • Abemaプレミアムに登録で放送が終了した番組も見放題

Abemaはライブストリーミングが基本のチャンネル制。

アニメも充実しており、アニメ専門のチャンネルは6チャンネル用意されています。

6チャンネルもあるので、およそアニメと名の付くものは全ジャンルをカバーしていると言っても過言ではないくらいですね。

なお放送が終了した番組をタイムシフトで視聴することもできますが、Abemaプレミアムへの加入が必要です。

作品数は公開されていませんが、ラインナップの充実度は間違いありませんので、ぜひ無料体験で確かめてください。

dアニメストア

dアニメストア:AniTube(アニチューブ)

月額料金400円(税抜)
アニメ配信数3,100タイトル
無料トライアル31日間
ポイント付与なし
その他dポイントを利用可能

「dアニメストア」はドコモの運営するアニメ特化型の動画配信サービスです。

dアニメストアのおすすめポイント

  • 月額400円で3,100作品以上が見放題
  • 地上波先行配信、地上波同時配信、見放題最速配信などに対応
  • 作品名の他、キャスト名やジャンルでも検索できる

dアニメストアは月額料金400円で3,100作品以上が見放題とかなりのコスパ。

アニメの配信本数は国内No.1なので、アニメだけ見られればよいという方にはまさにうってつけのサービスとなっています。

U-NEXTの月額料金が高く、継続して使うのが厳しければ、dアニメストアを利用するのが現実的ですね。

まずは一通りいろいろなサービスの無料体験を利用してみることが大切ですが、最終的に一番お金をかけずにアニメを楽しみたいならdアニメストアがおすすめです。

またdアニメストアは「地上波先行配信」や「見放題最速配信」など、地上波放送に合わせた視聴にも対応。

地方の方も全国標準で視聴できるので、実況にも参加できますね。

作品検索も充実しているので、キャストベースで作品を追いたい方などにも使い勝手のいいサービスです。

FODプレミアム

FODプレミアム:AniTube(アニチューブ)

月額料金888円(税抜)
アニメ配信数1,109本(375本)
無料トライアル2週間
(Amazonアカウントでの登録のみ)
ポイント付与毎月1,300円分
※月初100円分+毎月8の付く日に400円分ずつ
その他100誌以上の人気雑誌が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービス。

フジテレビのコンテンツが圧倒的に揃っているのが特徴です。

FODプレミアムのおすすめポイント

  • フジテレビのドラマやバラエティなどを過去作から最新作まで楽しむことができる
  • 毎月1,300円分のポイントがもらえる
  • マンガを含む電子書籍を配信

FODプレミアムはフジの自社サービスなので、フジのコンテンツに重きを置いています。

アニメを始めドラマやバラエティ番組などを過去作から最新作まで楽しめますが、正直そこまでアニメに比重はないかもしれません。

しかしFODプレミアムの圧倒的にお勧めできる点は、毎月もらえる1,300円分のポイント

毎月888円(税抜)で1,300円がもらえるので、圧倒的にお得ですよね。

FODプレミアムは電子書籍も配信しており、ポイントや課金でマンガを購入することも可能。

課金コンテンツを十分に楽しめるサービスです。

FODプレミアムのメリットとデメリットは?サービスの特徴を解説FODプレミアムのメリットとデメリットは?サービスの特徴を解説

Hulu

Hulu:AniTube(アニチューブ)

月額料金1,026円(税込)
アニメ配信数754本
無料トライアル2週間
ポイント付与なし
その他なし

Huluもアニメ作品が豊富です。

Huluのおすすめポイント

  • 2週間の無料おためし期間あり
  • 60,000作品以上の動画が全て見放題
  • ビットレートが高く動画が高画質

最新作や有名作品をはじめ、過去の名作も一通りラインナップ。

ネットで話題になっている作品は大体揃っていますね。

本数も充実しているのでかなり楽しめますよ。

Hulu(フールー)ってどんなサービス?メリット・デメリット、評判を解説Hulu(フールー)ってどんなサービス?メリット・デメリット、評判を解説

動画配信サービスを上手に利用して安心安全にアニメを視聴しよう

動画配信サービスの無料期間を使うことで、安全にアニメの無料視聴ができます。

「無料」ということにこだわるのであれば、それぞれのサービスを順番に無料体験してくのがおすすめです。

無料体験はだいたい1ヶ月なので、順番に登録していくと半年以上は無料で視聴できる計算ですね。

Anitubeのような海賊版サイトはセキュリティリスクも高い上にそもそもが違法なサイトです。

今では高画質な無料アニメをきちんとしたサービスで体験できるので、あえてそのようなリスクを取る必要はありません。

ぜひ安心で安全な法を守ったサービスを利用した上でアニメを楽しみましょう。

最後にこの記事でご紹介したサービスをもう一度貼っておきますので、ぜひ参考にしてください。

無料トライアルが利用できるVODサービス

 

人気記事Kindle Unlimitedの料金や使い方、検索方法をわかりやすく解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です