ブログ収益化

初心者におすすめのアフィリエイトASP一覧!登録すべき会社を紹介します

2020年2月3日

初心者におすすめのアフィリエイトASP一覧!登録すべき会社を紹介します

ブログを始めてしばらく経つと何となく意識し始めるのが「ブログアフィリエイト」。

この記事では以下のような質問にお答えします。

・そろそろブログアフィリエイトに挑戦してみたいけど何をすればいいんだろう?
・「ASP」というところに登録すればいいって聞くけど、おすすめはどこ?

一応この記事の信頼性の担保のために自分の実績を簡単に説明します。

現在、僕はこのヨノイログを運営してちょうど2年目に突入。運営開始後7ヶ月目から広告を掲載して収益を得ています。

最高月間PVは約12万PV強、最高月間収益は約30万円を達成しています。

もちろんこの収益の内訳の大部分はアフィリエイト広告の成約によるものです。

アフィリエイトは高収益を目指すためには必須です!

アフィリエイト広告をブログに貼り付けるためにはASPへ登録しなければなりませんし、そういった意味でもASPへの登録はアフィリエイトを始めるにあたっての第一歩。

この記事ではなるべくやさしく解説していきますので、ぜひ一緒によいアフィリエイトライフをスタートさせましょう!

初心者は大手ASPの複数社に登録しておこう

いきなり結論を言うと、ASPは登録できるとことにはすべて登録しておきましょう。

とくに大手ASPに関してはすべてに登録しておくのが鉄板です。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は登録できるASPは限られていますが、その中で選り好みするのはやめておきましょう。

ASPは大手の企業に複数登録が基本

ASPは複数の会社を利用するのが基本です。

なぜならASPによって案件の数はもちろん得意分野が違うからです。

とくにこの得意分野の違いはASPによって顕著ですね。

また同じ案件でもASPによって報酬金額が違うことも普通にありますし、細かいことを言えば禁止事項も違います。

例えば、リンクを作成する際のテキストの自由度もASPによって異なります

どのようなテキスト(語句)にアフィリエイトリンクを貼るかは、クリックに直結する重要な要素ですが、広告によってはテキストを自由に変更させてくれない場合があります。

これが同じ広告で一律に同じかというとそうでもなく、ASPによって違っていたりします。

A社ではテキストの改変不可だけどB社ではOK、みたいなことが普通にあります。

ブロガーは単純に金額だけでなく、こういった「使いやすさ」も考慮しながら利用していくことになります。

なぜASPを複数登録する必要があるのか

ASPを複数登録すべき理由としては、以下が挙げられます。

  • ASPによって取り扱っている広告案件が異なる
  • 複数のASPで同じ広告案件が取り扱われている場合、報酬額が異なる

少なくとも以降に挙げる6社は基本中の基本のASPなので、何を差しおいても全てに登録しておきましょう。

そしてざっといろんなジャンルの広告案件を眺めてみるとアフィリエイトの感触がつかめます。

初心者ブロガーが登録すべき大手ASP6社はこちら

いわゆるASPと呼ばれる会社はたくさんありますが、初心者ブロガーが登録しておくべきは下記の6社です。

初心者ブロガーが登録しておくべき必須ASP

理由は大手なので使い勝手も良く、案件も多いからですね。

ではそれぞれ見ていきましょう。

A8.net

ASP:A8.net

ASPと言えばまずA8.netです。

最大手のASPで多くのアフィリエイターやブロガーなどから支持を得ています。

A8.netは広告数が多く、また登録の際の審査がありません。

一般的にASPは登録時に審査を行うことが多く、ブログやサイトの内容が不十分だったりすると断られるケースもあったりするのですが、A8.netならその心配もありません。

初心者でもすぐにアフィリエイトを始められるので、まずはA8.netに登録しておきましょう。

» A8.netの申し込みページはこちら 

afb

ASP:afb

A8.netと並んで初心者向けのASPとして挙げられるのがafbです。

全ジャンルに渡って案件が豊富ですが、取り分け「脱毛」「化粧品」「サプリ」などの案件が突出して多い印象です。

afbでは報酬に対して消費税分を上乗せしてくれるのも特徴です。

他のASPと比較しても、この消費税分を考慮すると高単価になる場合も少なくありません。

また、afbは最低支払金額が低く、777円から出金が可能なのも初心者にはうれしいところです。

» afbの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイト

ASP:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを利用する場合に大きな味方になってくれます。

特にAmazonアソシエイトは審査が厳しく、直に登録を申し込むと提携を断られ続けることも少なくありません。

もしもアフィリエイト経由であれば提携がしやすくなり、支払手数料も0円の上、最低支払金額もAmazonと直に提携するよりも下がるなど、いいことづくめです。

他には「プログラミングスクール」などは、他のASPで扱ってない案件がもしもアフィリエイトにだけあったりします。

またアフィリエイトリンクの作りやすさも個人的には好きなポイントです。

関連記事:【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの審査に通らない場合にチェックすべきこと【裏技あり】

» もしもアフィリエイトの申し込みページはこちら

バリューコマース

ASP:バリューコマース

バリューコマースはYahoo!ショッピングでのアフィリエイトを利用できるASPです。

ほとんどの方はAmazonや楽天とともにYahoo!ショッピングでもアフィリエイトをすると思いますので、ぜひ登録しておきましょう。

案件も多く、レポート画面も確認しやすいので使いやすい印象があります。

とくに大手のVOD関連のブログを見ると、バリューコマースを中心に据えられているところは多いです。

» バリューコマースの申し込みはこちら

アクセストレード

ASP:アクセストレード

アクセストレードは「格安SIM」「格安スマホ」「モバイルWi-Fi」などといった通信系の案件に強いASPです。

また「FX」「クレジットカード」といった金融系ジャンルにも強く、高単価の稼げる案件が多い印象があります。

また他にはオンラインゲームなどの「ゲーム」案件も積極的に取り扱っています。

» アクセストレードのお申込みはこちら

Link-A

ASP:Link-A

Link-Aは「VOD」「美容」「健康食品」などのジャンルに強いASPです。

特に「VOD」ジャンルでLink-Aを利用されているアフィリエイターさんは多いですね。

またVOD絡みで言えば、電子書籍(電子コミック)関係の案件も多数あります。

これらの案件は軒並み他社と比較して高単価なのもポイントですね。

その他の特徴としては、手厚いサポート体制が挙げられます。

Link-Aのサポートチャットは返信が1分以内と対応が早く、初心者ブロガーでも安心です。

» Link-Aの申し込みはこちら

アフィリエイトはお手本サイトをリサーチするとASPにつなげやすい

アフィリエイト広告の貼り方や案件の探し方が分からなかったら先行者のリサーチは重要です。

要はプログラミングスクールの案件で稼ぎたかったら、そのジャンルで稼いでいるお手本サイトを見て判断するのがよいということです。

真似をすれば全て正解ともいかないでしょうが、どういったASPを利用しているのかをチェックするのはよい研究になります。

クローズドASPは向こうから声をかけてくるまで待つ

またASPには「クローズドASP」と呼ばれる一般に会員を募集していないASPも存在します。

代表的なクローズドASP

  • レントラックス
  • felmat(フェルマ)

クローズドASPはこちらから登録はできませんが、ある程度規模が大きくなるとASP側からコンタクトがあります。

お問い合わせフォームなどから登録のお誘いが来るので、それまで気長に待ちましょう。

ちなみにコンタクトの内容はかなり具体的。

「◯◯のキーワードで◯◯の記事で◯◯位なので、◯◯の広告を貼りませんか?」といったかたちで声がかかります。

クローズドASPはクローズド案件を多く取り扱っていたりするので、ゲットしたい案件があれば、事前に記事を書いておくのもありですね。

また担当者の方についていただけるので、ASPとコミュニケーションを取りやすいというメリットもあります。

ASP登録は初心者ブロガーであっても早い内に進めた方がいい

最後にまとめとしてもう一度登録しておくべきASPを掲載しておきます。

初心者だからといって気後れせず、ASPへは早い内に登録してしまいましょう。

断言しますが、ASPへの登録は早い方がいいです。

僕は100記事を超えてから登録しましたが、正直かなり後悔しています(僕の場合は登録できない理由があったからなのですが)。

早くASPへ登録すべき理由はただ一点、広告を意識した記事を書けるようになるからです。

完全に趣味で運営しているブログやサイトなら別ですが、稼げるサイトを目指すなら、広告を強く意識しないとかなり難しいです。

収益はただPVを集めればよいわけではなく、訪問者をアフィリエイトリンクにまで導いて、クリックしてもらわなければなりません。

やってみるとわかりますが、広告案件を定めず書き始めた記事から広告へ読者を誘導するのは至難のわざです。

それ以前に、広告記事に誘導できるかさえもわからない記事が大量にストックされることになります。

ブログやサイトの内容にも寄りますが、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトのみで大きく稼ぐのは相当困難です。

広告を知ることで、他のサイトがどういう仕組みで稼いでいるのかにまで意識が向くようになります。

ぜひASPに登録して、挑むべき広告の世界を覗いてみてください。

 

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

スポンサードリンク

-ブログ収益化

© 2020 ヨノイログ