Amazonギフト券にチャージですると最大2.5%が還元!

おすすめのアフィリエイトASP一覧!登録すべき会社を紹介【初心者でもOK】

ブログを始めてしばらく経ったしアフィリエイトに挑戦してみたいな…。

ASPというところに登録すればいいみたいだけどオススメはどこだろう?

登録すべきASPを知りたい!

アフィリエイトを進める上で欠かせないのが「ASP」への登録。

自サイトに貼るアフィリエイト広告はASP経由で取得するため、アフィリを始めるなら、ASPへの登録は早いうちに済ませておくべきでしょう。

しかしASPは数も多く違いが分かりづらいため、どこに登録すべきか迷ってしまいがち。

そこで本記事では、「登録すべきおすすめのアフィリエイトASP」についてご紹介します。

なお、本記事の執筆者であるヨノイはアフィリエイトによる広告収入で生計を立てています。

このヨノイブログに関しても、運営11ヶ月目で月間約300,000円の収益を達成した実績もあります。

とくにASPはサイトを見てもそれぞれの個性が分かりづらく、数も多いことから「登録すべきASPを選ぶ」という発想になりがち。

しかし私見で申し上げると、ASPは「大手はできる限り登録しておく」が正解

ASPによっては登録をしないと案件が見れないところも多いですし、「そんな案件知らなかった」「こっちのASPの方が報酬単価が高かった」は普通に機会損失ですよ。

この記事では僕がアフィリエイトに取り組む中で蓄積したASPに関する情報を共有しますので、ぜひ参考にご覧ください。

アフィリエイトをするなら複数のASPへの登録が基本

アフィリエイトを本気でやりたいなら、ぜひできるだけ多くのASPに登録をしておきましょう。

効率的に収益力を上げていくためには、ASPの上手な利用が必須です。

ASPは大手に複数登録が基本

ASPは複数の会社を利用するのが基本です。

なぜならASPによって案件の数はもちろん、取り扱っている得意ジャンルが異なるから。

もしも自分の取り組みたいジャンルと相性の悪いASPにしか登録していなかったとしたら、大きな機会損失になってしまいます。

また、ASP間で広告案件を比較すると分かりますが、同じ広告案件でも、ASPによって報酬金額が違うことも普通にあります。

ヨノイ

もちろん1件の成約を得るための難易度はどのASPタグを使っても変わらないため、単純に言えば報酬単価が高い方がお得です。

その他にも、禁止事項の内容や、アフィリエイトリンクの文言の改変可否などもASPによって異なり、広告リンク自体の扱いやすさもASPによりかなり変わってきます。

広告の貼り付けには、各ASPから提供されるURLタグを利用しますが、基本的にどのASPもURLのコードは改変不可です。

ブロガーは単純に報酬金額だけで選ぶのではなく、こういった「使いやすさ」を比較しながらASPを利用していくことになります。

少なくとも以下に挙げる6社は超基本のASPなので、何を差しおいても全てに登録しておきましょう。

そしてざっといろんなジャンルの広告案件を眺めてみるとアフィリエイトの感触がつかめます。

初心者ブロガーが登録すべき大手ASP8社はこちら

いわゆるASPと呼ばれる会社はたくさんありますが、初心者ブロガーが登録しておくべきは下記の6社です。

アフィリエイトをするなら登録すべき必須ASP

  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • Link-A
  • JANet
  • infotop

理由は大手なので信頼性も高く、案件も多いからです。

ではそれぞれ見ていきましょう。

A8.net(エーハチネット)

強みのあるジャンル全ジャンル
再訪問期間30〜90日間
最低支払金額1,000円
振込手数料ゆうちょ:30円
他の銀行:108〜756円

ASPと言えばまずはA8.netです。

国内最大手のASPとして、多くのアフィリエイターやブロガーなどから支持されています。

ヨノイ

A8.netに登録してないアフィリエイターはまずいないのでは。

A8.netの特徴は広告数が多く、また登録の審査がないこと。

ASPは登録に審査があることが多く、コンテンツの量や質が不十分だったりすると登録を断られるケースもあります。

その点、A8.netなら初心者でもすぐに登録できるので、アフィリエイトの感覚を早くから掴むためにはぜひ登録しておきたいASPです。

>> A8.netの公式ページを見てみる

afb(アフィビー)

強みのあるジャンル美容、健康、保険、金融
再訪問期間90日間
最低支払金額777円
振込手数料無料

A8.netと並んで初心者向けのASPとして挙げられるのがafb(アフィビー)です。

全ジャンルに渡って案件が豊富ですが、取り分け「脱毛」「化粧品」「サプリメント」などの案件が充実している印象です。

ASPとしての歴史も長く、全般的に案件も豊富ですので、案件探しではA8.netとあわせて利用している方も多いでしょう。

afbは登録に審査があるため、ある程度コンテンツを充実させておく必要はありますが、仮に審査に落ちても再申請は可能。

早めに登録にチャレンジするとよいですよ。

また、afbは最低支払金額が低く、777円から出金が可能なのも初心者にはうれしいところです。

>> afbの公式ページを見てみる

もしもアフィリエイト

強みのあるジャンルAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、会計、英会話、プログラミングスクール
再訪問期間90日間
最低支払金額1,000円
振込手数料無料

もしもアフィリエイトは、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトを利用したい初心者にとって、大きな味方になってくれます。

というのもAmazonアソシエイトは審査が厳しく、直に登録を申し込むと提携を断られ続けることも少なくないからです。

もしもアフィリエイトでは、このAmazonアソシエイトへの申請を代行することができ、もしもアフィリエイト経由で申請すると、提携の難易度がぐんと下がるという特徴があります。

ヨノイ

Amazonアソシエイトへの直申請で落ち続けた人が、もしもアフィリエイト経由で申請したら一発合格したなどの話は数多くあります。

Amazonアソシエイトへの申請が上手くいかない場合は、もしもアフィリエイト経由での申請もぜひ検討してみましょう。

また、支払手数料も0円の上、最低支払金額もAmazonと直に提携するよりも下がるなど、いいことづくめです。

さらに、もしもアフィリエイトが独自で設けている「W報酬制度」では通常報酬に加えて最大12%のボーナス報酬が支払われる太っ腹なシステム。

独自案件も多く、アフィリエイトで稼ぎたい方はぜひチェックしておきたいASPです。

>> もしもアフィリエイトの公式ページを見てみる

ValueCommerce(バリューコマース)

強みのあるジャンル全ジャンル
再訪問期間90日間
最低支払金額1,000円
振込手数料無料

バリューコマースも国内の大手ASPの一つで、広告案件が多いことで知られています。

通信金融関連など、高単価の案件を取り扱う他、個別の物販案件があるなど幅広く案件を取りそろえています。

ヨノイ

案件も多くユーザーも多いので、A8.netやafbとあわせて真っ先に登録しておきたいASPです。

とくに他で見ない案件が眠っているのはバリューコマースの特徴。

案件を意識せずに記事を書いてしまった結果、うまくハマる案件が見つからず、収益化に苦労するのはよくあることですが、バリューコマースなら意外な案件が見つかることも多くあります。

得意ジャンルにこだわらず一度はチェックしておきたいASPです。

また、バリューコマースはYahoo!ショッピングのアフィリエイトを利用する際に必須のASPです。

とくに物販で収益化をはかる場合は、Amazonや楽天以外にも購入の選択肢を広げておく必要があるので、物販ブロガー、アフィリエイターはぜひ登録しておきましょう。

>> バリューコマースの公式ページを見てみる

AccessTrade(アクセストレード)

強みのあるジャンル通信、金融、ゲーム
再訪問期間90日間
最低支払金額1,000円
振込手数料無料

アクセストレードは「WiMAX」「ポケットWiFi」「格安スマホ」などといった通信系の案件に強いASPです。

通信、ガジェット系のブログで収益化するなら、絶対に登録しておくべきASPと言えるでしょう。

また「FX」「クレジットカード」といった金融系ジャンルにも強く、単価が高い案件を多く取り扱っています。

>> アクセストレードの公式ページを見てみる

Link-A(リンクエー)

強みのあるジャンルVOD、電子書籍、健康、美容
再訪問期間不明
最低支払金額5,000円
振込手数料無料

Link-Aは「電子書籍」「VOD」「美容」「健康食品」などのジャンルに強いASPです。

特に「VOD」ジャンルでLink-Aを利用されているアフィリエイターさんは多いですね。

Link-Aの特徴としては、手厚いサポート体制が挙げられます。

Link-Aのサポートチャットは1分以内に返信が来るなど対応が早く、初心者ブロガーでも安心して利用できます。

また、メールでの問い合わせに対しても対応はきめ細やか。

映画やドラマ、アニメ、漫画などのブログを運営しているなら、イチオシのASPです。

>> Link-Aの公式ページを見てみる

JANet(ジャネット)

登録すべきASP:JANet

強みのあるジャンルクレジットカード
再訪問期間60日間
最低支払金額1,000円
振込手数料無料

クレジットカードなどの金融系アフィリエイトに強いJANet。

金融系はYMYLど真ん中のジャンルではありますが、単価が高いことから人気のジャンルです。

案件も豊富なのでぜひ登録しておきましょう。

>> JANetの公式ページを見てみる

infotop(インフォトップ)

強みのあるジャンル情報商材
再訪問期間30日間
最低支払金額5,000円
振込手数料700円

情報商材系のアフィリエイト案件といえばinfotop(インフォトップ)。

とくにブロガーにとっての商材では、WordPressテーマ「AFFINGER」シリーズが有名です。

しかしその他に関しては一見して怪しい商材が多いため、そっち方面の商売をするつもりでなければ、利用の場面は多くないかもしれません。

昨今のブログ・アフィリエイト界隈を見ても、炎上案件の火元は情報商材(もどき)である場合が多いこともあり、「心得ている」方でない限り、不用意に触るべきではないでしょう。

>> infotopの登録はこちら

できるだけ早めに登録しておきたいクローズドASP

クローズドASPとは、その名のとおり一般に公開されていないASP。

クローズド」の呼ばれ方のとおり、登録方法は公開されていません。

クローズドASPへの登録は下記の方法が一般的です。

クローズドASPへの登録方法

  • ASP側から案内がある
  • 他のアフィリエイター経由で紹介してもらう

ほとんどの場合は一つ目の「ASPからの案内」により登録するケースが多いはず。

ASPから問い合わせフォームを経由して案件の紹介が来たら、その機会に登録させてもらいましょう。

とくにGoogleのコアアップデート直後に案内がくる場合が多いです。

紹介案件に関連したキーワードでの順位上昇サイトに案内を送っていると思われるので、できるだけいろいろなキーワードで高順位を獲得しておきましょう。

以下ではチャンスがあれば登録しておきたいクローズドASPを紹介します。

Rentracks(レントラックス)

強みのあるジャンル車買取、不動産、金融
再訪問期間60日間
最低支払金額39円
振込手数料無料

Rentracks(レントラックス)は代表的なクローズドASP。

不動産」や「金融」、「自動車関連」系の案件が豊富に揃っています。

すぐに担当者がついてくれるのはクローズドASPならではで、案件の案内を受けたり相談もできます。

得意ジャンルからも高単価の案件も多く、他社で取り扱いのある案件でも高めの報酬設定がされていたりするため、ぜひ登録しておきたいASPです。

>> レントラックスの公式ページを見てみる

felmat(フェルマ)

強みのあるジャンル車買取、不動産、保険、美容
再訪問期間90日間
最低支払金額1,000円
振込手数料無料

felmat(フェルマ)は「保険」や「不動産」など、高単価の案件を多く取りそろえているASPです。

担当の方からまめにメールで連絡が入るなどアフィリエイターに親身なASPなので、ぜひチャンスがあれば登録しておきましょう。

取り扱い案件に傾向があるため、招待を受けてもブログの内容が噛み合わず活かせないケースもあるかもですが、おすすめのASPの一つです。

>> フェルマの公式ページを見てみる

案件によってサブで登録しておきたいASP

アフィリエイトを進めていくうちに稀に遭遇するのが、特定のASPにしか取り扱いがない案件。

知名度の高い案件であっても、必ずしも複数ASPでの取り扱いがあるとは限りません。

ここでご紹介する2社はもともとクローズドASPだったこともあり、他社にない案件を持っていたりします。

稼げる高額案件も多いので、ぜひチェックしておきましょう。

ADVack(アドバック)

登録すべきASP:ADVack

強みのあるジャンルクレジットカード、不動産、転職
再訪問期間不明
最低支払金額1,000円
振込手数料無料
(5,000円未満の場合は500円)

ADVackは「ライフタイムコミッション」と呼ばれる報酬システムで知られるASP。

通常はサービスの登録や商品の購入に対し報酬が支払われますが、ライフタイムコミッションでは一度登録したユーザーがそのサービスを利用し続ける限り、アフィリエイター側に報酬が支払われ続けます。

やや特殊なシステムですが、長い期間で収益を回収していきたい方にはぜひチェックしていただきたいASPです。

>> ADVackの公式ページを見てみる

affi town(アフィタウン)

登録すべきASP:affi town

強みのあるジャンル美容、金融、エンタメ
再訪問期間不明
最低支払金額3,000円
振込手数料無料

affi townはもともとクローズドASPとして運営されていたこともあり、高単価で高承認率の案件が多いのが特徴です。

また、登録時に希望すれば担当者をつけてくれるのも大きな特徴。

他にはない案件も多いため、一度はチェックしておくのがおすすめです。

>> affi townの公式ページを見てみる

同一の広告を複数のASPから選ぶ際のポイント

初心者が迷いがちなのが、「同じ案件が複数のASPで取り扱われている場合」。

報酬単価が異なったりするため、どこのASPを利用するか迷ってしまいがちですが、基本は下記でOKかと。

ASPごとの広告案件の選び方

  • 報酬単価が高いところを優先すべき
  • 再訪問期間の長さ
  • URLタグが利用しやすいか

それぞれについて詳しく解説していきます。

複数ASPに同一広告がある場合は報酬単価で選ぶのが基本

複数のASPに同じ広告案件がある場合、報酬単価で決めるのが基本です。

たとえば以下のようなケース。

  • ASPのA社:広告案件Zの単価が1,300円
  • ASPのB社:広告案件Zの単価が1,000円

このような場合はシンプルにA社で利用するのがよいでしょう。

ただし単価が多少低くても、同一ASPに案件を集約した方が、特別単価などの交渉ごとは行いやすくなります

というのも、ASPも自社により多くの利益をもたらしてくれるアフィリエイターに力を入れるからです。

特別単価の交渉を見越してあえて単価の低いASPを選ぶのも、戦略の一つです。

再訪問期間の長さやURLタグの扱いやすさも要チェック

再訪問期間」とは、訪問者がアフィリエイトリンクをクリックした場合に、その場で購入せずに後日購入した際に自サイトからの購入として扱われる期間のこと。

つまり再訪問期間が「30日間」と「90日間」であれば、当然後者の90日間の方が、成果が発生しやすくなります。

報酬単価が高くても再訪問期間が短く設定されている場合もあるため、広告を選ぶ際にはよく比較しておきましょう。

どのASPで広告を貼るか迷ったら先行サイトを参考にすべし

要は特定の案件で稼ぎたかったら、そのジャンルで稼いでいる大手サイトを見て判断するのがよいということです。

たとえばVODジャンルなら、バリューコマースLink-Aを利用しているブログが多いはず。

大手の場合は特別単価が適用されている場合がほとんどなので、マネをすれば全て正解ともいきませんが、参考にはなるはずです。

また他では見ない案件を扱っているASPが分かったりもするので、アフィリエイトタグをチェックするのはよい研究にもなります。

たとえばディズニーを扱っているブログであれば、ディズニー専門のVOD「ディズニープラス」の案件を取り扱いたいところですが、普通に検索しても出てきません。

ディズニープラスはある程度の実績を出さないと紹介してもらえない「クローズド案件」ですが、取り扱いのあるASPを知っておくことで、そのASPを重点的に活用するなどの判断がしやすくなります。

アフィリエイトASPを利用する際はサイトコンテストなども判断材料に

大手のアフィリエイトASPでは、定期的にサイトコンテスト記事コンテストを開催しています。

例えば、A8.netであれば、年に一度開催される「メディアオブザイヤー」や、毎月実施している「レビュー記事コンテスト」などです。

これらのコンテストで受賞すると、大手ASPのサイト上に自身のブログが掲載されることになり、Googleからの評価にも繋がります。

ヨノイ

良質な被リンクをゲットすることは自ブログの評価となり、検索順位の上昇に繋がります!

参加のためには、もちろんそのASPの広告を利用する必要があるので、あえてそのASPの広告を利用するという選択もありです。

もちろん賞金やノベルティなどもゲットできるので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

» 効果的な被リンク対策と獲得方法とは?ブログ初心者が取り組める戦略と施策を詳しく解説

ASP登録に関するよくある質問

ここではASP登録に関するよくある質問について回答します。

たくさんのASPに登録する必要性は本当にあるの?管理が大変そう

ASPのIDとパスワードの管理が大変ならパスワード管理ソフトを使いましょう。

まれに「ASP登録は1、2社で十分。初心者ブロガーにたくさん登録させようとしているのはアフィリエイト紹介料を稼ごうとしているため。」などという声を目にします。

勿論そういうブロガーがいるであろうことは否定しませんが、この言い分が本当に初心者ブロガーのためになっているのかは、個人的には疑問です。

ASPによって取り扱い案件に差がある以上、特定のASPに決める合理性がありませんし、機会損失を招く可能性があります。

アフィリエイト初心者こそASP登録は早めに登録すべき

初心者だからといって気後れせず、ASPへは早い内に登録してしまいましょう。

断言しますが、ASPへの登録は早い方がいいです。

ヨノイ

コンテンツが少なくて審査落ちしてしまうようなのはダメですが……。

僕は100記事を超えて初めてASPに登録しましたが、正直かなり後悔しました。

というのも、早くASPへ登録すべき理由はただ一点、広告を意識した記事を書けるようになるからです。

完全に趣味で運営しているブログやサイトなら別ですが、稼げるサイトを目指すなら、広告に繋がる記事を書かないとかなり難しいです。

収益を上げたいなら、やみくもにPVを集めればよいわけではなく、見込み客に訪問してもらって、記事に設置したアフィリエイトリンクまで導かなければなりません。

実体験から言っても、広告案件を定めずに書き始めた記事から広告へ読者を誘導するのは至難のわざです。

それ以前に、貼れる広告のない記事が大量にストックされる可能性がありえます。

また、ブログやサイトの内容にも寄りますが、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトだけで大きく稼ぐのはかなり難易度が高いです。

もちろん物販メインで大きく収益化を実現しているブロガー、アフィリエイターもいますが、新規で突っ込むのは相応の戦略が必要です。

自分が広告を取り扱い始めることで、他のサイトの収益化のしくみに意識がいくようになり、どのような記事からどういった広告に繋いでいるのかも分かるようになるはずです。

ぜひASPに登録して、挑むべき広告の世界を覗いてみてください。