動画配信サービス

『進撃の巨人」のアニメシリーズ・映画の全シーズン分を視聴できる動画配信サービス

2020年5月1日

『進撃の巨人』のアニメシリーズを視聴できる動画配信サービスを知りたい!

『進撃の巨人』は巨人と人間との戦いを描いたダークファンタジーアニメ。

人類の自由を求めて巨人に立ち向かうも巨人に食われ死んでいく登場人物たちの心理が巧みに描かれており、作品の世界観に強烈に引き込まれてしまう傑作アニメです。

この記事では『進撃の巨人』のテレビアニメシリーズ、映画が視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

無料トライアルが用意されているサービスを中心にご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。 最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

『進撃の巨人』の作品情報

『進撃の巨人』は同名漫画が原作の大人気アニメ。

原作の作者は諫山創先生で、現在も講談社の『別冊少年マガジン』で連載中です。

もともと原作が大ヒットしていましたが、2013年にアニメ化されたことでさらに人気が急上昇。一大ムーブメントとなりました。

その後はアニメ映画化、実写映画化もされ、2019年にはテレビアニメの『season 3』が放映終了。

2020年秋には完結編である『進撃の巨人 The Final Season』の放送が予定されています。

『進撃の巨人』テレビアニメ版の魅力は何と言っても圧倒的で迫力のある描写。

「立体起動装置」による三次元的な高速攻撃はアニメーションになることでスピード感が表現され、見ていて息もつかせないほど。

もちろん原作の残酷で悲劇的とも言える世界観やストーリーも美しい作画で再現されています。

また巨人と世界の謎が明らかになっていく過程は良質のミステリー小説を読んでいるかのよう。

普段アニメを見ない方にまでお勧めできるアニメです。

僕も見始めたら続きが気になりすぎてシーズン3まで一気に視聴してしまいました!

『進撃の巨人』アニメ作品一覧

『進撃の巨人』のアニメ作品は下記のとおりです。

 タイトル話数(原作コミック相当巻)
テレビアニメ進撃の巨人第1〜25話(原作1〜8巻)
進撃の巨人 Season2第26〜37話(原作9〜12巻)
進撃の巨人 Season3第38〜59話(原作13〜22巻)
進撃の巨人 The Final Season2020年秋にNHK総合で放送予定
劇場版劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~アニメ版第1期の総集編
劇場版「進撃の巨人」後編 ~自由の翼~アニメ版第2期の総集編
劇場版「進撃の巨人」Season 2~覚醒の咆哮~アニメ版第3期の総集編

劇場版の3作品はテレビアニメ版を再編集したダイジェスト版。

テレビアニメシリーズ本編を視聴した方は内容的に重複になるので、無理に見なくてもOKかと。

ストーリー的にはテレビアニメのシーズン1〜3までを追っていけば取りあえず大丈夫ですね。

『進撃の巨人』の動画(アニメ・映画)を配信中のサービス

20204月現在、『進撃の巨人』のアニメ・映画の配信状況は下記のとおり。

 テレビアニメ劇場版
 無印(第1期)season2season3前編後編season2
U-NEXT有料有料有料
Hulu
dアニメストア有料有料有料
アニメ放題
dTV有料
FODプレミアム有料有料有料
Netflix
Amazonプライムビデオ有料有料有料有料有料有料
Paravi
TELASA有料有料有料
ABEMA
TSUTAYA TV/DISCAS有料有料有料有料有料有料

※「◯」…月額見放題で視聴可能、「有料」…レンタル等有料コンテンツ

以上を見てわかるとおり、テレビアニメシリーズはほとんどのサービスで月額見放題の対象ですが、映画は逆にほとんどで有料コンテンツの扱い。

Netflixが頑張っており、映画も2作品を見放題コンテンツとして配信していますが、最新の第3作目は未配信のため見れません。

なお上記で紹介した動画配信サービスでは、それぞれ「無料トライアル」を設けています。

初回登録の場合は各サービスで設定された期間内の使用が「無料」になりますので、ぜひ登録してみましょう。

こちらの「無料トライアル」を利用することで、無料期間内に『進撃の巨人』を視聴することができます。

また動画配信サービスによっては、1ポイント=1円として利用できるポイントを毎月付与してくれます。

たとえばU-NEXTの場合は無料トライアル期間でも、登録時に600円分のポイントをユーザーに還元してくれます。

このポイントを使えば、本来は有料である映画版も1本は実質無料で見ることができます。

このポイントシステムに代表されるように、各サービスにはそれぞれ個性があり、それを理解することでさらにお得に『進撃の巨人』を見られます。

次では動画配信サービスの中から『進撃の巨人』視聴で選ぶべき3サービスをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

『進撃の巨人』を見るならU-NEXT(ユーネクスト)…電子コミックも読める

月額料金1,990円(税抜)
配信数(うち見放題作品数)170,000本(140,000本)
無料トライアル31日間
同時視聴4台まで(同時に同じ作品は不可)
ポイントシステム毎月1,200円分が付与
(※無料トライアル時は600円分)

U-NEXTはコンテンツ数の多さが特徴的なサービス。

ポイントの還元も手厚く、無料トライアル時でも600円分がもらえます。

このポイントを使えば、本来は有料コンテンツである映画版も1本は見ることができますし、正式に登録すれば毎月もらえるポイントも1,200円分にアップするので、見れる本数も2本になります。

さらにU-NEXTでは電子書籍の配信を行っており、もちろん電子コミックも取り扱っているので、ポイントを漫画版の購入に充てることも可能。

楽しみ方の幅の広いサービスですので、ぜひ無料トライアルに登録してみてください。

U-NEXTはここがポイント

  • 見放題作品だけでも14万本以上と業界トップクラス
  • 漫画やラノベ、一般書籍などの電子書籍も配信
  • 毎月ポイントで1,200円分が還元され、電子コミックにも使用可能

U-NEXT31日間の無料トライアルはこちらから

関連記事:U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

アニメ全般に強いのはdアニメストア

『進撃の巨人』:dアニメストア

月額料金月額400円(税抜)
配信本数3,100本
無料トライアル31日間
同時視聴×

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービス。

アニメ専門だけあって、『進撃の巨人』も全作品を視聴できます。

dアニメストアは3,100本ものアニメ作品を月額400円という低価格で配信しており、アニメ好きには高コスパなサービス。

アニメの配信本数も国内サービスではNo.1なので、『進撃の巨人』だけでなく「アニメ全般を見たい!」という方は加入して損はないサービスです。

とくに見逃し配信や、地上波先行配信や同時配信も行っているので、地方のアニメファンにとってはかなりうれしいサービスですね。

なお、dアニメストアはNTTドコモの提供するサービスですが、非ドコモユーザーでも契約することが可能です。

dアニメストアはここがポイント

  • アニメ作品を3,100本を月額400円という低価格で視聴できる(2020年4月現在)
  • 見逃し配信や地上波先行配信、地上波同時配信などが視聴できる
  • オープニングスキップ機能・倍速再生・連続再生にも対応

dアニメストア31日間無料おためしはこちらから

関連記事:dアニメストアってどんなサービス?メリットとデメリットを解説します

FODプレミアムはポイントが充実で電子コミックもあり

ビデオオンデマンド:FODプレミアム

月額料金888円(税抜)
配信数30,000本以上
無料トライアル2週間(Amazonアカウントのみ)
同時視聴×
ポイントシステム毎月1,300円分が付与
※月初100円分+8の付く日に400円分ずつ

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

フジテレビのコンテンツに強いサービスですが、ポイント付与率が高いのが大きなポイント。

月額888円(税抜)に対して毎月1,300円分のポイント付与となっており、冷静に考えるとかなりの(異常な?)高還元率です。

ポイントはもちろん有料コンテンツに利用することができるので、有料の映画版などもこちらでまかなうことができます。

またFODプレミアムは電子書籍を配信しており、ラインナップには漫画も含まれます。

U-NEXTと同様にポイントで漫画を読むなどといった楽しみ方もできますよ。

FODプレミアムはここがポイント

  • フジテレビのドラマやバラエティなどが充実
  • 最大1,300円分のポイントが毎月もらえる
  • 漫画などの電子書籍も配信&100誌以上の雑誌が読み放題

FODプレミアム2週間の無料トライアルはこちらから

関連記事:FODプレミアムの評判・口コミは?メリットとデメリットを解説します

まとめ:『進撃の巨人』はおすすめ動画配信サービスでの視聴がおすすめ

ここまでで見てきた動画配信サービスはアニメの『進撃の巨人』の配信ラインアップが充実しているサービスです。

これらのサービスを利用すれば、すべての作品が一サービス内で揃っているので、『進撃の巨人』を効率よく楽しむことができます。

また何よりここでおすすめとしてご紹介した3サービスは無料トライアルを実施しています。

上手に利用すれば無料トライアル期間でもかなりの部分を楽しめます。

登録は簡単ですし、無料期間内であれば解約しても料金は不要。

ぜひ実際に利用してみてください。

 

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス10社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

スポンサードリンク

-動画配信サービス

Copyright© ヨノイログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.