Amazonチャージで最大2.5%還元

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」をレビュー!最大10Wの急速充電が可能でQi規格にも対応

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」をレビュー!最大10Wの急速充電が可能でQi規格にも対応

ここ最近は個人的にワイヤレス充電器が気になっていたのですが、先日ついに購入したのでレビューしてみたいと思います。

今回購入したのは「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」という製品です。

ヨノイ

イヤホンなどもワイヤレスが人気を集めていますが、ワイヤレスはわずらわしさがなくて控えめに言って最高です!

なお価格はAmazonで税込み2,944円。コスパ最高です。

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」について

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」はBelkin社(ベルキン)が製造、販売するワイヤレス充電パッドです。

Amazonでの取り扱い開始日が2019年5月26日と、比較的最近に販売開始された製品です。

製品の仕様は下記のとおりです。

項目スペック
サイズ高さ13mm×幅90mm×奥行90m
重さ約74g
出力5W / 7.5W / 10W 最新規格のQuick Charge 3.0搭載
同梱物micro-USBケーブル(1.2m) 、
Quick Charge 3.0対応USB充電器
異物検知機能
5w充電
iPhone急速充電(7.5w)
Android急速充電(10w)
保証期間3年保証
価格(Amazonにて記事公開時点)2,944円

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」はQiを搭載したすべての端末に対応しており、急速充電が可能です。

iPhoneであれば7.5w、Galaxyであれば最大9wと、それぞれの最大充電速度でワイヤレス充電することができます。

またQuick Charge 3.0(クイックチャージ)に対応したUSB充電器とケーブルが同梱されているのですぐに使用を始めることができます。

なおQuick Charge 3.0対応端末であれば、35分の充電で80%近くまで充電が完了するとのこと。

ヨノイ

驚異的な早さです!

なおケースを装着したままでのワイヤレス充電にも対応しており、最大3mmまでの軽量プラスチックケースであればそのまま充電可能です。

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」の外観と使い方

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」の外箱はこのようなデザイン。明るい緑が良い感じです。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:外箱(表)

こちらは裏面からの写真。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:外箱(裏)

開封するとこのような状態で納められています。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:内容物

展開するとこのような感じ。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:本体など

本体はコンパクトで手の平に乗せるとこのくらいの大きさです。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:本体(表)

裏面には滑り止めのゴムが付いていて、本体をしっかりグリップしてくれます。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:本体(裏)

こちらは付属のQuick Charge 3.0対応USB充電器。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:充電器

端子はUSB Type-Aですね。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:充電器コネクタ

なお写真を撮り忘れましたが、本体側の端子はmicroUSBになっています。

ワイヤレス充電パッドなので乗せれば充電がすぐに始まります。かなりお手軽です。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:充電中

充電中は本体のランプが白く点灯します。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:充電中ランプ

なお撮影に使用しているのは僕が使用しているiPhone8で、spigenのLIQUID AIRという薄めのシリコンカバーを装着しているのですが、問題なく充電できます。

ワイヤレス充電に対応してないデバイスや鍵などの異物を乗せると本体のランプが黄色く点灯し、異常を教えてくれます。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:黄ランプ

残念ながらiPhone5Sはワイヤレス充電に対応していないのですね…。

ヨノイ

ランプの色で状態がわかるのでとてもわかりやすいですね!

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」の使用感&充電パワー

急速充電に関しては、スマホ側のスペックにもよるとは思いますが、正直なところむちゃくちゃ速いかと言えばそうではないです。

ただし遅いわけでも決してなく、「普通」くらいの感覚です。

僕が使用しているのがiPhone8なのですが、iPhoneに関してはメーカー的には7.5wを謳っており、この数字に関しては感覚的には納得感がある感じです。

5wのアダプタよりは速いけど、10wのライトニングケーブルよりかは遅いみたいなところでしょうか。

ヨノイ

Androidだともう少しスピードが出るのでまた感触が違うかもです!

iPhone8の場合だと、1時間で30%くらいの充電量だと思います。

(このあたりはもう少し正確な数字がつかめたら訂正するかもしれません)

とはいえ、やはりワイヤレス充電はかなり便利です。

取りあえずぽんと置いたらすぐに充電が始まるのでストレスフリーです。

このワイヤレス充電パッドは置いた位置の微妙なズレによって充電が開始しないなどということもありません。

ともかく乗せさえすれば充電が始まるので、圧倒的に楽です。

何よりコンセントどこ行った問題に悩まされることもなくなるのは大きいです。

ヨノイ

家のどこかに妖怪コンセント隠しがおるんじゃ…。

充電中の状態は本体のランプが状態を教えてくれるので、安心感もあります。

また充電パッド本体もコンパクトですが厚みはそれなりにあって、スマホ本体を支えるしっかりとした安定感があります。

サイズ感が絶妙なのかスマホを置いても収まりがよいのも特徴的ですね。

個人的には裏面のラバー製のグリップがお気に入りで、ちょっと当たった程度では動いたりしないので安心してスマホを置けます。

本体の手触りがサラサラしてるのも、品質のいいものを触っている感じがしてよいです。

ヨノイ

プラスチッキーなチープな素材感だと萎えてしまいます…。

またこのワイヤレス充電パッドは充電中も静音性が高く、基本的に無音です。

ファンの音などに悩まされることもないので、ユーザー的にはかなりストレスフリーです。

「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」を使用した感想

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド:充電中

やはりワイヤレス充電のお手軽さは圧倒的だと感じます。

とりあえず家の中で導線上に置いておけば、意識しなくてもサッと置けるので、そのような使い方にうってつけです。

充電速度に不満を感じる場面も出てくるかもしれませんが、急速充電が必要な場合は、電源アダプタを使用するなどして、特徴を補い合いながら使うのがおすすめです。

この製品を触ってみて特に感じるのは安定感、安心感です。

長期的に使い続けない限り品質を正しく評価することは難しいのですが、充電中に過剰な熱を持ったりなどもなく、製品として安心して使用できています。

取り分け、この「Belkin BOOST UP ワイヤレス充電パッド」はとても手に取りやすい価格の製品です。

ワイヤレス充電に対応のスマホもここ数年で続々登場し、それに伴ってワイヤレス充電器のラインナップも随分増えました。

スタンド型、パッド型の違いや充電スピードなど、選択肢が多く迷いがちですが、製品のスペックもとてもオーソドックスなため、「まず最初の1台」として購入するのに是非おすすめの1台です。

ワイヤレス充電器の導入をお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です