Amazonギフト券にチャージですると最大2.5%が還元!

高速レンタルサーバーConoHA WINGのメリット・デメリットを解説!口コミ・評判も紹介

ブログを始めたいけどサーバー選びはどこがおすすめ?

ConoHa WINGが推されていることが多いけど、メリットやデメリットを具体的に知りたいです。

このような疑問にお答えします。

今やブロガー人気No.1ともなったレンタルサーバー「ConoHa WING」。

他社サーバーから乗り換えた方も多数いる一方で、これからブログを始める方の中には、ConoHa WINGの何がメリットなのかはっきり分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではConoHa WINGのメリット・デメリットを解説するとともに、口コミ・評価を紹介していきます。

本記事の信頼性

なお筆者はConoHa WING歴約1年。

XサーバーからConoHa WINGへの移行後、トラブルもなくブログを運営しています。

また移行後はSEOにおいて重要なサイトスピードも上昇し、月間120,000PVおよび最高月収300,000円を達成しています。

\国内最速の高速サーバーが使える!/

※月額料金が最大40%お得なキャンペーン中です

ConoHa WING(コノハウィング)とは?

ConoHa WING(コノハウィング)とは?

ConoHa WINGはGMOインターネットグループの提供するレンタルサーバーサービス。

2018年10月から開始した比較的新しいサービスですが、従来の他社サーバーと比べて高速かつ安価なことから一躍人気のサーバーとなりました。

ヨノイ

とくに2020年に入って有名ブロガーやアフィリエイターがこぞって乗り換えたことから一気に知名度を獲得しました。

これまでは初心者ブロガー向けサーバーといえば「Xサーバー」でしたが、現在ではConoHa WINGかXサーバーかの二択となるまでになっています。

ConoHa WINGを使って感じたメリットは7つ

ConoHa WINGを実際に使って感じたメリットを7つご紹介していきます。

【メリット①】国内No.1の表示速度で高速にブログを表示できる

【メリット①】国内No.1の表示速度で高速にブログを表示できる

ConoHa WINGの最大のメリットは、表示速度が非常に高速だということ。

公式サイトによると「国内No.1」をうたっており、2位の他社サーバーに2倍もの差をつけています。

ヨノイ

圧倒的に速いことがわかります!

それもConoHa WINGでは数々の最新技術を導入しているからです。

ConoHa WINGの高速化技術

  • 従来比20%高速なPHP実行環境「LiteSpeed LSAPI」を採用
  • ConoHa WING独自のコンテンツキャッシュ機能
  • 高速・安全なピュアSSD RAID10構成によるストレージ

とくにサイト運営において高速化は非常に重要な要素です。

なぜならサイトの表示速度が遅くなるにつれ、読者の離脱率は急激に上昇するからです。

Amazon.comが行ったA/Bテストによるとページ表示速度が0.1秒遅くなるごとに、売上が1%低下するという結果が出ています。Webサイトの高速化では、離脱率を改善し、コンバージョン率と売上を向上させることができます。

Webサイト高速化のメリット(高速性能)|レンタルサーバーならConoHa WING

また、下記は2017年と2018年に行われたGoogleの調査の結果に関する記事です。

参考:Find Out How You Stack Up to New Industry Benchmarks for Mobile Page Speed

この中で、ページ表示速度と直帰率の関係について、下記の内容が報告されています。

  • ページ表示速度が1秒から3秒になると、直帰率は32%増加する
  • ページ表示速度が6秒になると、直帰率は106%増加する
  • ページ表示速度が10秒まで遅くなると、直帰率は123%増加する
  • ページ表示速度が3秒以上のモバイルページからは、53%のユーザーが離脱する

つまり表示速度はブログ運営における最重要課題の一つなんですよね。

その点でもConoHa WINGははっきりと優位性を持ったサーバーだと言えます。

とくに遅いWordPressテーマを使っている場合、高速化を自力で行おうとしても技術的な限界があります。

またせっかくWordPress側で高速化施策をはかっても、サーバーが遅いと効果が十分に発揮されません。

全体の高速化を損なわないためにも、ConoHa WINGはぜひ選んでおきたいサーバーだと言えるでしょう。

【メリット②】初期費用が不要でサーバー料金も安い

【メリット②】初期費用が不要でサーバー料金も安い

ConoHa WINGはサーバー料金が他社よりも安いのが特徴。

また初期費用がかからないため、ブログ運営をスタートさせやすいのがメリットです。

 ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金(通常プラン・税込)2円/時
最大1,200円
4円/時
最大2,400円
8円/時
最大4,800円
月額料金(WINGパック・税込)941円/月2,145円/月4,290円/月
SSD250GB350GB450GB
転送量目安18TB/月24TB/月30TB/月
ドメイン無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料

 ConoHa WINGの料金は利用時間による課金制となっており、月額料金として示されているものも最大料金。

1時間2〜8円で計算されるため、月の途中から利用を始めても使った分しか請求されません。

ヨノイ

費用をコンパクトに抑えられます。

ちなみに他社サーバーの金額と比較するとこのようになります。

 ConoHa WINGXサーバーmixhost
初期費用無料3,300円無料
月額料金(3ヶ月)1,210円1,320円1,518円
月額料金(6ヶ月)1,100円1,210円1,298円
月額料金(12ヶ月)941円1,100円1,078円
月額料金(24ヶ月)889円1,045円1,023円
月額料金(36ヶ月)836円990円968円

比較しているXサーバー、mixhostは老舗サーバーサービス。

性能でも秀でていて金額面でも安いとなると、まさにConoHa WING一択と言っても良いほどですね。

【メリット③】WINGパックでドメインが1つ無料&初月無料

【メリット③】WINGパックでドメインが1つ無料&初月無料

ConoHa WINGでは、「WINGパック」というお得なプランを用意しており、何と独自ドメインを無料で一つゲットできます。

また、サーバー料金が割安となるなど、かなりお得なプラン内容。

まさにこれからブログを始めたい方向けにぴったりのプランです。

WINGパックの内容

  • 独自ドメインの更新料金(最大4,780円)が永久無料に
  • サーバー料金が割引され、最大40%オフに(月額836円から利用可能)
  • サーバーとドメインを共通の管理画面で利用できる

またWINGパックは初月無料となっており、月初に申し込むことで最大で31日間無料で利用できます。

【メリット③】WINGパックでドメインが1つ無料&初月無料

【メリット④】アクセスが集中しても安定して稼働できる

【メリット④】アクセスが集中しても安定して稼働できる

ConoHa WINGは安定稼働を維持するためにいくつかのしくみを導入しています。

  • 高安定性Webサーバー nginx
  • リザーブドプラン
  • サービス品質保証(SLA)

nginx(エンジンエックス)とは、同時大量アクセスの高速処理に優れたWebサーバのこと。

またリザーブドプランは、サーバーの負荷に関わらず安定稼動が可能なプランのことで、月額わずか300円をプラスするだけで、自分用のCPU、メモリが確保できます。

>> ConoHa WINGのリザーブドプランを見てみる

ヨノイ

リザーブドプランは安価にパフォーマンスを担保でき、費用負担もわずかなため、非常におすすめです。

また、サービス品質保証におけるサーバーの月間稼働率は99.99%以上となっており、システムの停止がほぼ生じてないことを示しています。

【メリット⑤】他社サーバーからのWordPress移行が簡単

ConoHa WINGでは他社サーバーからの乗り換えがスムーズにできるよう、「WordPressかんたん移行」というツールを用意しています。

これを使うことで、本来は非常に煩雑なサーバー移行が簡単にできるようになっています。

ヨノイ

僕もXサーバーからConoHa WINGへと移行しましたが、WordPressかんたん移行を利用しました!

【メリット⑥】プラン変更が簡単にできる

【メリット⑥】プラン変更が簡単にできる

ConoHa WINGはプラン変更が簡単にできるのもポイント。

下位プランから上位プランへ、またその逆も管理画面から簡単にできます。

最初はベーシックで十分ですが、ブログの規模が拡大してきたら負荷に応じて上位のスタンダード、プレミアムへステップアップできます。

ConoHa WINGのプラン

  • プレミアム(最上位プラン):SSD 450GB 転送量目安 30TB/月
  • スタンダード(上位プラン):SSD 350GB 転送量目安 24TB/月
  • ベーシック(基本プラン):SSD 250GB 転送量目安 18TB/月

【メリット⑦】管理画面のデザインが新しく使いやすい

ConoHa WINGは最後発のサーバーサービスということもあり、管理画面のデザインが現代的で使いやすいのも特徴です。

視覚的に分かりやすく、サーバー操作に不慣れな方でも使いやすくデザインされています。

【メリット⑦】管理画面のデザインが新しく使いやすい

反対に、古くから運営されているサーバーサービスは管理画面が古く、一見して使いづらさを感じるものが多いんですよね。

たとえばXサーバーでは管理画面が3種類もあり、操作のたびにどれにログインしたらいいのか迷う始末。

ヨノイ

管理画面にログインするための管理が大変……。

ConoHa WINGはシンプルな画面構成で直感的に理解できるデザインなので、操作に迷うことがないのが良いですね。

\国内最速の高速サーバーが使える!/

※月額料金が最大40%お得なキャンペーン中です

ConoHa WINGを使って感じたデメリットは4つ

約1年間利用して感じたConoHa WINGのデメリットは以下の4つです。

詳しく解説していきます。

【デメリット①】運営歴が浅い

メリットが豊富にあるとはいえ、ConoHa WINGはまだまだ運営歴の浅いサービス

安定感という面からは、まだ評価を確定できない部分があります。

というのも、最近でも一時的にサーバーが停止するトラブルが起きているからです。

とはいえ、ConoHa WINGは2018年にサービスを開始して以来、これ以外に目立ったトラブルはありません。

そういった意味では安定した稼働を続けていると見てもよいでしょう。

また運営元のGMOは大手のインターネット関連企業で、ConoHa WING以前から「ConoHa VPS」と呼ばれるサービスを8年近く提供しています。

MEMO
VPSとは仮想専用サーバーのこと。

共用サーバーと同じく、1台のサーバーを複数ユーザーで共有しますが、専用サーバーと同様の環境や性能を仮想的に再現しています。

サーバーサービスに関するサービス実績も長いことから、今後より一層の安定稼働が期待できます。

【デメリット②】無料のお試し期間がない

Xサーバーでは10日間の無料お試し期間が設けられていますが、ConoHa WINGの通常プランでは登録後すぐに課金が始まります。

ちょっと様子を見てみたい、という方にとってはやや不満の残る部分かもしれません。

とはいえ、ConoHa WINGは利用時間に応じて課金されるかたち。

単価は安く、ベーシックプランなら1時間2円と激安なため、それほどの負担にはならないかと。

【デメリット③】プランが豊富で最適なものが判断しづらい

ConoHa WINGはプラン構成が細分化されており、自分にあった最適なプランを選べるのが強み。

「WINGプラン」「通常プラン」とあわせて「リザーブドプラン」という上位プランも存在し、使い方を細かく選べるのがメリットです。

しかし「シンプルな構成の中から選びたい」という方にとっては逆に分かりづらいという面もあります。

とはいいつつも、初めてブログを開設される方であれば、どのプランであっても一番下位のベーシックプランを見ておけばOKです。

転送量は十分すぎるほどなので、運営が軌道に乗るまでは全く問題ありません。

とくにおすすめはWINGパックのベーシックプラン。

独自ドメインが無料で1つもらえるため、とてもお得です。

【デメリット④】問い合わせ対応は平日のみ

ConoHa WINGの問い合わせ対応は下記の3種類。

  • メール
  • 電話
  • チャット

サポート対応は決して悪くありませんが、残念なのが平日のみの対応ということ。

メールの返信も翌営業日まで持ちこされてしまいます。

週末や休日にサーバー操作をする場合は、不測の事態が起きないように注意しておく必要があります。

ConoHa WINGの口コミ・評判について

ここではConoHa WINGの口コミや評判についてご紹介します。

ConoHa WINGの悪い口コミ・評判について

まずはConoHa WINGに否定的な口コミ・評判から。

表示速度が改善しない

かんたん移行でエラーが出る

かんたん移行でエラーが出るという声がいくつか挙がっていました。

とはいえかんたん移行以外でも有償の移行代行サービスがあるほか、自力での移行手順をまとめたブログなどもあるため、解決できないというわけではなさそうです。

ConoHa WINGの良い口コミ・評判について

次にConoHa WINGに肯定的な口コミ・評判をご紹介します。

サイトの表示速度が速い

初期費用無料&ドメイン無料で安く利用できる

リザーブドプランのコスパが良い

やはりConoHa WINGのメリットである「高速化」「コスパの良さ」を感じる声は多く挙がっていました。

自分の経験からも、他社サーバーから乗り換えると体感で違いが分かるのは凄いと思います。

\国内最速の高速サーバーが使える!/

※月額料金が最大40%お得なキャンペーン中です

ConoHa WINGに関するよくある質問(FAQ)

ここではConoHa WINGについての質問にお答えします。

ConoHa WINGはどのプランが最適ですか?

ブログを始めたばかりの方はベーシックプランで十分です。

それ以上のプランはブログの規模から考えてもオーバースペックになってしまいます。

ブログが成長して規模が大きくなってきたらプラン変更を考えましょう。

ConoHa WINGよりもConoHa VPSの方が高速だと聴きましたが?

VPSサーバーは専門的な知識が必要なサーバーで、保守に技術が求められます。

本業でサーバーを触った経験のない方が自力で維持するためには、かなりの勉強が必要になるのではないかと思います。

私もConoHa VPSとKUSANAGIを一瞬導入しましたが、メンテナンスの煩雑さや保守費用の面からConoHa WINGに戻してしまいました。

ConoHa WINGは複数ドメイン、サブディレクトリ運用はできますか?

どちらも可能です。

ただし今後それぞれのブログが成長してきた場合はスペック不足になる可能性もあるため、プラン変更は意識しておく必要があります。

まとめ:ConoHa WINGは初心者にこそおすすめしたい高速サーバー

ConoHa WINGは昨年あたりからブロガーの支持を一気に獲得し、ユーザーの乗り換えが大量発生したほどの人気サーバーです。

それも高速な表示性能とコストパフォーマンスの良さが他社を圧倒しているからでしょう。

ヨノイ

ConoHa WINGのコスパと使いやすさはちょっと異常です!

とくにこれまではブログ初心者向けのサーバーといえばXサーバー一択とも言える状況でしたが、ここ最近の状況ではConoHa WINGが優位に立った感はあります。

初心者の方でXサーバーかConoHa WINGかで迷われている方も多いと思いますが、ぜひConoHa WINGで挑戦してみましょう。

とりわけサイト速度の重要性はここ数年でどんどん上昇しています。

ぜひ高速なレンタルサーバーを使うことで、スタートダッシュで差をつけましょう!

\国内最速の高速サーバーが使える!/

※月額料金が最大40%お得なキャンペーン中です