ThinkPad

中古で購入したThinkPad X250を改造して使用していますがめちゃめちゃ快適なのでオススメです

今回はサブPCとしての中古ノートPC改造のススメ、ということで、僕が実際に中古で購入し、パーツ交換をした上で使用しているThinkPad X250についてご紹介します。

ThinkPad X250は2015年に発売されたノートPCですが、パーツ交換を行うことで最新機種なみの快適さを持ったマシンへとアップグレードできます。

FHD液晶とSSDへ交換するための具体的な手順と改造する際の注意点については、下記の記事で詳しく掘り下げています。

あわせてお読みいただければ幸いです。

ThinkPad X250の液晶パネルとSSDを交換する手順と注意点についてThinkPadは保守性に優れていることから、ユーザーが自力でパーツの換装をすることが可能です。この記事では中古で購入したThinkPad X250のSSD化とIPS液晶化を行った経験をもとに、初めてのユーザーに向けて心得などを説明しています。難しい説明は省いて概要をわかりやすく説明していますのでぜひご一読ください。...

サブPCは中古のThinkPad X250(を改造したもの)

ThinkPad:X250

普段ブログを書いたりブラウジングをしたりなどするときは、メインPCのMacBookProを使用しているのですが、サブPCとしてThinkPad X250も使用しています。

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X250/p/22TP2TX2500

ThinkPad X250は一昨年の年末に中古で購入し、液晶とSSDを換装して使用しています。

ThinkPad(シンクパッド)とは

ThinkPadはLenovoが製造、販売するノートPCです。

主にビジネスでの使用を想定して作られたPCですが、IBM時代から引き継がれた高品質なキーボードと高い堅牢性には根強いファンがいます。

個人的には、Macと双璧を成すWindowsラップトップがThinkPad、みたいなイメージですね。

製品の外観もコンセプトも対照的ですが、両製品とも品質の高さが外観に表れているので、並べて置くとなかなか見栄えがよかったりします。

さしずめ、仮面ライダーブラックとシャドームーンといったところでしょうか。

ネタがおっさんですいません。

ThinkPad X250について

ThinkPad X250はそのThinkPadのXシリーズの最新モデルとして2015年にリリースされたノートPCです。

Xシリーズは、ThinkPadの中でも特に携帯性と性能を追求しており、ThinkPadの代名詞ともいえるシリーズです。

12.5インチのコンパクトさと剛性がうかがえるスクエアな形状、そしてマットブラックな質感は控えめに言ってカッコイイですね。

ThinkPad最高や…!

中古のThinkPad X250を購入した理由

ThinkPad X250:キーボード

サブマシンなので新品の安いノートPCも考えたのですが、スペックが微妙だったりします。

もっさりは嫌なのですが、そうバリバリ使うわけでもないので、そこまでハイスペックなモデルはいらないわけですね。

いろいろ調べたり考えたりしたのですが、最終的に中古のノートPCでもOKなのでは、というところに落ち着きました。

それで、いろいろ検索を進めるうちに、中古のThinkPadを改造して使うクラスタを発見してしまうわけです。

中古ノートPCの…改造…だと…?

デスクトップの改造は聞いたことあってもノートPCを改造とかマニアック過ぎですねまさにギーク。

ということで、ミーハー的に自分もノートPCをいじってみたい!と思ってしまったのですね。

» ノートパソコンは買うな!組め! Vol.2

ThinkPadは保守性が高い良ノートPC

ThinkPadは元がビジネス向けなこともあり、保守性の高い設計をしています。

要はバラしやすく、パーツを交換しやすい作りになっています。

また保守マニュアルも公開されているので、PCの自作などが得意な人はそういったものを参考にしながらいろいろ自分でいじることができます。

内部パーツもAmazonや楽天で買えますので、環境も整っていると言えます。

保守性の面では古いモデルの方が自由度が高く、X250よりも古いモデルであるX220やX230の方が思い切った改造ができるようです。

具体的には、SSDを3TB積むとかメモリを32GB積むとかWWANカードを積むとか、さらには改造基板を使用してFHD化するとかかなり極端なことができます。

もはや魔改造の領域です。

特にX220はThinkPad伝統の7列キーボードが採用された最終モデルということもあり、いまだに根強い人気を誇っています。

» ThinkPad X220/230をいじり倒す

WindowsPCが必要になったそもそもの理由

MacBookProに不満があるわけではないのですが、ブログ運営などで使用しているとWindowsの画面でどう見えるか確認が必要な場合があります。

HTMLやCSSをカスタマイズした際は、ブラウザ上で実際にどう見えるかを確認することは大事です。

HTML/CSS初心者はライブドアブログでカスタマイズしてみようライブドアブログは非常にカスタマイズ性に優れたブログサービスです。HTML/CSSを学習する初学者の方でも、比較的簡単にHTMLやCSSに触れることが可能です。この記事では、Web制作の学習を始めた者の視点から、ライブドアブログでHTML/CSSを体験することについて紹介しています。...

以前はMacでBootCampを利用していたのですが、持っていたWindows7がBootCampで利用できなくなったため、安くWindowsPCを手に入れたかったのですね。

というのもWindowsのライセンスを普通に購入すると高いんですよね。

いろんな選択肢を検討した結果、長く使用することも見越して、ThinkPadの中でも比較的新しめのX250にしました。

ThinkPadは中古でも性能的に全然問題ないし改造した分快適です

ThinkPad X250:TN液晶・HDD換装後のTN液晶とHDDです。

趣味的な部分も大きいので、コスパを厳密に検討すると合理的ではないのかもしれませんが、ノートPCの液晶を外したり裏蓋を開けたりする体験で元は十分取れてる感じです。

ググると先達が残してくれた手順に当たれるとはいえ、想定外のことが起きたりして結構焦ります。(実際、3回くらいバラしたものを組み直した)

僕は液晶をHDのTN液晶からFHDのIPS液晶に変え、HDDから256GBのSSDに換装して使用しています。

液晶はベゼルを剥がすときに軽く力をかけて外していくので、パキパキしなっていく感じがアブないことをしているようで何とも言えないですね。

実際、小さいツメがいくつか割れて跳んできたりしますが変に興奮してたりするのでまったく気になりません。

後は取れないと聞いていたはずのプラスチックワッシャーが結構な数どっか行っちゃいました。

また、ThinkPad X250は性能面でも、普通に使用する分には特に物足りなさを感じることはありません。

動画編集などパワーが必要なことをするならともかく、ブラウジングやブログを書いたりする程度であれば全然問題なく使用できます。

パーツ変えている分、むしろ快適なくらいで、このブログを始めるまではThinkPad X250の方がメインになっていたくらいです。

ThinkPadはトラックポイントの優秀さなどもありますが、本体の頑強さによる安心感も大きくて、少々手荒に扱っても大丈夫な頼もしさもあるし、実際扱いも雑になっていきます。

それでも全然壊れません。

たぶん、これと同じ扱いをMacbookProでやると壊れます。

まとめ:中古のThinkPadの改造というギーク体験はプライスレス

最近ではノートPCの値段も上がってきていますので、中古PCも選択肢としてはアリかと思います。

安めの中古ノートPCを求めて秋葉原の裏通りに入ったりすると、HDDが引っこ抜かれて外装もバキバキになったThinkPadが2万円以下で売られてたりします。

ネットでもイオシスやドスパラなどの大手を始め、中古パソコンショップ「まーぶるPC」ジャンクワールドYahoo!店【Yahoo!ショッピング店】などでも購入できます。

新規でSSDを購入したとしても、使い回せる資産として考えることもできますし、ものは試しで買ってみるのもよいのではないかと思います。

Windowsを本体付属のライセンスで再インストールできるのかなど、不安材料はあったりするのですが、万が一できなくても知恵と勇気できっとどうにかできると思います。

実際はLinuxをインストールで対応でしょうか。

上手く対応できなければ魔改造にどうにか持ち込みたいところです。

ちなみに僕はX250を49,800円くらいで手に入れました。

液晶とSSDはそれぞれAmazonでポチってあわせて22,000円くらいだったんじゃないかと思います。

合計で72,000円くらいですか。

全然安くないですね。

まあ実際のところ道楽みたいなものなのかもしれません。

ちなみに今はX250もかなり値下がりして、2万円台で購入可能です!詳しくは下記のショップなどをご参考にどうぞ!

改造したときの詳しい手順や注意点などは、下記の記事にまとめています。

もうちょっと具体的な話も出てきますので、気になる方はぜひご一読くださいませ。

ThinkPad X250の液晶パネルとSSDを交換する手順と注意点についてThinkPadは保守性に優れていることから、ユーザーが自力でパーツの換装をすることが可能です。この記事では中古で購入したThinkPad X250のSSD化とIPS液晶化を行った経験をもとに、初めてのユーザーに向けて心得などを説明しています。難しい説明は省いて概要をわかりやすく説明していますのでぜひご一読ください。...

最後にとてもお世話になった2冊を掲載しておきます。

ThinkPad改造の神髄がここに!ぜひご一読を。

» ノートパソコンは買うな!組め! Vol.2

» ThinkPad X220/230をいじり倒す

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事Fire TV Stickで視聴できる動画配信サービスまとめ!Netflix、U-NEXTなど

ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/
Amazonギフト券にチャージすると最大2.5%還元!
Amazonでお得にポイントをゲットする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券のチャージタイプがおすすめ!

Amazonギフト券のチャージタイプは購入することでアカウントに残高が追加される仕組み。

チャージ後はそのままAmazonでの買い物で使用できます。

チャージするだけでポイントが最大2.5%分加算されるのでかなりお得!ぜひ利用しましょう!

\現金でチャージするだけで最大2.5%!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です