dTV

dTVの解約・退会方法について解説まとめ

2020年4月14日

dTVの解約・退会方法について解説まとめ

この記事ではdTVの解約・退会について解説します。

解約・退会時にありがちな疑問は下記の2つ。

  • どこから解約すればいいかわからない
  • 解約と退会に違いはある?

dTVの解約は基本はブラウザから行う必要があり、Androidアプリのみアプリ内から解約が可能です。

またdTVでは「解約=退会」。

退会手続きの中に「解約」の言葉が出てきたりしますが、「解約>退会」の2段構えなどではありません。

あえていえばdアカウントが登録の前提になっているので、それを消せばアカウントを完全削除することに近いのかもしれません。

dアカウントはdTVだけでなく他サービスでも使い回すIDなので、安易な削除は危険です。dTVのために作成したものでなければ削除はおすすめしません。

この記事では解約(退会)の手順について解説します。

画像を使いながら説明していますので、手順を確認しながら進めたい方は参考にしてください。

dTVってどんなサービス?メリット、デメリットを一挙解説します!
dTVってどんなサービス?メリット、デメリットを一挙解説します!

続きを見る

dTV31日間無料おためしはこちらから

dTVを解約・退会する方法

dTVの解約はPC、スマホのどちらからでも可能です。

PCのブラウザから解約する場合

step
1
dTVの「アカウント」から「解約」をクリック

dTVにログインした状態で、左上のメニューから「アカウント」を選択し、「解約」をクリックします。

dTV:無料おためし

step
2
「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をクリック

解約画面へ移動するので、画面を下にスクロールしていくと、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」のボタンがあらわれます。

dTV:無料おためし

スクロールの途中で解約することのデメリットなども記載されていますので、利用規約も含めてOKであれば「解約手続きに進む」ボタンをクリックします。

step
3
解約の手続き内容を確認し、解約手続きを完了する

無料おためし期間の残り分があることの確認や、解約する対象サービスの最終確認を行います。

これが最終確認となりますので、解約して差し支えなければ、画面の一番下の「次へ」をクリックして手続きは完了です。

おつかれさまでした!

この画面では受付確認メールの送付先を選択できるので、手続きが終了メールが来ているか一応確認しておきましょう。

スマホのブラウザから解約をする場合

スマホでもブラウザから解約をする場合は、基本的な流れはPCと同じです。

step
1
dTVの「アカウント」から「解約」をクリック

dTVにログインした状態で、右上の「≡」アイコンをタップしメニューを開きます。

dTV:解約・退会(スマホから)

メニューを下にスクロールし「アカウント」から「解約」をタップします。

dTV:解約・退会(スマホから)

step
2
「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をクリック

「dTV会員規約」のページに移動するので下にスクロールします。

dTV:解約・退会(スマホから)

途中に実施中のキャンペーン一覧など解約引き止めのための諸々が表示されるのはPC版と同様です。

画面の下部に「利用規約に同意し、解約手続きに進む」ボタンがあるのでタップします。

dTV:解約・退会(スマホから)

なお「dTVから」「dマーケット」からのチェックは最初から入っているのでそのままでOKです。

step
3
解約手続きの内容選択を行う

再度dアカウントのパスワード入力を求められるので入力しログインしなおします。

ログインしなおすと、手続きの内容の最終確認を求められます。

1.現在の契約内容を確認

dTV:解約・退会(スマホから)

2.手続き内容を確認

dTVを解約すると各種セット割引の適用が終了することの確認が行われます。

具体的には、下記の2つ。

  • dTV/dTVチャンネルセット割引…税込330円割引が終了
  • dTV/DAZN for docomoセット割引…税込220円割引が終了

確認ができたら「dTV注意事項」をタップし目を通したうえで「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れます。

dTV:解約・退会(スマホから)

なお「dTV注意事項」を一度開いて閉じないと「dTVの注意事項に同意する」チェックが入れられないようになっているので要注意です。

3.適用開始日の確認

申し込み完了後に解約されることを確認します。

dTV:解約・退会(スマホから)

4.受付確認メールの送信先

解約手続きの完了メールの送信先を指定します。

dTV:解約・退会(スマホから)

以上の確認ができたら「次へ」をタップします。

「ご注意・ご確認事項」が表示されるので、「次へ」をタップします。

dTV:解約・退会(スマホから)

step
4
解約手続きの内容確認を行う

入力した内容の最終確認が行われます。

画面を下部へスクロールし、「手続きを完了する」をタップします。

step
5
解約手続きの完了

以上で解約手続きの完了です。

解約はドコモショップ・ドコモインフォメーションセンターからも可能

ドコモ回線をご利用の方であれば、ドコモショップ、またはドコモインフォメーションセンターでも解約手続きが可能です。

ドコモインフォメーションセンターへはドコモの携帯から「151」(通話料無料)でかけられます。

ただしテレフォンセンター系でありがちな「繫がらない」というパターンもありそうなので、自力でやった方が早いですね。

dTVを解約・退会する場合の注意点

dTVを解約する場合に事前に理解しておきたいポイントについてまとめておきます。

月途中の解約でも日割り計算はされない

dTVでは解約時の日割り計算はされません。

月途中に解約しても残りの日数分を差し引いて日割り計算はしてくれません。

dTVは毎月1日から月末最終日までの期間分で月額料金を支払うシステム。

1ヶ月分の月額料金を前払いで支払うかたちのため返金はありません。

またdTVは解約した時点で視聴ができなくなります。

解約日に関わらず1ヶ月分の月額料金がかかることを考えると、解約するならなるべく月末近辺に手続きした方がお得です。

(とは言え月額料金も550円と安いので、早めにすませておいた方が精神衛生的にはよいかもしれませんが…)

無料トライアル期間が残っていても解約した時点で終了

無料トライアル(31日間無料おためし)の無料期間が残っていても、解約手続きを完了した時点で利用できなくなります。

残日数に関わらず利用できなくなるため、解約するなら期限ギリギリまで引っ張った方がお得です。

他社サービスによっては解約手続き後も、本来の無料期間が終わるまでは利用が継続できますが、dTVは手続き完了時点で終了となってしまいます。

Androidアプリからは解約できるがiPhoneアプリからは不可

解約手続きはAndroidアプリからは可能ですが、iPhoneアプリからは解約の手続きができません。

もちろんiPhoneからアプリを削除しただけでは解約、退会したことにはなりません。

iPhoneユーザーはブラウザから間違いなく手続きを完了しておきましょう。

毎週火曜の午後10時30分から翌日午前7時は解約手続きは不可

上記の時間帯はシステムメンテナンスを行っており、解約手続きができません。

解約をする際は解約期限に当たらないか事前に確認しておきましょう。

dTVが合わなかった場合は他の動画配信サービスを体験してみましょう

dTVを利用してみたけどサービスの内容がいまいち合わなかったな…という場合は、他の動画配信サービスを体験してみるのがおすすめです。

動画配信サービスは各社とも無料トライアルを実施していますので、ぜひ積極的に登録してみましょう。

無料トライアルを利用できるサービスでおすすめなのは下記の3つです。

サービス名無料トライアル期間見放題作品数特徴
U-NEXT31日間180,000本以上圧倒的な配信本数。全ジャンルに強い。
Hulu2週間60,000本以上海外ドラマに強みがある。日テレ系ドラマも豊富。
FODプレミアム2週間30,000本以上フジテレビのドラマを見るならFOD一択。

特にU-NEXTは突出して配信本数が多いのが魅力。

迷った場合はとりあえずU-NEXTに登録するのがおすすめです。

なお各動画配信サービスの特徴や強みについては下記の記事で詳しくご紹介しています。

新たに別のサービスを探してらっしゃる場合は、ぜひサービス選びの参考にしていただければと思います。

動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

続きを見る

 

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

スポンサードリンク

-dTV

Copyright© ヨノイログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.