動画配信サービス

dTVってどんなサービス?評判やメリット、デメリットを一挙解説します!

dTVってどんな動画配信サービスなんだろう?
ドコモのサービスだしドコモユーザーしか利用できない?
ネットの評判やサービスのいいところ、悪いところを知りたいです!

dTVはドコモが提供するビデオオンデマンド動画配信)サービスです。

この記事ではdTVについて、以下のことを解説します。

  • dTVはどんなサービスか
  • dTVの評判
  • dTVのメリット(よいところ)
  • dTVのデメリット(悪いところ)

dTVはドコモ以外のキャリアユーザーももちろん利用可能ですので、たくさんの方にご利用いただけるサービスです。

メリットとデメリットが比較的はっきりしているサービスでもありますので、ぜひこの記事を参考に検討してみてください。

\12万作品が月額500円で見放題!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

dTVとはどんなサービス?

dTVのサービス内容をまとめた表は以下のとおりです。

月額料金 月額500円(税抜)
配信数(うち見放題作品数) 12万作品
無料トライアル 31日間
標準画質 HD(DVD相当)
最高画質 4K
オフライン視聴 ◯(初回再生時に通信が必要)
同時視聴 ×
視聴可能デバイス テレビ(4K可)、パソコン、スマホ、タブレット、ひかりTV、光BOX+、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、Google Chromecast、Apple TVなど
ポイントシステム
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い
その他 カラオケなどのコンテンツもあり

dTVの大きな特徴は、月額500円という圧倒的な安さと12万作品という配信数の多さです。

また、実質的な運営をエイベックス・グループが行っていることもあり、カラオケやコンサート映像などの音楽系コンテンツに強みがあります。

また、ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカードに限定されます。

\12万作品が月額500円で見放題!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

dTVの評判・口コミ

まずはdTVがインターネットでどのような評判を得ているか見ていきたいと思います。

dTVのよい評判・評価

まずdTVのよい評価からです。

App StoreとGoogle PlayのU-NEXTアプリのレビューから引用させていただきました。

店舗ではターミナルで、外出時はタブレットで、家ではクロームキャストを通してテレビで、とどこでも重宝しています。 これだけの作品数で月額500円はかなりお得

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題 – Google Play のアプリ

月額500円というコスパを強く評価する意見。

コナン沢山あってめっちゃ重宝

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題 – Google Play のアプリ

目当ての作品のラインナップが充実しているというのは強いですね。

コスパが良いので、まだまだ着いて行きます。 他社がTV番組の未公開シーン含めた完全版を独占放送始めたりして活発的ですが、変わらずDTVがコスパ断トツです。

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題 – Google Play のアプリ

やはり全般的に月額500円と作品本数の豊富さを評価する声が多かったですね。ワンコインでいろんな場所、いろんなデバイスで楽しめるというのはかなりお得だと思います。

dTVの悪い評判・評価

dTVに対する否定的な評価はこのようになっています。

ただでさえ直感的で無い、使いにくいアプリUIを我慢しつつ使っていましたが、ついにAndroid10アップデートで再起動を繰り返すようになりました。

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題 – Google Play のアプリ

アプリのUIについての評価はあまりよくないよう。

dTV開きなおしたら停止するし、以前は視聴履歴から見れてたのに、履歴に昨夜まで見てたものが出てこない。使いづらさは慣れるしかないにしても、動画視聴アプリとして、必要なものが新しいバージョンで全てなくなった。

‎dTV – 評価とレビュー

アプリのレビューを参照しているので評価がアプリメインになるというのもありますが、アプリの不具合については厳しい意見が出ているようですね。

何度も問い合わせて、不具合の改善を依頼していますが「改善した」というコメントを頂くも、全く改善されていません。

‎dTV – 評価とレビュー

こちらはサポートデスクに対する不満ですね。

ちょうど2019年11月頃にアプリのバージョンアップがあったようで、それにともなう不具合が多く出ていたようです。

アップデートで対応を続けているようですが、状況的に改善されてないようで、正直レビューはかなり荒れてますね。

アプリの不具合はもちろん重要なポイントで、サービス内容と切り分けがたいところも大きいですが、改善しやすい部分でもあります。早急な改善に期待ですね。

dTVのメリット

dTVがサービスとして優れている部分には以下のものがあります。

  1. 12万作品を月額500円という低価格で視聴できる
  2. コンサート映像やカラオケが配信されている
  3. 地上波バラエティのオリジナル番組や邦画のスピンオフ作品など充実
  4. DAZNとセットで月額料金がセット割引に!1,280円から契約できる
  5. ダウンロードしてオフライン視聴ができる
  6. 倍速再生が可能
  7. オリジナルVRコンテンツ「dTV VR」を観られる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

12万作品を月額500円という低価格で視聴できる

dTVで取り扱う作品数は12万作品

かなり驚異的な作品本数ですが、それを毎月500円というこちらもまた驚異の低価格で利用することができます。

作品本数 月額料金(税抜)
dTV 12万作品 500円
U-NEXT 14万本 1,990円
Hulu 6万本 933円

一般的にビデオオオンデマンドサービスの月額料金は1,000円以上が多く、高い場合は2,000円近くなるところをかなり頑張った価格設定です。

作品本数はU-NEXTが群を抜いて多く、さすがに負けていますが、それでも国内サービスの中でトップクラスなのは間違いありません。

コンサート映像やカラオケが観られる

運営がエイベックス・グループなので、音楽系のコンテンツが充実しています。

ライブ映像やミュージックビデオ、カラオケ配信などは配信数も多く、音楽好きにはうれしいポイントですね。

特にエイベックス所属のアーティストの映像はかなり多いです。

地上波バラエティのオリジナル番組や邦画のスピンオフ作品などが充実

dTVの前身のBeeTVで配信された『闇金ウシジマくん』のスピンオフ作品をはじめ、地上波バラエティ番組のオリジナル番組なども配信されています。

『ゴッドタン』などのオリジナル番組も観ることができますよ。

DAZN(ダゾーン)とセットで契約することでドコモユーザーなら月額1,280円に

dTV:DAZN

スポーツ特化のビデオオンデマンドサービス、DAZNダゾーン)とセットで契約することで、割引価格が適用されます。

ドコモユーザーの場合は何と月額1,280円で利用可能。

非ドコモユーザーでも月額2,050円と、200円引きで契約できます。

DAZNについては下記の記事をご覧ください。

関連記事:DAZN(ダゾーン)の無料トライアルについて解説!無料期間や解約・退会など

ダウンロードしてオフライン視聴が可能

dTVはダウンロードしてオフライン視聴することができます。

自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておけば出先でも通信量を気にすることなくコンテンツを楽しめます。

ダウンロードの際は画質を設定できるので、デバイスにあわせてさらに容量や通信量を節約できます。

倍速再生が可能

dTVのコンテンツは倍速再生が可能です。

再生速度は下記の3段階で変えられます。

  • 標準
  • 1.5倍
  • 2.0倍

当然、音声付きで再生できるので、チェックしたいけどゆっくり見る暇がないような場合にはかなり便利な機能です。

オリジナルVRコンテンツ「dTV VR」が観られる

別アプリ「dTV VR」をスマホにダウンロードすることで、VRコンテンツを楽しめます

まだコンテンツ数は多くはありませんが、大手の動画配信サービスでVRコンテンツの配信は珍しいのでぜひ利用したいところ。

VRで音楽ライブや人気アーティストのミュージックビデオなどを360度パノラマで体感できます。

dTVのデメリット

dTVのデメリットとしては以下のことが挙げられます。

  1. 同時視聴ができない
  2. 視聴できるデバイスがやや少ない
  3. 支払い方法が限定されている

同時視聴ができない

dTVは同時視聴ができません。

オフライン再生ができるので、あらかじめダウンロードしておけばストリーミング再生と同時に視聴できそうな気がしてしまいますが、実際はできません。

誰かが観ている時間は別デバイスでも視聴できないので、家族間で共有と言うよりは個人使用向きなサービスです。

視聴できるデバイスが他サービスと比べてやや少ない

dTVはPS4などのゲーム機による再生に対応していません。

その代わり、ひかりTVの機器で再生できますが、ゲーム機ほど一般性がないため、利用している方は限られているでしょう。

支払い方法が限られている

支払い方法がドコモケータイ払い(キャリア決済)かクレジットカードかの二択です。

ドコモユーザーはキャリア決済で支払えますが、非ドコモユーザーの支払い方法はクレジットカードに限定されてしまいます。

クレジットカードを持ってない方にとっては利便性がよいとは言えません。

dTVの無料トライアルに登録してみよう

dTVは価格が安く利用しやすいイメージはありますが、同時視聴できないことや支払い方法などには要注意です。

dTVは作品数も多く、その分たくさんの方の見たい作品をカバーできているのが強みですが、実際に自分の好みに合うかどうかはサービスを体験してみるのが一番です。

dTVには31日間の無料トライアルが用意されています。

ぜひ一度dTVをお試しいただき、コンテンツが自分にとって楽しめる内容であるかを確認していただければと思います。

無料トライアルは期間中に解約すれば、料金は発生しません。

登録も解約も難しくありませんので、コンテンツを楽しみながらサービスやコンテンツを確認してみましょう。

\12万作品が月額500円で見放題!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/
Amazonギフト券にチャージすると最大2.5%還元!
Amazonでお得にポイントをゲットする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券のチャージタイプがおすすめ!

Amazonギフト券のチャージタイプは購入することでアカウントに残高が追加される仕組み。

チャージ後はそのままAmazonでの買い物で使用できます。

チャージするだけでポイントが最大2.5%分加算されるのでかなりお得!ぜひ利用しましょう!

\現金でチャージするだけで最大2.5%!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です