iPhone

iPhone「サーバの識別情報を検証できません」エラーでメールが送受信できない場合の対応方法

2019年12月4日

iPhone「サーバの識別情報を検証できません」エラーでメールが送受信できない場合の対応方法

iPhoneのメールアプリを起動すると「サーバの識別情報を検証できません」というエラーメッセージが出てメールが送受信できません!

iPhoneエラー:「サーバーの識別情報を検証できません」

突然、何の前触れもなく起こったこの現象ですが、何度もメッセージの表示を繰り返すこともあり、わずらわしいことこの上ありません。

対応方法をいろいろと調べたのですが、解決するまでに結構手こずったこともあり、記事としてまとめてみました。

同様の現象でお悩みの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

iPhone側にトラブルの原因がある場合

iPhone側に原因がある場合の対応方法です。

最初は厳密な原因の切り分けができないため、iPhone側の設定で解決できる方法から試していきましょう。

iPhoneの日付と時刻がずれている

iPhoneの日付と時刻はデフォルトでは「自動設定」がオンになっています。

しかし何らかの理由で「自動設定」がオフになるなどして、正しい時刻からiPhone内の時刻がズレてしまうことがあります。

この場合に「サーバーの識別情報を検証できません」のエラーが発生することがあるので、設定状況の確認が必要です。

変更した記憶がなくても一応確認しておきましょう!

もし「自動設定」がオフになっている場合は、オンに戻す必要があります。

また、「自動設定」がオンになっていたとしても、一度オフにした上でしばらく待ち、再度オンに戻すことで解決することがあります。

以下、手順です。

①iPhoneの「設定」を開き、「一般」をタップします。

iPhone設定:一般

②「日付と時刻」をタップします。

iPhone設定:日付と時刻

③「自動設定」をタップし、一度「オフ」にします。

iPhone設定:自動設定オフ

④しばらくしてから「自動設定」を「オン」にします。

iPhone設定:自動設定オン

ちなみにこちらはソフトバンクの公式HPなどで紹介されている方法ですが、僕はこれで改善しませんでした。

≫ [iPhone/iPad]「サーバの識別情報を検証できません」と表示が出ます。どうしたらいいですか? | ソフトバンク

どうやら原因が日付と時刻のずれではなかったようです!

iPhone内に不具合があるかもしれない場合は再起動してみる

上記の日付と時刻の自動設定を試しても改善しない場合は、iPhone内に何らかの不具合が生じており、それが原因になっている可能性があります。

その場合はiPhoneを再起動してみるのも解決の一つの方法です。

ちなみに僕は再起動を試してみたけどこちらでも改善しませんでした。

どうやらiPhone内に原因はない模様…?

メールの「SSL証明書」が原因で不具合が生じている場合

メールの送受信に使用しているSSL証明書に不具合が生じている場合にもこのエラーが生じます。

サービスプロバイダなりにとりあえず確認するのが順番かと思いますが、どうしてもメールを送受信したい場合はSSLの使用をオフにするという方法があります。

ただし、SSLはインターネット上のデータの通信を暗号化する仕組みですので、それをオフにするということはセキュリティ上のリスクが発生するということです。

通信が盗聴されたり改ざんされたりというリスクがあり得ることを承知の上で行いましょう。

少なくとも、ビジネス上での機密情報や個人情報などの重要情報をやり取りしている場合は避けた方が無難です!

以下、手順です。

①iPhoneの「設定」を開き、「アカウントとパスワード」をタップします。

iPhone設定:パスワードとアカウント

②エラーが発生しているアカウントをタップします。

iPhone設定:アカウント

③「詳細」をタップします。

iPhone設定:アカウント>詳細

④「SSLを使用」を「オフ」にします。

iPhone設定:SSLを使用(オフ)

⑤「詳細」に戻って「完了」をタップして保存します。

なお、使用が終わったら「SSLを使用」はすみやかに「オン」に戻すことを推奨します。

セキュリティ上の脆弱性を放置しておかないようにしましょう。

なお、この方法でもエラーは解消しませんでした!⑤で「サーバーの識別情報を検証できません」が繰り返されて保存できず…。

ということで別の方法を考えなくてはならなくなりました。

解決しない場合はアカウントの削除と再設定

いずれの方法でも解決しなかったので、最後の手段としてアカウントを一旦削除して再登録しました。

iPhone:アカウントを削除

うおー!!!

というのも、原因として考えられるのは、やはりiPhone内に格納されているはずのSSL証明書です。

本来されるはずの自動更新がされてないことなどが理由で、有効期間などにトラブルが生じている可能性が高いと考えられます。

自力でSSL証明書を更新するのはちょっとハードルが高かったため、アカウントを一から再設定することで再取得する方法を試してみました。

結果、無事解決!

メールもサーバーに保存されている過去分も含めてすべて再ダウンロードされました。

ただし、アカウントの削除を試される場合は、実行する前にセーブを取っておくことをおすすめします。

メールの保存状況はサービスプロバイダによってまちまちかと思われますので、必ず確認の上実施してください!

まとめ:原因の切り分けをしながら簡単な方法から試していきましょう

今回のように原因が特定できないトラブルは、解決が簡単な方法から順番に試していくのが常道です。

今回のケースでは、最後の手段はアカウントの再設定になりますが、まずは「日付と時刻」の設定から試していきましょう。

この「サーバの識別情報を〜」エラーは何度もメッセージの表示を繰り返す、非常にわずらわしい現象。

この記事が解決の手助けになれば幸いです。

こちらの記事が役に立ったらSNSやブログでシェアしていただけるとありがたいです!

 

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

スポンサードリンク

-iPhone
-

© 2020 ヨノイログ