ゲーム

パラディンズが流行ってるみたいだし、神ゲー「オーバーウォッチ」をプレイしてみませんか?

2019年6月17日

先日、PS4で「パラディンズ」というゲームの国内配信が開始されました。

基本プレイ無料ということもあって、なかなか話題になっているようです。

このゲーム、一見した印象がもろにオーバーウォッチなため「無料版オーバーウォッチ」などと呼ばれてるんですよね。

僕もちらっと画面を見てみましたが、、、

まあ、これは、オーバーウォッチ…。

いいものが模倣されるのは当たり前のことなので、似ていることで批判をするわけではないのですが。

しかし、せっかくのいい機会ですし、オーバーウォッチから遠ざかっていた人はもちろん、「オーバーウォッチって何?」って人も、これを機にあらためてプレイしてみるのも悪くないんじゃないかと思うんですよね。

発売して3年目に突入しましたが、プレイヤーはかなり残っていますし、何よりあらためてプレイしてみても結構おもしろいんですよね。

オーバーウォッチってどんなゲーム?

6人のチーム同士で戦うアクションシューティングゲームです。

プレイヤーは性能と役割の異なる30人の「ヒーロー」から1人を選んでプレイします。

ヒーローは役割(ロールと言います)が分かれていて、耐久性能が高く仲間を守る盾役の「タンク」、攻撃力が高くキルを稼ぐシューターゲーの花形「ダメージ」、仲間の回復や補助を担う「サポート」のいずれかに分類されます。

オーバーウォッチはチームの編成と連携が非常に重要なゲームなので、チームでバランスよくロールを受け持つ必要があります。

基本形はタンク2、ダメージ2、サポート2、といった感じでしょうか。

それぞれのロールの中でさらにヒーローによって性能に個性があるので、自分の得手不得手や相手ヒーローとの相性などで、マッチが始まっても随時キャラピック(どのキャラを選ぶか)を変えていくようなかたちになります。

オーバーウォッチの魅力とは?

ヒーローはルックスも個性的で、日本のアニメ、漫画とアメコミからインスパイアされたようなキャラクターが縦横無尽に動くのは見ていて楽しいです。

また性能もそれぞれでかなり異なるため、ヒーローを研究する楽しさみたいなものがあったりします。

各ヒーローの特長は下記リンクの記事がまとまっていて実用的。

https://wiki.denfaminicogamer.jp/overwatch/

代表的なヒーローを紹介すると、

ザ・FPSともいえるキャラ性能の「ソルジャー」

二足歩行の特殊兵器「メック」に乗り戦う元トッププロゲーマー少女、「D.Va」

巨大な体躯に頑強な鎧を着込み、強力なバリアシールドで味方を守る「ラインハルト」

素早い動きと瞬間移動で敵を翻弄できる「トレーサー」

あたりでしょうか。

最近の僕のお気に入りは「バティスト」ですね。

追加されたヒーローの中でもっとも新しいキャラで、「サポート」のロールなのですが、味方を死亡から守るバリアを展開できたり、攻撃や回復を増幅するマトリクスを展開できたりと、後方支援から戦局を変えることができ、その反面、攻撃力も回復力もいまひとつ物足りない、、、と、プレイしていてなかなか面白いヒーローです。

ストーリーやヒーローごとのエピソードはWikipediaが詳しいです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オーバーウォッチ#ストーリー

世界観やヒーローの背景がしっかりしているのも、オーバーウォッチの魅力です。

発売して3年経つし、過疎っているのでは?

一説によると、PS4版だけで世界中にまだ1000万人以上プレイヤーがいるらしいです。

https://jp.ign.com/ps4/31659/news/ps4

先日も「2」の開発が進んでいるというリークがありましたが、ツイッターなんかでも反響がかなりあったので、潜在的にはまだ根強い人気があるかと思います。

https://jp.ign.com/overwatch/36017/news/blizzard42starcraftfps

マッチング時間にしても、普通にプレイしている分には、時間がかかりすぎるorマッチングしない、ということはないですね。

プレイしたいときに楽しめると思います。

正直、ギスギスウォッチの瞬間があるのは否めない

ともかく、連携がとても大事なゲームなので、ピックは超重要です。マジで重要です。(大事なことなので略

キャラゲーっぽいのでお気に入りのヒーローにこだわりたくなりますが、相手チームに相性の悪いヒーローがいれば、割とさくさくやられます。(スキル次第というのはありますが、、、)

相手ヒーローに対して有利な性能のヒーローを選ぶことを「アンチピック」といいますが、アンチピックを放棄して相手方に刺さらないヒーローを使い続けるプレイヤーがいると、場合によっては一気に雰囲気が悪くなります。

この辺は上手さがあればスキルでねじ伏せるみたいなことはできるのでしょうが。

待機時間中に味方にパンチされたり、ひどいときはファンメが飛んできたり、ボイスチャットで、、、みたいなこともなくはないですが、「クイックマッチ」というスキルレートのないマッチでプレイしているうちは大丈夫かと思います。

マナーの悪いプレイヤーがいることは否定はできないですが、とりあえず最初のうちは楽しむこと最優先でよいのではないかと思います。

ブロック機能や通報機能もあるので、これらを利用して不快感のないプレイ環境を整えるのもよいかと思います。

優先してマスターすべきヒーロー7選はこちら

何にせよ、このゲームを本質的に楽しむためには、使えるヒーローの選択肢を増やしておくことが必要です。

とりあえず初心者はこの辺りのヒーローから覚えていくのがおすすめです。

  • タンク:オリーサ、D.Va
  • ダメージ:ソルジャー、シンメトラ、バスティオン
  • サポート:ルシオ、ゼニヤッタ

反対に、ウィドウメイカーやアナのようなスナイパー系は後回しでいいと思います。

ラインハルト、マーシーは重要なヒーローですが、味方依存度が高いので、初心者としてプレイが楽しいかという観点から外しました。

キャラ詳細は先に紹介したリンクで見てみてください。

まとめ:オーバーウォッチ2に備えましょう

オーバーウォッチの世界的ヒットから考えても、「2」のリリースはかなり確度が高いかと思います。

一部ではモバイル版では?との噂もありますが、PUBGやフォートナイトの例にもよるように、モバイル版を含めたマルチプラットフォームの展開は、タイトルのより大きな成功を確かなものにするために必要不可欠ではないかと思います。

「2」については、11月のBlizzCon2019で発表されると噂されています。

リリースがいつになるのかもまだわかりませんが、スタートダッシュできるよう、現行の「1」で予習しておくのも悪くないのではないかと思います。

僕もまだまだ楽しみながらプレイを続けていますし、皆さんもぜひ一緒にプレイしましょう!

スポンサードリンク

-ゲーム

Copyright© ヨノイログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.