Amazonギフト券にチャージで最大2.5%還元!

NCWiFi(エヌシーワイファイ)ってどんなサービス?メリットとデメリットを徹底調査!

NC WiFiって良さそうなポケットWiFiだけどあんまり聞かないサービスだな。品質はどうなんだろう?

NC Wi-Fiエヌシーワイファイ)はクラウドSIM型のポケットWiFiサービス。

どんなときもWiFiが始まって以降、MVNOのポケットWiFiサービスが物凄い勢いで増えましたが、その中でも最後発のサービスの一つです。

知名度の低さをカバーすべくサービスに対するコスパを高めているのが特徴で、非常に目を引かれる内容ですが、どうしても心配になるのが信頼性。

そこでこの記事ではNCWiFiのメリットやデメリット、また口コミや評判について調査してみました。

結論から言うと、NCWiFiはサービスブランドを気にせず、長期間の利用を想定している方であれば、かなりおすすめのポケットWiFiサービス

本文ではその内容について詳しく解説していますので、NCWiFiを検討されている方はぜひ最後までお読みください。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

NCWiFi(エヌシーワイファイ)とは

NCWiFiは株式会社NEXT ONE(ネクストワン)の提供するポケットWiFiサービス。

2020年8月に開始したばかりのサービスで、この記事を書いている時点では最後発とも言えるサービスですね。

ポケットWiFiは「どんなときもWiFi」によるサービス開始以降、MVNO事業者が続々参入しており、知名度の獲得がひときわ困難な状況。

そのような中、後発サービスはサービス内容のコスパで優位性を確立しているパターンが多く、NCWiFiもその一つと言えます。

先行サービスと比較してもお得に利用できるプラン内容になっているので、ブランドにこだわりがなければぜひ積極的に検討したいポケットWiFiです。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

NCWiFiのサービス内容について

NCWiFiのサービス内容は以下のとおり。

NCWiFiのサービススペック一覧

NCWiFiのサービス内容を一覧にしたものが下記の表です。

サービス名NC Wi-Fi(エヌシーワイファイ)
月額料金(税抜)3,250円
契約事務手数料(税抜)3,000円
オプション費用(任意)Wi-Fi安心サービス:月額400円(税抜)
ユニバーサルサービス料/毎月2円
契約期間2年間
(開通月の翌月を起算日とするため実質的には25ヶ月)
契約解除料金(税抜)9,500円
回線クラウドSIM
(docomo、au、softbank)
ポケットWiFiルーターU3
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
通信容量100GB
海外利用1日あたり500MB:900円/日
1日あたり1GB:1,200円/日
連続使用可能時間約12時間
最大接続台数10台
端末重量125g
発送までの日数通常3〜4営業日
支払い方法クレジットカードのみ
契約キャンセル
(初期契約解除制度あり)

契約解除は更新月に行うと料金は0円。

なお契約は2年間で更新月に契約解除を行わないと自動更新されます。

NCWiFiは料金プランが1種類で月額料金は一定

NCWiFiは月額料金が固定のシステム。

月額料金は3,250円(税抜)で固定となっており、利用月数で変動するような分かりづらいしくみは採用していません。

ユーザーにやさしく、利用料金の見込みも明快です。

ヨノイ

計算しやすいので料金の把握も簡単です!

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

海外利用は2プランから利用可能

一方で海外利用については1日あたりの利用通信量にもとづいて2プランが用意されています。

ルーターを現地まで持ち出せばそのまま使えて便利な一方で料金もかさみやすい海外利用。

少しでも節約できるシステムが用意されているのは心強いですね。

NCWiFi(エヌシーワイファイ)のデメリット

まずはNCWiFiのデメリットから。

NCWiFiのデメリットは大きく以下の4点です。

NC WiFiのデメリット

  • 1ヶ月間の利用可能なデータ容量が100GBまで
  • 契約期間が2年縛り&契約解除料が高い
  • モバイルルーターが買い切りで途中解約は残債金の支払いあり
  • 新規参入サービスで実績がなく未知数

それではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

1ヶ月間の利用可能なデータ容量が100GBまで

NCWiFiは月間の利用可能な通信量に制限があり、利用できるのは毎月100GBまで

ただしこれはデメリットと言えるか若干微妙で、無制限をうたっているサービスも実質的には速度低下で満足に使えなかったりするんですよね。

たとえばSAKURAWiFiは月間100GB越えで128Kbpsまで強制的に低速化。

SAKURAWiFiの容量無制限を実際にテスト!100GB速度制限がかかるまで試してみたSAKURAWiFiの容量無制限を検証!100GB速度制限まで実際に使ってみた【レビュー】

それを考えるとポケットWiFiサービスとしては標準的とも言えます。

なお100GBは使おうとしても、かなり意図して使わないと簡単には到達しません

自宅のWiFiと兼用しており、かつ動画配信サービスを毎日数時間見まくるみたいな生活をしない限りはまず大丈夫な容量かと。

注意
なお「どんなときもWiFi」は速度制限なしの無制限利用可能をうたっていましたが、サービス品質の極端な低下から総務省からの行政指導を受けた後、新規の受け入れを停止。その後無制限プランの終了を決定しています。

契約期間が2年間縛りで契約解除料が高い

NCWiFiは2年間の契約期間の縛りのあるサービス。

契約期間中の解約は契約解除料が発生します。

なお契約解除料は9,500円と他サービスと比較して高め。

サービス名NC WiFiゼウスWiFiギガWiFi
契約解除料(税抜)9,500円9,500円4,500円

クラウドWiFiやSAKURAWiFiといった契約期間の縛りがないサービスと比べると、契約時にある程度先までの利用見込みを考えておく必要があります。

ヨノイ

数ヶ月しか利用してないのに解約するとかなりもったいないですね。

長期的な見込みに自信がない場合は、一旦縛りのないサービスで様子を見るのもありかもしれません。

「縛りなし解約金なし」のおすすめのポケットWiFiは?短期でお試しできるWiFiを教えます

モバイルルーターが買い切りで途中解約は割賦残債金がかかる

NCWiFiはモバイルルーターが買い取り式。

そのため途中解約は残債金を一括で支払う必要があります。

なおモバイルルーターの商品代金は毎月900円の24回払い

契約解除料金とあわせると結構な金額になってしまうため利用期間には要注意ですね。

途中解約時の金額
契約解除料金(9,500円)+{端末の割賦代金(900円)×契約期間の残月数分}

新規参入サービスで実績がなく未知数

NCWiFiはポケットWiFi事業に新規参入してまだ間もないサービス。

サービスそのものの評判が未知数のため、品質の判断が難しいのが難点です。

なおサービスを提供する株式会社NEXT ONEは設立が平成19年と10年以上の実績を持つ会社。

通信以外にもWebマーケティングなどにも参入しています。

従業員数も正社員のみでも2020年3月末時点で100名以上とそれなりの規模で運営されていることからも、一定の品質維持は期待してよいでしょう。

ヨノイ

これから信頼を作っていくところであり、品質は未知数と言わざるをえませんが、その分コスパの良い価格設定になっているので、その辺りを許容できる方にはかなりおいしいサービスかと。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

NCWiFiのメリット

次にNCWiFiのメリットについてです。

挙げられるメリットは以下の6点。

NC WiFiのメリット

  • クラウドSIMで大手通信キャリア3社の回線を利用可能
  • 3日間の通信量制限がなく月間100GBまで通信可能
  • 料金体系がシンプルで安い
  • モバイルルーターに新型のU3を採用
  • モバイルルーターは買い取り式で返却不要
  • 「初期契約解除制度」により事前のキャンセルが可能

それぞれについて詳しく見ていきます。

クラウドSIMで大手通信キャリア3社の回線を利用可能

NCWiFiはクラウドSIMタイプのWiFiサービス。

docomo、au、Softbankの大手通信キャリア3社の回線を利用できます。

なお回線はクラウドSIMが混雑状況を見ながら自動で最適な選択をしてくれます。

ヨノイ

ユーザーはルーターのSIMカードを差し替える必要がなく、楽に最適な通信環境を利用できます。

なお大手キャリア3社の回線を利用できると言うことは単純に電波のエリアカバー率はほぼ最大

WiMAXのように建物の中に弱いと言うこともないので、繋がってほしいときに繋がらないという事態からはもっとも遠い通信回線と言えます。

WiMAXとポケットWiFiの違いって何?サービス内容や性能、料金面から比較

3日間の通信量制限がなく月間100GBまで通信可能

NCWiFiは月額料金3,250円(税抜)で月間100GBまで利用可能。

それに加え、NCWiFiは短期間での通信量制限がありません。

MEMO
ポケットWiFiサービスによっては、1日3GBや3日間10GBなどの短期での通信量制限を設けているところがあります。

通信制限を設けている場合、これに引っかかってしまうと、月間使用量と同様に通信速度が128Kbps〜384kbpsまで強制的に制限されてしまいます。

月間100GBよりも3日間10GBの方が現実的に起こりうる数字なので、これらの制限がないことで利用を萎縮してなくてすむのはありがたいですね。

料金体系がシンプルで安い

料金体系がシンプルで分かりやすいのもNCWiFiのメリット。

何ヶ月利用しても月額料金が3,250円(税抜)と安く、かつ一定なのは大きな魅力ですね。

他のポケットWiFiと比較してしまうとまだ安いサービスはあるため最安とまではいきませんが、最安級であることには間違いありません。

サービス名月額料金
NC WiFi3,250円
ZEUS WiFi3,280円
クラウドWiFi3,380円
SAKURA WiFi3,680円
UQ WiMAX3.880円

他のメリットとあわせて考えることで十分コスパの良いサービスだと言えます。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

モバイルルーターに新型端末のU3を採用

NC WiFi:U3

出典:https://cloudwifi-nc.com/

NCWiFiのモバイルルーターはuCloudlink社の新型端末「U3」。

ポケットWiFiサービスで利用されているモバイルルーターは同じuCloudlink社の旧型端末U2sが主流ですが、NCWiFiでは新型を採用しています。

性能を比較してみるとこのようになります。

機種名U3U2s
製造元uCloudlinkuCloudlink
重量125g151g
寸法126 × 66 × 10mm127 × 66 × 14mm
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh
連続稼働時間約12時間約12時間
Wi-Fi接続可能台数最大10台最大5台
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps
通信速度(上り最大)50Mbps50Mbps
Wi-Fiプロトコル2.4GHz IEEE802.11b/g/n2.4GHz IEEE802.11b/g/n
対応コネクタUSB Type-CMicro USB 2.0

通信速度に違いはありませんが、大きな違いは同時接続数が2倍の10台に増えたこと。

これにより大人数が参加する場での通信にも対応できるようになりました。

また本体が小型化、軽量化され、端子もUSBタイプCが採用されたのが特徴です。

より現代的にアップデートされた端末が採用されているので、2年契約でも安心して利用できますね。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

モバイルルーターは買い切りで返却不要

またモバイルルーターは買い取り式のため、解約しても返却は不要です。

割賦代金を払う必要はあるものの現物が手元に残るため、別サービスで使い回すことができます。

初期契約解除制度があり契約キャンセルが可能

NCWiFiのネックの一つに2年契約がありますが、NCWiFiでは「初期契約解除制度」を設けており、契約後のキャンセルが可能です。

これは商品・契約書面一式を受け取った日を含む8日以内に事前の電話申告により返品が可能になるというもの。

商品・契約書面を受け取った日を含む8日以内に一式を指定の住所へ返送する必要があります。

初期契約解除制度の適用条件
  1. 商品・契約書面一式を受け取った日を含む8日以内に事前の電話申告により返品が可能。
  2. 商品・契約書面を受け取った日を含む8日以内に一式をNC WiFiが指定する住所へ返送する必要あり。
  3. 返送料はユーザーの負担となる。
  4. 申告期限、商品一式の返送期限を過ぎていた場合は受付不可。
  5. 返送商品(外箱含む)一式に欠品・破損・故障がある場合、機器損害金として端末代金相当が請求される場合あり。

事前によく考えて契約を進めるべきとは言え、いざというときにサービスがキャンセルできるかはやはり気になる部分。

きちんと制度として設けられ、条件が整理されているとユーザーとしては安心感がありますね。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級

NCWiFiの口コミ・評判について

NCWiFiはまだスタートしたばかりのサービスと言うこともあり、口コミや評判を見つけることはできませんでした。

これからユーザーの声が出てくるはずですので、参考になりそうなものがあればご紹介させていただきます。

まとめ:NCWiFiは新型ルーターが使えるコスパに優れたおすすめのポケットWiFi

NCWiFiは最後発ということもあり、料金をより安く、サービス内容をより充実させて先行サービスよりも優位性を確保しています。

信頼性だけは未知数ですが、正面から比較すると勝てるサービスはなかなかない良コスパサービスです。

2年縛りという部分だけ注意が必要ですが、今後ある程度定まった期間利用することが堅そうであれば、ぜひ選択肢として検討してみてください。

\新型ルーターU3が月々3,250円/

※月額料金はポケットWiFi最安級