ブログツール

「Page Analytics」でブログ内のクリック率を可視化しよう!導入から使い方までを説明します

ブログ運営によるマネタイズをお考えの方の多くは、アクセス解析のためにGoogleアナリティクスを導入されていることと思います。

このGoogleアナリティクスには「Page Analytics」というChrome拡張機能が提供されているのをご存じでしょうか?

「Page Analytics」は、自分のブログの画面上にリンクのクリック率を表示することができ、また対象とするデータや期間は画面を見ながら自由に変更することもできる、とても優れた拡張機能です。

いわゆるヒートマップのように、データを視覚的に表示できるため、閲覧者がどのように自分のブログを見ているかが感覚的に把握しやすいのが特徴です。

可視化によって得られる気付きは結構多いです!

この記事では「Page Analytics」の導入から使い方までを説明しています。

アフィリエイトのクリック率が芳しくないとお悩みの方には、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

「Page Analytics」について

「Page Analytics」はGoogle公式の拡張機能

Page Analytics」は、GoogleアナリティクスのChrome拡張機能です。

Chromeウェブストアでは正式には「Page Analytics(by Google)」という名前で提供されており、名前からもわかるように、Googleから公式に提供されています。

提供元もGoogle.comとなっています!

「Page Analytics」の機能とインターフェイスについて

「Page Analytics」を導入するとブログページを開いた際に、本来はGoogleアナリティクスの画面でしか閲覧できない解析データを画面の上部に表示することができます。

表示される項目はページビュー」「ページ別セッション」「平均ページ滞在時間」「直帰率」「離脱率」、また「アクティブユーザー(リアルタイムの訪問者数)と、主要なデータを一通り確認することができます。

実際の画面は以下のように表示されます。

Page Analyticsの画面

Googleアナリティクスの画面を開く必要がないので確認が楽です。

また「Page Analytics」の導入後は、ページ内の各リンクについてクリック率が表示されるようになります。

自分のブログのレイアウト上にリンクのクリック率が表示されるため、どのリンクがどのくらいクリックされているかが視覚的にわかりやすくなります。

「Page Analytics」の設定方法

「Page Analytics」の導入について説明していきます。

説明の内容はGoogleアナリティクスを導入していることが前提となっていますので、まだ導入されてない方はぜひそちらを先に済ませてください。

「Page Analytics」のインストール

「Page Analytics」はChromeウェブストアからインストールすることができます。

「Chromeに追加」をクリックすればインストール完了です。

インストールが完了すると、Chromeのアドレスバーの右側にアイコンが追加されます。

Page Analyticsのアイコン

「Page Analytics」の各種項目について

「Page Analytics」のインストール後は、Googleアナリティクスにログインした状態で解析対象のページにアクセスすると、「Page Analytics」のアイコンが「ON」の表示になります。

Page Analyticsのアイコン(ON表示)

ONになると、ページの上部にGoogleアナリティクスの主要データが表示され、ページ内にはクリック率が吹き出しで表示されます。

Page Analyticsインストール後のサイト画面

画面上部に表示される各項目は以下のとおりです。

項目名(表示) 項目名(日本語) 備考
Segments セグメント  % of Totalは全体の何%にあたるか
Pageviews ページビュー
Unique Pageviews ページ別セッション  Site Avgはサイトの平均値
Avg.Time on Page 平均ページ滞在時間
Bounce Rate 直帰率
% Exit 離脱率
Real-time アクティブユーザー」(リアルタイムの訪問者数) Visitors right nowは現在の閲覧者数

クリック率の吹き出しは、画面上部のアイコンでオンオフを切り替えることができます。

Page Analytics:クリック率吹き出しボタン

またクリック率の表示は、ヒートマップのようなカラーグラデーションで表示することもできます。

画面上部のアイコンをクリックすると、クリック率に応じてリンクに色が重ねて表示されます。

Page Analytics:ヒートマップボタン

このような表示になります。

Page Analytics:ヒートマップ表示

画像の矢印の表示をご覧いただくと分かるように、クリック率がグラデーションで表示され、クリック率に応じてリンクにカラーがマーキングされます。

このように視覚的に表示されるため、どの位置のリンクのクリック率がどれくらいあるのかが把握しやすくなります。

視覚的に判断できるのでとても便利です!

これらのデータの対象期間はデフォルト値では過去30日分となっていますが、これも自由に変更することができます。

画面左上部に期間を設定できるボタンがあるので、クリックして任意の期間を設定します。

Page Analytics:対象期間の変更

また吹き出しのクリック率の表示はデフォルトでは0.10%が設定されていますが、何%以上のクリック率を表示するか変更することができます。

Page Analytics:表示するクリック率の設定
目的に応じてクリック率の表示を変えることができます!

「Page Analytics」を活用して効果的なリンクの配置を行いましょう

「Page Analytics」の機能の中でも、特にヒートマップ機能は、リンクやボタンのパフォーマンスを視覚的に捉えることができ、同時に位置関係を考慮した分析を可能にしてくれます。

特にアフィリエイトを導入しているサイトにおいては、リンクやボタンの設置位置を検討するよい材料になるかと思います。

またヒートマップ機能をまだ導入されてない方にとっては、このような機能を気軽に試せる第一歩になるかとも思います。

アフィリエイトリンクやボタンの配置のみならず、記事リンクの固定位置などにも活用できると思いますので、これらでお悩みの方はぜひ導入を検討していただければと思います。

ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です