PC

【予算4万円から】ブログ執筆におすすめの2in1PCについてご紹介します

ブログを始めると出先でもブログを更新したくなりますよね。

スマホで記事を書くこともできますが、しっかりと記事を書きたい場合はやはり大きい画面とキーボードは必須。

この2つがあることで作業のスピードが圧倒的に違ってきます。

でもノートPCを持ち歩くのも大げさ…。

そのような場合は、2in1PCがオススメです。

2in1PCはタブレットとしてもノートPCとしても利用でき、よりコンパクトにどこにでも持ち運ぶことができることからノマドスタイルにも最適です。

今回は、

  • ブラウザでネットを見たり文章作成をするのにストレスを感じないスペック
  • 軽量であること。キーボードとあわせて重さがおおよそ1kg以下のもの
  • 予算4万円台から。高くても6万円台まで
  • バッテリーの持ちがよく、フル充電で10時間程度は使用できること

の4点を重視して、「自分が買うならば」という視点でオススメの製品をご紹介します。

ブロガーが選んだ軽くてバッテリーが持つたった3つの2in1PCはこれ!

いきなり結論からいきます。

僕が選んだのはこの3つですね。

  • ASUS TransBook T101HA-G128
  • 10.2インチ iPad (2019)
  • Surface Go MHN-00014

1機種、2in1PCではないのが入っていますが…。

その理由も含めて、以下で具体的に説明していきます。

ASUS TransBook T101HA-G128

エイスース 10.1型 2-in-1 ノートパソコン ASUS TransBook T101HA※ストレージ 約128GB T101HA-G128

まずはこれ。

ASUSのTransBookです。

64GBでオフィスがついているモデルもありますが、これは128GBモデル

この記事を書いている時点でAmazonで41,999円(税別)です。

まずかなり軽くて本体のみで約580g、キーボードと合体させても1kg台と超軽量です。

またストレージも128GBだと安心感があります。

キーボードを使用してもバッテリーが約13時間も持つのも大きなポイントで、少々の外出であれば、アダプターを持ち出す必要はなさそうです。

本体が軽くても、アダプターを持ち歩かなくてはならなくて、結局は荷物が重くなってしまうというのはよくある話ですので。

この製品の不安要素はCPUで、Atom x5-Z8350を使用しているため、文章作成とブラウジング以外は厳しいと思います。

割り切って安くすませたい方にオススメです。

10.2インチ iPad (2019)

個人的にはこちらが本命の製品だったりします。

Wi-Fiモデルの128GBがオススメで、定価で44,800円。

先ほどのASUSのT101HAと比較すると、キーボードがついてないのに値段がそれ以上ですが、おそらくこの単体で見れば相当コスパがいいのではないかと思います。

A10チップにRetinaディスプレイが搭載されてますし、別売りではありますがApple Pencilが使えるのもデカい。

32GBだと34,800円と、さらにお安くなりますが、ストレージ面で不安を抱えなくてすむのは大きいので128GB一択ですね。

Wi-Fi+セルラーモデルだと幸せになれそうですが、価格差が約15,000円と結構大きいので、その辺は自分の財布と相談でしょうか。

キーボードの準備もしなければいけないですし、Apple Pencilにもせっかく対応しているので、差額分はそちらに投入してもよいかと思います。

性能面の素晴らしさももちろんですが、こちらを選んだ理由としては、

  • 個人的にiPhone、Macbook Proを使用していてApple製品の連携が異常にいいこと
  • アプリ環境などで限りなくMacbook Proの使用環境を再現できそう

の2つですね。

Apple製品を使用していると使用感と連携のよさから、素直な実感として揃えたくなってしまうんですよね。

2in1PCのときだけWindows環境というのはコスパが悪いですし。

製品的にはタブレットではあるのだと思いますが、iPad Proという強力な存在がノートPCとの境界を破りつつあるので、拡大解釈して入れてみました。

Surface Go MHN-00014

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014 | マイクロソフト

最下位機種のSurface Goです。

Amazonで約62,000円、価格.comだと約52,000円からですね。

純正キーボードカバーの「Surface Go Signature タイプカバー」は245gとかなり軽量なので本体とあわせてもわずか765gと、持ち歩く負担はこの3機種の中では、一番少ないです。

キーボード、Surfaceペンが別売りなのはiPadと同様ですが、純正品で揃えた場合、価格的には一番割高になってしまうのはややネックですね。

処理速度的にはやはりPentium Goldということで、重い作業は厳しいみたいですが、ブログのみを書くと割り切れば、Windows環境でブログを書いている人にとってはいい選択肢のひとつなのではないかと思います。

ブログを書くのにOfficeはあまり使わないかもしれませんが、一応プリインストールはされているようです。

2in1PCのメリットは何?

2in1PCは、ノートPCからタブレットに切り替えて使用できるのが特長です。

特にキーボードが分離するタイプのものは、キーボードを使わないときは本体だけタブレットとして持ち出せるので、利便性がかなり高いです。

たとえばノートPCなんか買っても、仕事に兼用でもしない限り、実際に使ってる時間ってそれほどでもなかったりすると思うんですよね。

タブレットとして使用できるということは使える場面が増えるということですから、ちょっとした隙間時間の使い方にも選択肢が増えるわけで、時間の使い方から考えてもとてもコスパがいいと思います。

地下鉄なんかでノートPC使うのはちょっと心理的ハードル高めですが、タブレットであればそれほど気にならないですし。

2in1PCにはタイプが3種類ある

キーボードの仕組みにより、2in1PCには3つのタイプがあります。

  • セパレートタイプ…キーボード部分が本体から分離するタイプ
  • コンバーチブルタイプ…キーボードが分離しないタイプ
  • タブレット+カバータイプ…タブレットにキーボードカバーを装着するタイプ

ぶっちゃけどれが良いかは使う人次第といったところはありますが、コンバーチブルタイプはどちらかというとほぼノートPCですね。

ノートPCをタブレットとしても使いたい人向け、というか。

個人的には、コンパクトに分離できてどこにでも持ち出しやすいなど、メリットを最大化できるという点でセパレートタイプ、タブレット+カバータイプの方が好みです。

2in1PCって使いにくいんじゃないの疑惑

2つの機能をあわせ持つモノが、実際は能力的にどっちも中途半端だったりすることは経験的にもよくあることですね。

2in1PCも結局これじゃないの?というツッコミもわりと妥当かなとは思います。

やはりタブレットとしての機能を期待するのであればタブレットを選んだ方がいいですし、ノートPCとしての機能を十分に確保したいということであれば、ノートPCを選んでしまった方が無難というのはあるんですよね。

特に今回は、ブログ執筆というはっきりとした目的があるので、キーボードの性能はわりと重要です。

また、ヒンジ部分にも構造上の限界があるので、たとえばThinkPadみたいに180度開きたい、とか言い始めると、それはちょっと無理…となってしまいます。

(180度開くのはコンバーチブルだと可能です)

ただし、値段とスペックの兼ね合いなども含めて、サブ機として割り切って使うのであれば、全然OKだと思います。

特に4万円台とかだと、ノートPCを購入しても性能面で厳しいので、割り切って使うのが前提ですね。

Apple派はiPadがコスパ最強、Windows派は価格とスペックで選択がいいと思います

Macbookシリーズでブログを書いているのであれば、iPad一択かなと思います。

現行の無印iPadの評価は高く、スペック的にもコスパが良すぎるように思いますし、デバイスとして普通に使った場合でも十分期待に応えてくれるのではないかと思います。

またiOS製品を使用することで、Macで使用しているアプリケーションがなかったらどうしよう、という心配もほぼしなくてすむと思います。

キーボードも高品質のものから低価格のものまでいろいろ試せるのもメリットの一つです。

Windows製品はメーカー、製品ともに数が多いですので、買いたいときに選択肢が多いというのが強みでしょうか。

電化製品はあまり考えすぎると、迷っている間に次のモデルが出てしまいます。

いつまでも迷って買わないのは、生産性が上がらないまま時間を捨てているようなものなので、もったいないです。

不要な物を買う必要はないと思いますが、スパッと意思決定して、自分にとってよい環境を整えて生産性を上げるのが、コスパのよい考え方かなと思います。

ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/
Amazonギフト券にチャージすると最大2.5%還元!
Amazonでお得にポイントをゲットする方法

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券のチャージタイプがおすすめ!

Amazonギフト券のチャージタイプは購入することでアカウントに残高が追加される仕組み。

チャージ後はそのままAmazonでの買い物で使用できます。

チャージするだけでポイントが最大2.5%分加算されるのでかなりお得!ぜひ利用しましょう!

\現金でチャージするだけで最大2.5%!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です