動画配信サービス

TSUTAYA TVの「動画見放題」ってどんなサービス?メリット、デメリットを一挙解説します!

TSUTAYA TVの動画見放題ってどうなんだろう…?
もともとレンタルビデオの会社だし、動画配信サービスは大丈夫なのかな?
サービスの良いところと悪いところも知りたいです!

TSUTAYA TVはレンタルビデオのTSUTAYAの運営会社CCC「カルチュア・コンビニエンス・クラブ)による動画配信サービス。

「レンタルビデオのTSUTAYA」の知名度は抜群なので、親しみやすい印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事ではTSUTAYA TVの動画見放題プランについて、以下の内容をまとめています。

  • TSUTAYA TV「動画見放題」はどんなサービスか
  • TSUTAYA TV「動画見放題」のメリット(よいところ)
  • TSUTAYA TV「動画見放題」のデメリット(悪いところ)

TSUTAYA TVにも他のサービスと同様、30日間の無料トライアルが用意されています。

ぜひこの記事を参考にしていただきつつ、実際にサービスを体験していただければと思います。

\動画見放題に新規登録で30日間無料!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

TSUTAYA TV「動画見放題」ってどんなサービス?

TSUTAYA TV「動画見放題」のサービス内容は下記のとおり。

月額料金 月額933円(税抜)
配信数(見放題作品数) 10,000本以上
無料トライアル 30日間
標準画質 SD画質
最高画質 HD画質
オフライン視聴 ×
同時視聴 ×
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、スマホ、タブレット、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、Google Chromecast
ポイントシステム
支払い方法 クレジットカードのみ
その他 TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル配送サービス)との併用あり

TSUTAYA TVは動画配信サービスには珍しく、たくさんのプランがあるのが特徴。

その中でも「動画見放題」は10,000本以上もの見放題作品を月額933円(税抜)で視聴できるサービスです。

最新作、準最新作は対象になっていないため、ラインナップは旧作が中心ですね。

最新作、準最新作は視聴に課金が必要ですが、毎月1,100円分のポイントがもらえるので、実質毎月2本は課金をせずに新作が見られます

無料トライアルは30日間体験できるので、気になる方は登録してみましょう。

TSUTAYA TV「動画見放題」のメリット

TSUTAYA TVの動画見放題には次のメリット(よい部分)があります。

  1. 月額料金が933円(税抜)と安い
  2. 毎月1,100円分のポイントがもらえる
  3. アダルト作品を視聴できる
  4. 倍速再生に対応
  5. TSUTAYA DISCASとのセットプランがある

それではそれぞれについてご説明します。

月額料金が933円(税抜)と安い

TSUTAYA TVの「動画見放題」プランは月額料金が933円(税抜)と、非常に安いです。

他のサービスを見ても、同じ価格だとHuluのみ。

dTVは500円と驚異的な月額設定なのでさすがに負けてしまいますが、大体のサービスには勝っています。

毎月1,100円分のポイントがもらえる

月額料金が933円(税抜)ととてもリーズナブルですが、ポイントを毎月1,100円分もらうことができます

新作、準新作は動画見放題の対象ではありませんが、この1,100円分を使うことで、毎月2本を視聴できます。

アダルト作品を視聴できる

動画配信サービスでは珍しく、アダルト作品が視聴できます

その数およそ5,000本

アダルト作品を取り扱っている一般向けの配信サービスはU-NEXTとTSUTAYA TVだけですね。

倍速再生に対応

TSUTAYA TVは倍速再生に対応しているので、0.5〜2.0倍速まで再生スピードを変更可能です。

再生スピードは以下の4段階で変えられます。

  • 0.5倍速
  • 0.8倍速
  • 1.5倍速
  • 2.0倍速

無料トライアル中にTSUTAYA DISCASをお試しできる

TSUTAYA TVとは別サービスになりますが、TSUTAYAにはTSUTAYA DISCASというDVDレンタル配送サービスがあります。

無料トライアル中はこちらの「定額レンタル8プラン」も無料おためしできます。

定額レンタル8プランでは新作・準新作が8枚まで宅配レンタル可能

旧作については枚数無制限です。

また、TSUTAYA TVにはTSUTAYA DISCASとのセットプランもあるため、動画配信の対象になってない作品をDVDレンタルでカバーすることもできます。

\動画見放題に新規登録で30日間無料!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

TSUTAYA TV「動画見放題」のデメリット

TSUTAYA TVの動画見放題には次のデメリット(悪い部分)があります。

  1. SD再生が多く画質がよくない
  2. 視聴できるデバイスが他サービスと比較するとやや少ない
  3. 動画のダウンロード再生に対応してない
  4. 同時視聴ができない

SD再生が多く画質がよくない

SD画質による再生が多く、画像の美しさは他のサービスと比べると正直劣ります。

4K、8Kの普及が間近な現代にSD画質は厳しいです。

なおスマホによる再生の場合は強制的にSD再生になります。

スマホならまだしもテレビやPC、タブレットだと満足感はないと思います。

視聴できるデバイスが他サービスと比較するとやや少ない

Fire TV Stick、Google chromecastに対応しましたが、ゲーム機による再生に対応しておらず、他のサービスと比べるとやや弱いです。

要はPS4による再生はできません。

また、一部のタブレットは動作対象外となっています。

動画のダウンロード再生に対応してない

「月額見放題」作品はダウンロード再生に対応していません。

ダウンロード再生が可能なのは購入した作品かポイントでレンタルした作品のみです。

同時視聴ができない

TSUTAYA TVでは購入作品以外は同時視聴はできません

動画見放題では同時視聴できないので、家族での使用をお考えの場合は要注意です。

TSUTAYA TVの「動画見放題」を体験してみるのがおすすめ

ぶっちゃけると、TSUTAYA TVはサービス内容がかなり厳しいです。

おそらく、事業の主体をレンタルビデオ資産を活用する方向で考えており、その辺のバランスが取れてないのかもしれません。

「動画見放題」だけでは正直厳しいので、無料トライアルも「定額レンタル8プラン」を一緒に試してみましょう。

特にSD画質による再生の時点で避けてしまう方は多いかもしれませんが、TSUTAYAのレンタルビデオによるコンテンツ資産は充実しています。

この記事では動画見放題を対象にご紹介してきましたが、レンタルも含めてサービスを考えた方がよいかと思います。

\動画見放題に新規登録で30日間無料!/

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です