Amazonチャージで最大2.5%還元

U-NEXTをテレビで見るためには?おすすめの対応デバイスを解説

U-NEXTをテレビで見るためには?おすすめの対応デバイスを解説

せっかく動画配信サービスを利用するなら大画面で視聴したいですよね。

この記事をお読みの方の中には次のような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。

  • U-NEXTをテレビの大画面で見たい!
  • おすすめのデバイスはどれだろう?

結論から申し上げると、U-NEXTをテレビ出力するならAmazonの「Fire TV Stick」を強くおすすめします。

理由は安価で性能も申し分ないから。

また入手がしやすいのもポイント。Amazonでポチるだけで翌日には届きます。

U-NEXTをテレビで見るならFire TV Stick一択とも言える状況ですが、U-NEXTはデバイス対応も国内トップクラスに充実。

Fire TV Stick以外のさまざまなデバイスでも、テレビに出力可能です。

この記事ではU-NEXTをテレビに出力できるデバイスの中から主要なものに限定して、おすすめ順にご紹介します。

ヨノイ

公式では対応デバイス一覧に単独では対応してないスマートスピーカーなども含まれていたりしますが、実用性の低いものは除外しています。

\200,000本の動画が見られる/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

U-NEXTをテレビで見る方法①:Fire TV Stick

デバイス名称Fire TV Stick
価格4,980円〜
おすすめ度[star5]

U-NEXTをテレビで見る方法としてもっともおすすめなのがFire TV Stickシリーズです。

Fire TV Stickは価格も安価で取り扱いも簡単。性能も申し分ありません。

現在のラインナップは以下のとおり。

Fire TV シリーズラインナップ

  • Fire TV Stick:4,980円
  • Fire TV Stick 4K:6,980円
  • Fire TV Cube:14,980円

Fire TV StickはU-NEXT以外の動画配信サービスの対応状況もよく、ほとんどの主要サービスはアプリ対応しているのがポイント。

追加で他のサービスに加入したり、サービスの乗り換えをする場合にも安心ですね。

Amazonプライムビデオを利用できるのも大きなポイントです。

Amazonプライムビデオとは?メリット・デメリットを紹介Amazonプライムビデオはどんなサービス?メリット・デメリットを紹介

デバイスとしても定価の時点でかなり安いですが、Amazonのセールの対象になればさらにリーズナブルに。

セール時に購入すれば3,000円台で購入可能なのも強く推せるポイントです。

Fire TV シリーズのセール価格を一挙公開!割引率と価格をチェックしてお得に購入しましょう

また上位機種の「Fire TV Stick 4K」なら4K出力にも対応。

U-NEXTは4K対応済みの動画も配信しています。

自宅のテレビが4K対応テレビであれば、ノーマル版ではなくFire TV Stick 4K一択ですね。

新型Fire TV Stickをレビュー!Alexaに対応でプライムビデオも快適なコスパ最強デバイス!新型Fire TV Stickをレビュー!Alexaに対応でプライムビデオも快適なコスパ最強デバイス! Fire TV Stickは4Kモデル、ノーマルモデルどちらを選ぶべき?スペックの比較まとめ

ちなみにU-NEXTは4KでHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)のドルビー独自規格、「ドルビービジョン」対応動画の配信も開始しています。

「ドルビービジョン」はこれまで不可能とされた明暗差を表現できる技術で、ドルビービジョン対応動画では、より奥行きのある高細密な動画を体験できます。

Fire TV Stick 4Kではドルビービジョンに対応しているので、導入をお考えの方はFire TV Stick 4Kを選択しておきましょう。

動画配信サービスの画質を比較|SD、HD、フルHD、4Kの違いなども解説動画配信サービスの画質を比較|SD、HD、フルHD、4Kの違いなども解説

設定方法も簡単なのでおすすめです。

Fire TV StickでU-NEXTを視聴するための設定方法【テレビに出力】Fire TV StickでU-NEXTを視聴するための設定方法【テレビに出力】

U-NEXTをテレビで見る方法②:Chromecast

デバイス名称Google Chromecast
価格5,072円〜
おすすめ度[star4]

Googleのストリーミングデバイス「Chromecast」でもU-NEXTのテレビ出力が可能です。

Chromecastはイメージ的にはGoogle版のFire TV シリーズといったところで、機能的にはFire TV Stickとほぼ同等。

もちろんU-NEXTの視聴もスムーズにできますが、一点注意しておきたいのがAmazonプライムビデオへの対応がミラーリングのみということ。

アプリによるプライムビデオの再生ができません。

その点でFire TV Stickに一歩劣るという感じですね。

ヨノイ

プライムビデオを絶対に見ないという場合は関係ない話ですが…。

なおChromecastの上位版である「Chromecast Ultra」にも対応しています。

Chromecast Ultraは4K対応しているので、自宅のテレビが4Kに対応しているかどうかで購入モデルを決めましょう。

U-NEXTをテレビで見る方法③:Apple TV(第4世代以降)

デバイス名称Apple TV
価格19,800円(税別)〜
おすすめ度[star35]

U-NEXTはApple TVにも対応。

ただしApple TVは値段が高いのがネック。

価格から考えても、U-NEXTの再生のためだけに購入するものではないかと。

もともと購入する予定だったとか、すでに持っていたという方はあわせて利用してみるのもありかもしれません。

なおApple TVはアプリによる再生とAirPlayによる再生の両方に対応しています。

U-NEXTをテレビで見る方法④:プレイステーション4

デバイス名称PlayStation 4
価格29,800円(税別)〜
おすすめ度[star35]

プレステ4でもU-NEXTを視聴可能。

アプリをインストールできるので、U-NEXTのアカウントでログインすれば、簡単にテレビに出力して動画を再生できます。

こちらもU-NEXTの再生のためだけに購入するものではないかもしれませんが、すでにご自宅にある場合は隠れたおすすめの再生デバイスです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

注意
これ以降は「U-NEXTを再生するために新たに購入する」という観点からは、ほぼ現実性のないデバイスです。

あくまで紹介ですので、「すでに自宅にあった」ということであれば利用してみるのもよいかもしれません。

(それでもFire TV Stickを新規に購入した方がいいような気もしますが…)

U-NEXTをテレビで見る方法⑤:U-NEXT TV

U-NEXT TVはU-NEXT専用のテレビ再生用デバイス。

専用デバイスなので利用できる動画配信サービスはU-NEXTのみ。

税抜9,800円と価格も高めなということもあり、あえて選択する理由は正直ないかと…。

>>U-NEXT TV【MediaQ M220】

>>U-NEXT TV【MediaQ M380】

U-NEXTをテレビで見る方法⑥:Nexus Player

Nexus PlayerはGoogleとASUSによって開発されたメディアプレイヤー。

Google Playを搭載しておりU-NEXTにも対応しています。

現在はソフトバンクより販売されていますが、こちらもかなり価格がお高め。

製品も2015年冬モデルということでずいぶん前から更新されてないため、Fire TV Stickなどを選択しておいた方が無難ですね。

>>Nexus Player | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

U-NEXTをテレビで見る方法⑦:対応ハードディスクレコーダー

TOSHIBAの一部のハードディスクレコーダーはU-NEXTに対応しており、画面からU-NEXTにアクセスすることができます。

なお対応機種の詳細はTOSHIBA公式サイトに記載のとおり。

ご自宅にTOSHIBAのハードディスクレコーダーがあれば対応しているか確認しておくのもよいかもしれません。

U-NEXTをテレビで見る方法⑧:対応ブルーレイディスクレコーダー

ソニー、PanasonicのブルーレイディスクレコーダーのにもU-NEXTはあらかじめ搭載済み。

対応は一部モデルのみではありますが、ご自宅にレコーダーがあれば、該当しているか確認してみましょう。

>>ソニー[ブルーレイディスクレコーダー] U-NEXT対応シリーズ

>>Panasonic[ディーガ ブルーレイディスクレコーダー] U-NEXT対応シリーズ

U-NEXTをテレビで見る方法⑨:対応テレビ

下記のメーカーのテレビは一部機種がU-NEXTに対応しています。

U-NEXT対応テレビ一覧

  • ソニー「ブラビア」
  • TOSHIBA「REGZA」
  • シャープ「アクオス/アイシーシーピュリオス」
  • Panasonic「VIERA」
  • LG Electrics「LG Smart TV」
  • HITACHI「WOOO」
  • 船井電機「FUNAI」
  • ハイセンスジャパン「Hisense」
  • PIXELA「4K Smart TV」
  • TCL「X10シリーズ」など

U-NEXTアプリがテレビにあらかじめ搭載されているので、ボタンひとつでU-NEXTにアクセスできます。

対応機種はU-NEXTの公式サイトから各メーカーのページでご確認ください。

>>U-NEXT公式サイト

まとめ:U-NEXTをテレビで視聴するならFire TV Stickがおすすめ

ご紹介したデバイスの中でもっともおすすめなのはAmazonのFire TV Stickです。

たいていの動画配信サービスはFire TV Stick向けにアプリをリリースしていますし、操作も簡単。

動画配信サービスを利用するなら絶対に持っておきたいデバイスです。

とくにAmazonプライムビデオを見るなら必須ともいえる存在。

コスパも異常によいので一台買っておくと捗ります。

狙い目は毎月開催される「タイムセール祭り」ですね。

セールの対象になればノーマルのFire TV Stickなら3,000円台で購入できます。

ぜひFire TV Stickを入手して、大画面でU-NEXTを楽しんでください。

\200,000本の動画が見られる/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング