Amazonギフト券にチャージですると最大2.5%が還元!

VideoProcの動画・音声フォーマット変換機能を機能から使い方まで詳しく解説

本記事では、動画編集ソフト「VideoProc」の動画・音声フォーマット変換機能について解説します。

VideoProcには強力なフォーマット変換機能が搭載されており、多種類の動画形式のファイル変換に対応するだけでなく、圧縮やリサイズまで簡単にこなします。

動画ファイルがぐんと取り扱いやすくなる機能なので、ぜひ積極的に利用してみましょう。

新生活応援セール開催中!

現在VideoProcでは、新生活に向けて最大で4,993円オフとなる新生活応援セールを開催中です!

VideoProcをお得に手に入れる大チャンスですので、ぜひこの機会にお求めください!

 

  • 期間:2021年4月9日まで
  • 対象製品:VideoProc
  • 対象ライセンス:年間更新ライセンス、永久ライセンス、家庭ライセンス
  • 価格(税込):3,980円(年間更新、永久ラ)、6680円(家庭ラ)

>> VideoProc 春の新生活応援セールはこちら

 

MEMO
なお本記事はDigiarty Software社様からご依頼をいただき、PR記事として作成・公開しております。

VideoProcの動画・音声フォーマット変換機能について

VideoProcには各種動画・音声ファイルのフォーマット変換機能が搭載されています。

VideoProcには独自のLevel-3技術が採用されており、CPUの負荷を低減することで変換にかかる時間を大幅に短縮できます。

なお下記のとおり、VideoProcの変換機能では、最大で47倍もの変換速度を実現しています。

動画フォーマットの変換速度

  • CPUだけを使う:6倍
  • GPUアクセラレーション:24倍
  • Level-3 GPU加速技術(VideoProc):47倍

VideoProcはCPUとGPUの処理能力を最大限引き出せるように設計されています。

とくに4K UHDやHEVCビデオなどの高画質動画を処理する場合には、最も頼りになる強力なソフトウェアと言えるでしょう。

動画・音声フォーマット変換機能の使い方について

ここでは動画・音声フォーマット変換機能の使い方について、画像を使いながら詳しく解説します。

まず画面左端の「ビデオ」アイコンをクリックします。

VideoProc:画面キャプチャ・ビデオ機能 使い方

クリックすると次の画面が開きます。

VideoProc:ビデオ機能 使い方

画面上部にあるように、読み込めるのは次の3種類のファイル。

VideoProcで変換可能なファイル

  • ビデオファイル
  • 動画フォルダ
  • 音楽ファイル

ちなみに動画フォルダは、文字どおりフォルダ内の動画を丸ごと読み込む場合に選択します。

複数の動画ファイルを同じフォーマットに一発で変換する際にはとても便利です。

今回の例では、フリー素材のMP4ファイルを使って動画変換を検証します。

読み込むと以下のように、ファイル情報がサムネイルとともに動画ファイル単位で表示されます。

VideoProc:ビデオ機能 使い方

フォーマットの変換は右側のオプションのアイコンをクリックします。

VideoProc:フォーマット変換機能 使い方

クリックすると変換設定画面が開きます。

VideoProc:ビデオ機能 使い方

画面上部を見ると分かりますが、3種類のタブがあり、一番左が「フォーマット」で、ファイルのフォーマット変換に関する設定タブです。

設定できる項目は、「品質」といったざっくりとしたものから、「ビデオコーデック」「オーディオコーデック」となっています。

なお画質では、低品質から高品質まで5段階で画質のクオリティを設定できます。

また、ビデオコーデックでは、フレームレート解像度アスペクト比ビットレートなどが設定できます。

オーディオコーデックではサンプルレートチャンネルビットレートの設定が可能となっています。

実際に操作を進めてみます。

画面左下の出力ボタンをクリックします。

VideoProc:フォーマット変換 使い方

次に変換先のフォーマットを指定します。

フォーマットはファイル形式でも指定できますが、iPhoneなどのデバイスやYouTubeといったWEBサービスで指定もできます。

今回の例では、MOV動画形式へ変換を行います。

VideoProc:フォーマット変換 使い方

並ぶフォーマットの中からMOV動画を選択して完了をクリックします。

画面下を見ると、「MOV H264」が選択されています。

VideoProc:フォーマット変換 使い方

この状態で画面右下の「RUN」を押せば、変換完了です。

VideoProcの動画・音声フォーマット変換まとめ

 VideoProcは動画の変換と合わせて圧縮も同時に行ってくれるため、自分で撮影した動画をコンパクトに保存したい場合などには便利です。

とくに4Kなどの高画質の動画はファイルのボリュームも大きいため、取り回しに苦労することも多いはずです。

しかし、VideoProcなら独自技術による最大47倍速のアクセラレーション機能で圧縮や変換も簡単。

負荷がかかりがちな動画変換もスピーディにこなせますよ。

操作も直感的で簡単なので、ぜひこの機会にお試しください。

» 多機能ビデオ処理ソフト「VideoProc」をレビュー!簡単操作でフォーマット変換や録画が可能

また下記の記事では、VIdeoProcのライブ録画機能について解説しています。

» VideoProcのライブ録画機能について解説!使い方から保存方法まで【画面キャプチャ】

是非こちらもあわせてご覧ください。