Amazonデバイスやお得なセール情報はこちらから

非日常の中の非日常を味わうならこの作品!おすすめのカルト映画7選

この記事では「カルト映画」や「カルトムービー」と呼ばれる映画ジャンルをご紹介していきます。

カルト映画、カルトムービーとは、映画作品の中でも大衆性や一般受けを全く考えておらず、さらにはタブーを無視した作品群のこと。

作品の内容は異彩を放つものが多く、一部の映画ファンに熱狂的に支持されています。

うっかり手を出すと強くアレルギー反応を示してしまうこともありますが、衝撃的で強烈な映像には、その作品でしか得られないイニシエーション的な体験があります。

映画という非日常中の非日常ということで、いつもとは違った映画作品を見たい方におすすめの作品をご紹介していきます。

\200,000本の動画が見られる/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

イレイザー・ヘッド

監督デイヴィッド・リンチ
出演ジャック・ナンス、シャーロット・スチュワート、アレン・ジョゼフ
制作年1977年
上映時間89分

『イレイザー・ヘッド』のあらすじ

フィラデルフィアの工場地帯。

印刷工ヘンリーは彼女であるメアリーから奇妙な赤ん坊を産んだことを告げられる。

二人はまもなく結婚生活を始めるが、赤ん坊の異様な夜泣きに耐えかね家出してしまう。

家に取り残されたヘンリーは病気になった赤ん坊の看病を始めるが……。

『イレイザー・ヘッド』の解説

鬼才デイヴィッド・リンチの長編デビュー作。

難解なストーリーや連続性のうかがえないカットのつながりはひとことで言えばシュール。

まるで不可解な夢をそのまま映像としてかたちに残したかのような印象があります。

作品を覆う不気味でグロテスクな造形は観る人を選びますが、デイヴィッド・リンチの作品を知りたい方はまずここから入るのもありでしょう。

\登録は1分で完了!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
¥3,169 (2020/11/25 11:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

エル・トポ

監督アレハンドロ・ホドロフスキー
出演アレハンドロ・ホドロフスキー、ブロンティス・ホドロフスキー、ロバート・ジョン
制作年1970年
上映時間123分

『エル・トポ』のあらすじ

一人息子とともに砂漠を放浪する黒装束のガンマン、エル・トポは住人が虐殺された町へとたどり着く。

侵略者たちの場所を聞き出したエル・トポはアジトである修道院を奇襲し、首領を倒す。

しかしエル・トポは首領の女の願いを聞き入れ、息子を置き去りにして女と再び旅に出る。

エル・トポの目的は最強のガンマンとなるため、砂漠に住む4人の銃の達人を殺すことだった。

『エル・トポ』の解説

アンディ・ウォーホルやミック・ジャガーまでを魅了し、ジョン・レノンが配給権を獲得したことでも有名な作品。

『エル・トポ』はまるで神話やを再解釈して現代に映画化したような作品で、父殺しや不具者、流浪など、神話的なモチーフにあふれている作品です。

細やかな心情や人間性を描くヒューマンドラマとは対極にあるような映画ですね。

もっと人間の根源的なものを描いた映画で、中上健次の作品に共通する何かを感じます。

カルトムービーにカテゴライズされがちですが決して色モノではなく、表現として強烈な吸引力を持つ作品です。

\動画配信サービスにない作品もここならある!/

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
ハピネット ピーエム
¥13,269 (2020/11/25 11:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

ファントム・オブ・パラダイス

監督ブライアン・デ・パルマ
出演ウィリアム・フィンレイ、ポール・ウィリアムズ、ジェシカ・ハーパー
制作年1974年
上映時間92分

『ファントム・オブ・パラダイス』のあらすじ

無名の天才ミュージシャン、ウィンスロー・リーチはデス・レコード社が建設した劇場「パラダイス」のオーディションに参加する。

ウィンスローはその中で出会った駆け出しの女性歌手フェニックスに才能を見出し、選考結果への期待に胸を膨らませる。

しかし、デス・レコードの社長スワンはウィンスローの楽曲とフェニックスの契約権を我ものとしてしまい、ウィンスローは事故で顔と声を潰されてしまう……。

『ファントム・オブ・パラダイス』の解説

ロックンロール・ミュージカル映画で、現代版『オペラ座の怪人』といった趣きの映画です。

しかし、まず目に入るのがウィンスロー=ファントムの仮面。

オペラ座の怪人よろしく主人公のウィンスローは潰れた顔を隠すために仮面をかぶるのですが、この仮面がいろんな作品でオマージュされているんですよね。

有名どころでは漫画『ベルセルク』のグリフィス(フェムト)がそれですね。

作品は1974年上映ということで、時代背景的にはデヴィッド・ボウイが『ダイアモンドの犬』を出したくらい。

シンセサイザーがふんだんに使われています。

他にも古典や他の映画作品からの引用が多く、少々毛色が違うのでブライアン・デ・パルマ監督作品だとしばらく気づきませんでした。

\登録は1分で完了!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
¥1,040 (2020/11/25 11:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

アンダルシアの犬

監督ルイス・ブニュエル
出演ピエール・バチェフ、シモーヌ・マルイユ
制作年1929年
上映時間21分

『アンダルシアの犬』の解説

1920年代終わりに制作された実験的ショート・フィルム。

断片的なイメージが映像として連続していくだけで、物語的な構成にはなっていません。

この『アンダルシアの犬』には、かの芸術家サルバドール・ダリが制作に参加しており、いわゆるシュルレアリスム的な意図を持った作品として作られています。

有名なのは女性の眼球がカミソリで真っ二つにされるシーンですね。

白黒で映像技術も発展していない時代のものなので、グロさというよりも奇妙な印象の強い映像です。

\動画配信サービスにない作品もここならある!/

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
¥3,255 (2020/11/25 11:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

CUBE

監督ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演モーリス・ディーン・ウィント、デヴィッド・ヒューレット、ニコール・デボアー
制作年1997年
上映時間90分

『CUBE』のあらすじ

物語は6人の男女が突然立方体の部屋に閉じ込められたところから始まる。

隣の部屋への通路は壁にあるハッチのみ。

ここが一体何のための部屋なのか、また自分たちが何のためにここにいるのか分からないまま、一同は移動を開始するが、部屋には死へのトラップが無数に仕掛けられていた……。

『CUBE』の解説

CUBEは続編も何本か作られ、言ってしまえば有名作品なわけですが、あらためて観ると第1作目はかなり特殊性の高い作品です。

ほぼ部屋のシーンで構成されているので、低予算であることは間違いありませんし、限られた条件の中で最大限面白い作品を成立させようというアイデアが盛り込まれた素晴らしい映画ですね。

また極限の状況下での人間同士のエゴの噴出を巧みに描き、シチュエーションの妙に止まらない深みを持った作品でもあります。

カルトムービーというカテゴリーに止まらない傑作として、ぜひ多くの方に観ていただきたい映画です。

\登録は1分で完了!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,249 (2020/11/25 11:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

アイズ・ワイド・シャット

監督スタンリー・キューブリック
出演トム・クルーズ、ニコール・キッドマン
制作年1999年
上映時間159分

『アイズ・ワイド・シャット』のあらすじ

ニューヨークで開業医を営むビルは妻のアリスと倦怠期を迎えていた。

そんな時、二人はビルの患者であるジーグラー夫妻のクリスマスパーティーに招かれる。

ビルとアリスはそれぞれパーティーの招待客から誘惑されるが、ドラッグで倒れた別の客の処置をしているうちにその日は帰宅することとなる。

翌日、ささいなアリスとのささいな口論から性の欲望を打ち明けられたビルは、ある妄想にとらわれ始める。

『アイズ・ワイド・シャット』の解説

巨匠スタンブリー・キューブリックの最後の作品ということで、カルト映画に入れると怒る熱心なファンの方もいらっしゃるかと思いますが、今回は含めてみました。

トム・クルーズ、ニコール・キッドマンというハリウッド映画の代名詞のような二人が主演をつとめていますが、その内容はかなり欲望的で退廃的。

(ちなみに当時は二人は実際の夫婦でした)

また編集のつなぎ方がかなり特異で、「意味がわからない」という評価もわりとある作品です。

中盤くらいからどんどん異様な世界が開いていく感じが非常に非日常的で、視聴者の意識を変性状態に持っていってくれる作品です。

\登録は1分で完了!/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

created by Rinker
¥1,000 (2020/11/24 18:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:映画という非日常の中の非日常を

なお本当の意味で「カルトムービー」な映画としては、『ピンク・フラミンゴ』や『ソドムの市』といった作品がありますが、自重して含めていません。

(本当に観る人を選ぶ)

今回ご紹介した映画はハリウッドの大作映画などとはまた異なった思想や理念で作られており、それが作品の魅力として強烈に映像に表れています。

ぜひ普通では得られない映像体験を楽しんでみてください。

なお今回ご紹介した映画の多くはU-NEXTという動画配信サービスで視聴できます。ご参考までに。

\200,000本の動画が見られる/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説U-NEXTは動画配信サービスの絶対王者!口コミ・評判からメリット、デメリットを探る U-NEXTの31日間無料トライアルに2回目の登録をする方法U-NEXTの31日間無料トライアルに2回目、3回目の登録をする方法【再登録】

 

人気記事U-NEXTの31日間無料トライアルに2回目、3回目の登録をする方法【再登録】

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当に選ぶべきオススメのVODランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です