Amazonデバイスやお得なセール情報はこちらから

dアニメストアってどんなサービス?メリットとデメリットを解説

dアニメストアってどんなサービス?メリットとデメリットを解説

ヨノイ

dアニメストアってどんな動画配信サービス?
メリットやデメリットが知りたい!

そんな声にお答えします。

dアニメストアはドコモが提供するアニメ専門の動画配信サービス。

3,100本ものアニメ作品を配信しており、国内トップクラスの配信本数を誇ります。

月額料金も税込440円とかなり安価でアニメファンはまず登録しておきたいサービスです。

この記事ではdアニメストアについて、以下のことを解説します。

この記事でわかること

  • dアニメストアはどんなサービスか
  • dアニメストアのメリット・デメリット

dアニメストアの特徴についてやさしくまとめまていますので、ぜひ参考にしてください。

\国内アニメ配信数No.1!/

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

dアニメストアとはどんなサービス?

dアニメストアはドコモの運営するアニメ専門の動画配信サービスです。

配信されている作品は3,100本以上月額料金は400円(税抜)という驚異的なコスパなのが特徴。

この3,100本という配信本数は、アニメ作品に関しては国内トップ。

一部レンタル作品も含みますが、大部分の作品はもちろん見放題なので、アニメ好きには必須とも言えるサービスですね。

詳細を一覧にまとめると下記のとおり。

月額料金月額400円(税抜)
配信数3,100本
無料トライアル31日間
画質SD画質〜HD画質
同時視聴×
ダウンロード機能
視聴可能デバイステレビ、パソコン、スマホ、タブレット、Fire TVシリーズ、Chromecast
ポイント付与なし
支払い方法クレジットカード、ドコモケータイ払い

なお登録・解約方法については下記の記事で紹介しています。

dアニメストアのメリット

まずはdアニメストアのメリットについて見ていきましょう。

月額料金が400円(税抜)と圧倒的に安い

まず月額料金が圧倒的に安いです。

税込み換算でも月額440円なのでワンコイン以下ですね。

漫画一冊分の金額で1ヶ月間アニメを見放題なので、アニメファンにとってはめちゃくちゃいい時代になったと思います。

たとえばバンダイチャンネルは税込みで月額1,100円ですので、比較すると安さがわかります。

ちなみにdアニメストアは料金の日割り計算がありません。

登録する場合はなるべく月初めから始めるの方がお得です。

ヨノイ

要は月末ギリギリの30日に登録しても、その月はまるっと440円かかってしまうということですね…。(実際には無料体験期間があるので課金は1ヶ月後からですが)

アニメ配信数が国内No.1で3,100本以上が見放題

dアニメストア:メリット・デメリット

月額料金のこの安さにも関わらず、アニメ配信本数は国内サービスでNo.1です。

ちなみに2020年5月現在でアニメ配信本数は3,100本以上。

一部のタイトルはレンタル対象で視聴する場合は課金が必要ですが、大部分は見放題対象として配信されています。

このレンタル作品を扱っているというのもdアニメストアの強みで、最新作をレンタルで見れるんですよね。

同じアニメ特化の動画配信サービスの中には月額見放題のみという内容のものもありますが、やはりそういうところは最新作にはっきりと弱いです。

有料でレンタルするかしないかはユーザーが決めればよいので、取りあえずレンタルだとしても配信されているというのはありがたいポイントです。

また他にも80年代やそれ以前からのタイトルもかなりの本数をカバーしているので、旧作ファンも満足できますよ。

放送中の最新のアニメの見逃し配信が充実

dアニメストア:メリット・デメリット

dアニメストアは、放送中の新作テレビアニメの見逃し配信にもばっちり対応しています。

これは地方のアニメユーザーにとってはとてもうれしい機能のはず。

一昔前に比べて、都会と地方のコンテンツの格差はなくなってきていますが、それでもなかなか完璧にはいかないもの。

dアニメストアなら新作アニメの配信本数も多く、見逃し配信にも対応しているので、常に最新のアニメ作品に触れることができます。

またdアニメストアでは、下記の配信に対応しています。

dアニメストアで視聴できる配信

  • 地上波放送よりも早く見られる「地上波先行」配信
  • 地上波放送と同じタイミングで視聴可能な「地上波同時」配信
  • 他の見放題動画配信サイトに先行して早く見られる「見放題最速」配信

ネットなどの実況にも参加できるので作品のライブ感も失われません。

ダウンロード機能によるオフライン再生が可能

dアニメストアのアプリでは、ダウンロード機能を利用できます。

これはスマホ・タブレット内に事前にダウンロードしておいた動画をオフラインで再生できる機能。

通勤・通学の時間をアニメ視聴の時間として有効活用できますね。

なおこの機能はdアニメストアのスマホ専用アプリに備わっている機能のため、PCやFire TV Stickなどでは利用できないことに注意です。

MEMO
なおdアニメストアはダウンロード本数、またダウンロード可能なデバイス数に制限はありません。デバイス側の容量が許せば何本でもダウンロードできます。

またコンサート映像などダウンロード機能に対応していないコンテンツも一部あります。

ライブ映像などは声優さんのビジュアルも入ってくるので、諸権利で仕方ないのかもしれません…。

OPスキップ・倍速再生・連続再生に対応で高速消化も可能

dアニメストアには、たくさんのアニメを消化したい方にはうれしい機能が多く備わっています。

オープニングスキップ機能はその名のとおり、オープニングムービーをスキップできる機能。

1分半の繰り返しをズバッと飛ばせるので、まとめて視聴したい場合はかなりの時間削減になります。

話数が進むとオープニングのバージョン違いなどが出てきたりするので、そうも割り切れない部分もあるかもしれませんが…。

また倍速再生にも対応。再生速度は下記の6段階です。

dアニメストアの倍速再生

  • 0.5
  • 0.75
  • 通常
  • 1.25
  • 1.5
  • 2.0

ただし倍速再生はPCによる再生にしか対応していません。

また「バックグラウンド再生」という、画面内の小窓で再生する「ながら見」機能も用意されています。

dアニメストアのデメリット

次にdアニメストアのデメリットについてです。

画質があまりよくない

dアニメストアで配信されている作品は画質を以下の4段階から選択できます。

dアニメストアで選べる画質

  • HD
  • すごくきれい
  • きれい
  • ふつう

ただし「作品によっては」最高画質がHDということであり、HD画質に対応している作品は正直あまり多くありません。

サービス側がスマホなどでの視聴を主に想定しているのかもしれませんね。

「アニメ作品は最高の画質で見なければならない!」という画質至上主義の方はやや注意ですね。

平成初期以前の古い作品は仕方ないのかもしれませんが…。

動画配信サービスの画質を比較|SD、HD、フルHD、4Kの違いなども解説動画配信サービスの画質を比較|SD、HD、フルHD、4Kの違いなども解説

ドコモユーザー以外はクレジットカード支払いになる

dアニメはドコモが運営するサービスですが、非ドコモユーザーでも利用することが可能です。

ただし支払い方法がクレジットカードに限定されてしまうのが難点。

ドコモユーザーであれば、スマホ料金とあわせて決済するいわゆるキャリア決済が利用できますが、非ドコモユーザーは利用できません。

そのため非ドコモユーザーは支払い方法がクレカ払い一択になってしまいます。

アニメファンは学生の方も多いはず。

利用する場合は家族に加入をお願いしなければならないなど不便さは否めませんね。

アニメ特化なので他のジャンルが見れない

これを「デメリット」というのかは微妙ですが…アニメ専門ゆえ、他のジャンルは見れません。

たとえば海外ドラマを見たくなってもdアニメストア内では見れないので、他のサービスに加入する必要が出てきます。

とは言え、dアニメストアは月額400円(税抜)と額面的にも異常なまでの安さ。

実写系は割り切って別のサービスで見ましょう

動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

たとえばU-NEXTなら200,000本もの動画を配信していますし、無料トライアルも31日間。

継続的に使用しない場合でも、配信本数や

U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

ストリーミング再生による同時視聴ができない

dアニメストアでは1つのアカウントにつき、最大で5台のデバイスを登録できます。

しかし、複数のデバイスからのストリーミングによる同時視聴はできません。

ヨノイ

ストリーミング再生とは、Wi-Fiにつないでリアルタイムで再生する再生方式ですね。

ただし、dアニメストアはダウンロード再生機能が用意されています。

同時再生が制限されるのはストリーミング再生だけで、片方のデバイスをダウンロード再生することで、実質的に同時視聴が可能です。

PS4や任天堂ハードなどのゲーム機では再生できない

ゲーム機の中でもPS4は各動画配信サービスのアプリ対応が進んでいるので、動画視聴に利用している方も少なくないのではないでしょうか。

残念なことに、dアニメストアはゲーム機へのアプリ配信を行っていません。

これまで動画配信サービスをゲーム機で視聴していた方は、代わりのデバイスを手に入れる必要があります。

対応デバイスは、スマホ・タブレット・PC・Fire TVシリーズ・Android TVシリーズですが、個人的におすすめなのはAmazonのFire TV Stick。

セールで買えば3,000円台で買えますし、プライムビデオとの相性も抜群。

基本的な機能も申し分ないですので、テレビへの出力でお困りの方はぜひ入手しましょう。

参考 Fire TV Stickで視聴できる動画配信サービスを紹介|Netflix、U-NEXTなどヨノイログ 参考 新型Fire TV Stickをレビュー!Alexaに対応でプライムビデオも快適なコスパ最強デバイス!ヨノイログ

本家dアニメストアとdアニメストア for Prime Videoの違いは?

dアニメストアには、Amazonプライムビデオ内のチャンネルとして「dアニメストア for Prime Video」が配信されています。

プライムビデオの機能や決済方法が利用できる反面、配信本数はオリジナルよりも少ないなど、サービス内容にはやや違いがあります。

配信本数は本家に及ばないため、特別な理由がない限りは本家dアニメストアがおすすめですが、条件が整わなければdアニメストア for Prime Videoの利用もありですね。

詳細は下記の記事をご覧ください。

dアニメストアは本家とAmazon版for Prime Videoでどう違う?比較しておすすめを解説dアニメストアは本家とAmazon版for Prime Videoでどう違う?比較しておすすめを解説

まとめ:dアニメストアの31日間無料お試しを体験してみましょう

ここまでdアニメストアについてご紹介してきましたが、やはり実際に体験することに勝るものはありません。

現在、dアニメストアでは初めて登録される方に無料体験を実施中です。

31日間は無料のままアニメを見放題できるので、ぜひ登録してみましょう。

もちろん期間中の解約は無料。

「自分に合わないな…」と感じれば、途中で止めることもできます。

また、他の動画配信サービスと比較して決めたいという方には、このような記事もご用意しています。

動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

参考にしていただければ幸いです。

\国内アニメ配信数No.1!/

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です