Amazonデバイスやお得なセール情報はこちらから

Huluのオフライン再生(ダウンロード機能)の利用方法まとめ

Huluのオフライン再生(ダウンロード機能)の利用方法まとめ

この記事ではHuluのダウンロード機能について解説します。

ダウンロード機能を利用すれば、下記のような要望も解決が可能です。

  • Wi-Fiのない環境でもパケットを消費せずに動画を再生したい
  • デバイスに動画をダウンロードして持ち出したい

ダウンロード機能なら動画データをまるごとデバイスに保存するので、回線環境に左右されずに視聴できます。

外出時はもちろん自宅の回線が不安定な場合にも使える機能なので、ぜひ積極的に活用しましょう。

\60,000本もの動画が見放題!/

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

Hulu(フールー)でダウンロード機能を利用するメリット

Huluのダウンロード機能にはさまざまなメリットがあります。

主な内容は以下のとおり。

ダウンロード機能のメリット

  • 再生の品質が回線の環境に左右されない
  • パケット通信量を気にせず動画を楽しめる
  • 通勤・通学の時間を動画視聴の時間にできる

それぞれ詳しく説明していきます。

再生の品質が回線の環境に左右されない

ダウンロード機能は一本の動画をまるごとデバイスに保存する機能。

そのため再生時の品質が回線の環境に左右されないというメリットがあります。

ストリーミング再生はたとえ自宅のWi-FI環境であっても、回線環境に影響されます。

MEMO
ストリーミング再生とは動画をダウンロードしながら再生する動画の方式です。ダウンロード機能とは異なり、現在再生しているポイントから数秒先までをデバイス内に一時的に保存しながら再生していきます。

回線が不安定だと動画の画質が劣化したり、突然再生が停止したりなど動画視聴に集中できませんが、ダウンロード機能を使えば動画の全てを保存するので再生が劣化したり途切れることがありません。

とりわけHuluはサーバーが弱いのか、回線の状況が悪くなってしまうと読み込みのグルグルが表示されたまま、ひどいときは数十秒間まったく動かなくなってしまいます。

オフライン再生だとこのように再生が中断してしまうこともないので、作品世界にしっかり没入できます。

パケット通信量を気にすることなく動画を楽しめる

自宅のWi-Fi環境で動画をダウンロードしておくことで、通信量を節約することができます。

動画はデータサイズが大きいので、4G回線で視聴するとあっという間に毎月の通信の容量制限に達してしまいます。

他にもキャリア回線は日ごとに通信量の制限を設定していたりするので、あまり一気に使いすぎるとしばらくのあいだ強制的に速度を制限されたりとあまりいいことがありません。

ダウンロード機能を上手に使えば、そのような事態を避けつつ動画を楽しむことができます。

通勤・通学の時間を動画視聴にあてられる

ダウンロード機能を使うことで、これまで動画視聴にあてられなかった時間も動画視聴の時間へと変えられます。

たとえば通勤・通学の時間で動画視聴することもできるようになります。

コンテンツの消化のスピードも早まりますし、何より時間の有効活用ができます。

\60,000本もの動画が見放題!/

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

Hulu(フールー)のダウンロード機能の使い方

ここでは実際の画面を使いながらダウンロード機能の使い方をご説明します。

動画のダウンロードの方法

ダウンロードは作品の個別の画面から行います。

ドラマなどエピソードが分かれている場合はエピソードごとにダウンロードボタンが用意されています。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能の使い方

ダウンロードしたいエピソード分をタップするとダウンロードが始まります。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能の使い方

ダウンロードした動画を再生する方法

ダウンロードした動画は「マイリスト」に保存されます。

作品をタップすると再生が始まります。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能による視聴

ダウンロードした動画を削除する方法

削除は同じく「マイリスト」内で行います。

マイリストの右上に削除ボタンがあるのでタップすると削除する動画を選べます。

Hulu:ダウンロードした動画の削除

見終わった動画はこまめに消しておくと容量も逼迫しないのでおすすめです。

Huluのダウンロード機能の設定について

ダウンロード機能にはいくつかの設定項目があります。

使い方に合わせて事前に設定を変えておくことで、より便利に利用することができます。

ダウンロード時の画質は設定であらかじめ選択

ダウンロード時の画質はあらかじめ設定しておくことができます。

画面下部のメニューバーから「設定」>「画質」をタップします。

Hulu:ダウンロード時の画質設定

画質を3種類から選択できます。

Hulu:ダウンロード時の画質設定

1時間あたりの目安容量も記載されているので参考になりますね。

ちなみに使用容量はこのような感じ。

ダウンロード画質ごとの目安容量

  • 高画質:1時間あたり0.89GB
  • バランス:1時間あたり0.56GB
  • 標準画質:1時間あたり0.41GB

画質、容量の大小関係的には高画質>バランス>標準画質の順。

デフォルト設定では標準画質になっていますが、高画質にすると容量がおよそ倍になってしまいます。

スマホで視聴するなら標準画質で十分かと思います。

容量を節約したい場合は自動削除機能がおすすめ

ダウンロードは最大で25本まで可能ですが、上限を超えた場合は動画を削除しないと次のダウンロードができません。

手動で消すのが面倒であれば、自動削除機能をオンにしておくのがおすすめです。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能

自動削除をオンにしておくと視聴が終わった動画が自動で削除されるので、自分で消す必要がありません。

ドラマなど動画の本数が多いものを視聴する場合は設定しておくと便利です。

ダウンロード時の通信環境をWi-Fiのみに設定可能

メニューのダウンロード設定から、ダウンロードが可能な通信環境をWi-Fiのみに限定できます。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能

うっかりWi-Fiにつながってない状態でダウンロードしてしまうと、キャリア回線の通信量をかなり消費してしまいます。

そのようなアクシデントを防ぐためにもオンにしておくと安心です。

ダウンロードの保存先はSDカードなどの外部ストレージも可能

Androidスマホの場合はダウンロードした保存先はSDカードなどの外部ストレージを指定することができます。

ダウンロード先は「設定」>「ダウンロード設定」から切り替えられます。

Huluのオフライン再生・ダウンロード機能の注意点

Huluでダウンロード機能を使う場合はいくつか注意すべきポイントがあります。

ダウンロードが可能なのは対象の作品のみ

ダウンロード機能は便利ですが、すべての作品がダウンロード機能に対応しているわけではありません。

作品によってはダウンロードに対応してないので要注意です。

たとえば『ゲーム・オブ・スローンズ』などはメジャーなシリーズにも関わらず、ダウンロードに非対応ですね。

Hulu:ダウンロード機能

(2020年4月現在。その後状況は変わるかもしれませんが…)

同じ作品でもたとえばプライムビデオはダウンロード可能だったりするので、単純に権利の関係だと思われます。

とくにHuluは海外ドラマで他のサービスに対して優位性を取る方針なので、作品によっては先行配信権と引き替えにダウンロード利用を放棄しているなどの事情はあるのかも知れません。

ダウンロードが可能な台数は1アカウント2台まで

ダウンロードができるデバイスは1アカウントにつき2台までです。

と言っても、他のサービスだと1アカウントにつき1台のみだったりするところがほとんど。他と比べてHuluが勝っている点ではあります。

なお、すでに2台のデバイスでダウンロード利用している状況でさらに利用デバイスを追加する場合は、デバイスのうち1台を「ダウンロード機能の利用中止」する必要があります。

ダウンロード後に保存しておける期間は30日間

Huluではデバイスにダウンロードした作品は最大30日間保存が可能。

30日を過ぎると視聴できなくなるので、視聴を希望する場合は再ダウンロードが必要です。

また視聴期限は再生してから48時間以内。

期限が過ぎてしまうと視聴できなくなりますが、インターネットに接続してアプリを起動すると期間が自動更新されるので、再び視聴できるようになります。

なお一部の作品はダウンロードできる回数に制限が設けられている場合があります。

その場合は手動で更新する必要があるので、自動で期間更新されない場合は確認してみましょう。

ダウンロード可能な作品の本数は最大25本まで

Huluでは1アカウントにつき25本までダウンロード保存が可能です。

ダウンロード可能本数はアプリの「マイリスト」より確認できます。

Hulu:オフライン再生・ダウンロード機能

なお「1アカウントにつき25本」なので、複数のデバイスでダウンロードしている場合は、合計で25本までしかダウンロードできません。

1デバイスにつき25本ではないので間違えないようにしておきましょう。

ダウンロード機能が使えるのはスマホ・タブレットのみ

ダウンロード機能はスマホ・タブレットアプリにのみ実装された機能。

利用できるのは以下の3種類のみです。

Huluのダウンロード機能が使えるデバイス

  • iPhone/Androidスマホ
  • iPad/Androidタブレット
  • Fireタブレット

PCFire TV Stick、Chromecastなどでは使用できません。

Huluのダウンロード機能が使えない場合にチェックしたいこと

2020年9月末現在、Huluのダウンロード機能が使えなくなったという声が多くあがっています。

これはiOSがバージョン14へアップデートしたことによるもの。

現在はアプリ側で対応が完了していますので、ダウンロード機能に不具合が続く場合はアプリのアップデートをお試しください。

またこれ以外の場合でも、アプリのバージョンが古いことが不具合の原因となっていることが多くあります。

突然機能が使えなくなった場合はOS、アプリがアップデートできないか確認してみましょう。

まとめ:オフライン再生・ダウンロード機能は外出時以外でも使える良機能

個人的にはFire TV Stickでの視聴が安定しないときは、Fireタブレットでダウンロード再生に切り替えて使うことにしています。

ともかく視聴時に再生が安定しないとものすごくストレスなんですよね。

ヨノイ

安定しないときは1、2回程度ではなく、ばんばん再生が突っかかるので…。

そのような場合は落ち着いていったんダウンロードして、オフライン再生に切り替えることで、安心して物語の世界に戻ることができます。

またダウンロード機能は同時視聴をカバーする機能としても成立します。

Huluは同時視聴ができませんが、ダウンロード機能を使うことで複数のデバイスで同時に動画を再生できます。

ぜひ上手に利用してこれまでうまく使えなかった時間を動画視聴に活用していただければと思います。

Huluは同時視聴できる?家族で複数端末から共有する場合の注意点Huluは同時視聴できる?家族で複数端末から共有する場合の注意点

\60,000本もの動画が見放題!/

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング