Amazonデバイスやお得なセール情報はこちらから

Huluは同時視聴できる?家族で複数端末から共有する場合の注意点

Huluは同時視聴できる?家族で複数端末から共有する場合の注意点

動画配信サービスを選ぶ際にぜひチェックしておきたいのが「家族での共有利用」について。

誰かと一緒に生活しているなら、動画配信サービスもぜひシェアしながら使いたいですよね。

この記事では下記のようなことをお知りになりたい方向けに内容を整理しています。

  • Huluで同時視聴する方法はある?
  • Huluを家族で共有して使うための方法を知りたい

結論から述べると、Huluでは利用規約上、一つのアカウントによる複数のデバイスからの同時視聴を認めていません。

ただしこれは利用規約の上でのこと。

実際にデバイスを使って試してみると、複数のデバイスからの同時視聴は可能だったりします。

とはいえ利用規約で認められていない利用を繰り返すと、最悪の場合ペナルティを科される可能性もあります。

この記事では利用規約に違反せずにHuluを複数のユーザーで使用する方法について詳しく解説します。

複数デバイスで同時視聴できる動画配信サービスは?家族で共有する場合は要チェック複数デバイスで同時視聴できる動画配信サービスは?家族で共有する場合は要チェック

\60,000本もの動画が見放題!/

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

Huluの同時視聴は2台以上のデバイスで可能

ヨノイ

まず最初に「Huluは複数デバイスから同時に視聴することができるのか?」という点について検証してみました!

結論から言うと、1つのアカウントによる2台以上のデバイスでの同時再生は可能です。

試してみたのは、自宅のWi-FiにつないだAmazonのFireタブレット2台。

Fire HD 10とFire HD 8に入れたHuluアプリで再生するとこのようになります。

動画配信サービス:hulu・同時視聴・家族共有

動画配信サービス:hulu・同時視聴・家族共有

普通に再生できてしまいます。

さらに3台目を追加すると…、

動画配信サービス:hulu・同時視聴・家族共有

このようにエラーメッセージが表示され、接続できません。

動画配信サービス:hulu・同時視聴・家族共有

しかしここで3台のFireタブレットを一時停止したり、再生してみたりなどを繰り返していると、

動画配信サービス:hulu・同時視聴・家族共有

3台同時に再生できてしまいました。

さらにそこに4台目のiPhone8のHuluアプリで再生を始めても普通に再生できるという結果に。

最大何台まで可能なのか、また回線の条件はあるのかなどまではわかりませんが、2台以上の複数台のデバイスによる同時再生が可能なのは事実のようです。

ちなみに再生の手順を具体的に説明すると、

  1. 1台目を再生
  2. 2台目を再生(普通に再生できる)
  3. 3台目を再生(上記のエラーメッセージが出て再生できない)
  4. 1台目と2台目を一時停止。
  5. 3台目を再生(上記のエラーメッセージが出る場合はしばらく待って再生)
  6. 3台目の再生ができたら1台目と2台目の一時停止を解除

で3台すべての再生が可能です。

また4台目の再生はこれら3台の再生中に普通に始めることができました。

なお再生する動画は、4台すべてが同じタイトルでも可能でしたし、もちろん異なるタイトルでも可能。

ただしこれは、あくまでHuluのアプリの穴をついて再生が成り立っている話。

利用規約上、このような使い方は認められてないと僕は解釈していますので、これを真似して複数デバイスで利用することはしないようにしましょう。

Huluでは複数デバイスからの同時視聴は規約違反の可能性大

技術的に可能であっても規約で禁止されていることはやらないようにしましょう。

Huluは利用規約において、複数端末からのストリーミングによる同時視聴を認めていません。

同時視聴の禁止は利用規約に記載あり

ここであらためてHuluが同一アカウントからの同時視聴についてどう取り扱っているのか見てみると、

Huluサービスのアカウントは、個人利用のみを目的とするものです。2つ以上のデバイスを同時に用いて、ストリーミングによって本コンテンツを視聴することはできません。

HJホールディングス株式会社 | サービス利用規約

としています。

言い回しに若干解釈が分かれるかもしれませんが、ストリーミング再生による同時視聴を認めていないと解釈するのが妥当でしょう。

MEMO
ちなみにストリーミング再生とは、Wi-Fi回線や4G回線で動画データをダウンロードしながら再生していく視聴方式のことです。

Huluで禁止行為を行うと最悪の場合利用停止に

Huluで利用規約に違反した場合、下記の内容において利用できなくなる可能性があります。

当社が、当社の単独の裁量において、お客様が本利用規約に違反したと判断した場合、当社は、 

1.お客様に通知を行い、かつ、

2.技術的手段を用いて、お客様のHuluサービスへのアクセス又はご利用を中止又は制限することができるものとします。その場合、お客様は、いかなる方法であってもHuluサービスへのアクセス又はご利用(あるいはアクセス又はご利用を試みること)を直ちに中止することに同意し、かつかかる制限を逃れたり、回避したり、又は迂回したり、あるいはかかるアクセス又は利用をその他の方法で回復したり、又は回復しようと試みたりしないことに同意するものとします。

HJホールディングス株式会社 | サービス利用規約

ヨノイ

要は、利用規約で「やめてね」と言ったことをやり続けたらHuluの独断でアカBANするよ、ということ…。

他の箇所には「回線に負担をかけた場合は〜」といった文言もあったりと、わりと利用規約のいろんなところに引っかかりかねません。

意図的な複数デバイスからの同時視聴はやめておきましょう。

ダウンロード機能による同時再生は規約上OK

ちなみに規約で禁止されているのはストリーミング再生による同時視聴のみ。

ダウンロード機能を利用したうえでの同時再生は可能です。

MEMO
動画データの全部を一旦デバイスにダウンロードした後で再生する方式をダウンロード再生と言います。

同時に動画を見たい場合は片方のデバイスにあらかじめ動画をダウンロードしておくことで、ストリーミング再生とダウンロード再生による同時視聴が可能になります。

Huluのオフライン再生(ダウンロード機能)の利用方法まとめHuluのオフライン再生(ダウンロード機能)の利用方法まとめ

\60,000本もの動画が見放題!/

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

マルチプロフィール機能はあくまで1つのアカウントを利用する機能

ここまでお読みになった方の中にはHuluの「マルチプロフィール機能」のことを思い出された方がいらっしゃるかもしれません。

Huluのにはマルチプロフィールという機能があり、6つまでユーザープロフィールを作成できます。

しかしこれはあくまでも「一つのアカウント内に複数のプロフィールを作る」機能です。

アカウントとしては一つなので、同時視聴の制限を回避できるわけではありません。

Hulu(フールー)ってどんなサービス?メリット・デメリット、評判を解説Hulu(フールー)ってどんなサービス?メリット・デメリット、評判を解説

U-NEXTなら1つの契約でデバイス4台まで同時視聴が可能

Huluはダウンロード機能を使うことで実質的な同時視聴が可能ですが、やはり多人数で利用するにはやや不便です。

複数デバイスでの同時視聴を頻繁に行うようであれば、他の動画配信サービスを検討した方がよいかもしれません。U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

同時視聴が可能なサービスとして特におすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは一つの契約で最大4台までの同時視聴が可能。

ストリーミング再生で4台まで同時にU-NEXTの動画を視聴できます。

U-NEXTではアカウントを4つまで作成でき、アカウントはそれぞれで視聴履歴が分かれています。

プライバシーも保護されていますし、またペアレンタルコントロールも可能なので、子供にアカウントを持たせるのも安心です。

U-NEXTのファミリーアカウントの使い方を解説!家族での同時視聴も4人までOKU-NEXTのファミリーアカウントの使い方を解説!家族での同時視聴も4人までOK

また配信本数も国内トップクラスで見放題作品だけで180,000本もあります。

複数人で利用する場合、特定のジャンルに弱みがあると満足度に偏りが出てしまいがちですが、本数が充実しているとその辺りの心配もありません。

U-NEXTには31日間の無料トライアルも用意されているので、同時視聴をお考えの方はぜひお試しで体験してみてください。

\200,000本の動画が見られる/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません

また各動画配信サービスの同時視聴に関することはこちらの記事でもまとめていますのでぜひあわせてご覧ください。

複数デバイスで同時視聴できる動画配信サービスは?家族で共有する場合は要チェック複数デバイスで同時視聴できる動画配信サービスは?家族で共有する場合は要チェック

人気記事【2020年版】WOWOWへの加入を迷っている方必見!無料で視聴できる最新の方法6つを紹介

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング