U-NEXTの無料トライアルの登録はこちらから

【ネタバレあり】ウォーキング・デッド シーズン2の全てがわかる。あらすじ&感想まとめ(前編)

本記事では、大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン2のあらすじと見どころについて解説します。

パイロット版として作成されたシーズン1が終わり、『ウォーキング・デッド』はいよいよシーズン2へと突入していきます。

崩壊した文明でどのように人は生き延びていくべきか、いよいよシーズン2では物語がより深く語られ始めます。

なおシーズン2は全13話と、シーズン1と比べて一気に2倍以上に。

本記事では前編として、第1〜第6話について解説します。

なおあらすじ解説ですので、先のエピソードでの展開も含め、ネタバレを含むことをご了解ください。

またシーズン1については「【ネタバレあり】ウォーキング・デッド シーズン1の全てがわかる!あらすじ&感想まとめ」でご紹介しています。

もう一度確認しておきたいエピソードがある場合は、こちらもあわせてご覧ください。

『ウォーキング・デッド』シリーズが2021年に放送予定のシーズン11にて完結することが正式にアナウンスされました。

最終シーズンをリアルタイムで視聴するにはまだ十分な期間がありますので、未見の方はぜひこの機会にご覧ください。

 

\ウォーキングデッドを見るなら!/

31日以内に解約すれば料金はかかりません

ウォーキング・デッド シーズン2の基本情報

まず最初にシーズン2の各エピソードについて、基本情報をご紹介します。

スマホの場合は表が左右にスクロールします。

#タイトル(原題)監督脚本初回放送
1長い旅路の始まり
(What Lies Ahead)
アーネスト・ディッカーソン
グウィネス・ホーダー=ペイトン
アーデス・ベイ
ロバート・カークマン
2011.10.16
2命の代償
(Bloodletting)
アーネスト・ディッカーソングレン・マザラ2011.10.23
3最後の銃弾
(Save the Last One)
フィル・エイブラハムスコット・M・ギンプル2011.10.30
4涙に咲く花
(Cherokee Rose)
ビリー・ギアハートイヴァン・ライリー2011.11.6
5無限の生命力
(Chupacabra)
ガイ・ファーランドデヴィッド・レスリー・ジョンソン2011.11.13
6明かされる秘密
(Secrets)
デヴィッド・ボイドアンジェラ・カーン2011.11.20
7死の定義
(Pretty Much Dead Already)
ミシェル・マクラーレンスコット・M・ギンプル2011.11.27
8希望という幻想
(Nebraska)
クラーク・ジョンソンイヴァン・ライリー2012.2.12
9繰り返されるウソ
(Triggerfinger)
ビリー・ギアハートデヴィッド・レスリー・ジョンソン2012.2.19
10決闘
(18 Miles Out)
アーネスト・ディッカーソンスコット・M・ギンプル
グレン・マザラ
2012.2.26
11生かすか殺すか
(Judge, Jury, Executioner)
グレゴリー・ニコテロアンジェラ・カーン2012.3.4
12深い森の中で
(Better Angels)
ガイ・ファーランドイヴァン・ライリー
グレン・マザラ
2012.3.11
13壊れゆく人格
(Beside the Dying Fire)
アーネスト・ディッカーソンロバート・カークマン
グレン・マザラ
2012.3.18

『ウォーキング・デッド』のシーズン2は全13話で構成。

パイロット版として制作されたシーズン1と比べて2倍以上のボリュームとなっています。

またシーズン2では新たに何人もの重要キャラクターが登場

扱われるテーマも人間性とは何か、善性とは何かといった根源的なものになっており、非常に重要なシーズンと言えます。

これ以降、文明と秩序が崩壊した世界における、原始集落の形成と他集団との闘争へと重心が移っていき、ドラマの色がやや変わっていきます。

ヒューマニズムを語り切ろうという製作陣の思いが見える、非常に見応えのあるシーズンと言えるでしょう。

第1話「長い旅路の始まり」

シーズン2 第1話のあらすじ

CDC(疾病対策センター)から脱出したリックたちはフォートべニング基地へ向かうことにする。

途中、車両が故障し立ち往生したリックたちは、現れたウォーカーの大群に襲われる

放置された車両の間に身を隠すリックたちだったが、キャロルの娘のソフィアが一人で森に逃げ込んでしまう

キャロルを追いかけ森に入るリック。

ソフィアに追いついたリックは、その場で身を隠すようソフィアに伝え、ウォーカーを引きつけるためにその場を離れる。

ウォーカーを倒し、戻ってきたリックだったが、その場にソフィアの姿はなかった。

ダリルを中心にソフィアの行方を探すリックたちだったが、ソフィアは一向に見つからない

そのような中、ローリとの関係に耐えられなくなったシェーンは一行からの離脱を図ろうとする。

また妹のエミリーを亡くし、人生に介入してくるデールにいら立ちを感じていたアンドレアもシェーンに同行しようとする。

一行の関係に少しずつ緊張が生じつつある中、リックとシェーンに同行していたリックの息子のカールが鹿狩りに撃たれてしまう

第1話:鑑賞のポイント

シーズン2に入ってすぐに、一行の2人の子供たちが不運に見舞われます。

文明が崩壊しウォーカーという脅威の存在する世界で、生存能力に劣る子供から窮地におちいるという筋書きは、リアリティを感じさせるものです。

また1人の弱き者を助けるために集団が危機に晒されたとしたら、その判断は尊重されるべきなのか

リックたちは一種のトロッコ問題にも似た状況にさらされているとも言えるでしょう。

シーズン2ではこれから描いていくこのテーマを第1話で明確に掲げており、非常に期待感を持たせる1話となっています。

またシーズン1ではまだはっきりと見えなかったそれぞれの登場人物の物語上の役割なども、うっすら見え始めてきた点にも注目したいところです。

第1話:登場人物について

第1話では新たな登場人物は現れませんが、カールとキャロルがそれぞれ危機的状況に陥ります。

第1話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:負傷(ライフルで撃たれる)
  • ダリル:生存
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:負傷(腕の裂傷)
  • デール:生存

またTドッグが腕を大きく負傷しています。

そういえば、危機に陥ったTドッグを助けたのは、兄のメルルのことでTドッグと因縁のあったダリルでしたね。

第2話「命の代償」

シーズン2 第2話のあらすじ

リックは撃たれたカールを抱えて800メートル先にある農場に走り、ハーシェルという男に助けを求める

ハーシェルは農場のオーナーで獣医師だった。

無麻酔で緊急手術を受けるカール。

銃弾の大部分を摘出したことで小康状態に落ち着くが、カールが助かるためには体内の最後の破片を取り除く必要があった

カールに輸血をしなければならないリックを残し、シェーンとカールを誤って撃ってしまったオーティスは、近くの高校にある緊急物資を調達しに行く

一方、リックと別れたローリやダリルたちのもとに、ハーシェルの娘のマギーが駆けつける。

マギーはローリを馬に乗せ、農場に連れていくが、一行はソフィアが戻ってくることを考えて車に止まる。

その頃、シェーンとオーティスは物資の調達に成功していたが、大量のゾンビの群れに囲まれていた。

第2話:鑑賞のポイント

カールが撃たれたことで、リックたちに重大な危機が2つ重なってしまいます。

特にリックはソフィアを見失ったことに責任を感じているため、正義感の強い彼は本来は先頭に立って捜索に出たいところでしょう。

そのような状況下で、カールに訪れた命の危機。

リックはカールを連れて森へ入ったことについても後悔しており、それを支えるシェーンにはまだ友情の態度が見えます

またこのエピソードではその他にも、後に大きな行動に発展していく動機付けがいくつも仕掛けられています。

アンドレアの銃に対する執着や、ダリルの捜索に対する行動力、キャロルの無力さに対するあきらめや、デールの正義感など。

また重要人物であるハーシェルに加え、その娘のマギーの登場も見逃せないところです。

第2話:登場人物について

第2話では新たな人物として、ハーシェルやマギーが登場します。

第2話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:重傷(ライフルで撃たれる)
  • ダリル:生存
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:負傷(腕の傷による発熱)
  • デール:生存
  • ハーシェル(新登場):生存
  • マギー(新登場):生存
  • オーティス(新登場):生存

農場の住人が一瞬だけ画面に映ったりしますが、フォーカスされてないため上記の表からは省略しています。

第3話「最後の銃弾」

シーズン2 第3話のあらすじ

ハーシェルはカールの容体が危険だと判断し、すぐに手術を行うかどうかをリックとローリに迫る。

ローリは空腹と恐怖が続くこの世界では、死んだ方がカールにとって幸せではないのではないかと思い始めていた。

一方、悲しむキャロルを見かねたダリルはアンドレアと一緒に、真夜中にソフィアを探しに森に入る。

生きる希望を失っていたアンドレアは、森の中で自殺しウォーカーと化した死体を見て思いを変え始める。

戻ってきたアンドレアに、デールは取り上げていた彼女の銃を返す。

同じ頃、高校に緊急物資を調達しに行ったシェーンとオーティスは大量のウォーカーに囲まれていた。

何とか校舎から脱出した2人だったが、シェーンは脚を負傷し走れなくなってしまう。

弾薬も尽き、ウォーカーに追いつかれそうになったとき、シェーンはオーティスに向かって銃を撃つ。

倒れたオーティスをウォーカーのおとりにして、シェーンは緊急物資を持ち帰り、カールの手術は間に合うのだった。

第3話:鑑賞のポイント

シェーンの現実的で利己的な人間性がはっきりと示されるのが第3話です。

カールを誤って撃ってしまった張本人だとしても、罪をつぐなう意識で同行したオーティスを犠牲にして帰還するシェーン

少しずつ人物の危険性が見え隠れしてきます。

またダリルがネグレクト家庭で育ち、少年時代に山で遭難し9日間かけて自力で帰還したエピソードが明らかになります。

ダリル曰く「捜してくれる人間がいるだけまだマシ」。

シーズン1では荒くれ者だったダリルが一転して、ソフィア探しに率先して取り組む背景が語られます。

またハーシェルがウォーカーを一種の疾病と見なしていることも、後々問題に発展しそうな雰囲気がありますね(有神論者であることも含め)。

第3話:登場人物について

第3話ではオーティスの妻、パトリシアが登場しますが、オーティスが命を落としてしまいます。

第3話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:重傷
  • ダリル:生存
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:生存
  • デール:生存
  • ハーシェル:生存
  • マギー:生存
  • オーティス:死亡
  • パトリシア(新登場):生存

またグレンとマギーが初めて接触するのもこの回。

まだ2人とも若いですね。

第4話「涙に咲く花」

シーズン2 第4話のあらすじ

ハーシェルのおかげでカールは一命を取りとめる

シェーンの行動に認識をあらためたローリは、シェーンに離脱しないでほしいと伝える。

トレーラーに残っていたデールやダリルたちはハーシェルの農場に合流する。

安全な場所で一息つく一行だったが、ハーシェルはソフィアが見つかりカールが治癒したら農場を出ていくようにリックに伝える。

リックはハーシェルにしばらく滞在させてくれるよう訴えかけ、ハーシェルは領地内のルールに従うことを条件に検討すると答える。

グレンはマギーと一緒に街へ物資調達へ出かけ、そこで関係を持つ。

またダリルは単身森へ捜索に入るが、ソフィアは依然として見つからない。

ダリルは1人トレーラーでソフィアを待つキャロルを気にかける。

ローリはグレンに妊娠検査薬を調達するよう依頼していたが、結果は陽性だった。

第4話:鑑賞のポイント

ハーシェルは相手を尊重しルールを守るリックに一定の信頼を見せ始めます。

またダリルはシーズン1では乱暴なチンピラみたいなイメージでしたが、ソフィアの件からどんどん違った姿を見せ始めます。

特にキャロルを気づかい白いバラを摘んでくるシーンはいい場面ですね。

同じ身内が行方不明になったものとして、またソフィアと同様の経験をしたものとして、キャロルと自分とを重ね合わせていることが窺えます。

またこのエピソードでは、グレンとマギーが男女の関係に

ハーシェルはウォーカーを一種の病気と見なしており、マギーもウォーカーと戦った経験はこれまでほぼありません。

しかし井戸に落ちたウォーカーの身体が真っ二つになるシーンを目の当たりにすることで、ウォーカーのことを少しずつ知り始めていきます。

第4話:登場人物について

第4話では物語上の新たな登場人物は現れませんが、ベスがはっきり映っているシーンがあったため、こちらで新登場としています。

第4話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:生存
  • ダリル:生存
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:生存
  • デール:生存
  • ハーシェル:生存
  • マギー:生存
  • ベス(新登場):生存
  • パトリシア:生存

安全な農場に腰を落ち着けたことで、負傷者も回復していきます。

第5話「無限の生命力」

シーズン2 第5話のあらすじ

リックたちは地図をもとにソフィアの捜索範囲を拡大する。

捜索の中、リックとシェーンはソフィアへの対応をめぐり衝突する

責任を感じ、生きていることに賭けるリックに対し、ソフィア捜索は切り上げるべきだと主張するシェーン

森の中でシェーンはリックの背後から銃の狙いを定めるが、デールにその姿を見られてしまう。

一方、ソフィア捜索のため単身で森に分け入ったダリルは、ソフィアの持っていた人形を見つける。

しかしウォーカーの襲撃に驚いた馬から振り落とされ、沢へ転落したダリルは重傷を負ってしまう

必死に帰還しようとするダリルをウォーカーが襲い、退治しながら何とか帰路へと戻ろうとするがダリルは力尽き、メルルの幻覚を見る

幻覚の中でダリルを挑発するメルル。

覚醒したダリルは怒りの力で襲いかからんとしていたウォーカーを倒し、リックたちのもとへと帰還する。

グレンとマギーの仲が急接近するのと反対に、ハーシェルとリックたちとの間に緊張感が漂い始める。

グレンはマギーを農場の納屋に誘い出そうとするが、グレンはその中に大量のウォーカーが閉じ込められていることを知ってしまう。

第5話:鑑賞のポイント

リックとシェーンが初めてはっきりと衝突する回です。

オーティスを殺したことをきっかけに、シェーンが少しずつ自分の内心を見せ始めます

またこの回は、タフガイ・ダリルの生存能力の高さが発揮される回

ネズミを生で食べるなど、野生児すれすれの行動まで見られます。

この回の辺りからダリルファンも急激に増えていくのではないでしょうか。

またアンドレアの高い射撃能力も少しずつ開花していき、あやうくダリルは撃ち殺されそうに。

さらに納屋の秘密が明らかになったことで、なぜハーシェルがリックたちを受け入れたがらなかったかが判明していきます。

第5話:登場人物について

第5話では農場の住人として、17歳の少年であるジミーが登場します。

第5話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:生存
  • ダリル:負傷中
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:生存
  • デール:生存
  • ハーシェル:生存
  • マギー:生存
  • ベス:生存
  • パトリシア:生存
  • ジミー(新登場):生存

依然としてソフィアは見つりません。

第6話「明かされる秘密」

シーズン2 第6話のあらすじ

納屋にウォーカーが閉じ込められていることを知ったグレンはマギーに問いただすも、秘密にしておいてほしいと言われる。

またグレンはローリが妊娠を隠していることを知り、周囲に助けを求めるべきだと諭す。

グレンは秘密に耐えかねてデールに納屋と妊娠の件を打ち明けてしまう。

回復したカールはシェーンに銃の扱いを教えて欲しいと頼み、ローリは強く反対するが、リックに説得されカールは銃の訓練を始める

デールはハーシェルに納屋のことを問いただすが、ハーシェルはウォーカーは人だと言い張り、彼らは病人だと主張する

農場の納屋にはハーシェルの妻と義理の息子がウォーカーとなって閉じ込められていた。

デールはローリに妊娠のことを尋ね、ローリはシェーンのこともありリックに明らかにしてないことをデールに告げる。

また、ローリは恐怖と苦痛しかなくなったこの世界に生まれた生命がはたして幸せなのか葛藤していた。

ローリはグレンに調達してもらった妊娠中絶薬を飲むが、思いとどまり吐き出す。

シェーンとアンドレアはソフィア捜索のために街へ向い、男女の関係になる。

戻った2人の関係に勘づいたデールはシェーンに出ていくよう話し、オーティスの件について問いただす

そしてリックに銃口を向けていた姿を見たことを告げ、「お前の正体を知っている」と警告するのだった。

リックはローリが妊娠していることを知り、ローリはシェーンとのことをリックに告白する

第6話:鑑賞のポイント

第6話はシーズン2の折り返し地点ということで、同時進行するさまざまなエピソードが一気に転回する回です。

特にグレンは2つの秘密を一度に抱えてしまっており、混乱する様子が描かれています。

ダリルは自分をウォーカーと間違えて撃ち殺そうとしたアンドレアに怒りを見せず、仲間を守ろうとした行動として許します。

男気あふれるダリルの人気は高まる一方でしょう。

また重要なエピソードとして、カールが銃器の使い方を学び始めます。

撃たれて瀕死の重傷を負ったカールがソフィアを助けるために銃の扱い方をマスターしようとするシーンは、カールの成長を表していると言えるでしょう。

カールと銃は今後重要な場面で関わってきます。

またアンドレアの射撃能力が完全に開花する場面も。

ウォーキング・デッドでは女性キャラが戦闘マシーンばりの戦闘力の異常上昇を見せがちですが、それの第1弾とも言えますね。

第6話:登場人物について

第6話では新たな登場人物はいません。

第6話の登場人物について

  • リック:生存
  • シェーン:生存
  • ローリ:生存
  • カール:生存
  • ダリル:負傷中
  • グレン:生存
  • アンドレア:生存
  • キャロル:生存
  • ソフィア生死不明
  • Tドッグ:生存
  • デール:生存
  • ハーシェル:生存
  • マギー:生存
  • ベス:生存
  • パトリシア:生存
  • ジミー:生存

ソフィアは依然として行方不明。

はたして見つかるのでしょうか?

ウォーキング・デッド シーズン2 あらすじ&感想まとめ(前半)

『ウォーキング・デッド』シーズン2の前半6話について、あらすじと感想をまとめてみました。

残りの7話は後半編としてこちらで記事を公開しています。

またこれまで『ウォーキング・デッド』を見たことのない方で、これから視聴を始めたい方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください。

動画配信サービスの無料トライアルを利用することで、お得に視聴できますよ。