Amazonデバイスやお得なセール情報はこちらから

WOWOWでテニスをお得に見るには?グランドスラムを最もコスパよく視聴する方法を解説

WOWOWの代名詞とも言えるテニス中継。

WOWOWではテニス世界大会の最高峰であるグランドスラムの全試合を放送しており、キラーコンテンツの一つとなっています。

「グランドスラム」とは?
グランドスラムとは、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンの4つの大会のこと。

ちなみに一人の選手が同じ年の4大大会を全て制することもグランドスラムと呼びます。

錦織圭選手や大坂なおみ選手など日本人選手が世界で活躍していることもあり、テニスの4大大会をフル観戦できるのは大きな魅力です。

一方で定額制サービスはランニングコストが心配の種。

WOWOWは月額料金が他の動画系サービスと比べてもやや高く、最終的にグランドスラム観戦にいくらかかってしまうのかは気になるところです。

ヨノイ

できるだけ費用を抑えてグランドスラムを見たい……。

この記事ではそんな方に是非おすすめしたい「できるだけ安くグランドスラムを見る方法」について解説します。

具体的には、WOWOW入会時の「初月無料」のしくみを上手く活用します。

WOWOWは入退会を繰り返しても、条件さえ満たせば入会初月分の費用は無料。

これをグランドスラムの時期に合わせることで、月額料金をかなり圧縮することが可能です。

\グランドスラムを見るなら!/

※初月は無料で利用できます

WOWOWの月額料金や支払い方法を解説!【契約すると初月無料】WOWOWの料金は本当に高い?最もお得な契約方法、月額料金や支払い方法を解説

2020年グランドスラムについて

ご存知のとおり、2020年初頭から全世界に拡大したコロナウイルスにより、多くのスポーツイベントが中止または遅延を余儀なくされました。

グランドスラムにおいても同様で、2020年10月現在のスケジュールは下記のようになっています。

  • 全仏オープンテニス:9月27日開幕
  • 全米オープンテニス:終了
  • 全豪オープンテニス:終了
  • ウィンブルドン選手権:中止

なお記事本文の内容は汎用性を持たせるため、2019年以前をベースに書いております。

グランドスラムの開催期間(中継期間)はいつか

まず最初にグランドスラムの4大会について開催期間を整理してみましょう。

グランドスラム(4大大会)とは

グランドスラムは下記の4つの世界大会のことを指します。

テニスのグランドスラムとは

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • ウィンブルドン選手権
  • 全米オープン

グランドスラムに関しては、全ての大会についてWOWOWは放送権を獲得しており、毎年中継放送を行っています。

1991年に開局して後、翌年の92年から放送しているとのことなので、WOWOWにとってグランドスラムはかなり歴史のあるコンテンツです。

ヨノイ

WOWOWと言えばテニス、テニスと言えばWOWOWと言えるほどですね。

グランドスラムの開催期間について

グランドスラムのそれぞれの大会の開催時期は下記のとおり。

※コロナ禍によるスケジュール遅延を考慮して2019年日程を参考にしています。

グランドスラムの開催期間

  • 全豪オープン:1月14日〜1月28日
  • 全仏オープン:5月26日〜6月9日
  • ウィンブルドン:7月1日〜7月14日
  • 全米オープン:8月26日〜9月8日

期間的にはほぼ1年の半分以上にわたって開催されています。

当たり前ではありますが、出場選手は世界のトッププレイヤー。

ほぼ同じ顔ぶれが中心になることもあり、自然と時期がうまくずれています。

ちなみに全豪オープン、全米オープンでは大坂なおみ選手が優勝を飾ったのも記憶に新しいところですね。

\グランドスラムが全試合見られる/

※初月は無料で利用できます

WOWOWは入退会を繰り返しても初月無料

WOWOWでグランドスラム を視聴するにあたり、上手に活用したいのがWOWOWの加入初月無料システム

これについて詳しく解説していきます。

WOWOWは月額料金のみ、加入費用はなし

WOWOWの月額料金は毎月2,530円(税込)

加入時、解約時にかかる費用はありません。

前提として、BSデジタル放送を視聴できる環境が整っている必要はありますが、そこさえクリアできていれば、月額料金のみで視聴を開始できます。

WOWOWを見るために必要な環境は?確認方法を解説【アンテナなしでもOK】

ヨノイ

契約自体は簡単なので15分もあればすぐに試聴が始められます。

また解約時に違約金などもかかりません。

好きな時に利用を始めて好きな時に利用をやめられるノーリスクで風通しのよいしくみで運営されています。

WOWOWは加入月は「無料」、再加入時にも適用あり

WOWOWの大きな特徴の一つが、加入月の月額料金が無料になるというシステム。

1ヶ月分の月額料金でスタートの2ヶ月分の視聴ができるため、利用を始めやすいしくみになっています。

ヨノイ

開始から2ヶ月は実質的な月額料金は1,265円とお得!

さすがに加入月での解約はできませんが、番組プログラムに沿って放送されるテレビ局の特性上、ある程度の長い期間でサービスを判断してもらいたいという考えもあるのでしょう。

またこのシステムが素晴らしいのは、何度入退会を繰り返しても初月無料はその都度適用されるということです。

退会して次の入会までに間を1ヶ月以上あける必要はあるものの、再入会した場合にも初月の月額料金は無料となります。

ヨノイ

太っ腹や。

もちろん再入会に関する手数料などは一切ありませんので、休会感覚で入退会を繰り返すことが可能です。

以下は解約後の再入会の例です。

○ 初月無料が適用されるパターン× 初月無料が適用されないパターン
1月に解約(月額料金2,530円)1月に解約(月額料金2,530円)
 2月に再入会
1ヶ月あいてないため月額料金2,530円がかかる
3月に再入会(初月無料3月に退会(月額料金2,530円)
4月に退会(月額料金2,530円)4月は非会員(月額料金かからず)
5月は非会員(月額料金かからず) 

退会後の翌々月の入会にしか初月無料の適用はありません。

【2020年版】WOWOWへの加入を迷っている方必見!無料で視聴できる最新の方法6つを紹介

このしくみを利用し、グランドスラムの開催時期にあわせてWOWOWに契約することで、WOWOWの月額料金を大幅に圧縮することができるのです。

\グランドスラムが全試合見られる/

※初月は無料で利用できます

グランドスラム(4大大会)の開催にあわせて入退会するとどうなる?

ここまでの話を踏まえて、グランドスラムの開催時期にあわせてWOWOWに加入するにはどうすればよいかを整理してみます。

グランドスラムを全試合フル視聴する場合

グランドスラムのすべての大会を1回戦から決勝まで全試合視聴したい場合は、開催月にWOWOWに加入しておかなければなりません。

つまり以下の表のようになります。

 要入会全豪オープン全仏オープンウィンブルドン全米オープン
1月1月14日〜28日   
2月     
3月     
4月     
5月 5月26日〜30日  
6月 6月1日〜9日  
7月  7月1日〜14日 
8月   8月26日〜31日
9月   9月1日〜8日
10月     
11月     
12月     

グランドスラムの全試合を見るためには、開催月である1月、5〜9月の6ヶ月間、WOWOWに加入していればOKとなります。

この場合、初月無料システムを1月と5月の2回にわたって利用できるため、実質的に5ヶ月分の料金でグランドスラムを隅から隅まで堪能できます。

グランドスラムをさらにお得に見たい場合

より低コストでグランドスラム視聴したい場合は1〜3回戦の一部を断念するという方法もあります。

グランドスラムの各大会は例年月またぎでスケジュールされていますが、開催日に行われる試合を当てはめてみると以下のようになります。

 要入会全豪オープン全仏オープンウィンブルドン全米オープン
1月1月14日〜28日
(〜決勝)
   
2月     
3月     
4月     
5月× 5月26日〜30日
(〜3回戦)
  
6月 6月1日〜9日
(〜決勝)
  
7月  7月1日〜14日
(〜決勝)
 
8月×   8月26日〜31日
(〜3回戦)
9月   9月1日〜8日
(〜決勝)
10月     
11月     
12月     

つまり月またぎで開催される場合、月末は1〜3回戦にとどまっています。

そのため、トーナメントを勝ち上がった上位陣の試合だけ見られればよいということであれば、3回戦までは見ないという選択もできます。

ヨノイ

とは言え、世界のトッププレイヤーが集まる試合。1、2回戦でもハイレベルな試合が見られるので、この辺りは考え方次第かと。

また応援していた選手が早々に敗退することもなくはないので、その辺りのリスクも織り込んでおきたいところでもあります。

しかしこの辺をコスト最優先で決断できれば、わずか3ヶ月分の月額料金でグランドスラムを楽しむことができます

\グランドスラムが全試合見られる/

※初月は無料で利用できます

WOWOWはデビスカップなどグランドスラム以外も充実

WOWOWで放送されているテニスの世界大会はグランドスラムだけではありません。

WOWOWにとってテニスはキラーコンテンツということもあり、放送内容はかなり充実しています。

たとえばWOWOWに加入していれば、グランドスラム以外にも下記の大会を視聴できます。

WOWOWで視聴できるテニス大会

  • ATP1000(マスターズ)全大会
  • ATP500(11大会・楽天ジャパンオープン含む)
  • ATP250(12大会)
  • デビスカップ
  • フェドカップ
  • 東レパンパシフィックオープ など

年間を通して様々な大会を放送しているので、グランドスラムにこだわらず、通年で利用してみるのもよい選択肢です。

\グランドスラムが全試合見られる/

※初月は無料で利用できます

まとめ:WOWOWのグランドスラムは入退会で最大3ヶ月分に圧縮可能

以上をあらためて整理すると以下のようになります。

グランドスラムを全試合フル視聴する場合

  • 月額2,530円(税込)× 5ヶ月分 = 総額12,650円

また観戦をコスパで割り切ったパターンだとこちら。

グランドスラムを準決勝以降のみダイジェスト視聴する場合

  • 月額2,530円(税込)× 3ヶ月分 = 総額7,590円

テニスの試合を放送していてもご自身の予定もあるわけですから、全ての試合をコンプリートするのはそもそもが難しいこと。

どこまで時間が割けるかを考えつつ、入退会を決めるのが現実的でしょう。

とくにWOWOWの最大の利点は入退会に関するハードルが異様に低いこと

ユーザーに寄り添った運営をすることで、末長く利用してもらおうという経営方針が見えますし、個人的にも支持できる点です。

ぜひご自身のご予定にあわせたかたちで、テニスとWOWOWを楽しんでください。

\グランドスラムが全試合見られる/

※初月は無料で利用できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です