【決定版】WiMAX、ポケットWiFiの評価と評判|選び方と注意点は?

11月のキャンペーン情報

11月は下記のプロバイダ、ポケットWiFiでキャンペーンを実施中です。

 

【GMOとくとくBB WiMAX】最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

 

【MUGEN WiFi】30日間おためし全額返金キャンペーン

このサイトでは、モバイル回線ルーターである「ポケットWiFi」について情報を発信しています。

2020年に入ってテレワークへの移行も急速に進み、これまで以上に「大容量」の通信を「安定的」に、しかも「安く」利用したいというニーズが高まっています。

ポケットWiFiなら、いつでもどこでも自宅やオフィスのインターネット回線と遜色ない通信を利用できますが、ポケットWiFiはサービスの種類も提供会社も多種多様。

正直、調べれば調べるほどややこしい!んですよね。

そこでこの「ヨノイWiFi」では、皆様に少しでも分かりやすく簡単にポケットWiFiを選んでいただけるよう、ポケットWiFiに関する情報をまるっと整理してお届けします。

ヨノイ

サービス選びから技術的なことまでやさしく解説します!

当サイトでイチオシのWiMAX、ポケットWiFiはこちら

「まとまっているのはいいけど、長い文章を読むのはちょっと……」という方のために、まずは当サイトでいちおしのポケットWiFiを紹介してきます。

おすすめのポケットWiFiトップ3

  • GMOとくとくBB WiMAX2+

    GMOとくとくBB WiMAX2+は高額なキャッシュバックが魅力のWiMAX。 通年で30,000円以上ものキャッシュバックが期待できます。

    評価
    おすすめポイント高額なキャッシュバック!
    特徴高速なWiMAXが無制限で使える

    GMOとくとくBBは老舗のプロバイダ。高額なキャッシュバックキャンペーンを毎月開催しており、実質月額料金をかなり圧縮できるのが魅力。WiMAX2+の高速通信を最安級で利用したい方におすすめです。

  • クラウドWiFi

    クラウドWiFiの最大の特徴はクラウドSIMでかつ、契約期間に縛りがなく違約金もないこと。短期利用でも信頼できる通信品質が欲しい方に特におすすめです。

    評価
    おすすめポイント縛りがなく違約金もないので短期利用にもおすすめ!
    特徴クラウドSIMが使えて縛りなし違約金なし

    クラウドWiFiはクラウドSIMなので、docomo、au、softbankの3回線を利用可能。エリアカバー率も広く、単独回線と比べて通信が安定しているのが魅力です。とくにクラウドWiFiは契約期間の縛りなし違約金なし。気軽に試せますよ。

  • BIGLOBE WiMAX

    BIGLOBE WiMAXは月額料金が安く、他社の契約解除料を負担するしくみがあるなど、ユーザーが利用しやすいのが魅力。WiMAXを気軽に試したい方におすすめです。

    評価
    おすすめポイントWiMAXなのに月額料金が安い!
    特徴乗り換え負担や1年縛りなど契約しやすいのが特徴

    BIGLOBE WiMAXの魅力はあらかじめ月額料金が安いこと。他社のキャッシュバックは還元手続きが1年先の場合もあり、受け取り忘れが心配です。BIGLOBE WiMAXなら普通に料金が安くなっており、安心してWiMAXを利用できます。

 

この3サービス以外にも、ポケットWiFiはさまざまな種類があります。

月額料金やサービス内容も少しずつ異なりますので、ぜひご自身にフィットする選択肢を見つけだしましょう。

当サイトでは、各ポケットWiFiのレビュー記事を書くとともに、下記のような比較ランキング記事もご用意しています。

【決定版】あなたのポケットWiFi選びをまるっと解決!本当におすすめできる比較ランキングがこちら

当サイトでは特定のポケットWiFi運営会社から提携などは受けていませんので、忖度なしに書き切っています。

公正で客観的な視点で紹介していますので、ぜひサービス選びの参考にしてください。

WiMAX・ポケットWiFiって一体なに?

WiMAXワイマックス)、ポケットWiFiはモバイル向けの通信回線を指します。

WiMAXやポケットWiFiと聞くとモバイルルーターをイメージする方も多いかと思います。

クラウドWiFiを契約してみた

ポケットWiFiと言えばこれ!

ですが、実際にはルーターを使ってWiMAX2+回線やLTE回線で通信をしているというのが正確なところです。

WiMAXは「WiMAX2+」という専用回線により通信を行い、ポケットWiFiは主にソフトバンクの4G LTE網を使って通信を行います。

また最近では、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE網を使える「クラウドSIM」と呼ばれるタイプも一般的になってきました。

モバイルWiFiの3つの種類

  • WiMAX:WiMAX2+回線を使って通信。高速なのが特徴。
  • クラウドSIM:大手キャリア3回線を使えるので通信が安定。
  • ポケットWiFi:主にソフトバンク回線を使うサービスが多い。

ポケットWiFiを選ぶ際は、それぞれの特性を意識しつつ選ぶ必要があります。

「ポケットWiFi」という名称について
ちなみに「ポケットWiFi」は、もともとはY!モバイルのモバイルWiFiの商品名でした。

しかし名称が一般化し、現在では、WiMAXやクラウドSIMを含めたすべてのモバイル系WiFiを総称した呼び名として使われています。

WiMAX・クラウドSIM、ポケットWiFiの特徴

WiMAX、クラウドSIM、ポケットWiFiの性能面での違いについて簡単に説明すると、ポイントは「容量」と「速度」と「エリア」

まず「容量」に関して言うと、もっとも優れているのはWiMAX。

WiMAXは完全に無制限で利用できるのが大きな特徴で、実質的な意味で無制限使用できる唯一の通信回線です。

MEMO
「実質無制限」とはどれだけ使用しても速度の低下なく通信できるということ。ただしWiMAXの場合、3日で10GBを超えると1Mbpsの一時的な速度制限がかかることがあります。

一方のクラウドSIM、ポケットWiFiは現在では月間100GBのプランが一般的で、超過すると当月中は極端に速度低下するか通信できなくなります。

「速度」もWiMAXが1.2Gbpsと断然早く、反対にクラウドSIM、ポケットWiFiは150Mbpsが一般的です。

「エリア」に関して言えばクラウドSIMが強く、3キャリアのエリアを重ね合わせたエリアが使えるためエリアカバー率も高く、もっとも繋がりやすくなっています。

WiMAX、ポケットWiFiの選び方はここがポイント

WiMAXやポケットWiFiを選ぶ際に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

具体的には以下の内容です。

  • WiMAX、クラウドSIM、単独回線のどれを選ぶか
  • 「実質無制限」か「通信容量の制限あり」か

それぞれ使い方に大きく関わってくる部分なので、契約する前には入念なチェックが必要です。

ヨノイ

月額料金だけで決めるのはおすすめしません!

具体的な内容は下記の記事でご紹介していますので、そちらでご確認ください。

【決定版】あなたのポケットWiFi選びをまるっと解決!本当におすすめできる比較ランキングがこちら

新着記事