AiR-WiFiは縛りなし系ポケットWiFiのベストチョイス!?驚異的コスパのメリット・デメリットを詳しく解説

ポケットWiFiはどこでもWiFiが使えてとても便利な一方、重たいのが契約期間と解約違約金。

一般的にポケットWiFiは2〜3年契約かつ高額な解約金が設定されており、途中解約しづらいのが大きなネックです。

そこで隠れた人気を得ているのが「契約期間の縛りなし」「解約違約金なし」のポケットWiFi。

今回ご紹介するAiR-WiFiは契約期間のないポケットWiFiとしては最後発ながら、他社を凌駕する圧倒的コスパの超おすすめポケットWiFiです

\月額3,278円で縛りなし・解約金なし!/

※契約期間のしばりなし&オプション加入で解約金も0円

MEMO
今回の記事作成にあたっては、AiR WiFi様より実機2種類(G4、U3)をお借りしています。

AiR-WiFiは大手3キャリアの回線が使えるクラウドSIM

AiR-Wi-Fi

AiR-WiFiはクラウドSIMと呼ばれる回線システムを使ったポケットWiFi。

大手キャリア単独回線のポケットWiFiと比較して、通信品質に優位性を持っています。

回線の混雑状況にあわせて自動切替&高いエリアカバー率

クラウドSIMの大きな特徴は、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の回線網を利用できること。

クラウドSIMとはサーバー上でSIMを切り替えられる技術のことで、ユーザーの周囲の回線状況をもとに、最適なキャリアを自動で選んで接続してくれます。

ヨノイ

単独キャリア回線よりも通信速度が安定しているのが特徴です。

またエリアも3キャリアを重ね合わせたものと同等となるため、電波のつかみの悪い地域などでも比較的利用しやすいという特徴もあります。

海外135カ国でも利用可能

またクラウドSIMは海外でもそのまま利用できるのが強み。

クラウドSIMの利点を生かし、サーバー上で海外用のSIMに切り替えてくれるため、国内で使うのと同じ感覚で海外まで持ち出せます。

ヨノイ

端末をそのまま海外に持ち出して、スイッチを入れるだけで使えます。

なおWiMAXや非クラウドSIM系のポケットWiFiは海外では使えません。

そのため、海外でポケットWiFiを使いたい場合は、別に海外用のポケットWiFiを用意しなければなりません。

ヨノイ

めんどくさいし費用が高くつく……。

普段どおりの使い方で海外でも使えるのはAiR-WiFiの強みですが、一点注意しておきたいのは、AiR-WiFiを海外利用する場合は別に料金が1日単位で発生するということ。

AiR-WiFiの海外利用時の料金(税込)

  • アジア/欧州/北米/豪州:1,320円〜(1GB/1日)
  • 中東/アフリカ/南米:1,760円〜(1GB/1日)

日額は正直安いとは言えませんが、手間などを考えると許容範囲と言えるでしょう。

AiR-WiFiの月間通信容量は大容量の100GB

AiR-WiFiの月間通信容量は100GB

最近では200GBクラスの容量のプランも増えてきていますが、普通に使う上では標準的かつ十分な容量と言えます。

もちろん契約期間の縛りなし系のWiFiというくくりで見ても、各社とも月間100GBで足並みが揃っており、決して見劣りすることはありません。

縛りなし系の月間通信容量

  • 100GB:クラウドWiFi、SAKURAWiFi、FUJIWiFi、AiR-WiFi
  • 50GB・30GB:FUJIWiFi

ちなみにこの月間100GBという容量は、一般的な使い方という前提で見ると、かなりの容量。

ヨノイ

モバイル用途だと、相当意図して使いまくらないと使い切ることはないかと思います(自宅兼用なら別)。

なお下記の記事では、SAKURA WiFiの月間100GBを使い切る実験をしています。

どの程度使っていけば100GBに達するかが感覚的に分かるかと思いますので、是非あわせてご覧ください。

AiR-WiFiの月額料金は縛りなし系で最安の税込3,278円から

AiR-WIFiの契約プランは3種類。

月額料金は税込3,278円からとなっており、契約期間の縛りのないポケットWiFiの中では最安級となっています(2021年3月現在)。

サクッとプランらくらくプランまるっとプラン
月間データ容量100GB
月額料金(税込)3,278円3,718円3,938円
事務手数料(税込)3,300円
オプション費用契約期間なしオプション:月額330円(税込)
安心オプション:月額550円(税込)
最低使用期間1ヶ月
解約違約金(税込)1〜12ヶ月目:7,700円
13〜24ヶ月目:5,500円
(※更新月は0円)
※契約期間なしオプションに加入の場合はいつでも0円で解約可能
回線docomo、au、softbank
端末U2sU3G4
海外利用

クラウドWiFiなど、他のポケットWiFiと比較すると下記のとおり。

ポケットWiFi名月額料金(税込)
AiR WiFi(サクッとプラン)3,278円
AiR WiFi(サクッとプラン&契約期間なしオプション)3,608円
クラウドWiFi3,718円
SAKURA WiFi4,048円

このように、これまでの縛りなし系を一撃で追い抜く、圧倒的な価格力が魅力です。

なお、AiR WiFiの価格をオプションの有無で2パターン記載しているのは、解約金に関係するから。

ヨノイ

AiR WiFiでは解約金をゼロ円にしたい場合は、月額330円のオプションに加入する必要があります。

とはいえ上記の表を見てのとおり、AiR-WiFiは基本の月額料金が十分安く、オプションをつけても最安の位置から動くことはありません。

\月額3,278円で縛りなし・解約金なし!/

※契約期間のしばりなし&オプション加入で解約金も0円

解約金ゼロ円には330円のオプションが必要…でも安い!

AiR-WiFiでは、解約金をゼロ円にするためには、別途オプション契約が必要です。

AiR-WiFiの海外利用時の料金(税込)

  • 契約期間なしオプション(月額税込330円)

というのもAiR-WiFiは契約期間の縛りのないポケットWiFiですが、基本プランのままだと解約金はゼロ円でないからです。

解約違約金と契約期間の関係は次のとおり。

解約時期解約費用(税込)
1年未満7,700円
1〜2年未満5,500円
契約更新月以降0円

このように、一般的なポケットWiFi同様に、契約期間に応じて解約費用が設定されています。

見てのとおり金額的にも決して安くなく、「契約期間の縛りなし」につられてうっかり解約すると思わぬ請求が発生してしまいます。

ヨノイ

これを契約期間なしと言うのか。

そこでこれに対応したのが、「契約期間なしオプション」。

契約期間なしオプション(月額330円)に加入することで、解約違約金を払うことなく、いつでも解約が可能になります。

MEMO
返却処理手数料として1,100円(税込)が発生します。

\月額3,278円で縛りなし・解約金なし!/

※契約期間のしばりなし&オプション加入で解約金も0円

AiR-WiFiの端末(ルーター)はG4、U3、U2sの3種類

AiR-WiFiの端末(ルーター)はプランに応じて3種類が用意されており、下記の3種類を利用できます。

AiR-WiFiのプランと端末

  • サクッとプラン(U2s)
  • らくらくプラン(U3)
  • まるっとプラン(G4)

端末性能の一覧は以下のとおり。

端末名U2sU3G4
イメージ
対応プランサクッとプランらくらくプランまるっとプラン
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
連続使用可能時間12時間13時間
最大接続台数5台10台5台
端末重量149g125g188g
その他機能・モバイルバッテリー
・翻訳機能
・Google MAP
・トリップアドバイザー

表をご覧いただいて分かるとおり、上下の通信速度は3機種同等で、バッテリー性能もほとんど変わりません。

ただし同時接続台数に違いがあるため、多人数で使用される方はよくチェックしておきましょう。

ヨノイ

おすすめはU2sが使えるサクッとプラン。基本性能がほぼ変わらない中、圧倒的なコスパが光ります!

G4はタッチパネル搭載でモバイルバッテリー機能を備えているなど、スペックが変わり種ですが、その分月額料金が高いので要注意です。

AiR-WiFiの通信速度(G4、U3)をチェック

今回、AiR-WiFiのG4、U3を使って回線速度をチェックしてみました。

実施条件は下記のとおりです。

AiR-WiFiの速度計測の実施条件

  • 場所:東京23区内
  • 建物:鉄筋コンクリート15階建てマンションの10階部分(室内)
  • 実施時刻:平日12時台、19時台
  • デバイス:iPhone8
  • 計測アプリ:Speedtest

端末はこのようなサイズ感。

AiR-WiFi:G4、U3

左がG4で右がU3です。

比較物がないのでやや分かりづらいですが、ほぼiPhone SE2(iPhone8)と同等の大きさです。

G4、U3の平日12時台の計測結果は下記のとおり。

AiR-WiFi:G4計測結果(12時台)

AiR-WiFi:U3計測結果(12時台)

左がG4、右がU3です。

やや速度が詰まっている感じもありますがあえて混雑時間帯を選んで計測していることもあり、まずまずの速度かなと個人的には思います。

また次は平日19時台の計測結果。

AiR-WiFi:G4計測結果(19時台)

AiR-WiFi:U3計測結果(19時台)

こちらも12時台と同様に、画像はG4、U3の順番。

G4の速度がかなり出ていますね。

速度の計測結果は契約する立場としては気になるところですが、契約者数の増加や地域的な影響もあります。

実際に契約する際には速度が上振れも下振れもすることは、ある程度考慮に入れておきたいところです。

とはいえ、下記の記事のように他社クラウドSIMでも同時間帯では同等のスピードであることを見ても、一般的な速度は発揮できているといってもよいでしょう。

\月額3,278円で縛りなし・解約金なし!/

※契約期間のしばりなし&オプション加入で解約金も0円

AiR-WiFiの口コミ・評判

AiR-WiFiは令和3年に入り開始したばかりのサービス。

口コミや評判はまだ多くありませんが、圧倒的な価格力が話題となっています。

またちょうど新生活シーズンということもあり、固定回線の開通までのつなぎとして利用されるという方も。

固定回線は申し込みから開通までに日数がかかるのが一般的で、繁忙期は数週間かかることもザラ。

ヨノイ

どうしても工事が必要なため、仕方のないことなのですが……。

とくにリモート環境が必要だと死活問題に関わってしまいます。

短期間で解約できる縛りなし系のポケットWiFiの中でも価格も最安で性能も標準的なAiR-WiFiはまさにうってつけと言えるでしょう!

まとめ:AiR-WiFiは縛りなし解約金なし系で最有力なサービス

ここまで見てきたように、AiR-WiFiは縛りなし・解約金なし系のポケットWiFiの中でも最高のコストパフォーマンスを実現しています。

モバイル回線としての継続利用はもちろん、固定回線の開通待ちの方にもおすすめできるポケットWiFiと言えるでしょう。

ただし一点だけ注意しておきたいのは、「契約期間なしオプション加入時の解約は、申請の翌月末の解約となる」ということ。

実質的に最低でも2ヶ月以上は利用する必要があるため、超短期の利用の場合は想定よりコスパ悪になる可能性はあります。

とはいえ、同系列の他社WiFiよりも月額料金に優位性があるのは明らか。

リーズナブルで契約期間に柔軟性のあるポケットWiFiをお探しの方ははぜひ参考にしてみてください。

\月額3,278円で縛りなし・解約金なし!/

※契約期間のしばりなし&オプション加入で解約金も0円