BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットは?評判や口コミから選ぶべきポイントを探る!

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットは?評判や口コミから選ぶべきポイントを探る!

BIGLOBE WiMAXのよいところって何?他のプロバイダに対するメリット、デメリットを知りたいです。

BIGLOBE WiMAXビッグローブワイマックス)は名前のとおり、老舗プロバイダのBIGLOBEが提供するWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXの特徴は、1年間という短い期間での契約が可能なこと。

3年間の契約が事実上の標準となっている中、短期利用したい方にとっては違約金などの面からも安心できるプロバイダです。

この記事ではその他の点も含めてBIGLOBE WiMAXのメリット、デメリットを解説するとともに、口コミや評判もあわせて紹介します。

ぜひプロバイダ選びのヒントにしてください。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)って何?

BIGLOBE WiWAMXビッグローブワイマックス)とは、「ビッグローブ株式会社」の展開するWiMAXサービス。

ビッグローブはプロバイダ事業で長年の実績のある会社で、現在ではKDDIグループの傘下で事業展開しています。

KDDIグループといえば、WiMAXの本家本元の「UQコミュニケーションズ」も属しており、グループ企業間での連携を考えると、非常に信頼性の高いサービスとなっています。

ヨノイ

ビッグローブは90年代のインターネット黎明期からISPとして国内の通信環境を支えてきた存在。KDDIグループに買収されてしまいましたが、ブランドの安心感は絶大です。
MEMO
WiMAXはUQコミュニケーションズの提供する回線ですが、自社展開の「UQ WiMAX」以外にも、複数の販売代理店(プロバイダ)を通じてサービスを提供しています。

BIGLOBE WiMAXのサービスプラン内容

具体的なメリット、デメリットを見る前に、BIGLOBE WiMAXのサービス内容をザッと見ておきましょう。

ギガ放題
月間データ容量無制限
通信制限3日間で10GBを超えると翌日にかけて制限
月額料金(税込)4,378円
オプション料(税込)1,105円
(ハイスピードプラスエリアオプション料)
事務手数料(税込)3,300円
端末代金(税込)21,120円
契約期間1年間
(契約の翌月を起算月として12ヶ月間)
解約違約金(税込)1〜12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目〜:0円

BIGLOBE WiMAXの大きな特徴はワンプランでかつ「1年契約」だということ。

2〜3年縛りが主流のWiMAXの中でかなり珍しいプラン構成です。

WiMAX以外のポケットWiFiまで見てみても、なかなかない契約期間ですね。

注意
SAKURA WiFiクラウドWiFiなど、他のポケットWiFiの中には契約期間そのものがないサービスもあります。

また他にもいくつか特徴的なポイントがあります。

BIGLOBE WiMAX のポイント

  • 解約金が1,100円しかかからない
  • 月額料金が4,378円でずっと変わらない
  • データ端末代のキャッシュバックあり

それぞれあまり他のプロバイダでは見ることのない独自性の高いプラン構成。

詳しくはこの後のメリット・デメリットの解説の中で見ていきます。

BIGLOBE WiMAXの7つのメリット

まずはBIGLOBE WiMAXのメリットについてです。

【メリット①】契約期間が1年間のみ

BIGLOBE WiMAXの大きな特徴は契約期間が1年間だということ。

他のプロバイダが2〜3年間の契約期間でプラン設計する中、BIGLOBE WiMAXの1年間はユーザーに対する大きなアピールポイントと言えます。

WiMAXに限らず、ポケットWiFiの契約で不安なのが契約期間のこと。

3年契約はずいぶん長い契約ですし、本当にそこまで継続して利用するかはわからないですよね

ヨノイ

先のことはわからないけど、なるべく失敗したくない……。

契約期間中の解約は違約金が発生しますが、それも1年契約だと比較的安心。

長期契約に不安のある方にまさにうってつけのWiMAXと言えます。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

【メリット②】契約解除料金が1,100円と安く1年使えば無料に

BIGLOBE WiMAXは契約解除料金が他と比較して極端に安く設定されています。

その額はなんと1,100円(税込)

ヨノイ

安すぎてびっくりです!

たとえばGMOとくとくBBBroad WiMAXなど他社の料金を見てみるとかなり高額であることがわかります。

BIGLOBE WiMAXGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAX
契約解除料
(税込)
1〜12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目〜:0円
1〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目〜:10,450円
(※更新月は0円)

しかしBIGLOBE WiMAXなら期間中に解約しても解約金(契約解除料)は1,100円だけ。

しかも1年を過ぎるといつ解約しても契約解除料はかからなくなります。

つまり更新月を気にする必要がなくなるため、先の利用頻度が読めない方にはありがたいプラン設計です。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

【メリット③】データ端末の17,000円のキャッシュバックがある

BIGLOBE WiMAXでは端末に対するキャッシュバックを用意しています。

データ端末を契約と同時に申し込むことで、17,000円がキャッシュバックされ、サービス開始月の翌月に振り込まれます。

BIGLOBE WiMAXでは端末代として一律21,120円(税込)を設けており、差し引きで4,120円が実費としてかかりますが、端末代としてはかなり少額。

端末名種類価格(税込)キャッシュバック下り最大/上り最大
WX06モバイルルーター21,120円17,000円440Mbps/75Mbps
W06モバイルルーター1,237Mbps/75Mbps
HOME02ホームルーター440Mbps/75Mbps
L02ホームルーター1,000Mbps/75Mbps

端末代は安く抑えるに越したことはないですので、とてもありがたいシステムです。

【メリット④】月額料金が4,378円(税込)でずっと変わらない

月額料金が一定でずっと変わらないのもBIGLOBE WiMAXのよいところ。

利用月数に応じて月額料金が変わるサービスが多い中、非常にシンプルでコスト計算しやすいという利点があります。

なお他社と比較した際の月額料金は下記のとおりです。

BIGLOBE WiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
月額料金(税込)4,378円1〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目〜:4,413円
1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目〜:4,689円
合計(36ヶ月分)157,608円169,013円167,376円

最初の数ヶ月だけ料金が低くても、数ヶ月したら上昇するパターンが多く、その場合はトータルの金額も高くついてしまいます。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

【メリット⑤】au、UQモバイルユーザーは割引が可能

KDDIグループのプロバイダということで、同じくグループ企業であるau、UQモバイルのユーザーは月額利用料金が安くなります

auスマートフォンの場合は最大1,100円引きUQモバイルの場合は最大550円引きになり、継続するとかなりの割引額になります。

またauユーザーの場合は「ハイスピードプラスエリアモード」が無料になる特典も。

auユーザーは両方をあわせると実質的に2,205円の割引となるため、BIGLOBE WiMAXは金額面でもおすすめです。

auスマートバリューmine

条件・内容
auスマートバリューmineauスマートフォンなどを利用しているユーザーが「BIGLOBE WiMAX 2+」を利用すると、auスマートフォンの月額利用料金が割引になるサービス。
・auスマートフォン・携帯電話の月額料金が最大1,100円/月値引き(税込)
・WiMAX 2+「ハイスピードプラスエリアモード」 (au 4G LTE)のオプション料金・月額1,105円(税込)が無料

ギガMAX月割

BIGLOBE WiMAXUQ mobile割引額(税込)
対象プラン全プランスマホプラン550円
おしゃベりプランS/M/L
ぴったりプランS/M/L
330円
条件「BIGLOBE WiMAX 2+」と同一名義の「UQ mobile」でギガMAX月割を申し込むこと。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

【メリット⑥】クレジットカードがなくても口座払いを選べる

BIGLOBE WiMAXは支払い方法にクレジットカードと口座払いを用意。

どちらでも好きな方を選択できます。

ただし口座振替を選択する場合は口座振替手数料として毎月220円(税込)がかかります。

【メリット⑦】サポート体制が充実している

BIGLOBEはサービスのサポート体制が充実しています。

カスタマーサポートではインフォメーションデスクとテクニカルサポートデスクの2つの窓口を用意。

それぞれ性質の異なる質問を受けられる体制を取っており、スムーズにオペレーターに相談できます。

受付内容電話番号受付時間
インフォメーションデスクサービス内容や各種変更手続きなど、事務手続き0120-86-0962(通話料無料)03-6385-0962(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合9:00~18:00(365日受付)
テクニカルサポートデスク接続設定やメール設定など技術面の問い合わせ0120-68-0962(通話料無料)03-6328-0962(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
9:00~18:00(365日受付)

※電話番号は市外局番からおかけください。
※電話番号は変更される可能性がありますので、必ず公式HPで確認の上、電話してください。

また「BIGLOBEお助けサポート」に加入すれば月額522.5円(税込)で365日通話無料で相談やサポートを受けられます。

WiFiは接続に関してトラブルが発生しがちです。

有料サービスではありますが、このような公式サポート体制が用意されているのはとても心強いですね。

BIGLOBE WiMAXの3つのデメリット

次にBIGLOBE WiMAXのデメリットを見ていきましょう。

【デメリット①】ハイスピードプラスエリアオプションが別料金

WiMAXは障害物に弱く、これまでは屋内や地下が弱点でしたが、これを解決すべく用意されたのが「ハイスピードプラスエリアモード

最新のWiMAX2+ではau 4G LTEを併用しており、電波の状況に応じて自動で切り替えることで、高速かつ途切れない回線を実現しています。

WiMAXで使える2つのモード

  • ハイスピードモード(標準モード):WiMAX2+
  • ハイスピードプラスエリアモード(エリアが広いモード):WiMAX2+、au 4G LTE

またエリアカバー率も4G LTEと同等まで拡大するのでぜひ利用したいモードなのですが、残念ながらBIGLOBE WiMAXではこれがオプション扱い。

他のサービスでは基本料金内で使えるのが一般的なところ、BIGLOBE WiMAXでは月額1,105円(税込)となっており、費用面での負担が大きくなっています。

ヨノイ

ただしauスマートバリューmineなら0円で利用できます。

【デメリット②】端末代金がかかる

端末代金に関してはキャッシュバックが設けられていますが、他社サービスではそもそも端末代金は0円のところも多数

そういった中で実費がかかってしまうため、比較対象によっては割高に感じてしまうかもしれません。

BIGLOBE WiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
端末代金(税込)21,120円0円0円

なおクレジットカード払いの場合はデータ端末代は880円(税込)×24回の分割払い、また口座振替の場合は21,120円(税込)全額の一括払いとなります。

【デメリット③】実質料金が他社プロバイダよりも高くつく

BIGLOBE WiMAXはお得なキャッシュバックやキャンペーンがあるものの、他社プロバイダと比較すると決して最安とは言えません。

たとえば他社プロバイダと3年間利用した場合を比較すると以下のとおり。

BIGLOBE WiMAXBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
初期費用(税込)なし20,743円
0円
(Web割キャンペーン適用)
なし
オプション料金(税込)なし605円+998円なし
事務手数料(税込)3,300円3,300円3,300円
キャッシュバック17,000円
(端末同時申し込み時)
なし27,500円
端末代金4,120円
(21,120円に17,000円キャッシュバック適用)
なしなし
月額料金(税込)4,378円1〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目〜:4,413円
1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目〜:4,689円
実質月額料金(税込)4,856円4,069円3,887円

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが強力な分、最安となり、それと比較するとかなり高くついてしまいます。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

BIGLOBE WiMAXの評価・口コミを徹底調査

ここではネットで見られたBIGLOBE WiMAXの口コミや評価についてご紹介していきます。

【口コミ・評価①】サポート対応がしっかりしている

BIGLOBEは老舗のプロバイダだけあって、信頼度が高いのが特徴。

BIGLOBEだから使っているという方も多いみたいですね。

【口コミ・評価②】1年縛りが使いやすい

WiMAXの契約で気になるのが、通信費の総額。

契約期間が1年と短く、契約解除までのハードルが低いのもBIGLOBEの特徴です。

【口コミ・評価③】キャッシュバックが受け取りやすく親切

WiMAXの醍醐味といえば、各プロバイダで展開する高額のキャッシュバックです。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは単純明快で受け取りやすく、またプロバイダからの案内の親切なのが特徴。

GMOとくとくBBのように受け取り損なう可能性を回避できます。

【口コミ・評価④】実質的な月額料金が最安というわけではない

月額料金ベースで見た場合、BIGLOBEは決して最安ではありません。

ユーザーの声でもその辺りを指摘する声がいくつか上がっていました。

実質最安料金にこだわる方は、GMOとくとくBB WiMAXなど、他のWiMAXを優先的に考えましょう。

【口コミ・評価⑤】解約の手続きがやや面倒

BIGLOBE WiMAXの解約は専用ダイヤルから行うため、自分のタイミングで解約できないなど不便があるのも事実です。

忙しく電話できる時間の限られる方は注意しておきたい部分です。

【口コミ・評価⑥】契約解除料金が安く負担が少ない

BIGLOBEの契約解除料金は1,100円(税込)と格安。

契約解除しやすいことにメリットを感じているユーザーも多いようです。

BIGLOBEの口コミや評判を見ると、やはり1年縛りを評価する声が多いですね。

やはり2年縛り、3年縛りは金額を考えるとなかなかプレッシャーですよね。

またあとはサポートを評価する声もありましたが、電話解約は少し評価が分かれるところのようです。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)のまとめ

BIGLOBE WiMAXのメリットは1年契約と少額の違約金。

長期間の契約に縛られるということもないため、小回りを効かせた運用を考えた場合には最適の選択肢の一つでしょう。

とくにauユーザーは割引も追加されるため、積極的に検討する価値はあると言えます。

その一方で、BIGLOBE WiMAXは月額料金も最安ではありません。

とくにキャッシュバックの大きいGMOとくとくBB WiMAXと比較すると、かなりの差額が見えてしまいます。

ある程度の長期利用が見込める場合は他社サービスも含めて検討するべきでしょう。

\容量無制限かつ1年契約で使える/

※8日間はクーリングオフで解約可能です

GMOとくとくBB WiMAXの本当の評判・口コミは?おすすめ度No.1サービスの真実を斬るGMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットは?契約前に知っておきたいキャッシュバックのしくみ等を解説 Broad WiMAXの業界最安級は本当?口コミや評判からメリット・デメリットを徹底調査!【ブロードワイマックス】