MUGEN WiFiのメリット・デメリットとは?新100GBプランの本当の評判を口コミから徹底調査!

MUGEN WiFiって最安価格で利用できるポケットWiFiって本当?一時期サービスを停止してたみたいだし少し不安……。本当のところを知りたいです。

MUGEN WiFiムゲンワイファイ)は業界最安値のプラン設計で人気のポケットWiFi。

申込者の急増を受けこれまで新規受付を停止していましたが、2020年9月に新プランを発表

それにあわせて受付を再開しました。

ヨノイ

待望の再開です!

新プランは通信容量がこれまでの「完全無制限」から「月間100GB」へと変更され、あらたに上限が設定されたかたちですが、業界最安水準は維持

停止以前と変わらず非常に魅力的なサービスでとなっています。

とは言ってもプラン変更があると他にも変わった部分があるのではないかと気になりますよね。

ヨノイ

とくに品質は使ってみないと分からないことも多いので、契約には慎重になってしまいがちです……。

そこでこの記事ではMUGEN WiFiの新プランを徹底解析するとともに、ネットの口コミから本当の評判について解説します。

結論から言うと、再開したMUGEN WiFiはこれまでどおり強くお勧めできるWiFiです。

ポケットWiFi選びを迷われている方はぜひこちらの記事を最後までお読みいただき、MUGEN WiFiをご検討ください。

\最大10,000円のキャッシュバック実施中!/

※30日間返金保証付きです

目次

MUGEN WiFi(ムゲンワイファイ)とは?

MUGEN WiFiムゲンワイファイ)は株式会社surfaveが提供するポケットWiFiサービス。

2019年10月のサービス開始以降、圧倒的な価格力でまたたく間に支持を獲得した人気ポケットWiFiです。

当初は通信容量を「実質無制限」としていましたが、利用者の急増などから、新規の受付を停止していました。

MEMO
どんなときもWiFiはMVNOによるポケットWiFiとして、通信容量「実質無制限」をうたったさきがけのサービスでしたが、利用者の急増により通信品質が低下。2020年4月には総務省より行政指導を受け、約半年間、新規の受付を停止しています。

しかし2020年9月に新たに通信容量を「100GB」とした新プランを発表。

新規の受付を再開したかたちです。

ヨノイ

なお当初「実質無制限」としていた他のポケットWiFiの多くも100GBなどの上限を設定するかたちへと移行しています。

MUGEN WiFiのサービスプラン内容について

まずはMUGEN WiFiのサービス内容について解説していきます。

MUGEN WiFiのサービス内容一覧

MUGEN格安プランMUGENアドバンスプラン
月額料金(税抜)3,718円4,268円
契約事務手数料(税込)3,300円
オプション費用(任意)2年縛りなしプラン:660円(税込)/月
低速補償プラン:440円(税込)/月
MUGEN補償オプション:550円(税込)/月
MUGEN補償オプション+紛失α:660円(税込)/月
次月利用オプション:0円
契約期間2年間
(開通月の翌月を起算日とするため実質的には25ヶ月)
契約解除料金(税込)1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
※24ヶ月以内の解約は端末を返却の上、契約月残数×1,760円(税込)が発生
ポケットWiFiルーターU2sG4
回線docomo、au、Softbank
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
通信容量100GB
海外利用(税込)アジア・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア…1GB:1,320円/日
中東・アフリカ・南米…1GB:1,760円/日
連続使用可能時間12時間
最大接続台数5台
端末重量149g188g
発送までの日数最短即日発送
支払い方法クレジットカードのみ
その他機能・モバイルバッテリー
・翻訳機能
・Google MAP
・トリップアドバイザー

なおMUGEN WiFiのオプションは5種類。

MUGEN補償オプションは毎月550円で水没や全損を保証してくれるオプション契約。

万が一の場合は新品と交換でき、12ヶ月以内に再度補償が必要になった場合でも、1回9,900円(税込)で交換が可能です。

また、次月利用オプションは翌月から利用をスタートするための無料オプション。

翌月1日から利用を開始できるように端末を発送してくれます。

また2年間縛りなしプラン低速補償プランはそれぞれ解約をしやすくするためのオプションで、低速補償プランは速度低下が継続した際に利用できる解約補償となっています。

ヨノイ

それぞれ必要に応じて選択しましょう。

MUGEN WiFiで選べる端末(ルーター)は2種類

MUGEN WiFiでは用意されている端末は下記の2種類。

それぞれ性能が異なっており、どちらを選ぶかで月額料金が変わってきます。

端末名U2sG4
イメージ
端末製造元uCloudlink
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
WiFiプロトコルIEEE802.11 b/g/n
バッテリー容量3,500mAh3,900mAh
連続使用可能時間12時間
最大接続台数5台
端末サイズ127 × 65.7 × 14.2mm136 × 72.2 × 12mm
端末重量149g188g
その他機能・モバイルバッテリー
・翻訳機能
・Google MAP
・トリップアドバイザー

それぞれの特徴を整理すると以下のとおり。

MUGEN WiFiの端末の特徴

  • U2s:基本性能だけでよいので最も安く利用できる
  • G4:翻訳機能など充実した性能が使える

WiFiルーターとしての性能に特化したU2sに対し、付加機能が豊富なG4という位置付けになります。

それぞれの端末についてさらに詳しく説明すると以下のとおりです。

U2s(ユーツーエス)

クラウドWiFiを契約してみた

U2sは多くのポケットWiFiサービスで使われている標準的な端末。

MUGEN格安プラン」を選んだ場合に配布されるルーターです。

機能的にはWiFiの通信のみで他の機能はありませんが、その分月額料金が安く設定されています。

上位の「MUGENアドバンスプラン」と比較すると月額料金が730円(税別)も異なってくるので、こだわりがなければこちらがおすすめです。

G4(ジーフォー)

MUGENアドバンスプラン」を選択した場合に使用するルーターです。

翻訳機能と充電器機能が搭載されているのが特徴で、特に海外での利用が多い方などにおすすめの機種です。

G4で使える機能

  • モバイルバッテリー機能
  • 世界128カ国で利用可能な22カ国語の翻訳機能
  • Google Map、トリップアドバイザー
“MEMO”
トリップアドバイザーは世界最大級の旅行コミュニティサイト。世界中から膨大な口コミが毎日投稿されており、旅行先で行くべき人気スポットなどの情報を得られます。

MUGEN WiFiの4つのデメリット

まずMUGEN WiFiのデメリットについて解説していきます。

【デメリット①】通信速度が(特にWiMAXと比べて)遅い

通信速度を求める場合、特にWiMAXと比較するとMUGEN WiFiの通信速度は速くありません

とくにWiMAXは専用回線を用意しており、端末のベストエフォート値も高いため、高速で大容量の通信が必要な場合はWiMAXがおすすめです。

MEMO
ベストエフォート値とは最大限の良好な環境で実現される値のこと。実際の利用においてはユーザー数も増え、通信環境も状況にある程度左右されるため、通信速度が十数分の一になることも珍しくありません。しかしベストエフォート値が大きい方が速度が減衰した後も値が大きくなるため、ベストエフォート値の大きさは通信速度の目安として利用できます。

【デメリット②】30日間安心全額返金保証は実費がかかる可能性あり

MUGEN WiFiには「安心全額返金保証」が用意されており、利用開始から30日間であれば全額返金が可能です。

ただし完全に無料で全額が戻ってくるわけではなく、もろもろの手数料がかかる可能性があります。

全額返金保証で想定される実費

  • 返金処理手数料(税込):1,100円(必須
  • 端末返却時の送料:実費(必須
  • 50GBを超えて利用した場合:9,900円(税込)
  • 箱や付属品の破損や汚損、欠品:22,000円(税込)

とくに破損や汚損は端末代金分がまるまる請求されるため、取り扱いには気をつける必要があります。

【デメリット③】支払い方法がクレジットカードのみ

MUGEN WiFiの支払い方法はクレジットカードのみ

口座振替など他の方法には対応していません。

ただしクレジットカード以外の支払い方法に対応しているポケットWiFiサービスは多くありません。

ヨノイ

クレカがない場合は口座振替に対応したサービスを最優先に探す必要があります。

【デメリット④】月額料金の改訂で通信容量100GBではやや割高に

MUGEN WiFiのMUGEN格安プランは価格改定を行い、3,718円(税込)に値上がりしました。

これにより、MUGEN WiFiの料金は100GBクラスの中では「普通」の価格となってしまいました。

サービス名月額料金(税込)
どこよりもWiFi3,498円
ギガWiFi3,575円
それがだいじWiFi3,575円
MUGEN WiFi3,718円
ZEUS WiFi3,828円
SAKURA WiFi4,048円

MUGEN WiFiの6つのメリット

次にMUGEN WiFiのメリットについてです

【メリット①】上限100GBまで1日間や3日間での通信制限なし

MUGEN WiFiは1日間や3日間での通信制限なく、月100GBまで通信が可能です。

ポケットWiFiによっては1日間3GBや3日間10GBなどで通信制限を設けている場合がありますが、MUGEN WiFiはなし。

短期間の通信量を気にすることなく利用できます。

ヨノイ

週末に動画配信サービスを多く視聴する場合も安心して利用できます。

【メリット②】クラウドSIMで大手キャリア3回線を使用可能

MUGEN WiFiはクラウドSIMを使用しており、トリプルキャリア対応。

docomo、au、ソフトバンクの大手3キャリアのLTE回線を利用できます。

また回線は通信状況に応じてクラウド上で自動で切り替えをしてくれます。

最適な回線を常に維持できるので、快適な通信が可能です。

MEMO
「クラウドSIM」はクラウド上でSIMカードを利用できるシステムのこと。端末のSIMカードを差し替えることなく、クラウド上で自動的に回線を切り替えられます。

また3キャリアの回線を利用できると言うことは、エリアカバー率も高いと言うこと。

どんな環境でも通信の繋がりやすさが期待できます。

【メリット③】全額返金保証で30日間のお試し利用ができる

MUGEN WiFiの大きな特徴に「30日間安心全額返金保証」があります。

これは利用開始から30日以内であれば、全額返金での解約が可能というもの。

たとえば以下のようなケース。

解約を検討しがちなケース

  • 家の中で電波が入らなかった
  • 想定よりも通信速度が出なかった
  • 遅延がひどくオンラインゲームで利用できない

このような場合は全額返金保証を利用することで、返金の上解約ができます。

ヨノイ

とくにポケットWiFiの場合は電波の入り方や速度に不安があって利用に二の足を踏むケースが多いです。お試し期間と捉えて気軽に挑戦できるのは大きなメリットですね。

ただし返金処理手数料1,100円と配送料がかかる点には注意しておきましょう。

【メリット④】海外で利用でき利用料金も最安級

MUGEN WiFiは海外でも利用可能。

しかもクラウドSIM上で自動で切り替えをしてくれるので、SIMカードを差し直すなどの手間もかかりません。

なお海外利用の場合は別途1日あたりで料金がかかります。

エリア1日あたりの費用
アジア・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア1,320円(税込)
中東・アフリカ・南米1,760円(税込)

ちなみに上記の価格設定は他社と比較してもかなり安く、日数によっては別にレンタルするよりも費用を抑えられます。

なお利用の開始も手続きは不要で、端末を持っていくだけで通信を始められます。

また使わなかった日は0円なので、トータルの費用面でも安心です。

ヨノイ

利用の管理も分かりやすく、安心して使えます。

なお海外利用時は1日あたり1GBの利用で速度制限がかかります。

1GBを超えると128Kbpsまで速度が落ちるので注意しておきましょう。

【メリット⑤】解約金が安い

MUGEN WiFiは解約金が安いのも特徴です。

他社の2年契約のプランを比較すると下記のとおり(税込)。

1年未満1〜2年未満更新月更新月以降
MUGEN WiFi9,900円5,500円0円0円
ZEUS WiFi10,450円10,450円0円0円
どんなときもWiFi20,900円15,400円0円10,450円

他社と比較しても解約金は比較的安く、しかも2年目以降は解約金が0円になります。

また2年目以降は端末の返却も必要ありません。

注意点
ただし24ヶ月以内の場合は端末を返却しなければなりません。返却しない場合、端末違約金が契約月残数×1,760円(税込)が発生します。

【メリット⑥】最大10,000円のキャッシュバックを実施中

現在MUGEN WiFiでは最大で10,000円のキャッシュバックを実施中です。

利用開始月から14か月目と、23か月目の2回に分けてキャッシュバック申請メールが届くので、それぞれに記載の手順で登録を行うことで5,000円×2回のキャッシュバックをゲットできます。

大変お得なキャンペーンなのでMUGEN WiFiをお考えの方はぜひこの機会に登録しましょう。

\最大10,000円のキャッシュバック実施中!/

※30日間返金保証付きです

MUGEN WiFi(ムゲンワイファイ)の口コミ・評判は?

それではMUGEN WiFiの新しくなったプランに対する口コミや評判を見ていきましょう。

【口コミ・評判①】通信速度が速い

【口コミ・評判②】即日発送で到着が速い

【口コミ・評判③】電波のつながりが良い

電波の繋がりは良いようですね。

【口コミ・評判④】通信が安定せず不安定

一方でこのような口コミも。

MUGEN WiFiはクラウドSIMなのが売りですが、通信が安定しないという声も見られます。

リモートワークの増加などで回線の負荷が当初の想定以上に高まっているのかもしれません。

【口コミ・評判⑤】問い合わせが繋がりにくい

さまざまな声がありますが、新プランを開始して間もないことから、体制が整ってないというのも理由としてあるでしょう。

とくに速度に関してはやや厳しい意見も見られるので、早急な改善を期待しましょう。

MUGEN WiFiとWiMAX(ワイマックス)の比較ならどちらを選ぶべき?

モバイル回線をMUGEN WiFiWiMAXのどちらかでお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

WiMAXとの比較で押さえるべきポイントは下記の5点です。

WiMAXとの比較で検討すべき点

  • 通信容量:WiMAXなら完全無制限で利用できる(3日間10GBの制限はあり)
  • 月額料金:MUGEN WiFiの方が安くなる
  • 通信速度:WiMAXの圧勝
  • 繋がりやすさ:MUGEN WiFiのクラウドSIMの方が優位

WiMAXは通信速度、通信容量ともにMUGEN WiFiよりも優れていますが、電波のつかみが弱いのが難点。

WiMAXは電波特性により障害物や屋内に弱いため、電波環境に関して事前に実機確認をしておいた方が安心です。

実機の貸し出しサービスである「Try WiMAX」を利用することで、電波の入りをチェックできます。

またカバーされているエリアはWEB上からも確認可能です。

またWiMAXはプロバイダにより月額料金が異なり、キャッシュバックなどの特典に差があるため比較がしづらい部分もありますが、大体のケースにおいてMUGEN WiFiの方が安くなります。

プロバイダ名月額料金(税込)キャッシュバック額実質月額(税込)
MUGEN WiFi3,718円10,000円3,856円
GMOとくとくBB4,690円27,800円 3,887円
BIGLOBE4,378円
(+端末代)
17,000円4,856円
UQ WiMAX4,268円0円4,359円
Broad WiMAX4,323円0円4,067円
So-net4,895円0円4,544円
DTI4,257円0円3,964円
(+端末パーツ代)

通信容量に制限はあるものの、毎月の通信量が多くない方にとってはMUGEN WiFiはコスパのよい選択肢と言えます。

まとめ:MUGEN WiFiは価格に圧倒的な優位性あり!最安を目指すならここ

MUGEN WiFiのメリットはやはり圧倒的な料金の安さ

旧プランでは「完全無制限」をうたっていたため、新たに100GB上限が設定されたことに不満を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれは利用品質を維持するためであり、多くの方にとってはプラスに働く面の方が大きいはずです。

ヨノイ

月間の通信量で100GBを超えようとすると、継続的にかなりの量の通信が必要になります。ほとんどの方にとっては無縁の利用量かと。

また30日間の全額返金保証を行っているため、最初のポケットWiFiとしても選びやすいサービス設計になっています。

昨今の情勢によりポケットWiFiのニーズは急増しており、在庫切れになることも増えています。

利用をお考えの場合は、返金の可能性も想定に入れつつ、一旦早めに登録しておくことをおすすめします。

\最大10,000円のキャッシュバック実施中!/

※30日間返金保証付きです