WiMAXの1年契約ならポリグロのレンタルWiFiがお得!最安級のヒミツを徹底解説

WiMAXの1年契約ならポリグロのレンタルWiFiがお得!最安級のヒミツを徹底解説

WiMAXを短期利用したい!1年契約で安く利用できるプロバイダを知りたいです。

WiMAXのメリットは高速な通信を月間容量無制限で使用できること。

高品質な通信が魅力的なモバイル回線ですが、一方で2〜3年と長期の契約が多く、コストを総額ベースで考えなければならないのがデメリットです。

そこで今回ご紹介したいのが、ポリグロのレンタルWiFi

ポリグロのレンタルWiFiはWiMAXのレンタルサービスで、1ヶ月や1年といった短期で契約できるのがポイントです。

特に1年契約に関しては、同じ契約期間の他のWiMAXプロバイダと比べても価格に優位性があり、低コストでWiMAXを導入したい方はぜひチェックスすべきサービスと言えるでしょう。

本記事ではポリグロのレンタルWiFiについて詳しく解説しますので、WiMAXの導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

\WiMAXを短期間で安く借りられる!/

※マンスリープランなら1ヶ月から利用可能

ポリグロのレンタルWiFiとは

ポリグロのレンタルWiFi:株式会社ポリグロットリンク

ポリグロのレンタルWiFiは、株式会社ポリグロットリンクが運営するポケットWiFiのレンタルサービス。

サービス名称は「レンタルWiFi」ですが、実際はWiMAX(ワイマックス)のレンタルサービスとなっています。

なお、株式会社ポリグロットリンクは平成29年に設立された会社で、資本金は4,500万円。

東京の上野に本社を構えており、テレビ電話通訳サービスや多言語翻訳に関連した事業を中心に展開しています。

ポリグロのレンタルWiFiのプラン内容

ポリグロのレンタルWiFiのプラン内容は下記のとおりです。

マンスリープラン1年割引パック3年割引パック
月間データ容量無制限
通信制限3日間で10GBを超えると翌日にかけて制限
月額料金(税込)5,478円4,378円4,037円
オプション料金(税込)安心補償サービス:1,100円/月
配送オプション:880円/台
安心補償サービス:550円/月
配送オプション:880円
契約事務手数料(税込)2,200円
端末代金0円
契約期間1ヶ月1年3年
解約違約金(税込)なし0~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月以上:0円
0~12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25~36ヶ月以内:10,450円
37ヶ月以上:0円

注目は1年割引パック。

ポリグロのレンタルWiFiの特徴は短期プランで、1ヶ月や1年といった一般のWiMAXプロバイダでは珍しい短期利用が可能です。

またレンタルなので、本体代は無料。

充電器などの諸料金も必要ありません。

\WiMAXを短期間で安く借りられる!/

※マンスリープランなら1ヶ月から利用可能

ポリグロのレンタルWiFiの端末

ポリグロのレンタルWiFiで利用できる端末はWX06です。

スペックは下記のとおり。

Speed Wi-Fi NEXT WX06
イメージ
製造元NECプラットフォームズ株式会社
サイズ約111 × 62 × 13.3mm
ディスプレイサイズ約2.4インチ
重量約127g
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LTE
通信速度・下り最大440Mbps
・上り最大75Mbps
連続通信時間(最長)約14時間
最大接続可能台数最大16台
カラーライムグリーン/クラウドホワイト

またWX06は「クレードル」という台座型の拡張機器により、電波のつかみが向上。

有線LAN接続にも対応した、使い方の幅の広い端末です。

ポリグロのレンタルWiFiのメリット

それではまずポリグロのレンタルWiFiのメリットから見ていきましょう。

ポリグロのレンタルWiFiのメリットは下記の4点。

ポリグロのレンタルWiFiのメリット

  • 1ヶ月から契約が可能
  • 1年契約ではWiMAXでは最安級
  • 官公庁などの納入実績が多く信頼性が高い
  • 法人向けに大口割引や長期レンタル割引あり

それぞれ詳しく解説していきます。

【メリット①】1ヶ月の超短期間での契約が可能

ポリグロのレンタルWiFiの最大の特徴は短期契約に強いこと。

最短で1ヶ月の契約から可能です。

WiMAXは回線の品質は高いものの、契約期間は3年が標準で気軽に試せないのがネック。

ポリグロのレンタルWiFiなら最小コストで最新機種のWX06を試せます。

本格導入前にWiMAXを実際に使って確認しておきたい方にもおすすめです。

【メリット②】1年契約が可能でWiMAXでは最安級

前述のように、ポリグロのレンタルWiFiは短期利用に強みをもったサービス。

WiMAXでは珍しい1ヶ月契約に加えて、1年契約も可能です。

価格をご覧いただいても分かるように、ポリグロのレンタルWiFiの1年契約は価格が安く、導入のハードルが低いのが特徴。

1年契約のWiMAXプロバイダでは、他にBIGLOBE WiMAXが有名ですが、比較してみると以下のとおり。

ポリグロのレンタルWiFi(1年契約)BIGLOBE WiMAX
月額料金(税込)4,378円4,378円
端末代金(税込)0円21,120円
事務手数料(税込)2,200円3,300円
キャッシュバック0円17,000円
合計(12ヶ月分)54,700円59,956円

月額料金こそBIGLOBE WiMAXと同額ですが、端末代金が完全に0円な分、ポリグロのレンタルWiFiに優位性があります。

また初期費用についても同様にポリグロのレンタルWiFiの方が安価。

せっかく利用総額の低い1年契約なので、よりコンパクトに利用したいならポリグロのレンタルWiFiを選びましょう。

【メリット③】官公庁などの納入実績が多く信頼性が高い

ポリグロのレンタルWiFiは民間企業をはじめ、官公庁や自治体、公益法人といった大手組織への納入実績が多数あります。

ポリグレのレンタルWiFi:納入実績

官公庁国税庁(税務大学校)
都道府県福井県、京都府
政令指定都市静岡市役所、名古屋区中区役所
市区町村墨田区教育委員会、鈴鹿市役所、西尾市役所、
伊賀市役所、半田市役所、野洲市役所、越前市役所、福岡市教育委員会
公益法人等独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)、日本財団パラリンピックサポートセンター、大阪市立中学校教育委員会

このことからも、サービスの品質や保証の確かさについて、一定の信頼と安心感があると言えるでしょう。

【メリット④】法人向けに大口割引や長期レンタル割引あり

法人や公共団体への納入実績が多いことからも、ポリグロのレンタルWiFiは法人対応も万全。

大口割引や長期レンタル割引なども用意されています。

法人としての利用を検討されている方にもおすすめです。

\WiMAXを短期間で安く借りられる!/

※マンスリープランなら1ヶ月から利用可能

ポリグロのレンタルWiFiのデメリット

次にポリグロのレンタルWiFiのデメリットについて解説します。

ポリグロのレンタルWiFiのデメリットは下記の4点。

ポリグロのレンタルWiFiのデメリット

  • 1年を超える長期利用ではお得ではない
  • 契約解除料金が高額
  • 端末はWX06のみでホームルーターは選べない
  • au、UQモバイルユーザー向けの割引がない

それぞれ見ていきましょう。

【デメリット①】1年を超える長期利用ではお得ではない

ポリグロのレンタルWiFiの強みは短期契約。

1年を超える長期利用では価格の優位性が発揮できません。

特にGMOとくとくBB WiMAXなどは高額のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックや割引を総額から差し引くことで、支払い総額は大きく下がります。

ポリグロのレンタルWiFi(3年契約)GMOとくとくBB WiMAX
月額料金(税込)4,037円1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目〜:4,689円
端末代金(税込)0円0円
事務手数料(税込)2,200円3,300円
キャッシュバック0円32,000円
合計(36ヶ月分)147,532円138,664円

実質的な月額料金ベースで見ると他社プロバイダの方が安くなる点には注意です。

【デメリット②】契約解除料金が高額

ポリグロのデメリットの2つ目が、契約解除料金が高額なこと。

長期レンタル割引パックを契約期間中に解約すると、高額の契約解除料金が発生します。

ポリグロのレンタルWiFiの契約解除料金

  • 1年契約時:0~12ヶ月:20,900円、13ヶ月以上:0円
  • 3年契約時:0~12ヶ月:20,900円、13~24ヶ月:15,400円、25~36ヶ月:10,450円、37ヶ月以上:0円

こちらを他のWiMAXプロバイダと比較すると次のとおり。

ポリグロのレンタルWiFiBIGLOBE WiMAXGMOとくとくBB
契約期間1年3年1年3年
契約解除料金0~12ヶ月:20,900円
13ヶ月以上:0円
0~12ヶ月:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25~36ヶ月:10,450円
37ヶ月以上:0円
1〜12ヶ月:1,100円
13ヶ月以上:0円
1〜12ヶ月:20,900円
13〜24ヶ月:15,400円
25ヶ月以上:10,450円

特にポリグロと同じ1年プランのBIGLOBE WiMAXと比較した場合、かなり高く映ってしまいます。

【デメリット③】端末はWX06のみでホームルーターは選べない

ポリグロのレンタルWiFiで選べる端末はWX06のみ

WiMAX用モバイルルーターでは記事執筆時点での最新機種ではありますが、ホームルーターは用意されていません。

ホームルーターが必要な場合は別途用意するか、対応している他のプロバイダを選びましょう。

またWX06はクレードルを購入することで、固定回線のように使用できます。

こちらでの対応も選択肢の一つでしょう。

【デメリット④】au、UQモバイルユーザー向けの割引がない

通常のWiMAXプロバイダ経由で契約した場合、各種割引が利用可能です。

WiMAXの代表的な割引・オプション

  • auスマートバリューmine:auの月額料金を最大1,100円割引&ハイスピードプラスエリアモード月額1,105円が無料
  • ギガMAX月割:UQモバイルの月額料金を330〜550円割引

しかしポリグロのレンタルWiFiでは、これらの割引が利用できません。

auやUQモバイルユーザーの場合は、長期的にはこれらの割引が適用されるプロバイダ経由の契約の方が割安になる可能性があります。

\WiMAXを短期間で安く借りられる!/

※マンスリープランなら1ヶ月から利用可能

ポリグロのレンタルWiFiの口コミや評価

残念ながら、まだポリグロのレンタルWiFiに関する口コミはネットで見つけられませんでした。

今後情報が収集でき次第、掲載させていただきます。

まとめ:WiMAXを短期で安く利用したい方におすすめのレンタルサービス

ポリグロのレンタルWiFiはWiMAXの短期利用が得意なレンタルサービス。

あくまで強みは1ヶ月や1年といった短期の契約にあります。

「WiMAXに興味はあるがいきなり3年契約には不安がある」といった方から、「1ヶ月だけ高速で使えるモバイル通信が必要」といった方におすすめできるWiMAXと言えます。

WiMAXの利用は必ずしもプロバイダとの契約は必要ではなく、ポリグロのようなレンタルサービスも選択肢として十分有効です。

ぜひご自身の使い方と相談しながらご検討ください。

\WiMAXを短期間で安く借りられる!/

※マンスリープランなら1ヶ月から利用可能