So-netモバイルWiMAXはどんなサービス?口コミや評判から解説【ソネットワイマックス】

So-netモバイルWiMAXはどんなサービス?口コミや評判から解説【ソネットワイマックス】

この記事では「So-netモバイルWiMAX」について、ネットの口コミや評判をもとに、メリット・デメリットを解説していきます。

ご存知の方も多いと思いますが、So-net(ソネット)は90年代から日本のインターネットを支えてきた、歴史あるプロバイダ。

世界的大企業であるソニーのグループ企業が運営していることもあり、サポート体制やサービスの信頼性は抜群です。

ヨノイ

大手の強みをいかんなく発揮しています。

So-netには、高額キャッシュバックのような目を引く要素はありません。

しかし、堅実で確実性の高いメリットを得たいなら、So-netモバイルWiMAXはよい選択肢です。

本記事では「So-netの何がメリットなのか」について詳しく解説していくので、ぜひWiMAX選びの参考にしてください。

So-netモバイルWiMAX(ソネットモバイルワイマックス)とは?

「So-netモバイルWiMAX」はインターネットプロバイダの老舗「So-net」(ソネット)が提供するWiMAX。

So-netはソニーの子会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」によって運営されています。

天下のソニーの子会社ということもあり、WiMAXプロバイダの中では一二を争う信頼性安心感があると言えるでしょう。

ヨノイ

「nuro光」などの固定回線も手がけており、通信全般に対する信頼感があります。

So-netモバイルWiMAXのプラン内容を紹介

ここではSo-netモバイルWiMAXのプラン内容をご紹介します。

So-netも他の多くのプロバイダと同様に、プランは2種類の構成です。

Flat ツープラス ギガ放題Flat ツープラス
月間データ容量無制限7GBまで
通信制限3日間で10GBを超えると翌日にかけて制限7GBを超えると当月末まで128kbpsに制限
月額料金(税別)1〜12ヶ月目:3,380円
13〜36ヶ月目:4,379円
37ヶ月目以降:4,379円
1〜12ヶ月目:2,780円
13〜36ヶ月目:3,695円
37ヶ月目以降:3,695円
事務手数料3,000円
端末代金0円
契約期間3年間
(契約の翌月を起算月として36ヶ月間)
解約違約金(税抜)1〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目〜:9,500円
(※更新月は0円)

なお上記の月額料金は、月額料金割引の特典を適用させた金額です。

特典を適用させない場合は、1〜12ヶ月目がおよそ1,500円プラス、また13ヶ月目以降が500円プラスとなります。

特典の適用条件は難しいものではないため、So-netを利用するならぜひ申し込みましょう。

MEMO

特典の適用条件は下記の2点です。

  • So-netのホームページ・電話から申し込んだ個人の方で、申し込みから3カ月後の月末までに利用を開始した方
  • 申し込み時点で決済情報が確定している方

また端末は下記の4種類から選択できます。

端末名種類価格下り最大/上り最大
WX06モバイルルーター0円440Mbps/75Mbps
W06モバイルルーター1,237Mbps/75Mbps
HOME02ホームルーター440Mbps/75Mbps
L02ホームルーター1,000Mbps/75Mbps

端末はモバイル用とホーム用でそれぞれ2種類ずつ。

通信速度が異なるので、スペックをよく確認のうえ選びましょう。

ヨノイ

なおWX06のクレードルは別売りです。
WiMAXモバイルルーター『WX06』を徹底解説!W06との違いを比較!

So-netモバイルWiMAXの口コミ・評判

ここからはSo-netモバイルWiMAXの口コミや評判からサービス内容を見ていきましょう。

【口コミ・評判①】So-netモバイルWiMAXは速い

So-netモバイルWiMAXの口コミで多かったのは、「速い」という声。

WiMAXは一般的なポケットWiFiよりも高速なのが特徴。

モバイル回線でも光回線なみの通信速度がほしい方にはピッタリです。

とくにリモートワークが拡大してきた現在では、高速かつ安定した通信はモバイルでも必須。

WiMAXなら通信速度を気にすることなく、思いっきり回線を利用できます。

【口コミ・評判②】So-netモバイルWiMAXは信頼できる

「So-net」は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の手がけるプロバイダ事業。

誰もが名前を知る世界的大企業の関連サービスということもあり、安心感と信頼感を感じている方は多いようです。

この辺りは後ほど解説する「サポート体制の充実」にも関わってくる部分ですね。

困った場合でも変な対応はないはずだという大手の安心感は、中小規模のプロバイダではなかなか提供できません。

【口コミ・評判③】So-netモバイルWiMAXはキャッシュバックの罠がない

WiMAXではGMOとくとくBBやBroad WiMAXなど、高額のキャッシュバックキャンペーンを用意しているプロバイダが多くあります。

Broad WiMAXの初期費用を無料にする!Web割キャンペーン&キャッシュバックを解説

キャンペーンを利用することで実質的な月額料金を大きく下げられますが、ゲットの条件が難しく、もらい損ねるケースも多々あります。

受け取り忘れに注意!GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実にゲットする手順を解説受け取り忘れに注意!GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実にゲットする手順を解説

結果的に月額料金が割高になることもあるため、注意が必要です。

So-netでは一括でのキャッシュバックはありませんが、毎月の月額料金が割引されるかたちでのキャンペーンが用意されています。

ヨノイ

キャッシュバックに相当する分の金額が、あらかじめ月額料金から割り引かれます。

一括キャッシュバックと比較すると割引額では負けてしまいますが、キャッシュバックをもらい損ねることがないのは強いメリット。

キャッシュバックのためのわずらわしい手続きに自信がない方にSo-netはおすすめです。

【口コミ・評判④】auスマートバリュー mineでLTEオプション料スマホ料金がお得に

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズはKDDI傘下の企業。

そのため、WiMAXを契約しているauのスマホユーザーは「auスマートバリュー mine」に加入できます。


auスマートバリュー mineに加入すると以下の特典を受けられます。

auスマートバリューの特典

  • LTEオプション料が無料
  • スマホ料金が最大1,000円引き

LTEオプションとは、auの4G LTE 回線を使用した「ハイスピードプラスエリアモード」が使えるようになるオプション。

通常では月額1,005円かかりますが、auスマートバリューに加入することで無料で利用できます。

MEMO
現在は、3年プランに加入した場合はLTEオプション料が無料になります。

またスマホ料金も1,000円引きとなるため、実質的にWiMAXの月額料金がさらに1,000円安くなるのと同様です。

「ハイスピードプラスエリアモード」については下記の記事で解説しています。

WiMAX2+って何?基本としくみについて初心者向けにやさしく解説

【口コミ・評判⑤】So-netモバイルWiMAXはサポートが手厚い

So-netは大手のプロバイダなので、サポートもしっかりしています。

電話問い合わせはもちろん、チャットサポートなど複数の選択肢が用意されています。

ヨノイ

ユーザーにあったサポート方法を選べます。

またユーザー同士で質問や疑問を解決しあう「テクニカルQAコミュニティ」など、So-netならではのサポート体制も充実しています。

So-netモバイルWiMAXはオプションも豊富

So-netモバイルWiMAXはオプションも豊富です。

UQモバイルユーザーはギガMAX月割で500円引きに

UQモバイルユーザーの場合、So-netモバイルWiMAXに申し込むことで、ギガMAX月割により月額料金が最大で500円引きになります。

500円と聞くと少額のように感じてしまいますが、UQモバイルはセカンドキャリアのため基本料金がかなり格安。

その中での500円引きなので、かなりの割引率と言えます。

ヨノイ

プランが一段階変わるくらいの割引率ですね!

5種類の豊富なオプションが12ヶ月無料に

またSo-netはオプションが充実しており、その数なんと5種類。

具体的には下記のようなものがあります。

オプション名月額料金内容
カスペルスキーセキュリティ500円Windows、Mac、Androidに対応したセキュリティソフトを最大5台までの機器にインストールできます。
So-net安心サポート300円インターネットやパソコンの疑問や不安を電話で解決するサポートサービスです。
So-net くらしのお守りワイド450円自宅の水回り・鍵・ガラスなどの生活に関するトラブルを解決するトータルサポートサービスです。
えらべる倶楽部 for So-net500円旅行やレジャーなど、家族全員で使える特典が10,000点以上も揃えられた、お得な割引優待サービスです。
インターネットサギウォール for So-net300円フィッシング詐欺・ワンクリック詐欺に特化したセキュリティ対策ソフト。3台までインストール可能

これらのオプションは開始と同時に申し込むことで、すべて12ヶ月間無料で利用できます。

ヨノイ

めっちゃお得や!

サービスのコスパを考える場合は、どうしても月額料金のみに目が行きがちです。

しかしSo-netは豊富なオプションが無料で使えるという、隠れたメリットがあります。

セキュリティサービスなど、お得なものも多数含まれるので、ぜひ積極的に活用していきましょう。

MEMO
カスペルスキーセキュリティは世界的なインターネットセキュリティソフトウェアです。So-netなら1年間分のライセンスがタダなのと同じなので、現在セキュリティソフトを利用している方はぜひ利用を検討してみましょう。

他社プロバイダのWiMAXとの料金比較

WiMAXは、さまざまなプロバイダがそれぞれ異なる料金体系でサービスを提供しています。

他者プロバイダと比較した場合の月額料金はどのようになるか比較してみます。

比較した結果は以下のとおり。

プロバイダ契約年数月額料金キャンペーン・特典実質総額
So-net3年4,379円月額割引総額:12,008円145,656円
GMOとくとくBB3年4,263円27,000円128,232円
Broad WiMAX3年4,011円月額割引総額:15,770円128,626円
カシモWiMAX3年3,160円なし131,340円

実質的な3年間の総額で比較してみても、So-netはかなり割高です。

これはオプションやサポート体制を充実した結果とも言えますが、1円でも安く使いたいという方にとっては、やや難しい選択肢です。

最安のGMOとくとくBB WiMAXと比べても、3年間で約17,000円もの金額差があり、「So-netを使いたい」という方以外が積極的に選ぶのはなかなか難しいのが実情です。

ヨノイ

通信費をギリギリまで削りたいワイには難しい……。

しかし繰り返し申し上げるように、各プロバイダのキャッシュバックは自動でもらえるわけではなく、自分で手続きを進めなければなりません。

すっかりスケジュールを忘れてしまい、30,000円近いキャッシュバックを受け取り忘れるケースも頻発していますので、ご自身での管理に自信がない方は、So-netを始めとした他プロバイダを検討した方がよいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXの本当の評判・口コミは?おすすめ度No.1サービスの真実を斬るGMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットは?契約前に知っておきたいキャッシュバックのしくみ等を解説 Broad WiMAXの業界最安級は本当?評判や口コミから実態を徹底リサーチ! 新料金プランに移行したカシモWiMAXのメリット・デメリットは?

So-netモバイルWiMAXまとめ

ここまで見てきたように、So-netモバイルWiMAXの強みは、キャッシュバックに左右されない安定的な月額割引と、圧倒的に充実したサポート体制です。

月額料金を最安で利用したい方にとっては選択肢から外れてくるかもしれませんが、よりサービスの質を求めたい方にはうってつけのプロバイダだと言えます。

単なる安さ追求だけではなく、対価を払うことで使い勝手を向上させたいとお考えの方は、ぜひあらためて検討してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です