【1月最新版】在庫状況を一挙公開!今すぐ契約できるWiMAX・ポケットWiFiがこちら

【10月最新版】在庫状況を一挙公開!今すぐ契約できるWiMAX・ポケットWiFiがこちら

今すぐポケットWiFiを使いたい…。すぐに契約できるポケットWiFiはどこだろう?

2020年以降、テレワークの増加などによりポケットWiFiの需要が増加。

新規受付の停止」や「在庫切れ」となるポケットWiFiが急増しています。

ポケットWiFiは種類も多く、サービス内容の比較見当だけでも大変なのに、在庫状況の有無まで考えるとなると一大事ですよね。

ヨノイ

せっかく「これだ!」と決めたポケットWiFiが受付停止していると一から選び直しです…。つらい。

そこでこの記事ではポケットWiFi各社の在庫状況を徹底調査。

ポケットWiFi各プランの受付状況を一覧にしました。

このページさえ見ていただければ、どのポケットWiFiなら申し込めるかが一目で分かります。

ぜひブックマークに入れていただき、ポケットWiFi選びにご活用ください。

今すぐ契約できる「在庫あり」のポケットWiFi一覧

2021年1月現在のポケットWiFi各社の端末(ルーター)の在庫状況は以下のとおりです。

WiMAX各社の在庫状況一覧

各WiMAXは共通で、通信容量が「実質無制限」かつ「3日間10GB制限あり」です。

サービス名受付状況実質月額料金最大通信速度
Asahiネット WiMAX4,017円1.2Gbps
BIGLOBE WiMAX4,230円1.2Gbps
Broad WiMAX3,698円1.2Gbps
DIS Mobile WiMAX4,382円1.2Gbps
DTI WiMAX3,604円1.2Gbps
EXWiMAX3,816円1.2Gbps
GMOとくとくBB WiMAX3,506円1.2Gbps
hi-ho WiMAX4,223円1.2Gbps
J:COM WiMAX4,506円440Mbps
JPWiMAX受付停止3,449円1.2Gbps
novas WiMAX3,997円440Mbps
smafi WiMAX遅延3,675円1.2Gbps
So-net WiMAX4,131円1.2Gbps
Tikiモバイル WiMAX3,992円440Mbps
UQ WiMAX4,632円1.2Gbps
カシモWiMAX3,771円1.2Gbps

クラウドSIMの在庫状況一覧

契約期間の縛りのないサービスは便宜上、契約期間を1年として計算しています。

サービス名受付状況実質月額料金通信容量最大通信速度
365WiFi3,213円
100GB150Mbps
510WiFi
受付停止3,235円
無制限150Mbps
受付停止3,483円無制限(縛りなし)150Mbps
BBN WiFI受付停止3,377円無制限150Mbps
Ex Wi-Fi
3,335円100GB150Mbps
2,865円50GB150Mbps
FUJI WiFi5,200円
1日10GB150Mbps
FUJI WiFi4,200円1日5GB150Mbps
hiho Let’s Wi-Fi
4,302円
1日7GB150Mbps
3,482円1日4GB150Mbps
hy-fi4,107円100GB150Mbps
MUGEN WiFi3,275円100GB150Mbps
NOZOMI WiFi
(無制限プラン)
受付停止調査中無制限150Mbps
STAR WiFi3,628円無制限150Mbps
THE WiFi4,739円1日4GB150Mbps
WeBe! WiFi受付停止3,532円1日5GB150Mbps
ZEUS WiFi
3,545円100GB150Mbps
2,807円40GB150Mbps
2,107円20GB150Mbps
4,532円100GB(縛りなし)150Mbps
3,232円40GB(縛りなし)150Mbps
2,632円20GB(縛りなし)150Mbps
ギガWi-Fi2,805円30GB150Mbps
3,377円100GB150Mbps
クラウドWiFi3,711円無制限150Mbps
スマモバ4,599円1日3GB150Mbps
それがだいじWiFi3,377円100GB150Mbps
どこよりもWiFi3,305円100GB150Mbps
どんなときもWiFi受付停止調査中無制限150Mbps
ハッピーWi-Fi一時停止調査中500GB150Mbps
ポケットモバイル3,377円100GB150Mbps
めっちゃWiFi受付停止調査中無制限150Mbps
限界突破WiFi3,502円1日5GB150Mbps

ソフトバンク単独回線の在庫状況一覧

サービス名受付状況実質月額料金通信容量最大通信速度
365wifi2,713円60GB150Mbps
ChatWiFi3,753円200GB150Mbps
FUJI WiFi4,150円100GB300Mbps
3,150円50GB300Mbps
2,850円30GB300Mbps
G-call WiFi受付停止3,980円100GB150Mbps
2,386円20GB150Mbps
NEXTmobile受付停止2,827円30GB150Mbps
受付停止2,527円20GB150Mbps
NOZOMI WiFi受付停止調査中100GB150Mbps
SAKURA WiFi3,972円無制限150Mbps
Softbank調査中50GB988Mbps
Y!Mobile調査中3日間10GB988Mbps
ギガゴリWiFi受付停止2,902円30GB150Mbps
受付停止2,602円20GB150Mbps
それがだいじWiFi3,377円100GB150Mbps
どこよりもWiFi受付停止3,647円50GB150Mbps
2,605円20GB(縛りあり)150Mbps
3,147円20GB150Mbps
よくばりWiFi受付停止3,360円1日3GB150Mbps
縛りなしWiFi3,302円1日2GB612Mbps
3,252円50GB612Mbps
3,002円20GB612Mbps
2,802円1日2GB(縛りあり)612Mbps
2,752円50GB(縛りあり)612Mbps
2,602円20GB(縛りあり)612Mbps

ドコモ単独回線の在庫状況一覧

サービス名受付状況実質月額料金通信容量最大通信速度
C-mobile調査中無制限150Mbps
docomo調査中60GB1.2Gbps

なお、上記の表の「実質月額料金」は下記の考え方に基づき算出しています。

実質月額料金の算出方法

{月額料金 + その他費用(※1) ー 各種割引(※2)}÷ 契約月数 = 実質月額料金

 

※1.初期費用・必須オプション料金など

※2.キャッシュバック、各種キャンペーン割引など

なお契約初月は各サービスで取り扱いが異なり、完全無料または日割計算に分かれます。

日割計算の場合は金額の当てはめ方が難しいため、契約初月は上記の算出式には組み入れていません。

MEMO
ここで言う「実質月額料金」とは、キャッシュバックや各種手数料を含めた上で計算し直した、「本当にかかる」月額料金を指します。

キャンペーンなどが変更される都度、修正を入れていきますのでぜひあわせて参考にしてください。

今選ぶべき商品はGMOとくとくBB WiMAX

それでは今、本当に選ぶべきおすすめの商品は一体なにでしょうか?

在庫状況を一覧で整理すると状況は把握しやすくなるものの、その中から一つ選ぶのはなかなか大変です。

そこでこの記事でおすすめしたいのが、『GMOとくとくBB WiMAX 2+』です。

理由は2つ。

1つは高速で容量無制限のWiMAXであることと、もう1つは実質的な月額料金が最大級に安くなるからです。

GMOとくとくBB WiMAXが◎な理由

  • 高速で容量無制限のWiMAXである
  • 実質的な月額料金が最大級に安い

一つずつ見ていきましょう。

キャッシュバックが高額で実質的な月額料金が最安級

とくに2つ目は重要で、GMOとくとくBB WiMAXは高額のキャッシュバックで有名。

最大で30,000円を超えており、これを月々の料金として割り返すと、実質的な月額料金は最大級に安くなります。

ヨノイ

最大「級」と保険をかけた書き方をしていますが、実質的には最安です。(当ブログ調べ)

キャッシュバックが行われるのは約1年後で、手続きも自分であらためて行う必要があるなど、注意点がないわけではないですが、価格力は圧倒的。

少しでも安くWiMAXを使いたい方にはGMOとくとくBBはおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXの本当の評判・口コミは?おすすめ度No.1サービスの真実を斬るGMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットは?契約前に知っておきたいキャッシュバックのしくみ等を解説

高速で容量無制限のWiMAXである

またWiMAXの高速通信が使えるのと、何よりも実質無制限でのデータ通信が行えるのは最大級の強み。

とくに「無制限」をうたったポケットWiFiが次々と上限100GBプランへ移行している今、実質無制限で通信できるのは本当に価値のあることです。

高品質な通信をお求めの方はぜひWiMAXを選びましょう。

MEMO
2020年に入り、無制限利用をうたっていたポケットWiFiがトラフィックをさばけず、その結果大規模な通信障害が発生。ほぼ通信できなくなるという事態が発生しました。それにより当該ポケットWiFiは新規受付を長期にわたって停止。同様のプランを設けていた他社も含め、無制限プランの撤廃へと移行しています。

非WiMAXならクラウドSIMのギガWiFiがおすすめ

「WiMAXは屋内に弱いしちょっと……」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはクラウドSIMタイプのポケットWiFiがおすすめ。

クラウドSIMとは、クラウド上でソフトウェア的にSIMの差し替えができるシステムのことで、docomo、au、softbankの3回線を同時に扱えるのが強みです。

理由は以下の2つ。

ギガWiFiが◎な理由

  • すぐに契約でき、即日発送も可能
  • 実質的な月額料金が最安級

こちらも一つずつ見ていきます。

申し込み状況に比較的空きがあり即日発送も可能

ギガWiFiはまだできて新しいポケットWiFiということもあり、まだまだ多くのユーザーに知られていません。

そのため申し込み状況的にまだ余裕があり、待たずにすぐに申し込めるという利点があります。

知名度の高いサービスは空きが出たそばからすぐに申し込みが殺到してしまい、目当てのプランと端末がなかなか利用できない場合があります。

その点ギガWiFiは穴場的サービス。

プラン内容も他社の有名サービス準拠で設計されており、十分コスパの高い内容です。

「縛りなし解約金なし」のおすすめのポケットWiFiは?短期でお試しできるWiFiを教えます

実質的な月額料金がクラウドSIM中で最安レベル

上記の実質月額料金を見ていただくと分かるように、クラウドSIMの100GBプランの中でも最安レベルに位置しています。

もちろんもっと安いサービスはあるわけですが、大抵のユーザーはそこに殺到するわけで、なかなか思うように契約できなかったりします。

また申込者が集中すればするほど回線の安定性も失われていきます。

最安を狙うのは逆にコスパが悪いとも言え、あえて二番手、三番手を狙っていくのが僕のおすすめの考え方です。

\大手3キャリアの回線を大容量で使える/

※工事不要ですぐに利用を始められます

まとめ:在庫状況を細かくチェックしながら最適なポケットWiFI選びを

ポケットWiFiの在庫状況は毎日のように変わっています。

とくにテレワーク体験によりポケットWiFiの利便性に気付いた方も多く、乗り換えなども増えているものと思われます。

タイミングや一瞬の迷いで在庫が終わってしまうこともありますので、事前によくリサーチし、迷いなく注文できるようにしておくと失敗がありません。

当記事では引き続きWiMAX、ポケットWiFiの在庫状況をお届けして参りますので、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です