Vision WiMAXのメリット・デメリットについて詳しく解説。新WiMAXサービスの口コミ・評判は?

Vision WiMAXのメリット・デメリットについて詳しく解説。新WiMAXサービスの口コミ・評判は?

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)は2021年に入ってサービスを開始した新しいWiMAXプロバイダ。

最後発なため知名度はまだ高くありませんが、その分料金面で頑張っており、プロバイダで通信品質が変わらないWiMAXにおいては有力な選択肢です。

特にGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックに不安を覚える方にとっては、検討の余地のあるプロバイダと言えるでしょう。

本記事ではVision WiMAXのメリットとデメリットについて解説するとともに、どのようなユーザーにおすすめなのかについて詳しく解説します。

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)とは

Vision WiMAXの申し込み方法①:公式ページにアクセスする

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)は、株式会社ビジョンが提供するWiMAXサービス。

これまで多くのプロバイダが参入しているWiMAXにおいて、サービス開始が2021年2月と本記事を書いている時点(2021年4月)で最後発のWiMAXサービスです。

株式会社ビジョンはこれまでポケットWiFiやWiFiのレンタル事業などで実績があり、今回満を持してのWiMAX参入となります。

通信関連の事業を主体に展開してきた会社で設立も2001年と歴史が古く、また東証1部上場企業ということで、会社の信頼性はしっかりしていると言えるでしょう。

Vision WiMAXのプラン構成

Vision WiMAXのプラン構成は下記のとおりです。

ギガ放題プランライトプラン
月間データ容量無制限7GBまで
通信制限3日間で10GBを超えると翌日にかけて制限7GBを超えると当月末まで128kbpsに制限
月額料金(税込)初月:0円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
初月:0円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:3,349円
25ヶ月目以降:3,658円
事務手数料(税込)0円
端末代金0円
契約期間3年間
(契約の翌月を起算月として36ヶ月間)
解約違約金(税込)1〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目〜:10,450円
(※更新月は0円)

WiMAXとしては一般的な、月間の通信容量が無制限と7GBまでの2本構成となっています。

月間の通信量と月額料金との兼ね合いからプランを選択するかたちとなりますが、WiMAXのメリットは月間無制限の通信を安価に利用できること。

特段の理由がなければ、ギガ放題プランを選んでおくのがおすすめです。

またVision WiMAXでは、利用開始初月から翌々月までの月額料金が大きく割引されるのに加え、端末代金も0円となっており、利用を始めやすいプラン設計になっています。

さらに現在は利用開始初月の月額料金は0円。

Vision WiMAXを始めるなら今が狙いどきと言えるでしょう。

またハイスピードエリアプラスモードにも、もちろん対応しています。

Vision WiMAXの使用できる端末(ルーター)

2021年4月現在、Vision WiMAXで使用できる端末は下記のとおりです。

まずはモバイル向け端末。

Speed Wi-Fi NEXT WX06
イメージ
製造元NECプラットフォームズ株式会社
サイズ約111 × 62 × 13.3mm
ディスプレイサイズ約2.4インチ
重量約127g
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LTE
通信速度・下り最大440Mbps
・上り最大75Mbps
連続通信時間(最長)約14時間
最大接続可能台数最大16台
カラーライムグリーン/クラウドホワイト

モバイル用の端末としては、最新機種のWX06が用意されています。

WX06には専用のクレードルが用意されており、電波のつかみを強化できることや有線LAN接続も可能なことから、室内利用にも適した端末です。

また室内向けのホームルーターは下記のHOME02が用意されています。

WiMAX HOME 02
イメージ
製造元NECプラットフォームズ株式会社
サイズ約50 × 118 × 100mm
重量約218g
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LTE
通信速度・下り最大440Mbps
・上り最大75Mbps
最大接続可能台数最大21台

室内利用しかしない方はこちらを選びましょう。

Vision WiMAXのメリット

ここではVision WiMAXのメリットについて解説していきます。

Vision WiMAXのメリットは下記の7点。

Vision WiMAXのメリット

  • 支払い総額が安くWiMAXプロバイダ中で最安級
  • 事務手数料金0円かつ2ヶ月目まで月額料金が1,529円
  • 初月日割り分が無料
  • キャンペーンにより最新の端末代金が0円
  • 解約時に端末の下取りあり
  • 解約時に指定の他社へ乗り換えで解約違約金が0円
  • 端末は最短当日発送

それぞれ詳しく解説していきます。

支払い総額が安くWiMAXプロバイダ中で最安級

Vision WiMAXの大きなメリットの一つが、月額料金が安く支払い総額が最安級なこと。

他社プロバイダと総額ベースで比較すると下記のようになります。

Vision WiMAXGMOとくとくBBGMOとくとくBBBroad WiMAX
月額料金初月:0円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
1〜2ヶ月目:2,849円
3〜24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
1〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
事務手数料0円3,300円3,300円3,300円
端末代金0円0円0円0円
キャッシュバック0円33,200円6,000円他社からの乗換え時に19,000円
費用総額4,044円3,770円3,829円3,988円
備考なしキャッシュバック額は実施月及び端末で変動ありキャッシュバックは含めず

残念ながら「最安」とまではいきませんが、他の大手プロバイダと比較してもほぼ互角に渡りあっており、十分比較検討の対象となる金額です。

また特に強調しておきたいのが、Vision WiMAXはキャッシュバック抜きで上記の総額を実現しているという点。

GMOとくとくBB WiMAXは高額のキャッシュバックを組み入れることで初めて上記の額となりますが、手続きを要するのが懸念点です。

というのも手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れず、また実際に受け取り忘れる方も少なくないためです。

その点Vision WiMAXは何もしなくても最安レベルの価格で利用できるのがメリット。

労せず金額面でのメリットを享受できる優良サービスと言えるでしょう。

事務手数料0円かつ月額料金が1,529円から

Vision WiMAXは現在キャンペーン中につき、事務手数料が0円かつ、月額料金を1,529円から利用できます

加入月の3ヶ月後には4,103円(7GBプランなら3,349円)になるものの、何かと手数料がかかりがちな開始直後に低費用ですむのは高ポイントです。

ギガ放題プランライトプラン
月間データ容量無制限7GBまで
月額料金(税込)初月:0円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
初月:0円
1〜2ヶ月目:1,529円
3〜24ヶ月目:3,349円
25ヶ月目以降:3,658円

初月日割り分が無料

Vision WiMAXでは、初月分の月額料金が無料

他のプロバイダであれば、初月分は開始日からの日割り分が請求されるのが一般的ですが、Vision WiMAXでは完全に無料です。

初月は完全に0円で利用可能で、かつその翌々月まで1,529円で済むのは驚異的と言えるでしょう。

キャンペーンにより最新の端末代金が0円

Vision WiMAXではキャンペーンにより、最新の端末代金が0円で利用可能です。

他のWiMAXプロバイダでは、月額料金は安くても端末代金がかかることもありますが、Vision WiMAXでは完全に無料となっており、安心して利用できます。

また使える機種も最新機種のWX06なので、高速かつ安定した通信が可能です。

解約時に端末の下取りあり

Vision WiMAXでは、解約時に端末の下取りを行っています。

端末が不要であれば、下取りに出すことで最終請求金額が下取り金額分、値引きされます。

メルカリやヤフオクに出品する手間を考えれば、ありがたいシステムと言えるでしょう。

なお下取り価格は下記のようになっています。

経過年数着払いにて発送の場合元払いにて発送の場合
12ヶ月未満3,000円4,000円
13ヶ月から24ヶ月未満3,000円4,000円
25ヶ月から36ヶ月未満2,000円3,000円
37ヶ月から48ヶ月未満2,000円3,000円
49ヶ月以上下取りなし下取りなし

解約時に指定の他社へ乗り換えで解約違約金が0円

Vision WiMAXの中で独自性が強いのが「解約無料アシスト」。

万が一、契約期間内にVision WiMAXを解約する場合でも、Vision WiMAXの案内する他社回線に乗換えることで、違約金が無料になります。

ちなみに解約違約金は最大で20,900円。

移転先は自由に選べるわけではないものの、この高額な違約金を負担してくれるのは、かなりありがたいですね。

端末は最短当日発送

Vision WiMAXに13時までに申し込むことで、端末の当日発送が可能です。

急ぎで使いたい場合でも、最速で自宅まで配送してくれます。

Vision WiMAXのデメリット

次にVision WiMAXのデメリットについてです。

Vision WiMAXのデメリットは正直なところそこまで大きいものではありませんが、強いてあげるなら下記の3点。

Vision WiMAXのデメリット

  • 支払い総額が全プロバイダの中で最安ではない
  • キャッシュバックの実施がない
  • 支払い方法がクレジットカード払いのみ

それぞれ詳しく見ていきます。

支払い総額が全プロバイダの中で最安ではない

Vision WiMAXのメリットでも触れましたが、Vision WiMAXの費用総額は残念ながら全WiMAXプロバイダ中で最安なわけではありません。

そのため「絶対に最安でWiMAXを使えないと嫌」という方は他のWiMAXサービスを選ぶべきでしょう。

ヨノイ

ちなみに最安はGMOとくとくBB WiMAXです。

とはいえキャッシュバックを受け取り損なう可能性や手続きの面倒さを考えた場合、Vision WiMAXに金額差以上のメリットは十分に見出せるかもしれません。

キャッシュバックの実施がない

WiMAXプロバイダといえばキャッシュバックのイメージが強いですが、Vision WiMAXはキャッシュバックを実施していません。

WiMAXならではの高額のキャッシュバックを期待する方にとっては、やや物足りないかもしれません。

しかしVision WiMAXではキャッシュバックがない分、基本料金に値引き分が反映されています

費用総額ベースで見ても、十分魅力的な価格であることが分かるでしょう。

支払い方法がクレジットカード払いのみ

Vision WiMAXは支払い方法がクレジットカード払いのみ。

口座振替など他の支払い方法が選べない点には注意しておきましょう。

Vision WiMAXの口コミ・評判

Vision WiMAXは開始して間もないサービスであるため、まだ口コミや評判は確認できませんでした。

今後見つかり次第、順次追記していきます。

Vision WiMAXへの申し込み方法

ここではVision WiMAXへの申し込み方法について解説します。

STEP.1
公式ページへアクセス

公式ページへアクセスし、「今すぐ申し込む」をクリックします。

Vision WiMAXの申し込み方法①:公式ページにアクセスする

STEP.2

契約するプラン内容、端末、オプションの有無を選択します。

Vision WiMAXの申し込み方法②:契約内容を選択する

入力が終わったら「お客様情報を入力する」をクリックします。

STEP.3
お客様情報を入力する

申込者の氏名や住所、配送先、また支払い方法などを入力します。

Vision WiMAXの申し込み方法③:お客様情報を入力する

入力が終わったら確認事項にチェックを入れ、「ご契約内容の確認」をクリックします。

STEP.4
契約内容を確認する

入力した契約内容を確認し、謝りがなければ申し込みボタンを押します。

STEP.5
申し込み完了

Vision WiMAXはどんなユーザーにおすすめか

ここまで見てきたVision WiMAXのメリット、デメリットをもとに、どんなユーザーがVision WiMAXにおすすめなのか整理してみたいと思います。

Vision WiMAXがおすすめなユーザーは下記の2パターン。

Vision WiMAXがおすすめな人

  • キャッシュバックの手続きなく安くWiMAXを使いたい
  • 固定回線への乗り換え前提でWiMAXを使いたい

それぞれ解説していきます。

キャッシュバックなどの手続きなく安くWiMAXを使いたい

WiMAXのプロバイダは独自の特典を用意できることから、一部の大手プロバイダは強力なキャッシュバックやキャンペーンを常時展開しています。

特に高額なキャッシュバックで有名なのがGMOとくとくBB WiMAXで、毎月30,000円を超えるキャッシュバックを用意しています。

しかしGMOとくとくBBのキャッシュバックは手続き開始が約1年後。

もちろん手続きはユーザーからアクションを起こさなければならず、しかも手続きの方法がやや分かりづらいことから、受け取りに失敗する利用者が一定数いることでも知られています。

その点、Vision WiMAXはキャッシュバックという仕組みなしに、GMOとくとくBB WiMAXに次ぐ利用料金を叩き出しています。

普通に使うだけで安く利用できるのは大きな利点と言えるでしょう。

固定回線への乗り換え前提でWiMAXを使いたい

Vision WiMAXから他のサービスへと乗り換える場合、Vision WiMAXが指定するサービスであれば、解約違約金を全額負担してくれます。

「Vision WiMAXが指定するサービス」という点がポイントではありますが、固定回線への移行も含めて違約金がかからないのは大きなメリットです。

ちなみに前述のとおり、Vision WiMAXの解約違約金は税込20,900円。

かなり高額な違約金が不要になるため、ゆくゆくは固定回線への移行を見据えている方にとっても、Vision WiMAXは有力な選択肢と言えるでしょう。

まとめ:Vision WiMAXは料金面を追求したい方におすすめのWiMAX

Vision WiMAXはWiMAXの中で最安とは言えないものの、GMOとくとくBBに次ぐ最安級のサービスです。

金額差を見てもそこまで大きな開きはないため、GMOとくとくBBでの煩雑なキャッシュバックの手続きを考えると、許容範囲と判断される方も多いでしょう。

またVision WiMAXは申し込み当月の月額料金は無料。

さらに翌月から翌々月(1〜2ヶ月目)までの月額料金も1,529円とかなり安いため、利用を始めやすいのも大きなポイントです。

このように、Vision WiMAXは他のプロバイダと比較しても、料金面での優位性がかなり大きいサービスです。

ネームバリューにこだわらず実利を得たい方は、ぜひ積極的に検討してみることをおすすめします。