ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はおすすめのポケットWiFi?プランと口コミ、評判を解説

ゼウスWiFiZEUS WiFi)は、クラウドSIMにして2,980円という月額設定で人気のポケットWiFi。

CMに出演された女優の山本舞香さんと芸人のネルソンズの「ニーキュッパァ〜↑」というCMも印象的でした。

ヨノイ

またやってほしいですね!

しかしゼウスWiFiはイメージ戦略だけのポケットWiFiではありません。

細分化されたプラン構成で、ユーザーのニーズにしっかり対応してきたサービスでもあります。

しかしこのところ、ゼウスWiFiではプランの刷新が続いています。

何が変わったのかややわかりづらい……。

そこで本記事では、このゼウスWiFiの最新プランを解説するとともに、メリットやデメリット、また口コミや評判について解説します。

ゼウスWiFiを検討中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)のプラン内容

現在のゼウスWiFiのプラン内容は下記の2プランから構成されています。

  • スタンダードプラン:契約期間2年の縛りあり
  • フリープラン:契約期間なし

またそれぞれのプランでは、20GB40GB100GBの月間通信容量にもとづいて月額料金が設定されています。

詳しくは以下のようなかたちです。

まずは「スタンダードプラン」から。

プラン名スタンダードプラン
月間通信容量20GB40GB100GB
月額料金(税抜)1,980円2,680円〜3ヶ月目:2,980円
4ヶ月目〜:3,480円
契約事務手数料(税別)3,000円
オプション費用(任意)端末安心オプション:400円
契約期間2年間
(開通月の翌月を起算日とするため実質的には25ヶ月)
契約解除料金9,500円
※契約2年経過後は0円
回線docomo、au、Softbank
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
端末H01
海外利用1日プラン:300MB 161円〜915円
7日プラン:1GB 430円〜2,634円
30日プラン:10GB 1,076円〜6,560円
※利用料は国ごとに異なる
連続使用可能時間10時間
最大接続台数10台
端末重量約130g
発送までの日数最短翌日発送
支払い方法クレジットカードのみ

次に「フリープラン」です。

プラン名フリープラン
月間通信容量20GB40GB100GB
月額料金(税抜)2,380円2,980円4,280円
契約事務手数料(税別)3,000円
オプション費用(任意)端末安心オプション:400円
契約期間なし
契約解除料金なし
回線docomo、au、Softbank
通信速度(下り最速)150Mbps
通信速度(上り最速)50Mbps
端末H01
海外利用1日プラン:300MB 161円〜915円
7日プラン:1GB 430円〜2,634円
30日プラン:10GB 1,076円〜6,560円
※利用料は国ごとに異なる
連続使用可能時間10時間
最大接続台数10台
端末重量約130g
発送までの日数最短翌日発送
支払い方法クレジットカードのみ

契約期間に縛りのない分、フリープランの方が割高になります。

また従来は、通信容量が最大のプランに関して、通信容量を「無制限」とうたっていましたが、現在では上限100GBとして設定されています。

MEMO
2020年2月に発生した他社ポケットWiFiの大規模な通信障害が発生して以降、「容量無制限」をうたっていたポケットWiFiではプラン設計の見直しが続きました。現在では月間100GBを設定するサービスが増えています。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の4つのメリット

まずはゼウスWiFi(ZEUS WiFi)のメリットを見ていきましょう。

メリットは次の4点。

ゼウスWiFiのメリット

  • 20GBプランは月額料金は最安レベル
  • 契約期間の縛りがないフリープランが選べる
  • クラウドSIMにより大手3キャリアの回線網が使える
  • 海外利用は通信容量買い切り型で無駄がない

それぞれ見ていきましょう。

【メリット①】20GBプランがあり月額料金は業界最安レベル

ゼウスWiFiの特徴の一つとして挙げられるのが、細かく分かれたプラン構成。

月間の通信容量で分かれており、自分の使い方に合ったプランを選べます。

ヨノイ

20GB、40GB、100GBの3種類から選べます。

中でも20GBは通信容量がコンパクトなこともあり、スタンダードプランであれば、月額料金は1,980円とかなり安く抑えられます。

じつはゼウスWiFiは、20GBのプランとしてはポケットWiFiの中では文字通りの「最安」です。

しかも20GBを設定するポケットWiFiのほとんどがソフトバンクの単独回線なので、クラウドSIMのゼウスWiFiは圧倒的な優位性があります。

ポケットWiFi月額料金
ゼウスWiFi(スタンダードプラン・20GB)1,980円
G-call WiFi(20GB)2,280円
ギガゴリWiFi(20GB)2,350円
ゼウスWiFi(フリープラン・20GB)2,380円
どこよりもWiFi(縛りあり20GB)2,480円

20GBのプランを選ぶなら、少なくとも料金面ではゼウスWiFiを選んでおけば間違いありません。

ヨノイ

そこまで通信容量を使わないという方なら、ぜひゼウスWiFiを検討してみましょう。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

【メリット②】フリープランなら契約期間の縛りがない

フリープランであれば、ゼウスWiFiは契約期間の縛りがありません。

もちろん違約金はないので、好きなタイミングで解約できます。

その分、スダンダードプラント比べて月額料金はやや高めにはなりますが、選択肢があるのはよいこと。

利用予定の期間が比較的短い場合や利用予定が不明な場合は、フリープランにしておくと安心です。

【メリット③】クラウドSIMにより大手3キャリアの回線網が使える

ゼウスWiFiはクラウドSIMを採用しているため、大手3キャリアの回線が利用可能。

広いエリアで安定した通信が可能です。

とくに20GBや40GBのプランをクラウドSIMで提供しているサービスはほとんどありません

コンパクトな容量のプランをお探しの場合は、ゼウスWiFiは有力な選択肢になるでしょう。

【メリット④】海外利用は通信容量買い切り型

ゼウスWiFiはクラウドSIMのため、海外でも利用が可能。

海外利用については、珍しい容量買い切り型です。

ゼウスWiFiを海外で利用する場合は、次の3つから選択します。

ゼウスWiFiの海外データプラン

  • 1日プラン300MB
  • 7日プラン1GB
  • 30日プラン3GB

それぞれの料金は国ごとに異なりますが、自分の利用する容量に応じて決められるので、無駄がなく安心です。

また他社の海外利用のように、1日のうち1回でも通信をすると1日分の利用料金がかかるというわけでもありません。

ヨノイ

滞在期間中に使いそうな量を購入しておけばOKです。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の3つのデメリット

次にゼウスWiFi(ZEUS WiFi)のデメリットについて見てきます。

ゼウスWiFiのデメリットは下記のとおり。

ゼウスWiFiのデメリット

  • フリープランはやや割高で100GBは明らかに高い
  • 解約違約金がやや高め
  • 端末を返却しなければならない

一つずつ見ていきましょう。

【デメリット①】フリープランはやや割高で100GBは明らかに高い

とくにフリープランを見た場合、ゼウスWiFiは月額料金がやや割高です。

たとえば100GBプランの場合、同様のSAKURA WiFiやSTAR WiFiと比較すると以下のようになります。

ポケットWiFi月額料金
G-call WiFi(20GB)2,280円
SAKURA WiFi(100GB)3,680円
FUJI WiFi(100GB)3,900円
ゼウスWiFi(フリープラン・100GB)4,280円

このように見ても、残念ながらゼウスWiFiは明らかに割高。

プランの選び方によってはコスパが悪くなることは知っておいた方がよいでしょう。

ヨノイ

20GB、40GBあたりが狙い目なのかもしれませんね。

【デメリット②】解約違約金がやや高め

ゼウスWiFiは解約違約金がやや高めです。

比べてみると以下のとおり。

ゼウスWiFi THE WiFiMUGEN WiFiEx WiFi
1〜12ヶ月9,500円9,800円9,000円4,500円
13〜24ヶ月9,500円9,800円4,500円4,500円
25ヶ月〜0円0円4,500円

ゼウスWiFiよりも解約違約金が高いポケットWiFiはありますが、かと言ってゼウスWiFiが安いわけではありません。

更新月以外で解約すると違約金が9,500円と結構ダメージの大きい金額です。

ポケットWiFiの解約、違約金とは?契約期間とあわせて初心者向けにやさしく解説ポケットWiFiの解約、違約金とは?契約期間とあわせて初心者向けにやさしく解説

【デメリット③】解約時は端末を返却しなければならない

ゼウスWiFiは端末を貸し出しているかたちの契約なので、解約後は速やかに返却しなければなりません。

買取ではないため注意しておきましょう。

また返却期限を過ぎたり、端末に損傷が見られる場合などは、端末損害金として18,000円が請求されてしまいます。

取り扱いには気をつけましょう。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の口コミ・評判について

ゼウスWiFiの口コミや評判にはどのようなものがあるでしょうか。

【口コミ・評判①】ZEUS WiFiは通信速度が高速

ゼウスWiFiの口コミで多かったのが、「通信速度が速い」という声。

実測値で高い数値をアップされている方がたくさんいらっしゃいました。

【口コミ・評判②】端末を即日発送ですぐに使えるのが◯

端末を即日発送してくれるのもゼウスWiFiのポイント。

とくに新生活を始められる方にとってはネット環境の確保は悩ましい問題。

固定回線の開通までの間、代わりに利用することも可能です。

【口コミ・評判③】電波が入りやすい

クラウドSIMにより、山中でも圏外になりにくいようです。

電波の届きにくいところで作業される方でも安心ですね。

【口コミ・評判④】データプランが多く迷ってしまいがち

ゼウスWiFiの口コミで目立ったのが、高速だという感想。

地域的な通信環境にも左右される部分ではありますが、おおむね好評なようです。

感想や口コミは随時追加していきますので、気になる方はまた期間をあけてから覗いてみてください。

まとめ:20GBで最安月額料金を目指すならゼウスWiFiはおすすめ

ゼウスWiFiの優位性として大きいのは、スタンダードプランでの20GB利用。

月額料金が同じ20GBプランの中でも最安、かつ月額料金として見ても最安級です。

ともかく月額料金をなるべく抑えたいという方は、ゼウスWiFiを検討してみるとよいでしょう。

またフリープランは縛りも違約金もないため、安心感があります。

これらのいずれかの利用に当てはまる場合には、ぜひゼウスWiFiをご検討いただければと思います。

\クラウドSIMで大手3キャリアの回線で通信/

※工事不要ですぐに利用を始められます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です