【2022年版】WOWOWでテニスをお得に見るには?グランドスラムを最もコスパよく視聴する方法を解説

WOWOWの代名詞とも言えるテニス中継。

WOWOWではテニス世界大会の最高峰であるグランドスラムの全試合を放送しており、キラーコンテンツの一つとなっています。

「グランドスラム」とは?

グランドスラムとは、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンの4つの大会のこと。

ちなみに一人の選手が同じ年の4大大会を全て制することもグランドスラムと呼びます。

錦織圭選手や大坂なおみ選手といった日本人選手が活躍していることもあり、テニスの4大大会をフル観戦できるのは大きな魅力です。

一方で定額制サービスはランニングコストが心配の種。

WOWOWは月額料金が他の動画系サービスと比べてもやや高めということもあり、最終的にグランドスラム観戦にいくらかかるのかは気になるところです。

ヨノイ

できるだけ費用を抑えてグランドスラムを見たい……。

この記事ではそんなテニス好きの方にぜひおすすめしたい「できるだけ安く2022年のグランドスラムを見る方法」についてご紹介します。

その方法とは、WOWOW入会時の「初月無料」のしくみを上手に利用したもの。

WOWOWは一度退会しても、条件さえ満たせば再入会した初月分の費用は無料になるため、これをグランドスラムに合わせることで、月額料金を大きく圧縮できます。

\グランドスラムを見るなら!/

※初月は無料で利用できます

2022年グランドスラムについて

ご存知のとおり、2020年初頭から全世界に拡大したコロナ禍により、多くのスポーツイベントが中止または遅延を余儀なくされています。

グランドスラムにおいても同様で、本記事に記載の2022年の予定は今後の状況に応じて、延期および中止になる可能性があります。

目次

2022年グランドスラムの開催期間(中継期間)はいつか

まず最初にグランドスラムの4大会について開催期間を整理してみましょう。

グランドスラム(4大大会)の開催期間について

202年のグランドスラムのそれぞれの大会の開催時期は下記のとおり。

※2022年1月時点の最新情報です。

グランドスラムの開催期間
  • 全豪オープン:1月17日(月) 〜 1月30日(日)
  • 全仏オープン:5月22日(日) 〜 6月5日(日)
  • ウィンブルドン選手権:6月27日(月) 〜 7月10日(日)
  • 全米オープン:8月29日(月) 〜 9月11日(日)

\グランドスラムが全試合見られる!/

※初月は無料で利用できます

WOWOWでグランドスラムをお得に視聴するために

ここからはさっそく、グランドスラムをWOWOWでなるべくお金をかけずに視聴する方法について解説していきます。

まずは前提になるWOWOWのしくみについてかいつまんで説明します。

WOWOWは入会した初月は月額料金が無料

WOWOWでグランドスラム を視聴するにあたり上手に活用したいのが、加入した初月の月額料金が無料となるシステム。

加入月での解約ができない代わりに初月分が無料となっており、加入翌月分の料金だけで2ヶ月分の視聴ができます

ちなみにWOWOWの月額料金は毎月2,530円(税込)

これが初月無料となるため、開始当初の実質的な月額料金は2ヶ月目までたったの1,265円となり、かなりお得になっています。

ヨノイ

実質50%引きとかなり始めやすくなっています!

WOWOWは加入費用・解約費用なし

WOWOWでかかる費用は月額料金のみ。

それ以外の加入時にかかる費用や、解約時にかかる費用はありません。

退会しづらくなるようないじわるな仕組みもないので、好きなタイミングで入会・退会ができます。

前提としてBSデジタル放送を視聴できる環境が必要です。場合によってはアンテナの設置などが必要になりますが、オンデマンド配信のみの視聴でよければ、必ずしも必要ではありません。

WOWOWは加入月は「無料」で再加入時にも適用あり

WOWOWが素晴らしいのは、「初月の月額料金が無料」は入退会をくり返してもそのつど適用されること。

退会後、次の入会までに1ヶ月以上あければ、再入会した際の初月の月額料金はもう一度無料になります。

ヨノイ

太っ腹や。

もちろん他に費用が発生することはないので、休会するのと同じ感覚で入退会を繰り返すことができます。

以下は解約後の再入会の例です。

○ 初月無料が適用されるパターン× 初月無料が適用されないパターン
1月に解約(月額料金2,530円)1月に解約(月額料金2,530円)
2月は非会員(月額料金かからず)2月に再入会
1ヶ月あいてないため月額料金2,530円がかかる
3月に再入会(初月無料3月に退会(月額料金2,530円)
4月に退会(月額料金2,530円)4月は非会員(月額料金かからず)
5月は非会員(月額料金かからず) 

上記の表のとおり、退会して1ヶ月間をあけて翌々月に入会することで初月無料が適用され、同じ3ヶ月分の視聴でも月額料金に1ヶ月分の差が出ています。

このしくみを利用しながらグランドスラム開催月にWOWOWに契約することで、WOWOWの月額料金を大幅に圧縮できるのです。

\グランドスラムが全試合見られる!/

※初月は無料で利用できます

グランドスラム(4大大会)の開催にあわせて入退会するとどうなる?

ここまでの話を踏まえつつ、グランドスラムの開催時期にあわせて「お得に」WOWOWに加入するタイミングをシミュレーションしてみます。

グランドスラムを全試合フル視聴する場合

グランドスラムのすべての大会を1回戦から決勝まで全試合視聴したい場合は、開催月にWOWOWに加入しておかなければなりません。

つまり以下の表のようになります。

スクロールできます
要入会全豪オープン全仏オープンウィンブルドン全米オープン
1月 ◯1/17〜1/30    
2月   
3月     
4月     
5月 5/22〜5/31  
6月 6/1〜6/56/22〜6/30 
7月  7/1〜7/10 
8月   8/29〜8/31
9月   9/1〜9/11
10月     
11月     
12月     

◎は初月無料が適用される月

グランドスラムの全試合を見るためには、開催月である1月、5〜9月の6ヶ月間、WOWOWに加入していればOKです。

この場合、初月無料システムを5月に利用できるため、実質的に5ヶ月分の料金でグランドスラムを隅から隅まで堪能できます。

グランドスラムをさらにお得に見たい場合

よりお金をかけずにグランドスラム視聴したい場合は、1〜3回戦の一部をあきらめるという方法もあります。

グランドスラムの各大会は例年月またぎでスケジュールされていますが、実施される試合を過去の実績をもとに当てはめてみます。

スクロールできます
要入会全豪オープン全仏オープンウィンブルドン全米オープン
1月1/17〜1/30 
(〜決勝)
   
2月   
3月     
4月     
5月 5/22〜5/31
(〜2回戦?)
  
6月 6/1〜6/5
(〜決勝)
6/22〜6/30
(〜2回戦?)
 
7月  7/1〜7/10
(〜決勝)
 
8月   8/29〜8/31
(〜2回戦?)
9月   9/1〜9/11
(〜決勝)
10月     
11月     
12月     

◎は初月無料が適用される月

大会が月またぎで開催される場合、月末は1〜2回戦にとどまる可能性が高いです。

そのため、トーナメントを勝ち上がった上位選手の試合だけ見られればよいということであれば、全豪オープン以外は月が変わるまでは見ないという選択もあります。

またWOWOWのスポーツ中継では、初日一日分のみ無料放送されます。

開催直後の試合は視聴できるので、全試合観戦にこだわらなければ決勝戦のない月は加入をスルーするのもありでしょう。

ヨノイ

とはいえ世界のトッププレイヤーが集まる試合。1、2回戦でもハイレベルな試合が見られるので、このあたりは考え方次第ですね。

また応援していた選手が早々に敗退することもなくはないので、その辺りのリスクも織り込んでおきたいところです。

しかしコスト最優先で決断できれば、わずか3ヶ月分の月額料金でグランドスラムを楽しむことができます

\グランドスラムが全試合見られる!/

※初月は無料で利用できます

WOWOWはデビスカップなどグランドスラム以外も充実

WOWOWで放送されているテニスの世界大会はグランドスラムだけではありません。

WOWOWはテニス関連の放送権を多数獲得しており、放送内容はかなり充実しています。

たとえばWOWOWではグランドスラム以外にも、下記の大会を視聴できます。

WOWOWで視聴できるテニス大会
  • ATP1000(マスターズ)全大会
  • ATP500(11大会・楽天ジャパンオープン含む)
  • ATP250(12大会)
  • デビスカップ
  • フェドカップ
  • 東レパンパシフィックオープ など

一年を通じてさまざまな大会を放送しているので、グランドスラム以外のテニス大会を楽しんでみるのもよいでしょう。

\テニス大会がたくさん見られる!/

※初月は無料で利用できます

まとめ:入退会を繰り返すことで3ヶ月分の費用でグランドスラムを視聴可

ここまでをあらためて整理してみます。

以下はグランドスラムを全試合フル視聴する場合の総費用。

グランドスラムを全試合フル視聴する場合
  • 月額2,530円(税込)× 5ヶ月分 = 総額12,650円

また視聴をコスパで割り切ったパターンだと以下のとおり。

グランドスラムを準決勝以降のみダイジェスト視聴する場合
  • 月額2,530円(税込)× 3ヶ月分 = 総額7,590円

以上比較してわかるように、差額はおよそ5,000円。

そもそも全ての試合をコンプリートするのは時間的にもので、ご自身の予定に即してどちらのコースを採用するか決めるのがよいでしょう。

ぜひ時間的、費用的に無理のない範囲で、テニスとWOWOWを楽しんでいただければと思います。

\グランドスラムが全試合見られる!/

※初月は無料で利用できます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる