2021年9月のAmazonのセール・キャンペーン情報はこちらから »

【レビュー】Amazon Music Unlimitedを徹底解説!口コミや評判、料金など

この記事では、Amazon Music Unlimitedアマゾンミュージックアンリミテッド)について解説します。

Amazon Music Unlimited は、Amazonの提供する音楽配信サービス。

配信されている楽曲数は7,000万曲以上と国内最大級で、もちろん楽曲はどれも聴き放題です。

すっかり定着した、いわゆるサブスクリプション(定額制サービス)です。

しかし音楽配信サービスはまさに戦国時代。

Apple MusicやSpotifyといった強力な競合サービスが存在感を増してきています。

代表的な音楽配信サービス
  • Amazon Music Unlimited
  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC

そこでこの記事では、Amazon Music Unlimited について詳しく紹介するとともに、なぜ他ならぬ Amazon Music Unlimited がおすすめなのか、音楽サービスとしての圧倒的強みについて解説します。

ちなみに私はこれまで、Apple Music や Spotify とあわせて使っていたこともありますが、今では Amazon Music Unlimited に完全に一本化しました。

なぜ私がAmazon Music Unlimited を選んだのか、使っていく中で確信したおすすめポイントなどをご紹介していきます。

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

目次

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)とは?

Amazon Music Unlimitedとは、Amazonが提供する定額制の音楽配信サービスです。

7,000万曲以上が聴き放題で、聴きたい曲を広告なしで楽しめます。

またダウンロード機能により、オフライン環境でも音楽を再生できるなど、場所を問わずどこでも音楽を聴くことができます。

Amazon Music Unlimitedの特徴

ここではAmazon Music Unlimitedの特徴について、大きく6つに分けて紹介します。

月額定額制の音楽聴き放題サービス

Amazon Music Unlimitedは月額定額制の音楽聴き放題サービス。

毎月一定の金額を払うことで、さまざまなジャンルの膨大な楽曲を楽しめます。

配信されている楽曲ジャンル
  • J-POP
  • インディーズ、アニソン、ボカロ曲
  • 洋楽(HIP-HOP、ロック、R&B、EDM)
  • ジャズ
  • クラシック(古楽〜現代音楽)
  • フュージョン
  • 環境音楽
  • 民族音楽
  • カラオケ・オルゴール曲 など

ひとことで言えば、配信されてないジャンルはないと言ってもいいほど。

またポッドキャストも盛んで、ラジオのような音声番組が好きな方にも相性の良いサービスです。

配信曲数が圧倒的に多い

Amazon Music Unlimitedの最大の特徴は配信されている楽曲数の多さ。

その数なんと7,000万曲と、圧倒的な本数を誇ります。

ともかくカバーしている楽曲は幅広く、昭和や平成初期の楽曲から幻の名盤と呼ばれていたようなアルバムまで、圧巻の品揃えです。

長らく廃盤だった楽曲もリリースされていたりと音楽好きなら目が離せませんね。

いろいろなデバイスで楽しめる

対応デバイスの数が多いのも、Amazon Music Unlimitedの特徴。

PCやMacのブラウザ上で再生できる他、iPhoneやAndroidスマホ、iPad、Androidタブレット向けに専用アプリが配信されています。

もちろんAmazonデバイスにも対応。

FireタブレットやFire TV シリーズ、またAmazon Echoなどでも再生可能です。

便利な再生機能

Amazon Music Unlimitedはオフライン再生に対応。

アプリにはダウンロード機能が搭載されているため、あらかじめ曲のデータをダウンロードしておけば、WiFiの届かない環境でも音楽を楽しめます。

またスキップや早送り、巻き戻しといった基本的な機能はもちろん、ループ再生やシャッフル再生、また他のアプリの起動中でも再生できるバックグラウンド再生まで可能です。

さらには楽曲の歌詞表示まで機能としてそなえているので、気になる曲の歌詞も簡単にチェックできます。

もちろん自分で選曲したプレイリストも作成可能です。

Amazonデバイスとの連携

Amazon Music Unlimited はAmazonのサービスだけあって、Amazonデバイスとの連携が抜群によいです。

FireタブレットやFire TV Stickでは画面から簡単に接続でき、またEchoではAlexaに音声で再生の指示を出せます。

またAlexaは再生された楽曲の履歴から、ユーザーごとの好みの楽曲まで判断してくれます。

» Alexaに「音声プロフィール」でユーザーを個別認識させよう!登録と設定方法を解説

30日間の無料体験を実施

Amazon Music Unlimited は初めてのユーザーを対象に、30日間の無料体験を実施しています。

すべてのサービス内容を無料で体験できるので、Amazon Music Unlimited が自分に合うかどうかを使いながら確かめられます。

合わなかった場合はもちろん解約が可能。

無料体験の期間中に解約をすれば料金はかからないので、安心してサービスを試せます。

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

プライムミュージックと何が違う?

Amazon Music Unlimited:使い方・評判

プライムミュージック(Prime Music)は、Amazonプライム加入者への特典として用意された、聴き放題の音楽配信サービス。

Amazon Music Unlimitedと同じく音楽を試聴できますが、Amazonプライムの特典なので、利用に費用がかかりません。

Amazonプライム会員を対象に無料で提供されています。

ただし、プライムミュージックはあくまで「特典」として用意されたものなので、Amazon Music Unlimitedと比較すると、サービス内容はまったく及びません。

比較してみると以下のようになります。

 Amazon Music UnlimitedPrime Music
サービスの種類定額制の聴き放題サービスAmazonプライム内の特典
配信楽曲数7,000万曲以上200万曲以上
料金(税込)・個人プラン:月額980円
 (プライム会員なら月額780円、年額7,800円)
・ファミリープラン:月額1,480円
 (プライム会員なら年額14,800円)
・Echoプラン:月額380円
Amazonプライム会費のみ
(月額500円/年額4,900円)
無料体験30日間30日間
広告なしなし

「プライムミュージックで200万曲も聴ければ十分なのでは…?」と思うかもしれませんが、200万曲では聴けない曲はかなり多いです。

たとえば、Echoで聴くためにAlexaにリクエストしても、かなりの頻度で「対象外の楽曲」とされてしまい、わりとストレスがたまります。

単純に計算しても35倍も楽曲数が異なるので、その分音楽体験の質はAmazon Music Unlimitedが優っていると言えるでしょう。

» Amazonプライムとはどんなサービス?すべての特典をわかりやすく紹介!

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

Amazon Music Unlimitedの料金プラン

ここではAmazon Music Unlimitedの料金やプランについて解説します。

Amazon Music Unlimitedの3つの料金プラン

Amazon Music Unlimitedでは複数のプランが用意されています。

用意されているプランは「個人プラン」「ファミリープラン」「Echoプラン」の3種類。

内容はそれぞれ下記のとおりです。

プラン名 月額料金 月額料金
(プライム会員)
年額料金
(プライム会員)
登録アカウント数
個人プラン 980円 780円 7,800円 1
ファミリープラン 1,480円 1,480円 14,800円 6
Echoプラン 380円 380円 1

それぞれのプランでは登録できるアカウント数と再生可能なデバイスが異なります。

一つずつ詳しく解説してきます。

個人プラン

基本となるのが個人プラン。

月額料金は980円で、プライム会員の場合は月額780円で利用できます。

さらに、年間で一括払いの場合は年額7,800円と、さらに2ヶ月分も安くなります。

ただし個人プランで作成できるアカウントは1つのみ。

シェアする予定のない方向けのプランです。

ファミリープラン

ファミリープランはアカウントを6つまで登録可能にしたもの。

家族で楽しみたい場合はこちらがおすすめです。

月額は1,480円で、プライム会員の場合は年額14,800円の一括支払いも用意されています。

なお月額料金を比較すると、個人プランよりも2倍近く高くなりますが、アカウント数から考えた場合のコスパは圧倒的にこちらが上です。

プラン名会員月額料金登録アカウント数1人当たり料金
個人プラン一般会員980円1980円
個人プランプライム会員780円1780円
ファミリープラン一般会員1,480円6247円
ファミリープランプライム会員1,233円6206円

家族で違う音楽サービスを利用している場合は、Amazon Music Unlimitedに一本化することで家計の節約にもなります。

Echoプラン

Echoプランは音楽の再生を特定のEchoに限定したプラン。

安いのがメリットですが、特定のEchoでしかAmazon Music Unlimitedが再生できないため、自分のスマホで音楽を聴くことなどができません。

利用場面がかなり限定されるので、その点にだけは注意しておきたいプランです。

» Amazon Echoシリーズ全モデルを徹底比較!選び方とおすすめ機種をやさしく解説

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

他の音楽配信サービスと比較するとどう?

Amazon Music Unlimitedを他の音楽配信サービスと比較した場合の優位性について、下記のポイントから紹介していきます。

他の音楽配信サービスとの比較ポイント
  • 料金
  • 配信曲数
  • 楽曲のジャンル
  • アプリなどの機能面

【比較①】料金

他社サービスと比較すると、Amazon Music Unlimitedの安さが際立ちます。

一覧にまとめるとこのようになります。

サービス名月額料金年額料金
Amazon Music Unlimited(プライム会員)780円7,800円
Amazon Music Unlimited980円
LINE MUSIC980円9,600円
Apple Music980円9,800円
Spotyfy980円

通常の月額料金では他のサービスと大きな差はないものの、プライム会員の場合は月額料金が780円と大幅に安くなるため、完全に他社を引き離しています。

【比較②】配信曲数

Amazon Music Unlimitedの配信楽曲数は7,000万曲以上。

この数字は、音楽配信サービスの中でもトップクラスです。

他の音楽配信サービスと比較すると以下のとおり。

サービス名配信楽曲数
Amazon Music Unlimited7,000万曲
Apple Music7,500万曲
LINE MUSIC7,800万曲
Spotify7,000万曲

配信曲数はサービスの有力なアピールポイントということもあり、Apple MusicやLINE MUSICの猛追の結果、これまでの配信本数1位の座をゆずり渡すかたちとなっています。

しかし7,000万曲級以上になってくると、それ以上の差は実用性のない楽曲の配信分もかなり含まれてきます。

(J-POPの有名曲のオルゴールアレンジとかそういうやつですね)

国内外の主要ミュージシャンの楽曲はもちろん、中島みゆきなどAmazon Musicでしか聴けないミュージシャンもいるので、ぜひチェックしてみましょう。

【比較③】楽曲のジャンル

楽曲のジャンルに関しては、各社で大きな違いはありません。

たとえば特定のサービスではクラシックやジャズが配信されてない、などといったことはありません。

各サービスで満遍なく配信されています。

各サービスで配信されている音楽ジャンル

J-POP、ロック、オルタナティブ、ヒップホップ、R&B、ソウル、レゲエ、アニソン、ボカロ、ジャズ、クラシック、ワールドミュージック、環境音楽、カラオケ、オルゴールなど

【比較④】アプリなどの機能面

アプリなどの基本的な機能に関しては、各サービスで大きな違いはありません。

  • ダウンロード機能
  • プレイリスト機能
  • シャッフル再生
  • 歌詞表示機能

などを利用できます。

しかしAmazonのサービスならではと言えるのが、Alexaとの連携機能

Alexaは今ではEchoだけでなく、ほぼすべてのAmazonデバイスに搭載されています。

» AmazonのEchoをレビュー!1年以上使ってきたブロガーがAlexaで何ができるかを徹底解説

Amazonデバイスに搭載されたAlexaは、Amazon Music Unlimitedの再生の都度、履歴を記録し、ユーザーの好みを学習していきます。

スキップしたり、「これは好きじゃない」と感想を伝えることで、アレクサはユーザーの音楽の趣味を学習します。

なお音楽のプレイリストは自動で生成することもできますが、このときにもAlexaによる学習結果が反映されます。

またAlexaには「音声プロフィール」という個人を音声識別する機能が搭載されています。

音声プロフィールを登録しておくとユーザーの音声を聞き分けて、好みをより一層的確に判断してくれるようになります。

» Alexaに「音声プロフィール」でユーザーを個別認識させよう!登録と設定方法を解説

さらに、どのデバイスで利用しても履歴はすべて一つに統合されるので、Alexaの保有する楽曲データがよりユーザーの体験に近づいたものになります。

またAlexaは曖昧な指示にも対応してくれます。

「アップテンポの曲」や「冬に聴く音楽」といった曖昧な指示を出すことも可能です。

» EchoでAlexaに使える実用性の高いフレーズまとめ!スピーカー以外の機能も充実!

このように、Alexaの高度な学習機能と組み合わせることで、人の力だけでは決して探し出せない音楽体験をもたらしてくれます。

アレクサがあるからこそ、7,000万曲もの膨大な楽曲が活きてくるとも言えますね。

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

Amazon Music Unlimitedの口コミ・評判は?

Amazon Music Unlimitedの評判を見てみましょう。

満足されている方はかなり多い模様。

またこちらはややネガティブな感想です。

感想を見てもAmazon Music UnlimitedとAlexaとの連携を楽しんでいる方は多いよう。

Alexaはスマホにインストールもできるので、ぜひ試してみましょう。

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

Amazon Musicがおすすめできる・おすすめできないのはこんな人

ここまで見てきたメリットやデメリット、口コミや評価などから、Amazon Music Unlimitedがおすすめできる人、できない人を整理してみましょう。

Amazon Music Unlimitedはこんな人におすすめ

Amazon Music Unlimitedがおすすめな人は次のような人です。

Amazon Music Unlimitedがおすすめな人
  • たくさんの音楽ジャンル・楽曲を聴きたい
  • 自分の知らない音楽を開拓していきたい
  • Amazon Echoを持っている
  • Amazonプライムなど、Amazonのサービスをよく使う

Amazon Music Unlimitedはもちろん安さもアピールポイントですが、それ以上に推したいのは音楽体験の厚さです。

やはり楽曲数の多さは正義です。

また増えれば増えるほど持て余してしまう楽曲数の多さを、Alexaの力を借りることでしっかりと音楽体験に変えることができます。

音楽配信サービスやAIアシスタントが一般的になる前は、まず先に曲やミュージシャンのことを知ってないと、なかなかその音楽を聴くことはありませんでした。

しかし今では自分が音楽のことを知らなくても、AIアシスタントがこれまでの情報をもとにいい感じにリコメンドしてくれます。

AlexaやEchoのような存在が加わることで音楽体験は確実に変化しています。

ぜひAmazon Music Unlimitedという、最高のアーカイブで音楽を楽しんでみましょう。

Amazon Music Unlimitedはこんな人にはおすすめできない

Amazon Music Unlimitedがおすすめな人は次のような人です。

Amazon Music Unlimitedがおすすめできない人
  • 音楽サービスとしてのブランドを求める人
  • Amazonをほとんど利用しない人

Amazon Music Unlimitedはブランドイメージの面でやや弱い印象があります。

Apple MusicやSpotifyなどの洗練されたイメージの中で音楽を聴きたい方には、少し違和感があるかもしれません。

とはいえこれはあくまでイメージの話であって、実利の面では圧倒的なアドバンテージがあるのがAmazon Music。

無料キャンペーンの機会も多いので、ぜひそのチャンスを使って実際に体験してみましょう。

よくある質問(FAQ)

ここではよくある質問についてまとめてお答えします。

Apple Musicなど他のサービスから乗り換えにくいですか?

乗り換えにくさはと思います。

操作は非常に直感的でわかりやすいですし、画面も至ってシンプル。

Apple MusicやSpotifyを使っていても違和感はないですし、何ならそっちの方が操作しづらいかもしれません(特にSpotify)。

インターフェイスのレイアウトが刷新されたのも大きいですね。

邦楽・J-POPが少ないと聞いたけど?

以前は国内のレコード会社もサービスごとに配信の有無を分けていました。

しかし最近は、大手の音楽配信サービスであれば、同時配信が標準的。

椎名林檎さんやラルクアンシエルもApple Music、Amazon Musicで配信を同時に解禁しました。

邦楽、J-POPの状況は改善されていると思います。

米津玄師さんの楽曲は配信されていますか?

2020年8月5日に全楽曲がサブスクリプション配信を解禁。

ばっちり聴けます。

ハチ時代のアルバム『花束と水葬』なども配信されています。

○ヶ月99円キャンペーンが開催されていたら登録のチャンス

Amazon Music Unlimitedは定期的にキャンペーンを行っています。

» 【6/22まで!】Amazon Music Unlimited が4ヶ月無料キャンペーン実施中!プライムデーにあわせて申し込むのがおすすめ!

4ヶ月間99円キャンペーンなど、破格のセールを行っていたりするので、ぜひチャンスを上手に利用してみましょう。

キャンペーン開催の法則性ははっきりとは言えませんが、セールとあわせて行われる印象があります。

Echoが安くなったタイミングはチャンスかもしれないので、ぜひチェックしてみましょう。

» Echoシリーズのセール価格を完全チェック!買い時と割引額を把握してお得な購入を

もちろん全くの新規の場合は、キャンペーンの開始は30日間の無料トライアルが終了した後からです。

\音楽サブスクNo.1の7,000万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

まとめ:7,000万曲もの楽曲を楽しんでみよう

たとえば違う音楽配信サービスに加入している場合、慣れた音楽環境をいきなり変えるのは勇気がいることです。

操作方法やアプリの画面構成を一から覚え直すのは、かなり面倒ですよね。

そこでおすすめなのは、30日間の無料体験を利用してみることです。

Amazon Music Unlimitedの無料体験は、登録して30日間は料金がかかりません。

そのため、いま利用しているサービスをそのままキープしながら、Amazon Music Unlimitedを体験できます。

期間は十分ありますので、その間にAmazon Music Unlimitedを実際に使ってみるとよいでしょう。

ぜひ無料体験から、7,000万曲の世界をのぞいてみてください。

\音楽サブスクNo.1の7,500万曲が聴ける!/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

人気記事U-NEXTの無料トライアルに2回目、3回目以降の登録をする方法

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Amazonデバイスやガジェットを偏愛しています。歴代のFireタブレットを6枚所有するほか、Fire TV StickやEchoなども所有。日々新たな活用方法を模索しています。東京都在住。詳しいプロフィールはこちらから。

目次
閉じる