Amazonチャージで最大2.5%還元

Fireタブレットで見られる動画配信サービスまとめ|U-NEXTからNetflixやHuluまで

Fireタブレットで見られる動画配信サービスまとめ|U-NEXTからNetflixやHuluまで

プライムビデオで見たい作品を一通り見終わってしまうと、他の動画配信サービスが気になり始めますよね。

せっかくFireタブレットをお持ちならば、ぜひ他の動画配信サービスも利用してみましょう。

ただしFireタブレットで快適に動画配信サービスを利用するためには、Fireタブレット向けの対応アプリが配信されていることが重要です。

厳密に言えばアプリがなくてもブラウザ経由で視聴できるサービスもありますが、アプリほどは最適化されていないため、視聴環境はいまひとつ快適とは言えません。

そこでこの記事ではFireタブレットに正式にアプリ対応しているサービスを中心におすすめの動画配信サービスをご紹介します。

Fireタブレットのコスパから言っても、プライムビデオ専用機にしておくのはもったいないですので、ぜひ他のサービスも試してみましょう。

なお「FireタブレットでU-NEXTは見られるのか?」ということに関しては、ずばり検証記事を書いていますので、こちらをご覧ください。

参考 FireタブレットでU-NEXTを視聴する方法を解説【Google Playからアプリをインストールする】ヨノイVOD

またガチンコで動画配信サービスの内容を徹底比較したい場合はこちらの記事をぜひご覧ください。

参考 動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキングヨノイVOD

各動画配信サービスをおすすめのタイプごとに紹介

まずはじめに動画配信サービスのFireタブレット用アプリの対応状況は下記のとおり。

動画配信サービスFireタブレットアプリ月額料金(税込)無料期間
Hulu1,026円2週間
Netflixベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
なし
Amazonプライムビデオ500円
(年額:4,900円)
30日間
ABEMA960円1ヶ月間
DAZN1,925円1ヶ月間
WOWOWメンバーズオンデマンド2,530円
加入月
U-NEXT×2,189円31日間
dTV×550円31日間
dアニメストア×550円31日間
FODプレミアム×976円2週間
TSUTAYA TV×1,026円30日間
Paravi×1,017円2週間

主要な動画配信サービスの中でFireタブレット向けアプリを配信しているのは、プライムビデオを含めて6つのみ。

Fireタブレット用のアプリ配信を行ってないサービスも多いですが、それらのサービスを利用できないわけではありません。

対応方法には以下の2種類があります。

専用アプリがない場合の利用方法

  • Silkブラウザから視聴する
  • Google PlayをインストールしてAndroid向けアプリで視聴する

たとえばU-NEXTはSilkブラウザからログインすることで、動画をブラウザ上で視聴できます。

しかし、画面上にシークバーやメニューが表示されると画面から消えずにずっと残り続けてしまうなど、完全に対応しているとはいいがたい印象です。

Fireタブレットで見られる動画配信サービスまとめ|U-NEXTからNetflixやHuluまで

画面をタップしてシークバーやメニューを表示させると、ずっと表示され続けます。

デバイスに最適化されたアプリに慣れた昨今、この使用感を「あり」とするかはかなり微妙です。

また各動画配信サービスはSilkブラウザ上での利用について、正式な動作保証をしていません。

Fireタブレットで快適に視聴するためには、GooglePlayをインストールしてAndroidアプリで視聴する方法がもっとも現実的です。

参考 FireタブレットでU-NEXTを視聴する方法を解説【Google Playからアプリをインストールする】ヨノイVOD

Fireタブレットで視聴できる動画配信(ビデオオンデマンド)サービス

Fireタブレットシリーズで視聴できるビデオオンデマンドサービスから代表的なものをご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金2,189円(税込)
配信本数200,000本以上
(うち見放題作品数180,000本)
無料トライアル31日間
標準画質/最高画質フルHD画質/4K画質
ダウンロード機能
同時視聴4台
(同時に同じ作品は不可)
ポイント付与毎月1,200円分が付与
(※別に無料トライアル時に600円分付与あり)

まずサービスについて細かく説明する前にお伝えしたいのは、Google Playをインストールできるのであれば、U-NEXTでほぼ決まりということ。

サービスとして圧倒的にレベルが違うので、まずU-NEXTを選んでおけばまず間違いがありません。

ただしFireタブレットで使用するためにはGoogle Playへのインストールが不可欠

Fireタブレットに最も簡単にGoogle Playをインストールする方法Fireタブレットに最も簡単にGoogle Playをインストールする方法

Fireタブレットで動画視聴をする際の争点はそこかと思います。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする行為は正直グレーな部分の残っていると言わざるをえません。

しかし、Androidアプリを使えるようにするだけでFireタブレットの実用性が飛躍的にアップするのは、紛れもない事実。

またインストール後にもとに戻したくなった場合は、Fireタブレットを初期化して出荷状態に戻すだけでOKです。

(むしろ初期化が最適。)

Fireタブレットを初期化して購入時の状態へリセットする方法

トライも原状復帰もできますので、試してみる価値はあるかと。

U-NEXT自体にも無料トライアルが31日間も付与されるので、利用できるならU-NEXTが一押しです。

U-NEXTのポイントは以下のとおり。

U-NEXTのおすすめポイント

  • 配信本数が200,000本と国内ではNo.1
  • 毎月1,200円分のポイントが付与
  • フルHD画質に対応でFire HD 10で力を発揮
  • 最大4台まで同時視聴が可能
  • 80誌以上の雑誌も読み放題

U-NEXTのメリット、デメリットについては下記の記事で詳しく説明しています。

参考 U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説ヨノイVOD

またU-NEXTを実際に視聴してみた体験記事です。

参考 FireタブレットでU-NEXTを視聴する方法を解説【Google Playからアプリをインストールする】ヨノイVOD

Google Playのインストールは難しそうに見えますが、手順さえ守れば簡単に終わります。

アプリをインストールし、まずは無料トライアルを試してみましょう!

\200,000本の動画が見られる/

31日以内に解約すれば料金はかかりません

Hulu(フールー)

ビデオオンデマンド:Hulu

月額料金1,026円(税込)
配信本数60,000本以上
無料トライアル2週間
標準画質/最高画質HD画質/フルHD画質
ダウンロード機能
同時視聴×
ポイント付与なし

Hulu(フールー)はアメリカ発の動画配信サービスです。

Huluのメリットは下記のとおり。

Huluのおすすめポイント

  • 月額料金が1,062円(税込)と安い
  • 海外ドラマが特に充実
  • 日本テレビ系のドラマの見逃し配信に対応

Huluは海外ドラマの配信に強く、他のサービスでまだ配信していない海外ドラマをいち早く配信するのが特徴です。

人気作品をはじめ、最新の話題作なども積極的に配信しており、実際に配信本数もかなり多め。

また吹き替え対応などもかなり充実しているので、海外ドラマを見たい方にはHuluはかなりおすすめできるサービスです。

またHuluは日本テレビ系のドラマに強いのも特徴。

参考 国内テレビドラマが見放題できるおすすめの動画配信サービスを一覧で比較ヨノイVOD

Huluの国内向け事業は日本テレビが事業承継しており、ドラマやバラエティの配信にも積極的です。

放映中のドラマやバラエティの見逃し配信も充実しています。

一方でHuluのデメリットは下記のとおり。

  • 同時視聴ができない
  • ポイント付与がない
  • 無料トライアルが2週間しかない

Huluはストリーミング視聴による同時視聴もできないので、家族で利用したい場合は使い方には要注意ですね。

ヨノイ

ダウンロード機能を使えば実質的な同時視聴はできるのですが…。
参考 Huluは同時視聴できる?家族で複数端末から共有する場合の注意点ヨノイVOD 参考 Huluのオフライン再生(ダウンロード機能)の利用方法まとめヨノイVOD

またHuluはポイント付与などもありません。

Huluはシンプルなシステムなのがよい部分でもあるので、この辺りは表裏一体ですね。

とは言えHuluはサービスとしての基礎体力は十分ですし、国内外の映画やドラマ、韓国ドラマ、アニメなど取り扱いジャンルもオールラウンド。

配信本数も60,000本以上と動画配信サービスの中ではかなり多めなので、コスパのよい動画配信サービスをお探しの方には間違いなくおすすめです。

参考 Hulu(フールー)ってどんなサービス?メリット・デメリット、評判を解説ヨノイVOD

Amazonプライムビデオ

ビデオオンデマンド:プライムビデオ

年額料金/月額料金年額4,900円(税込)/月額500円(税込)
配信本数非公開(推定10,000本程度)
無料トライアル30日間
標準画質/最高画質HD画質/4K画質
ダウンロード機能
同時視聴3台
(同時に同じ作品は不可)
ポイント付与なし

プライムビデオは、Amazonが提供するプログラム「Amazonプライム」で提供されているサービス。

Amazonプライムに入会することで利用できます。

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

  • 料金は年額4,900円(税込)もしくは月額500円(税込)と安い
  • 高品質なオリジナルコンテンツが充実
  • FireタブレットなどAmazonデバイスとの連携がよい

プライムビデオはオリジナルコンテンツにかなりの力を入れており、『バチェラー』『松本人志のドキュメンタル』など話題作を多数配信しています。

ジャンルもバラエティやドラマ、特撮など多岐にわたっており、内容もハイクオリティ。

オリジナル作品を見るためだけにでも入っておきたいサービスです。

またdアニメストアなどは、サービスそのものはFireタブレットに対応していませんが、プライムビデオ内に「チャンネル」というかたちでサービスを展開しています。

参考 dアニメストアは本家とAmazon版for Prime Videoでどう違う?比較しておすすめを解説ヨノイVOD

このようにチャンネル経由で他の動画配信サービスを利用できるケースもあるので、ぜひ一度はチェックしておきたいサービスです。

プライムビデオの悪いポイントのおすすめできないポイントは下記のとおり。

  • 見放題作品の配信本数が推定10,000本程度と少ない
  • 見放題作品以外にレンタル作品が多い

一般の映画やドラマを見たい場合は本数的にやや心許ないのは正直なところ。

プライムビデオに加えて他のサービスを1本契約しておくと、かなり充実した動画ライフを送れますよ。

参考 Amazonプライムビデオはどんなサービス?メリット・デメリットを紹介ヨノイVOD Amazonプライムとはどんなサービス?すべての特典をわかりやすく紹介!

DAZN(ダゾーン)

ビデオオンデマンド:DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)は「スポーツが一番見られるビデオオンデマンド」がキャッチコピーのスポーツ特化の動画配信サービスです。

いまやスポーツを存分に楽しみたいならDAZNはベストな選択肢の一つですね。

DAZNのおすすめポイント

  • スポーツコンテンツが圧倒的に充実
  • ライブ中継やハイライト放送、見逃し配信など忙しいユーザーへの配慮が行き届いている
  • スポーツ系のドキュメンタリーなど関連番組も配信

DAZNでは、Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MBL、テニス、ゴルフ、バスケットボール、NFL、F1、総合格闘技とありとあらゆるジャンルのスポーツを楽しめます。

また130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上配信しており、充実具合はスポーツ専門サービスならでは。

ライブ中継やハイライト放送、また見逃し配信など、スポーツ好きのための配信環境も整っています。

デメリットとしては下記のとおり。

  • 月額料金が1,925円(税込)とやや高め
  • スポーツ関連のコンテンツしかない

専門サービスなので当たり前ではありますが、スポーツ以外のコンテンツはありません。

「スポーツだけに毎月2,000円弱を払えるか」が登録するにあたってのポイントの一つかもしれませんね。

WOWOWメンバーズオンデマンド(ワウワウ)

月額料金2,530円(税込)
(WOWOW月額料金)
配信本数WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマの配信番組
無料トライアル加入月
標準画質/最高画質HD画質〜フルHD画質(推定)
ダウンロード機能
同時視聴3台
ポイント付与なし

WOWOWメンバーズオンデマンドは動画配信サービスの中でもやや変則的。

BS放送のWOWOWをPCやスマホで視聴できるサービスです。

WOWOWに加入していることが前提になっています。

WOWOWで放送されている高画質の番組をどこでも視聴できるため、WOWOWファンのみならず、いわゆる「動画配信サービス」のみを検討されていた方も、ぜひ選択肢としてお考えいただきたいサービスです。

WOWOWのおすすめポイント

  • WOWOWの番組をPCやスマホでも視聴できる
  • ダウンロード機能や同時視聴が充実

テレビ放送としてのイメージの強かったWOWOWを外に持ち出せるというのは画期的。

一般的のテレビ局がやりたくてもできないサービスでもあります。

WOWOWは「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」と3つのチャンネルを配信。

とくにライブなどはWOWOWの独占生中継で放送されることも多いため、音楽好きはぜひチェックしておきたいチャンネルです。

WOWOWはメンバーズオンデマンドは画質も優れている上、ダウンロード機能や同時視聴も充実。

テレビコンテンツにありがちな制限もありません。

WOWOWの新しい楽しみ方を提案してくれる隠れた良サービスですので、ぜひ検討してみましょう。

デメリットとしては下記のとおり。

  • 月額料金が2,530円(税込)と高め
  • WOWOWの配信番組しか視聴できない

まず月額料金が一般的な動画配信サービスと比較しても高めです。

とはいえこの2,530円はWOWOWとしての月額料金なので、WOWOWメンバーズオンデマンドの利用料金はかかりません。

また当然ですが、視聴できる内容はWOWOWの番組に限定されてしまいます。

動画配信サービスのように、好きなコンテンツを好きなタイミングで見るというわけにはいかないため、多少勝手が違う点には要注意です。

参考 WOWOWの料金は本当に高い?最もお得な契約方法、月額料金や支払い方法を解説ヨノイVOD

Netflix(ネットフリックス)

ビデオオンデマンド:Netflix

月額料金ベーシック:880円(税込)
スタンダード:1,320円(税込)
プレミアム:1,980円(税込)
配信本数非公表
無料トライアルなし
標準画質/最高画質ベーシック:SD画質
スタンダード:HD画質
プレミアム:UHD4K画質
ダウンロード機能
同時視聴ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
ポイント付与なし

Netflixのよいポイントは下記のとおり。

Netflixのおすすめポイント

  • 高品質なオリジナルコンテンツを続々配信中
  • 契約プランをベーシック、スタンダード、プレミアムの三段階から選べる
  • 字幕など言語対応が充実

Netflix(ネットフリックス)と言えばオリジナルドラマ。

国内外の映画やドラマなどの配信に加えてオリジナルコンテンツに圧倒的な強みがあるのが特徴で、続々と新作を配信しています。

ヨノイ

『ストレンジャーシングス』や『13の理由』など傑作も多数!『最近では山田孝之さん主演の『全裸監督』なども話題になりました!

Netflixは明らかにオリジナル路線に舵を切っているので、今後も他のサービスで見られない作品を続々配信してくれるはず。

その辺りの期待度も高いですね。

またNetflixは月額プランによって画質と同時接続数が分かれているのが特徴で、ベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類から選択することができます。

プラン月額料金(税込)画質同時視聴数
ベーシック880円SD画質1台
スタンダード1,320円HD画質2台
プレミアム1,980円4K画質4台

一人暮らしでスマホが視聴の中心ならベーシックで安く抑えることもできますし、リビングの大画面で家族で見たいならプレミアムがおすすめ。

同時視聴対応も優れているので、家族でシェアしながら利用したい場合にも安心です。

参考 Netflixの月額料金をプランごとに紹介!請求日や支払方法などヨノイVOD

Netflixの悪いポイントは下記のとおり。

  • プレミアムになると月額料金が1,980円(税込)とやや高め
  • 無料トライアルがない

なお残念なことに無料トライアルは昨年で終了してしまっています。

無料トライアルがないため、サービスの内容を確認しないまま月額料金を払わなくてはならないのがネックですね。

参考 Netflixのメリット・デメリットは?サービス内容をわかりやすく解説ヨノイVOD

積極的にFireタブレットを活用して動画視聴を楽しみましょう

FireタブレットはAmazonがプライムコンテンツに誘導する目的で展開していることもあり、スペックから見た場合のコストパフォーマンスは抜群です。

Google Playが使えないなど一般的なAndroidタブレットと異なる部分はあるとは言え、Fireタブレットは同等の他社製品と比較しても1万円近く安い価格設定。

動画視聴の環境としてはプライムビデオだけでもかなり楽しめますが、せっかく手に入れた高コスパデバイスを使い倒さない手はありません。

ぜひ無料トライアルで実際にサービスを体験していただき、ご自身にあったサービスを見つけてください。

 

人気記事U-NEXTの評判は?メリット、デメリットを一挙解説

人気記事動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です