Fireタブレット

Fireタブレットを買ったら何ができる?できること、できないことをわかりやすく解説

Fireタブレットを買ったらどんなことができるんだろう…。
普通のAndroidタブレットとも違うようだし、買って失敗したら嫌だな。
できること、できないことをわかりやすく教えて!

Fireタブレットはとにかく圧倒的な安さが魅力ですが、購入することでどう日常が楽しくなるのかが今一つイメージしづらいデバイスでもあります。

この記事では、Fireタブレットが手元にあることでユーザーが得られるメリットについて、主に「初めて購入される方」に向けてお伝えします。

スペック面のお話を知りたい方は、別記事を用意していますので、そちらもあわせてご覧いただければと思います。

Fireタブレットとは

Fireタブレットは、Amazonが販売するタブレット型デバイスです。

いわゆるAndroidタブレットと基本的な使い方は一緒で、ホーム画面に配置されたアイコンをタップで起動し利用するという基本的な操作は同じです。

Fireタブレットの最も特徴的な部分は、デバイス全体がAmazonのコンテンツを楽しむことに最適化されているということです。

いかにAmazonのコンテンツに素早く接続させるか、という点に注力されており、ホーム画面からスワイプで直接プライムビデオやKindleにアクセスできるようになっています。

まさにAmazonプライムのコンテンツを楽しむためのタブレットです!

これらの仕様を可能にするため、FireタブレットにはAndroid OSをカスタマイズした独自のFire OSが搭載されています。

純粋なAndroidタブレットではないためGoogle Playは使用できず、各種アプリはAmazonアプリストアからダウンロードするかたちになります。

Fireタブレットの基本機能として備わってる「できること」

プライムビデオの視聴

Fire HD 10:プライムビデオ

まずは何を差し置いても、プライムビデオの視聴です。

プライムビデオアプリがインストールされているので、そのままFireタブレットで楽しむことができます。

プライムビデオと言えば、Fire TV Stickを繋ぐことでテレビの大画面で見ることもできますが、寝っ転がってFireタブレットで見ていることも意外と多いです。

家族がテレビを占有しているときでも、Fireタブレットなら好きな場所、好きな姿勢で見ることができるのでかなり使い勝手はよいですね。

特に、Fire HD 10は画面が大きく解像度もFHD以上なこともあって、視聴環境としては十分です。

手元で見るには十分な大きさ、画面もかなりきれいですね!

Kindleアプリで本や漫画を読む

Kindleで購入した本や漫画を読むことができます。

特にFire HD 10は画面が10インチと大きいので、本体を横向きにすることで、漫画や小説などを左右の見開きで読むことができます。

電子書籍用のデバイスとしてはKindleデバイスもありますが、Fireタブレットはカラー表示できるのが魅力です。

雑誌をカラーで読むこともできますし、漫画なども表紙のカラーや本編のカラーページなどをそのまま楽しむことができます。

ちなみにFire HD 10のディスプレイに漫画を縦で表示するとこのような感じ。

Fire HD 10:Kindle(カラー・縦表示)

横置きだとこんな感じです。

Fire HD 10:Kindle(カラー・横表示)

カラーの見開きもこの通りきれいに見ることができます。

Fire HD 10:Kindle(カラー見開き表示)

漫画も見開き表示だと書籍のように読めます。

Fire HD 10:Kindle(漫画両ページ表示)

漫画の見開きページも表示が小さくならず、迫力ある描写を楽しめます。

Fire HD 10:Kindle(漫画白黒見開き表示)

一般書籍の場合はこのような表示になります。

Fire HD 10:Kindle(一般書籍)

ちなみにKindleストアで個別に書籍を購入するのもよいですが、サブスクリプションを利用するともっとお得に本を読むことが可能です。

Amazonプライムに入ると、Prime ReadingとAmazonオーナーライブラリーを利用できます。

またさらに上位のKindle Unlimitedに申し込むと無料で読める冊数が飛躍的に増えます。

Amazonプライムは年間4,900円で様々な特典を受けられる滅茶苦茶お得なプログラム!全ての特典の詳細をわかりやすく説明します!この記事ではAmazonプライム会員のサービス特典についてわかりやすく説明しています。プライムは受けられるサービスの内容が多く、ややわかりづらいため、簡潔に全体を理解できるように説明しています。プライムへの入会を検討中の方は必読です。...

ゲームやアプリを楽しむ

Fire HD 10:アプリストア

Amazonアプリストアでゲームやアプリをダウンロードできます。

ですが、Amazonアプリストアは正直なところラインナップがかなり少ないです。

有名どころのアプリも普通になかったりするので、Google Playをイメージしていると肩すかしをくらいます。

正直、かなり残念な感じです…!

Amazonアプリストアに置いてあるアプリは中身はAndroidアプリと同じですが、何と言ってもラインナップが少なく、あっても更新が放置されていたりします。

例えばゲームだとこんな感じ。

Fire HD 10:ゲーム&アプリ

FGOやLINEといった、わりとメジャーどころのアプリもなかったりするので、ここははっきりと弱いところですね。

ゲームをもっと置いてクレメンス…。

まあAmazon的にも「そういう方向性のデバイスではない」ということでしょう。

このあたりは抜け道があって、Google Playをインストールする技を使うこともできます。

Alexaを使用可能

FireタブレットにはAlexa(アレクサ)が搭載されており、Echoを利用するように音声で指示することができます。

「アレクサ、今日の天気教えて」など、音声たずねるとすぐにレスポンスを返してくれます。

お店や病院なんかの営業時間も教えてくれますし、朝のアラームもお願いするなどかなりいろいろな指示ができます。

音声認識の精度も上がっており、実用性も十分です。

プライムビデオで見たいタイトルを言えば、すぐにリストで表示してくれたりと、コンテンツにシームレスに繋いでくれます。

音声認識の精度は加速度的に向上している模様!AmazonのAlexa推しも加速しているのでこの先が楽しみです!

またAlexaは「Alexaハンズフリー」機能で音声に反応して自動で起動してくれます。

いちいちタブレットに触ってスリープから起動させて、などというわずらわしい手順が必要ありません。

この辺りの日常生活からAmazonコンテンツへアクセスする際のストレスの排除は徹底されています。

Fireタブレット:Showモード
Fire HD 10タブレットをハンズフリーモードとShowモードで使用するメリットFireタブレットが好きで、日々ちょこちょこいじってます。 といった具合で、タブレットってせっかく買っても案外がっつりとは使ってな...

Silkブラウザでブラウジング

Fire HD 10:Silkブラウザ

Fireタブレットはには独自ブラウザのSilkブラウザが搭載されています。

どうせ独自ブラウザとか動き悪いんでしょ…とか思ってたのですが、普通に快適です。

スマホのSafariとかChrome使うのと差がないくらいにストレスは感じないです。

ちょっとしたネットブラウジング程度であれば全然使えます。

読み込んだサイトのデザインが崩れたりということもありませんし、実用性は十分です。

Fireタブレットのその他の「できること」

Fireタブレットは工夫することで、さらにいろいろな使い方ができます。

その他のビデオオンデマンドサービスを視聴することも可能

Netflixを始めとする多くの動画配信サービス(ビデオオンデマンドサービス)も、Fireタブレット向けにアプリを配信しています。

プライムビデオのコンテンツに飽きてしまった場合は、他のサービスを利用して動画配信を継続して楽しめます。

動画配信サービスは各サービスが競争の中でコンテンツを充実させてきているので、ぜひ積極的に利用したいところです。

Fireタブレットで見られる動画配信サービスまとめ!U-NEXTからNetflixやHuluまでこの記事ではFireタブレットで見ることのできるVOD(ビデオオンデマンド)サービスをまとめています。多くのサービスが対応済みなので、ぜひあらためて利用を検討してみていただければと思います。...

FireタブレットをShowモードで疑似Echo Showとして使用可能

Fire OSにデフォルトで搭載されている機能「Showモード」が使用できます。

ShowモードはFireタブレットをEcho Showに切り替える機能で、オンにすることで挙動と表示がEcho Showと同じになります。

Alexaに音声で指示をするなどの基本的な使い方は一緒です。

擬似的にEcho Showを利用できるので、Echo Showが気になるけど買うほどでもない、といった方はこちらで十分間に合うかもしれません。

Fireタブレット:Showモード
Fire HD 10タブレットをハンズフリーモードとShowモードで使用するメリットFireタブレットが好きで、日々ちょこちょこいじってます。 といった具合で、タブレットってせっかく買っても案外がっつりとは使ってな...

FireタブレットをPCのサブディスプレイとして使うことも可能

本来的な機能として用意されているわけではありませんが、Amazonアプリを使用することで、PCのサブディスプレイとして利用することができます。

サブディスプレイをまともに購入しようとすると結構いい値段がするので、とりあえずはFireタブレットで試してみるといった使い方も可能です。

特にFire HD 10はディスプレイサイズも大きいので、個人的にはおすすめの使い方ですね。

Fireタブレット:サブディスプレイ化
Fireタブレットを使ってないならPCのサブディスプレイにするのがオススメです【Mac編】 AmazonのFireタブレットは定価がとても安い上、セールでも異常に割り引かれるため、タブレットとしては比較的購入しやすいデバイス...

PlayストアをインストールしてGoogle Playも利用可能

FireタブレットにはPlayストアアプリがプリインストールされておらず、Amazonアプリストアからもダウンロードできないため、Google Playは基本的に利用できません。

これはFire OSがGoogleの定めるAndroidアプリの使用基準を満たしてないことによると思われます。

しかし、特定の手順を踏むことでFireタブレットにPlayストアアプリをインストールすることができます

本来的に認められてない使い方なので使用は自己責任となりますが、Google Playを利用し、Androidアプリを使用することは技術的には可能です。

Fire HD 10
Fireタブレットに最も簡単にGoogle Playをインストールする方法FireタブレットにGoogle Playをインストールする手順について説明しています。root化を行わないSilkブラウザのみを使った簡単な方法なので、難しい操作が不安な方も安心です。...

Bluetoothで外付けキーボードを接続して入力作業も可能

Bluetooth接続も可能なので、キーボードなども接続可能です。

簡単な入力作業程度であれば出先でも楽々可能です。

スピーカーなどを繋ぐことで音楽もより高性能なスピーカーで楽しめます。

Fireタブレットを購入する際にやっておいた方がいいこと

タブレットなので、使用中は自分の手で持ち続けなくてはなりません。

これが正直なところ結構だるいので、スタンドに変形するカバーを買いました。

Fire HD 10:スタンドカバー

スタンドカバーは2,000円しないくらいの価格でいろいろなメーカーが発売していますが、本体と一緒に購入することを迷わずおすすめします。

自立させられるようになると、使い勝手が異常に上がります。

純正品ではないですが、僕はこちらのカバーを買いました。

PCで作業しながらプライムビデオを見るといった、ながら的な使い方もできるようになりますし、ブラウザをサブディスプレイ的に使用できるのでかなり便利です。

また、カバーをつけると重くなってしまうので、それが嫌ならタブレット用のスタンドがおすすめ。

こちらはAmazonベーシックのスタンドですが、Amazon製品だけあってサイズ感もぴったりです。

また、これも好みかもしれませんが、ノングレアのフィルムも購入がおすすめです。

購入時の画面のままだと、めちゃくちゃ映り込みます。

Fire HD 10はタブレットなので、寝っ転がったりしながら変な姿勢で使うことも多いのですが、照明との位置関係によっては結構厳しいものがあります。

ちなみに僕が買ったのはこちら。

購入後にやっておきたい設定は別にまとめていますのでこちらもどうぞ。

Fireタブレットを便利に使い倒す!購入したらすぐにやっておくべき8つの設定がこちらこの記事ではFireタブレットを購入したらまずやっておきたい設定や、より使いやすくするアクセサリーについてご紹介します。Fireタブレットを初めて購入された方は必見です。...

Fireタブレットで「できないこと」は?

Fireタブレットでできないことはいくつかあるので把握しておきましょう。

GPSが使えずWi-Fiの利用オンリー

FireタブレットはGPSが搭載されていないので、位置情報を取得して地図を表示などということができません。

仮に地図アプリをインストールしても使用できないことは把握しておきましょう。

Amazon的にも、自宅使用が基本なのでGPSいらんやろ、という発想でしょうか…。

また、ネットへの接続もWi-Fiのみで、4G回線に接続することはできません。

SIMスロットもないので、完全にWi-Fiオンリーです。

格安MVNOのSIMを用意すれば使えるようになるとかそういう話ではないので持ち出す想定だった方は要注意です。

たとえば出先でプライムビデオやKindleを楽しみたい場合は自宅のWi-Fiで事前にデバイスにダウンロードしておいてから持ち出すかたちになります。

Google Playを利用できない

Google Playをインストールする方法を先にご紹介してしまったので、順番が前後して少しおかしな感じになってしまっていますが、Google Playは原則は使用できません

そのため、利用できるアプリにかなり制限があります。

いわゆるAndroidスマホのように充実したラインナップをいろいろ試せるというわけではないです。

また、Google Playのインストールは基本的にAmazonが想定している使い方ではないので、すべてが自己責任です。

Fireタブレットは高コスパなプライム向けデバイスだがプライム以外にも使い倒せます

FireタブレットはAmazonプライムを楽しむためのデバイス

実際に使ってみて感じるのは、FireタブレットはAmazonプライムをより楽しむために設計されたデバイスだということです。

Fireタブレットはいつでもその辺にぽんと放ってあって、見たいときに見たい場所でプライムビデオを楽しむ、みたいな使い方に真価を発揮します。

これもFire TV Stickと同様に、コンテンツへ接続するための手間が徹底的に排除されているからだと思います。

プライムビデオにしろ、Kindleにしろ、手を伸ばしてコンテンツに辿り着くまでの時間が短いと、利用する頻度が全然違うんですよね。

めんどくさいと全然使わなくなっちゃいます。

それを、FireシリーズをiPadなどの普通のタブレットと同じように捉えてしまうと、Google Playを利用できない自由度のないデバイスになってしまいます。

しかしそれよりも、このデバイスでいかにAmazonのコンテンツを楽しむか、という方向に発想を切り替えた方がより満足感は高まると思います。

プライム会員になっていても、サービスとして利用しきれてない方って多いと思いますし、そういう取りこぼしている部分にユーザーを繋げるデバイスとしてとても優れていると感じます。

Fireタブレットは通常でも高コスパですがセールを利用することでさらにコスパが加速します

たとえばFire HD 10ならプライムデーで購入すれば、15,980円のところを38%OFFの9,980円で手に入れることができます。

スペック的にも、この値段でこれが買えるのはめちゃくちゃコスパ高いです。

おそらく他のメーカーだと2倍くらいはするはず…。

Fire 7にいたっては、セールで買えば3,000円台と結構むちゃくちゃな価格です。

各ビデオオンデマンドサービスもアプリ対応していたり、Google Playをインストールできたりと、使い倒そうと思えばかなりいろいろできるはずです。

プライム会員の方でまだFireタブレットをお持ちでない方は、購入を検討してみる価値は大いにあるのではないか感じています。

Fireタブレットの各モデルのレビューはこちら

Fireタブレットのそれぞれのモデルについて知りたい場合はこちらのレビューをどうぞ。

AmazonのFire HD 10タブレット(2019/第9世代)をレビュー!新型になって圧倒的にパワフルにFire HD 10(2019/第9世代)についてレビューしています。主に機能や外観などについて画像を使いながら解説しています。購入をお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。...
Fire HD 8:片手持ち
【Amazon】Fire HD 8タブレット(2018/第8世代)をレビュー!最初の1台に最適な高コスパモデルFire HD 10に引き続き、Fire HD 8 タブレット(2018/第8世代)を購入しましたので、さっそくレビューしてみたいと思い...
Fire 7(2019):ディスプレイ横持ち
Amazon Fire 7 タブレット(2019/第9世代)をレビューAmazonのタブレット、Fire 7をレビューしています。画像も多めに掲載しているので、購入をお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。...
ABOUT ME
ヨノイ
ヨノイ
ヨノイといいます!ブログや文章を書くことが好きで、ネットのさまざまなサービスや製品について発信しています!Amazonが大好きなのでそのあたりの情報が多め。記事をシェアしてくれると喜びます!\(^o^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です